マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

背すじをピン!との13話のネタバレの予想に感想!わたりが退部!?

time 2015/08/01

背すじをピン!との13話のネタバレ!
試合の後、わたりは……?



背すじをピン!との12話

もう読みましたか?




前回ちょっと土屋を

見なおした
と書きましたが、


背すじをピン!との12話のネタバレや内容の予想!亘理が可愛い!?


冷静に読み直したら

そうでもなかったです(笑)。




今週もそうなんですけど、

やっぱり土屋が気持ち悪い。

せいいっぱい頑張ってるのを

表現しようとしているんでしょうが、

素直に表情や挙動がキモイです。








こんな顔して女の子に触ったら、


普通即通報です!!




で、ようやっと

試合が終わった12話

一応今後の展開が

どうなるか、

ちょっと気になるところ。




というわけで、

背すじをピン!との13話の

ネタバレの予想と感想


書きます!!




試合で失敗したわたりが

退部する
かも……!?



 
Sponsored Link







背すじをピン!との13話の
ネタバレの予想と感想!!



◆◆簡単なネタバレ◆◆



練習の成果を出しきれず、

あっさりと終わってしまった

初試合。









失敗の原因となってしまった

わたりは、責任を感じて

一人外で涙を流します。




土屋が追いかけて

声をかけるも、

わたりはダンス部を

退部する
と言い始めて……。

みたいな展開になると

予想しています!!






◆◆詳しいネタバレ!◆◆



土屋の呼びかけに答えて、

なんとか踊り始めるわたり。

しかし結局、

まともに踊れたのは

1分くらい









みんな微妙な表情。

あんだけ引っ張ってこれかよ。

試合前に打ち合わせとか、

復習とか
しとけば

もうちょいマシだったのでは?





それはともかく、

土屋の足を引っ張った

わたりは、人のいないところで

涙を流しそう
です。








土屋が追いかけて、

わたりに

「次頑張ろうよ!!」

「最後は楽しかったよ!!」


と声をかけるも、

責任を感じたわたりが

退部すると伝えます。





で、土屋は一人になるのが

嫌だから引き止める……。


みたいな展開になりそうです!

これまでのグダグダな

感じ
を考えると、

解決編は14話でしょうか(笑)。












展開が遅いのも

読んでいて苦痛
ですが、

やはり一番キツイのは土屋。

性格、顔、表情、行動、

心理描写
どれも好きになれない

って逆にすごい。









ウジウジしてるやつ

ちょっと女子を励ましただけで

ワッショイされる
のが

気に食わないです。





緊張してる女子に、








こんな顔見せたら

何かされるんじゃないか、と

全然大丈夫に思えません

……灰色の青春を送ってきた

私の嫉妬が入っていることも

否定はしませんが(笑)。






あなたはどう思いますか?

あなたの声を、コメントで

お聞かせください!!






まとめ



というわけで、

背すじをピン!との13話の

ネタバレの予想と感想


書きました!!









内容としては、

落ち込んでしまったわたりが

退部する宣言をし、

土屋がそれを引き止める……

という展開になりそうです!








オドオドしてる男子が

勇気を出して女子を引き止める

カッコいいシーン!!


みたいに描かれそうですが、

流されてダンスやってるだけ

土屋に言われても、

全然響かない
でしょう。








そういえば御木くんなんて人も

いたので、彼が土屋に、

わたりを引き止めなよ!!

みたいに言うのかも。

さすがにドヤ顔で踊るためだけ

に出てきたわけじゃない
でしょうから、

なんかしら関わってきそうです。




ちなみに、

他にも背すじをピン!との記事

書きました!!

ネタバレに加えて、

土屋嫌いな私の感想つきです(笑)。

ぜひ読んでください!!


背すじをピン!との1巻の発売日や内容に表紙は?土屋とわたりのワルツ!


背すじをピン!とのWikipedia!キャラクターのまとめ!


ここまで読んでいただき、

ありがとうございました!


 
Sponsored Link






down

コメントする




カテゴリー