マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

【彼女、お借りします】水原千鶴(一ノ瀬ちづる)がかわいい!和也との恋愛・付き合うのか?キスシーンや画像をネタバレ!【かのかり】

time 2020/06/19

【彼女、お借りします】水原千鶴(一ノ瀬ちづる)がかわいい!和也との恋愛・付き合うのか?キスシーンや画像をネタバレ!【かのかり】

今回は、彼女、お借りします(かのかり)のメインヒロイン、水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいところについてご紹介します!




レンタル彼女としての”水原千鶴”はオシャレで性格もいい完璧美少女。

そして、本当の素顔である”一ノ瀬ちづる”は、そっけないけれど、ダメな和也にもなんかんだ優しい良い子……!

ともかく、どんな顔も魅力的だし、めっちゃかわいい!


というわけで、水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいシーンをまとめていきます。

和也との恋愛がどんなふうに進展していくのか、付き合うのか?ということについてもご紹介していきます。

ネタバレを含みますのでご注意ください。







【彼女、お借りします】水原千鶴(一ノ瀬ちづる)がかわいい!どんな女の子?



(C)宮島礼吏


誕生日:4月19日
年齢:19歳→20歳
CV:雨宮天



まずは、水原千鶴(一ノ瀬ちづる)がどんな子なのか?ということについて。

簡単に、かわいい画像と紹介していきます。


水原千鶴について:完璧な”レンタル彼女”



(C)宮島礼吏


水原千鶴は、傷心した和也が初めてレンタルした、”レンタル彼女”


(C)宮島礼吏


ファッションセンスは抜群、髪はサラサラ、出るところは出ていて、生足が眩しい……。まさに、理想の女の子。

毎回コーディネートがバッチリ決まっててめっちゃかわいいです。




(C)宮島礼吏



しかも優しくて、厭味を言う和也にも笑顔で対応。デート前のリサーチも欠かさない、健気な子です。


(C)宮島礼吏




一ノ瀬ちづるについて:素は気が強いけど、やっぱり優しい



(C)宮島礼吏


しかし、そんな彼女でも、さすがに和也の奇行にはブチギレて素顔を晒します。

レンカノのときは清楚な完璧美少女ですが、本当は活発で強気。


水原千鶴はレンタル彼女としての名前。

本名は一ノ瀬ちづるで、和也と同じ大学に通う大学生です。


(C)宮島礼吏


更には、和也と同じアパートの、隣の部屋に住んでいます。


(C)宮島礼吏



普段は眼鏡にお下げ、スカートは履かずにジーンズという地味な格好。

周りにレンタル彼女をやっていることを秘密にしています。

……が、和也には素顔を知られ、彼女役を頼まれてしまう。

最初は嫌々付き合っていましたが……


(C)宮島礼吏


そんな中でも、和也の「ばあちゃんを心配させたくない」という気持ちを尊重して、毎週水曜日にレンタル彼女になってくれます。


(C)宮島礼吏


ふとしたことで泣いちゃった和也に寄り添ってあげたり……。


(C)宮島礼吏



それどころか、マミにフラれたことを引きずる彼に、優しく接したり……


(C)宮島礼吏




とにかく人の気持ちに敏感で、それをどこまでも大切にできる優しい子なんです。

自分は駄目なやつだ、と落ち込む和也を受け入れて、立ち直れるように、前にすすめるようにと、寄り添ってくれる女神みたいな人。

そんなちづるに、和也はガチ恋していきます。


ちづるについて:女優を目指すため、レンカノに


そんなちづるがレンカノになったのは――夢を叶えるため。

彼女が目指すのは、女優。


(C)宮島礼吏


アクタースクールに通うためのお金を自分で稼ぎながら、かつ演技の練習になる仕事として、レンタル彼女を始めたのです。

きっかけは、かつて女優だったおばあちゃんの作品を見て、憧れを抱いたこと。

――そして、夢は入院しているおばあちゃんに、スクリーンに立つ自分を見てもらうこと。

そのために、彼女はひたむきに努力を続けているのです。

しかし、女優への道は簡単なものではなくて……?


次に、ちづるのかわいいシーンや、和也との恋愛・関係の変化についてご紹介していきます。





【彼女、お借りします】水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいシーン!和也との恋愛・付き合うのか?キスシーンや画像!


それでは、水原千鶴(一ノ瀬ちづる)と和也の恋愛についてご紹介していきます。

各巻ごとに、かわいいシーンやドキドキする名シーンをまとめていきますね!


水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいシーン・和也との恋愛:お見舞い中に押し倒す


1巻より。

和也のおばあちゃんのお見舞いのため、病院へ行った千鶴たち。

なんとそこには、千鶴のおばあちゃんも入院していて、2人が付き合っていることが広まってしまっていた!

知られるとマズイ2人は、おばあちゃんたちから逃げますが――


(C)宮島礼吏


流れで、ベッドの中に密着して隠れることに!(これもう入ってるよね)

狭い空間で顔が近くに。

(改めてこの距離、ヤバイ……っ!なんて細くて柔らかい体……!!

蕩けそうな胸の奥で、心臓が激しく鼓動してるのがわかる……)


ドキドキする和也。近くで見える表情は、とても色っぽくて――。


(C)宮島礼吏


熱に浮かされたような表情や、ぷるっぷるの唇が大変艶っぽいので、ぜひ原作で読んでみてほしいシーンです!


水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいシーン・和也との恋愛:私の和也さんを悪く言わないでください!


1巻2巻より。

和也たちの飲み会に誘われた千鶴。そこで元カノのマミは、和也の童貞っぷりを散々いじってくる。

惚れた弱みで言い返せず、力なく笑う和也を見て、千鶴は。

「不快です」


(C)宮島礼吏


「私の和也さんを悪く言わないでくださいっ!」

「付き合ってる頃のこと他人に話すなんて非常識ですよ! 和也さんが可哀想ですっ!」

しつこく彼女役を頼まれて、和也のことなんて疎ましいはずなのに。

和也を馬鹿にするマミに、本心から怒って彼を守ろうとします。めっちゃいい子すぎる。


飲み会から帰ってきて、落ち込む和也。

もう一回フラれても未練タラタラだし、水原にも迷惑をかけてしまった……と涙を流す。

そんな彼に優しい言葉をかけます。

「……くだらなくなんかないわよ。簡単に忘れられないから、『大切』なんでしょ?ポイできちゃう関係より、幾分マシよ。」

「『レンタル』続けてみたら?寂しくて死にそうな夜もあれば、『またね』でしか溶けない『バイバイ』もある……」


(C)宮島礼吏


「私でよければ、相手するから」

ここ、完全にちづるさんオフですよ!なのにこんな気遣って優しくされたら、惚れちゃうわ……。


Sponsored Link


水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいシーン・和也との恋愛:海で水着デート?



(C)宮島礼吏


2巻より。

友達と海に来たら、まさかの一ノ瀬ちづるとエンカウント!

水原千鶴=一ノ瀬ちづるとバレるとヤバイ。バレそうになったそのとき、水原千鶴として和也の友達の前に現れます。……水着姿で!


(C)宮島礼吏


そして、その場のノリでポッキーゲームをすることになったり……!?


(C)宮島礼吏



また、友達の前で嘘を重ねるのを終わらせるため、「別れる」と宣言する和也。

友人とは喧嘩になるが、それでも意思を貫き通した彼の目を見て、はっきりと言う。

「”別れの告白”だって、れっきとした”次への一歩”よ。

周りがどう思おうと、私には勇気のある”一歩”に見えたわ


(C)宮島礼吏


「少しは男らしい所、あるじゃない」

こうやって、彼の頑張りを認めて、ちゃんと褒めてくれる。こんなに嬉しいことってないでしょ。


それでも、「こんなクズの彼女なんて、嫌だったよな……」と自嘲する和也。

そんな彼の背中を叩いて、噛みしめるように言うのです。


(C)宮島礼吏


「楽しかった。楽しかったわ」

それをプロ意識からくる言葉だと勘違いした和也は、「凄えよ、あんた……」と去っていきますが。


(C)宮島礼吏


それを聞いて、すっごい複雑な表情で「……ばかっ」ってつぶやくんですよ。

これは明言こそされていませんが――「楽しかった」っていうのが、ちづるの本心からの言葉だったからに他ならないでしょう。

それが伝わってなかったから、「ばかっ」。最高か。



水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいシーン・和也との恋愛:フェリーにて、恋心が……?



(C)宮島礼吏


2巻3巻より。

海から帰りのフェリーにて。もう水原千鶴をレンタルしないことを決めたことを宣言しますが――

体調の悪い千鶴は、心ここにあらず。

和也は彼女のことを心配しながらも、マミと電話をして、いい雰囲気になっていきます。


――しかし。ふらついた ちづるは、海に落ちてしまう……!


(C)宮島礼吏


それを見た和也は、マミとの電話を放り投げて、海へと飛び込む!


(C)宮島礼吏



……ちづるが目を覚ますと、和也が倒れているのに気付きます。

レンタル彼女に過ぎない自分を、身体を張って助けてくれた。その事実に彼女は叫びます。


(C)宮島礼吏


「どういうつもりよ!本当の彼女でもないのに、こんなことするなんて……!

ホント、馬鹿じゃないの!?”レンタル彼女”だって言ってんじゃん!」

そして、彼女は彼を助けるために――。


(C)宮島礼吏


人工呼吸。つまり唇を合わせるのです。

和也が気がつくと、目の前には安堵したちづるの顔が……。



(C)宮島礼吏


「ごめん! 助けてもらってホントごめん……っ!」


2人が救助された後、別れ際。

彼女なんだから、人工呼吸なんて当然でしょ、とあっさり帰っていくちづる。

……ですが、救急車に乗った彼女は、心配されるくらい心拍数が上がっていて……顔も真っ赤。マジかわいい。


(C)宮島礼吏



この頃から、和也は本気でちづるに惚れていきます。



Sponsored Link




水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいシーン・和也との恋愛:旅館で浴衣デート?



(C)宮島礼吏


3巻

おばあちゃんと旅行に来た和也。

旅館に行くと、何故か同じ部屋に千鶴が……!?

祖母同盟による、2人をくっつけようという陰謀でした。結局、同じ部屋で一晩を明かすことに!



(C)宮島礼吏


最初は文句を言っていたちづるも、だんだんと素の笑顔を見せてくれるようになって……。


(C)宮島礼吏


そして、最後には――「この部屋で寝ればいいじゃない」と彼に言うのです。


眠りについた千鶴に、彼はつぶやく。

「許されるなら……また、借りたいんだ!君のこと!」

そんな彼のつぶやきに――背を向けていた彼女が振り向いて、言うのです。


(C)宮島礼吏


「いいよ」

「もう少しだけ、レンタルされてあげる」

こうして、もう少しだけ2人の関係は続く――。


水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいシーン・和也との恋愛:ダブルデートにて



(C)宮島礼吏


和也の友達とのダブルデートで、クライミングに挑戦する千鶴。

ジャージ姿で、大変健康的な色っぽさを見せつけてくれます。

そして、本当に恋人同士か疑われて。キス(するフリ)まで!


(C)宮島礼吏




水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいシーン・和也との恋愛:クリスマスプレゼント


4巻より。


クリスマス。イケメンとデートするちづるを見かけて、本当の彼氏では……?と尾行する和也。

盛大な勘違いで、2人のもとへ突っ込んだ和也は、彼女が女優を目指している事を知ります。


(C)宮島礼吏


後ろのイケメン、海くんはちづるの役者仲間。

詮索しすぎたことを落ち込む和也に――ちづるは何かを手渡そうとします。


(C)宮島礼吏


「はいっ」

彼女は和也にスマホケースをプレゼントします。

海で助けてくれたお礼。……そして、るかに秘密をばらされないために、和也には負担をかけてしまっている……そう前置きをして、言うのです。

「プ……プレゼントとかじゃ、ないからっ」


(C)宮島礼吏


「お詫び。お詫びだからっ」

顔を背けて、マフラーで照れ隠ししながら言うのがたまらない!

レンカノとしてではなく、一ノ瀬ちづるとしての贈り物っていうのもいい……。



Sponsored Link



水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいシーン・和也との恋愛:レンカノ引退……!?


6巻より。

少しずつ距離が縮まっていき、ベランダ越しにプライベートで話すことも増えてきた、ちづると和也。

――しかし、そんなとき。彼女は言うのです。


(C)宮島礼吏


「私、レンカノ 辞めようと思うの」

次の舞台で、演出家の目に止まれば……次の仕事にもつながっていく。演劇に集中するためにレンカノをやめようとしていた。

そして、そんな中でも――和也のことを気遣うのをやめなかった。


(C)宮島礼吏


「あなたの”彼女”については、最後まで手を尽くすわ」と。

ちゃんと元カノと、よりを戻して和也が前にすすめるように、と彼女は協力することを約束してくれるのです。

でも、和也は思っていた。(言えない。……本当は君がいい、なんて)



水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいシーン・和也との恋愛:マミに本気で訴えかける



(C)宮島礼吏


6巻より。

水原千鶴がレンカノであることを知ったマミは、彼女をレンタル。

「恋人ごっこはやめて?」「そういうの、ほんのちょっとだけうんざり」と、和也と千鶴の関係を否定するマミに千鶴は語りかけます。

「……あなたはどう思ってるんですか? 和也さんのこと」

「きっと、今でも……まだあなたは和也さんの心の中にいる」

適当にあしらって去っていこうとするマミに――千鶴は必至でくらいつく。

「まだ話は終わってないっ!! ちゃんと考えてください、和也さんのことを……っ!」

レンタル彼女をやっている千鶴には分かる。人の恋心の尊さが。誰かを”ちゃんと好きになる”ことの難しさが。

だからこそ、和也の本気の想いを無視するマミが、許せない。

「あなたは和也さんの気持ちに、本気で向き合ったことがありますか!?

”恋心”を真剣に受け止めようとしたことはありますかっ!?」


(C)宮島礼吏


「この人が私を一生幸せにしてくれる人かもしれないって考えたことはありますか?」

結局、「うざ。私と和くんの問題でしょ?」の一言で片付けられてしまったけれど。

それを隠れて聞いていた和也には、千鶴のその真心は届いていた


水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいシーン・和也との恋愛:君がいい!!!


6巻7巻より。

マミとの口論を聞いていた和也は、アパートの部屋の前で彼女を待っていた。

聞いていたことを謝ると、何故か千鶴のほうが謝ってしまう。

「ごめんなさい。あなたに彼女を作ってあげられなかった」

……こんなときまで、自分のことを第一に考えてくれている彼女に、和也はついに想いが溢れ出す。

「君がいい!! 君がっ!!」

「へ……?君がいいって、どういう意味?」

ちょっと戸惑った顔で言うちづるに、和也は誤魔化してしまう。

だけど、ちづるは――



(C)宮島礼吏


「……何よ。さっきの……。ばーかっ」

誤魔化されたのが不満そうに、頬を膨らませてつぶやくのでした。

もう完全に告白を期待しちゃった乙女です。陥落は近い?


水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいシーン・和也との恋愛:ちづるの夢


7巻より。

千鶴がレンカノをやめてしまう……。それを惜しむ和也は彼女が出るという舞台を調べ観に行くことに。


(C)宮島礼吏


そこには、いつもと別人のちづるがいた。

観客の視線を集め、笑わせ、時に泣かせる。みんなが彼女に魅了されていた。


帰り際、ちづると遭遇した和也は素直な感想を口にしますが、彼女は浮かない表情のまま。

彼女が演出家の目に止まることはなく、次の仕事には繋がらなかった。

「才能がなかった。それなのに夢を諦めきれない……。あなたと同じなのよ」

そう、落ち込んだようにつぶやく ちづるに、和也は叫ぶ。



「俺と水原が同じなわけねーだろっ!水原は毎日めっちゃ頑張ってるじゃねーか!」

「俺には何も出来ねーけど、俺がレンタルして金払えば、水原が夢見れるっていうなら……働く!

俺、どんだけでも働くから!!」


(C)宮島礼吏


「だから諦めるなんて言うなっ!」

彼女は顔を隠すように家に戻っていき、ひとしきり涙する。

……でも、和也がずっと先までレンタルの予約を入れているのを見て――彼女は笑顔を取り戻すのでした。


(C)宮島礼吏


「馬鹿っ。多すぎよ」

泣き笑いのような表情がもう最高です。


そして。彼女は和也にお礼を言う。

「ありがとう。この間……。才能あるって言ってくれて……」


(C)宮島礼吏


「嬉しかった。バカみたいだけど」

と、一ノ瀬ちづるとして、初めて穏やかな表情とお礼を向ける。心を開いてくれてるのが分かってめっちゃ嬉しいです。



そこからは、素のちづるとのデートをして――



(C)宮島礼吏


「これからは対等。”フェアなお隣さん”で居ましょっ」と、たしかに距離感が縮まっていきます。


水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいシーン・和也との恋愛:お家デート



(C)宮島礼吏


7巻8巻より。

”フェアなお隣さん”となったその日。ちづるが和也の部屋を訪れます。

ただならぬ雰囲気で彼女が言った。

「鍵なくした……」

これは、つまり。


(C)宮島礼吏


(ウチで……一晩を明かす!!!)

ハプニングで押し倒してしまったり……


(C)宮島礼吏


突然マミが押しかけてきたり……!?


(C)宮島礼吏


2人きりの一晩はハプニングの連続で、ドキドキしっぱなし。

特に、押し倒してしまった後の「どいてよ……」っていう、ちづるの表情の色っぽさがヤバイので必見です。

彼女、お借りします 8巻


そして、帰り際。和也は勇気を出して彼女に「なっ、何かあったら、いつでも言ってくれよな!親とか友達に頼れねーなら、お隣として精一杯力に……」と言うが。

「いないわよ。ウチ、両親いないわよ」

小さい頃に父が出ていって、お母さんもすぐに他界した。高校に入ると、おじいちゃんも……。

「だから、私の家族は私とおばあちゃんだけ」


そして、彼女は和也に夢を語るのです。

「残されたおばあちゃんに、私がスクリーンに立っている姿を見せたい。それが私の夢」

あなたがお金を払ってデートしてる相手は大したことない、売れない女優。だから肩入れしないほうがいい、と。遠ざけるようなことを言うのです。

こんなときでも、和也のことを気遣うちづる。そんな彼女に――

「俺……見たいんだよ。君が夢を叶える姿を。心の底から。

だから傍にいたい……ずっと……君の傍に……。ダメかな?

と、告白のようなことを、和也は口走ってしまう。


「馬鹿っ。断れるわけ無いでしょ?」


(C)宮島礼吏


「それが”レンタル彼女”なんだから」と体よく、かわされてしまいます。


――が。それから、一ノ瀬ちづるの態度は軟化していきます。

大学ですれ違っても、これまでは他人のフリをされていましたが。


(C)宮島礼吏


無言で、少し手をあげた程度だけど。挨拶をしてくれた。

大きすぎる一歩を、プライベートでも踏み出したのです。



ここまでで一段落つくんですけど、こっから破壊力高めのデレが多い

ちづるのかわいい、おすすめの巻を厳選して紹介するので、もう少しお付き合いください。


Sponsored Link






水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいシーン・和也との恋愛:制服デート



(C)宮島礼吏


10巻より。

可愛い水原を見たければ、ガチのマジで一番おすすめなのが10巻。なんと制服デートです。




(C)宮島礼吏


手をつないで一緒に歩くのはもちろん……


(C)宮島礼吏


1つのチュロスをシェアしたり……


(C)宮島礼吏


プリクラでハグしたり!!

水原はプロとして、レンタル彼女としてやってるだけだ……そう言い聞かせる和也。ですが。


(C)宮島礼吏


水原も、ガチ照れしているのでした。

ここまでの中で一番恋する乙女な表情で、もう、本当に最高。

彼に見えないところでだけの表情ですから、ビジネス赤面じゃなくてもう、ただのガチ恋表情なんですよ。


そして極めつけは、観覧車で……!?


(C)宮島礼吏


10巻だけはぜひ買って読んでほしい!!絶対損しないから!!



Sponsored Link



水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいシーン・和也との恋愛:一ノ瀬ちづるの夢のために


12巻より。

映画のオーディションに落ち、絶望する ちづる。

おばあちゃんは倒れ、もう時間は残されていないのに。彼女に見せなきゃ、意味がないのに。

死んだおじいちゃんの、「願えば夢は必ず叶う」という言葉を信じて頑張ってきたけど。


(C)宮島礼吏


「もう”夢は叶う”だなんて言わないでよ……っ!」

涙するちづるのもとに、インターホンが鳴る。――そこにいたのは、和也だった。

追い払おうとするけれど、そのときだけは和也は頑なだった。

和也が見せてきたのはパソコンの画面。――クラウドファンディングでお金を集めて、おばあちゃんが見られる間に映画を自主制作する。

「これなら小百合ばーちゃんに見せられるんだよ!水原がスクリーンに立ってる姿!!」


(C)宮島礼吏


「俺が金を集める。水原は出ろ! 一緒に映画を作るんだよ!!」

水原が夢を叶えるのを見るのが、俺の夢。

その言葉どおり、いつも助けられてばかりいた和也が、初めて彼女を助けたのです!

「本当にできるの?」というつぶやくような言葉にも、「やってみせる!」と力強く宣言する。

そのとき、初めてちづるは、和也に弱いところを見せて、彼を頼るした。

「お願い……作って……私の映画……」


(C)宮島礼吏


「おばあちゃんに……見せて……っ」

ほんっっとにこのシーンは最高。今までずっと、和也を助けてばかりで、頼られることなんてなかったけれど。

そんな彼女が弱みを見せて、そして和也がそれをちゃんと助け出す。千鶴の嬉し泣きにめっちゃ感動します。

そして、13巻では、弱みを見せたのをお風呂で恥ずかしがるシーンや……


(C)宮島礼吏


打ち合わせのとき、部屋で料理を作ってくれるなんてイベントも!?


(C)宮島礼吏




Sponsored Link



水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいシーン・和也との恋愛:イケメンに誘われるけど……


15巻より。

クラウドファンディング最終日。

ちづるはイケメン俳優仲間の海くんに観劇に誘われる。

観劇後、「ご飯行かない?」「彼女と別れたんだ」と迫ってくる。


(C)宮島礼吏


でも、それを彼女は断った。

去っていく彼女に、海くんは聞く。

「……好きなの? その”彼”のこと」

思い出すのは、作ってくれると力強く言ってくれたあの日の夜。彼女はつぶやくように言う。

「好きじゃない……」



「でも……」


(C)宮島礼吏


「好きじゃなくもない」

そう応えて、彼女は和也たちのもとへ向かうのでした。



というのが、水原千鶴のかわいいシーンでした。

レンカノとしてのデートがドキドキするのはもちろん、オフのときでも和也のことを気遣ってくれる優しさが魅力的。

段々と距離が近づいていって……夢を支えてくれる和也に、ちょっとずつ頼ってくれるようになっていきます。

だから、まだ付き合ってはいないけれど……「好きじゃなくもない」

和也とちづるの関係は、現段階ではそんな感じとなっています。



彼女、お借りします(かのかり)の原作を楽しむなら


彼女、お借りします(かのかり)の原作を読むなら、ebookjapanというサイトがおすすめ。

今なら半額クーポンがもらえるので、単行本を一冊お得に読むことができます!


彼女、お借りします(かのかり)を今すぐ半額で読む

おすすめは全ページかわいい、破壊力高すぎな制服デートが収録された10巻や、弱さを見せてくれて、それを和也が支える12巻ラブコメ的に最高です!


ちなみに、ヤフープレミアム会員かソフトバンクスマホユーザーなら、買った漫画の値段に応じて、たくさんポイントが返ってきます。

単行本を安く揃えられるので、アニメからハマった方におすすめです!

彼女、お借りします(かのかり)を今すぐお得に揃える


Sponsored Link




まとめ


水原千鶴(一ノ瀬ちづる)のかわいいところについてでした。

最初は嫌々彼女役をやっていましたが……そんなときでも、寂しさを抱える和也を気遣ってくれる優しい女性

だんだんと、一ノ瀬ちづるとしても距離が近づいていって、おばあちゃんに映画を見せられないかも……と絶望していたところを、和也に助けてもらいます。

恋愛感情は本人は否定しますが、けっこうずっと男性として意識してて、めっちゃかわいい乙女な表情が10巻くらいから増えていきます!


単行本はこちら。

彼女、お借りします(かのかり)を今すぐ半額で読む



Sponsored Link



こんな記事も読まれています


彼女、お借りします(かのかり)のアニメのストーリーは原作の何巻までかネタバレ!最終回の結末は?

彼女、お借りします(かのかり)の16巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

【彼女、お借りします】更科るか がかわいい!和也との恋愛やキス・画像まとめ!本当に付き合う?(ネタバレ注意)【かのかり】

【彼女、お借りします】桜沢墨(墨ちゃん)が健気でかわいい!和也との恋愛やデートにキスや笑顔の画像!(ネタバレ注意)【かのかり】

彼女、お借りします(かのかり)の相関図や恋愛のまとめ!和也は誰と付き合う?(ネタバレ注意)









down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック