マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

リゼロの恋愛・相関図まとめ!スバルを好きなヒロインは誰?レムやエミリア・ベアトリス・ペトラたちとの関係やかわいいシーン!(ネタバレ注意)

time 2020/07/14

リゼロの恋愛・相関図まとめ!スバルを好きなヒロインは誰?レムやエミリア・ベアトリス・ペトラたちとの関係やかわいいシーン!(ネタバレ注意)

今回は、リゼロの可愛いヒロインたちとの、恋愛関係についてご紹介します!

スバルに恋愛感情を持っているヒロインは誰なのか、どんな思いを抱いているのか……ということについて、相関図にまとめました。

その後に、各ヒロインごとにスバルとの関係や、恋愛描写、かわいいシーンをまとめてご紹介していきますね。

2期の聖域編終了後までのネタバレを含むのでご注意ください。





リゼロの恋愛――スバルとヒロインの関係を相関図に!(ネタバレ注意)


まずは、リゼロの恋愛について、スバルのことが好きなヒロインたちとの関係を、相関図にまとめました。

1期終了時点と、2期の聖域編終了時点の相関図をそれぞれまとめたので、ご覧ください。


リゼロの恋愛・1期時点での相関図




(画像をタップで拡大可能です)


1期の時点で好意を抱いているのは、エミリアとレム、ペトラとパトラッシュ。

そして、何故かスバルに執着するサテラの5人(4人と1匹)。


エミリアやレムとは、周回の途中では憎まれたり疎遠になったりと、いろいろありましたが……。

最終的にはお互いに大切に思えるような関係へと変化しました。

ベア子だけは基本ツンツンで、ごくたまにデレますが、スバルが頼ってはあしらわれる、みたいな関係。



リゼロの恋愛・2期(聖域編)後の相関図




(画像をタップで拡大可能です)

そして、2期ではみんなの関係性がけっこう大きく変化します。

レムは眠ってしまったので進展はありませんが、

エミリアとは本音を交わし合って、本当の意味で信頼し合えるような仲に。

あと、ベア子のデレがね……凄まじいんですよ。

そして更には、サテラが死に戻りの権能を与えた理由も明らかに……?


というわけで、気になる事が多いと思うので、各ヒロインとのイチャイチャやかわいいシーン、関係性などを掘り下げていこうと思います!






リゼロの恋愛――スバルを好きなヒロインとかわいいシーンのまとめ!


それでは、スバルのことが好きなヒロインたちのかわいいシーンや関係性について。

各ヒロインごとに、魅力が伝わってくるシーンをまとめていきますね!


リゼロの恋愛:スバルとエミリアの恋愛関係・かわいいシーン



エミリアは、スバルが異世界にやってきて初めて出会った少女。

トン・チン・カンのごろつき三人衆に襲われていた所を助けてくれたエミリアに、スバルは一目惚れ。

徽章を盗まれて、探さなきゃいけないのに子供やスバルを助けた。


そんな彼女の優しさに報いるために、スバルは何度も死に戻りして、徽章を取り戻すために奮闘します。




徽章を取り戻し、エルザを討伐するために奮闘した末、彼女から笑顔を向けてもらうことに成功。

拠点のないスバルを、ロズワールの屋敷に招待し、ひとつ屋根の下、一緒に暮らすことに……!


エミリアとの恋愛・かわいいシーン:心が折れそうになったときに膝枕



(C)長月達平・大塚真一郎


3巻より。

屋敷でレムに狙われたり、毒殺されたり、ラムに恨まれたりと、散々死に戻りを繰り返してきたスバル。

それでもレムたちが好きだから、上手くやってみんなを助けなきゃ――。



そんな必死なスバルの様子に、エミリアは気づいていた。

だから彼女は心配して――「特別、だからね」


と、彼の頭を膝に乗せる。

「こっちを見るの禁止」と恥じらう顔がかわいい。神アングル。



彼の頭を撫でながら、思いやりのこもった声でつぶやく。




「……大変、だったね」

彼女のその言葉は、何度も打ちのめされたスバルの心を決壊させます。

何度も泣きわめいて弱音を吐く彼を、優しく受け止めてくれるのでした。最高。


リゼロの恋愛――エミリアとの恋愛・かわいいシーン:君が好きだよ



(C)長月達平・大塚真一郎


9巻より。

エミリアとの約束を破り続け、遠ざけられてしまったスバル。

それでも、ペテルギウスの襲撃から彼女を守り、彼女の竜車まで駆けつけます。

何度も拒絶してきたスバルが、なぜ助けてくれるのか分からないエミリアは、思わず言ってしまう。

「待って!……どうして……?」

「好きだよ、エミリア」

そう一言だけ言って、仕掛けられていた爆弾を遠くまで運び、命懸けで処理するスバル。



彼が目を覚ますと――


再びの膝枕。

生まれてからずっと差別され続けていたエミリア。そんな彼女が自分を卑下する度に、彼は彼女を肯定する。

「ずっと隣にいたい。ずっと手を繋いでたい。君が自分の嫌いなところを十個言うなら、俺は君の好きなところを二千個言う」



「……されて嬉しい特別扱いなんて生まれて初めて」

涙を流して、そして――



「ありがとうスバル。私を、助けてくれて」


と、スバルに笑顔を見せるのでした。やっと想いが伝わった瞬間です。エモい。



リゼロの恋愛――エミリアとの恋愛・かわいいシーン:試練に打ちのめされ、そして……



(C)長月達平・大塚真一郎


12巻13巻より。


聖域の試練を乗り越えられず、日に日に衰弱していくエミリア。

あるときついに、幼児退行するほどまでに追い込まれ、逃げ出してしまいます。

「どうして、怒ってくれないの。私、勝手なこと、したでしょ?」

彼女にとって、優しく受け入れられることが何より怖かった。

スバルが私に優しくしてくれるのは、もともと期待なんかしていないからじゃないか、と。


そんな彼女に好きだと思いを伝えても、信じてもらえない。だから。

お互いに喧嘩のように、思っていたことをぶつけ合って――その後。

「俺は、お前が好きだ」

「嘘つきの、くせに。信じさせて、くれなかった……くせに……」

「――なら、信じさせてやる。嫌なら、よけろ」


(C)長月達平・大塚真一郎


スバルの方からエミリアにキス!!

その励ましによってエミリアは、試練と向き合う覚悟を決めることができるように。

その後用意されていた、スバルからのラブレターを読んで照れるエミリアがガチで可愛いので、ぜひ13巻は読んでみて欲しい……!


そんな感じで、少しずつ、でも確実にお互い信頼し合える、好き同士になっていける関係に。

エミリアは王選に必死で、まだ恋愛的な感情を意識することができないんですが……でも、確実にスバルのことが大切だと思っている。

そんなふうに、お互いにとって特別な存在になっていっています。


エミリアとの恋愛についてはこちらで詳しくまとめています。結婚についても……!?

【リゼロ】エミリアがかわいい!スバルのことが好き?恋愛や結婚・キスシーンや2期の活躍・名言まとめ!(ネタバレ注意)









リゼロの恋愛――スバルとレムの恋愛関係・かわいいシーン




レムとは、ロズワールの屋敷に厄介になったときから関わり始めます。




最初はスバルが醸す「魔女の香り」を警戒し、彼を殺してしまうほど憎みます。

でも、周回を繰り返していく中で、たしかに楽しい記憶もあって……スバルは殺されてもなお、レムのことが好きだ。



だから、村を狙う魔獣を倒して、彼女たちも救う。そうして信頼してもらうことを、スバルは決意するのでした。


レムとの恋愛・かわいいシーン:笑って、未来のことを話そう



3巻より。

村を襲う魔獣との戦いで、レムを庇ったスバル。

そんな彼を憎んでいたはずのレムは――彼が死なないように祈り、「必ず、助けます」と、彼のために魔獣を討伐しに行きます。

一人戦うレムを助け出し、なんとか魔獣を倒しきったスバルたち。


命拾いしたスバルに、レムが飛びついて、涙します。




「生きていて、くれた……!」


スバルが目を覚ましたとき、レムはずっと手を握ってくれていた。




ずっと姉の代替品として生きてきた……そんなふうに、自分を卑下するレムに、スバルは声をかける。

「お前がいたおかげで助かりました。今もこうして生きてます。姉様だけじゃなくて、お前のおかげだ」

ずっとうつむいたままの彼女に、励ますように言う。

「俺の故郷じゃ『来年の話をすると鬼が笑う』っつーんだよ。だからさ。笑えよ、レム。笑いながら未来の話をしよう。

笑いながら肩くんで、明日って未来の話をしよう。俺、鬼と笑いながら来年の話すんの夢だったんだよ」

その言葉に、ずっと罪悪感でラムのために生きてきたレムは、初めて心からの笑顔を見せます。





「鬼がかってますね」

と笑う姿が本当にかわいい。

魔獣から助け、そしてレムを罪悪感からも解き放ったこのときから、もうレムはデレデレ。


撫でられては頬を赤らめ、褒められることを期待したり、「スバルくんのレムです」とスバルを甘やかしたりと糖度が高いです。

そして……段々と、スバルにとってもかけがえのない心の支えになっていきます。



リゼロの恋愛――レムとの恋愛・かわいいシーン:ゼロから



6巻より。

何度も死んで、失敗して、心が折れたスバルは――レムを連れて、逃げることを決意した。

どこか遠くまで逃げて、幸せに二人で家庭を築こうと。

きっと、自分のことを信じてくれるレムなら、好きでいてくれるレムなら、乗ってくるはずだと。




……でも、レムはそれを拒絶した。

「レムはスバルくんと逃げることはできません」

なぜなら。



「だって、未来のお話は笑いながらじゃなきゃダメなんですよ?」

レムはそう言いながら、笑顔でスバルとの未来予想図を描きます。

最初はレムが仕事をして、スバルも勉強して仕事につけるようになって……いずれ家を買って。

「仕事が軌道に乗ったら……その、恥ずかしいですけど……子供とか。」



「スバルくんにはごめんなさいですけど、できればレムに先に逝かせてください。ベッドの上でスバルくんに手を握られて、子どもたちやその子どもたちに囲まれて。

静かに『レムは幸せでした』って、そう言って見送られて……。幸せに、幸せに……人生を終えることができるんです」

でも、それはスバルが本当に望んだ未来じゃないから、彼女は選ばない。



「諦めるのは簡単です。……でも、スバルくんには似合わない」

その言葉に、何度も諦め、これまでずっと怠惰でいた自分。それを吐露するスバル。


そんな彼に、レムは彼の好きなところを何個も言い続ける。

「スバルくんが自分のことを嫌いだってそう言うなら、スバルくんのいいところがこんなにあるってレムが知ってるってことを知ってほしくなったんです」

スバルはそれをまやかしだと、否定するけれど。


「だって、スバルくんはレムの英雄なんです」


世界中の誰が信じなくたって――

「レムを救ってくれたスバルくんが、本物の英雄なんだって、信じています」



おでこにキスして……顔を覗き込む。



「レムは、スバルくんを愛しています。スバルくんがいいんです。スバルくんじゃなきゃ、嫌なんです」


そう言って、再び彼が立ち上がれるように、言葉を尽くす。

「空っぽで何もなくて、そんな自分が許せないなら、今ここから始めましょう。」



「一から……いいえ、ゼロから!」



そんな彼女の言葉に再び立ち上がって、スバルは言う。

「……俺は、エミリアが好きだ」

「はい」

「今俺はエミリアを助けたい。……手伝ってくれるか?」

そんな、スバルの言葉にも、レムは。



「謹んでお受けします。それでスバルくんが、レムの英雄が、笑って未来を迎えられるのなら」

そう、スバルを支えるために傍にいることを誓ってくれるのでした。



もう、スバルのことを全部ちゃんと見た上で、それでも好きだと全肯定してくれる愛が嬉しすぎる……!

全てスバルのためを思って、彼が最善を歩めるように献身してくれる。それがレムの魅力ですね。

彼女の告白の全文は6巻でぜひ確かめて欲しい……!


また、9巻では、レムがもしもスバルと一緒に逃げていたら……というIfストーリー「ナツキ・レム」が収録されています。



(C)長月達平・大塚真一郎


アニメ化もされていない、幸せな二人の結婚生活が堪能できます。

こっちはこっちで、一つの幸せの形として素晴らしい未来。愛し合ってる二人が見たければ、ぜひ9巻をチェックしてみてください!



レムのかわいいシーンや、恋愛についてはこちらに詳しくまとめています!

【リゼロ】レムがかわいい!スバルとの恋愛・告白・結婚や名言まとめ!2期・今後で戻る?復活するのは原作の何巻?(ネタバレ注意)








リゼロの恋愛――スバルとベアトリスの恋愛関係・かわいいシーン





そして、ベアトリスは1期ではあまり出番がありませんでしたが……。

2期ではメインヒロイン級の可愛さを見せます!


もともと、ツンツンしていたものの、なんだかんだスバルに優しさを見せてくれる少女でした。


直前の死に震えていたことに気づいて、落ち着くまで一緒にいてくれたり。倒れたら、お見舞いにきてくれたり。

前提も喋らず、「朝まで守ってくれ」という要求にも……



「お前のわけのわからない頼み、聞いてやるかしら」と、ぶつくさ文句を言いながらも契約してくれますし、期限が切れても守ってくれていました。

そして、2期ではついに……。


リゼロの恋愛――ベアトリスとの恋愛・かわいいシーン:俺を選べ


15巻より。

ベアトリスはずっと、母であるエキドナの「”その人”が来るまで書庫を守っていて」という約束を守り続けていた。――その人なんて、存在しないのに。

だから400年、ずっと孤独でいた。そんな彼女を、禁書庫から連れ出さなければ。

スバルは何度も周回しますが、その度にベアトリスに「殺して欲しい」と、悲痛な願いを訴えられ――失敗してきた。


そして、最後の周回で彼は決意した。

燃えるロズワールの屋敷。扉を開ければスバルは燃え死んでしまう。

だから、ベアトリスが扉渡りで禁書庫まで道を繋いでくれないと、彼は死んでしまうことを訴えかけ、その上で言う。

「――ベアトリス、お前を信じてる」


この周回でも一度拒絶されていた。自分は”その人”なんかじゃない。

スバルがそう、ベアトリスの想いを否定したから。

でも。その上でスバルは言うのです。

「ベアトリス。――俺を、助けてくれ」

助けてやる、なんて言えない。そんな力はないから。

でも、孤独に震える彼女と、一緒にいたい。いてやりたい。その想いを伝え続けます。

ベアトリスが孤独に過ごした400年の月日。そのことを分かってはやれない。けれど。

「でも、俺はお前と明日、手を繋いでやれる。だから、ベアトリス。――俺を、選べ」


(C)長月達平・大塚真一郎



そしてベアトリスは、ついにスバルと契約を結ぶのです!

その後はもう、めちゃくちゃ懐いてデレデレ。

ずっと「ニンゲン」呼ばわりだったのが、照れながら「スバル」って呼んでみたり、事あるごとに膝に座ったり頭をなでて欲しがったり。

マジでかわいすぎるので、15巻は必見です。



ベア子との恋愛は、こちらでも詳しくまとめています!

【リゼロ】ベアトリス(ベア子)がかわいい!スバルのことが好き?恋愛や契約・デレるのは2期の何話・原作の何巻かネタバレ!








リゼロの恋愛――スバルとエキドナの恋愛関係・かわいいシーン



(C)長月達平・大塚真一郎



強欲の魔女・エキドナは聖域の墓所にて、度々スバルと接触します。

10巻11巻くらいまでは、スバルの死に戻りを唯一知っている、理解者として彼が心を開いて行きます。

スバルとの会話の中で、恥じらう乙女のような仕草を見せたり、エキドナの方もまんざらじゃない感じでした。


しかし、12巻にて、スバルの死に戻りを共有し、一緒に望む未来を進むためのアドバイザーとして契約を結ぼうとしますが――そこで本性が露呈。


(C)長月達平・大塚真一郎


知識欲の権化である彼女は、死に戻りという現象が欲しかっただけ。

何度スバルが死んで苦しもうと気にせず、あらゆるシチュエーションを実験に使おうとするサイコパス女でした。

恋愛感情らしきものも、全てスバルを取り込むための演技で、その正体は醜悪そのもの。

詳しくは、こちらで紹介しています。

【リゼロ】エキドナがかわいい!スバルとの契約や恋愛・関係は?正体は腹黒でクズ?目的や名言・長ゼリフ解説!(ネタバレ注意)










リゼロの恋愛――スバルとペトラの恋愛関係・かわいいシーン



ペトラはアーラム村に住んでいる少女。12歳。

村にやってきたスバルに淡い恋心を抱いている女の子。

ペテルギウス襲撃後は、エミリアに嫉妬して「負けません」と宣言していました。


そして、2期からはなんと、ロズワールの屋敷のメイド見習いに


スバルに慣れない敬語で接してみたり、彼と初めてのデートの約束をしてみたり……。スバルと一緒にいようと頑張る姿が見られます。

11巻では上の画像のような、ペトラがお屋敷の仕事に奮闘するカラー挿絵が。めっちゃかわいいのでぜひ。



リゼロの恋愛――スバルとパトラッシュの恋愛関係・かわいいシーン



スバルが乗る地竜。気位の高い竜種にもかかわらず、スバルにすぐ懐いています。

性別は雌で、スバルには「目が離せませんわ」とか「(何度も助けてくれる理由を聞かれて)言わせないでよ」とか、ヒロインみたいなことを言っていたことがオットーによって判明。

実際、ペテルギウス戦やガーフィール戦などでは、何度も体を張って助けてくれている、超献身的なヒロインです。







リゼロの恋愛――スバルとサテラの恋愛関係・かわいいシーン



スバルに死に戻りを与えた嫉妬の魔女・サテラ。

彼が死ぬ度に黒いモヤとして現れ、

「愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる」とささやきます。

死に戻りのことを話そうとすると、彼の心臓を掴んだり……話そうとした相手のことを殺したり、めっちゃヤンデレ

話してはダメなのは、恋人同士の秘密を誰にも知られたくないから。さすが嫉妬の魔女。


しかし、13巻でその素顔と、狂気が治まった姿が明らかに。



(C)長月達平・大塚真一郎


エミリアとよく似た顔。その顔で、彼女は言うのです。

「私は、あなたを愛しています。――あなたが、私に光をくれたからです。

あなたが、私の手を引いて、外の世界を教えてくれたからです。あなたが、私が孤独に震える夜、傍でずっと手を握ってくれたからです。

あなたが、一人になった私を、一人じゃないと口づけてくれたからです。

私はあまりに多くをあなたからもらいました。……だから、私はあなたを愛しています。あなたが、あなたが私に全てを与えてくれたからです」


そして、死ぬのが怖いという彼に、「……傷つかないで。苦しまないで。悲しい顔を、しないで」「――もっと自分を愛して」と、彼を思いやる、愛する言葉を囁くのでした。


最後に彼女は「そしていつか――必ず、私を殺しにきてね」と言う。

これまで彼女を恐れてばかりだったスバルは――死に戻りという力で「死にたくないって思わせてくれた」ことに感謝を伝え――

「――必ずお前を救ってみせる」と宣言するのでした。




リゼロをもっと楽しむなら


リゼロの原作を読むなら、ebookjapanというサイトがおすすめ。

今なら半額クーポンがもらえるので、単行本を一冊お得に読むことができます!

今すぐリゼロを半額で読む



ちなみに、ヤフープレミアム会員かソフトバンクスマホユーザーなら、買った本の値段に応じて、たくさんポイントが返ってきます。

単行本を安く揃えられるので、アニメからハマった方におすすめです!

今すぐリゼロをお得に揃える






まとめ


リゼロの恋愛要素・相関図のまとめでした!

スバルのことが好きなヒロインはエミリア、レム、ベアトリス、ペトラ、サテラの5人とパトラッシュ。

2期では特に、ベアトリスがもうめちゃくちゃデレて可愛くなります!

エミリアとも進展して、お互いに信頼できる関係になっていくのでお楽しみに。

……逆に、エキドナは思わせぶりでしたが中身はとんでもねークズです。ビビるわ。


原作を揃えるならこちら。

今すぐリゼロをお得に揃える


アニメでエミリアやレムのデレを見てドキドキしたければ、U-NEXTがおすすめ。

1ヶ月無料で1期~2期と、映画2本が見られます。

→U-NEXTでリゼロ1期~2期を無料で見る

何度もデレシーンをリピートできるので、ぜひ。

マンガUPでリゼロのコミカライズが配信中!

レムとラムが可愛い第二章と、少女エミリアたんが見れる氷結の絆のコミカライズが無料で読めます。

マンガUP






こんな記事も読まれています


リゼロの2期のストーリーをネタバレ!原作の何巻からどこまで?聖域編と水門都市編の最終回・結末も!


【リゼロ】レムがかわいい!スバルとの恋愛・告白・結婚や名言まとめ!2期・今後で戻る?復活するのは原作の何巻?(ネタバレ注意)

【リゼロ】エミリアがかわいい!スバルのことが好き?恋愛や結婚・キスシーンや2期の活躍・名言まとめ!(ネタバレ注意)

【リゼロ】ベアトリス(ベア子)がかわいい!スバルのことが好き?恋愛や契約・デレるのは2期の何話・原作の何巻かネタバレ!

【リゼロ】エキドナがかわいい!スバルとの契約や恋愛・関係は?正体は腹黒でクズ?目的や名言・長ゼリフ解説!(ネタバレ注意)

【リゼロ】スバルのかっこいいシーンや名言・魅力的なセリフのまとめ!これまでと2期での成長や活躍をネタバレ!


【リゼロ】魔女教の大罪司教のメンバーの一覧!クズすぎるくせに強い……!面白い名言や権能・能力まとめ!星の名前・スバルとの関係は?(ネタバレ注意)

【リゼロ】魔女と魔人の一覧を紹介!敵なのか味方なのか、死亡か生きてるかを解説!権能や強さと、かわいいシーンやスバルとの関係をネタバレ!

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)の2期のPVの死体の一覧!聖域編の死亡キャラクターや死因まとめ・解説!

【リゼロ】聖域の試練の内容・目的を解説!スバルやエミリアの過去と未来をネタバレ!「いずれ来る災厄」とは何?

【リゼロ】ロズワールは聖域編の黒幕?目的や狙い、素顔・正体をネタバレ!スバルの死に戻りを知っている理由は福音書?

【リゼロ】オットーがいいやつでかっこいい!2期でスバルの友達に!活躍とイケメンな名言をネタバレ!



Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)のアニメ1期~2期と映画の全話無料動画・見逃し配信!dailymotionやnosub、ひまわりで消えてるけど見る方法は?











down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック