マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

SAO アリシゼーションの最終回の結末・ラストをネタバレ!その後・未来も解説!キリトやアスナ、アリスたちはどうなった?【ソードアート・オンライン・3期】

time 2020/08/10

SAO アリシゼーションの最終回の結末・ラストをネタバレ!その後・未来も解説!キリトやアスナ、アリスたちはどうなった?【ソードアート・オンライン・3期】

SAOの3期、アリシゼーション編がいよいよクライマックス!

先が気になってしょうがない展開の連続なので、

SAO アリシゼーションの最終回や結末について、キリトの復活やガブリエルとの決着など、かっこいいシーンとともにご紹介していきます!


そして、人界大戦が集結した後の未来で――

キリトやアスナ、アンダーワールドの人々は、その後どんな道を歩むのか?

アリスとは、もう会えなくなってしまうのか?

などの、最終回のその後や未来もついても解説しますね。


最終章やムーン・クレイドルのネタバレを含むのでご注意ください。





SAO アリシゼーションの最終回までの展開・結末やラストをネタバレ!キリト復活!


SAO アリシゼーションがどんなふうに最終回を迎えるのか?ということを紹介するにあたって、

軽く後半のあらすじと、キリト復活までの流れをご紹介します。



キリトが心神喪失状態のまま迎えた、人界大戦。




アリスの存在を狙う、ガブリエル・ミラーは、闇神ベクタとしてダークテリトリーに君臨。




アインクラッドでキリトたちを苦しめた、ラフィン・コフィンのマスター、PoHも現れ、キリトの命を狙う……!




絶体絶命のそのとき、アスナやリーファ、シノンがキリトに呼びかける。




アスナ、リーファ、シノン。3人の記憶、呼びかけを持ってしても、まだキリトは目覚めない。

――これまでの罪が、彼を苛むから。

アインクラッドで、サチたち月夜の黒猫団を救えなかった


ユージオも、俺の弱さが、彼を殺した……。



アスナたちの暖かさは全てを許そうとするけど。……でも、俺はこの許しを受ける権利なんか、あるはずがないんだ。

ずっと自分を責め続けるキリト。自分で自分が許せない。

「ごめんよ、アスナ。ごめん、シノン。ごめんな、スグ。俺は、もう立てない。もう戦えない。ごめん……」



……そんなとき。キリトのよく知る声が、彼の耳に届く。

「キリト」

ユージオだ。彼はいつもどおりの、優しい瞳でキリトを見つめていた。


「ユージオ…… 生きてたのか……?」

「僕は思い出だよ。君の中にある、僕の思い出。もう忘れたのかい? 思い出は……」




「……ここにある。」

「永遠に、ここにある。」

ユージオの最期に、確認し合ったはずの真実。キリトの中で、幼いアリスもユージオも、生き続けること。

それをユージオは伝えてくれた。

「ユージオ、いいのかな、俺…… もう一度、歩き出しても、いいのかな……」

「そうとも、キリト。たくさんの人達が、君を待ってるよ。さあ、行こう、一緒にどこまでも」


ユージオの声によって、キリトはふたたび立ち上がる――!


復活した後のキリトの活躍や、その後の展開について、詳しく紹介していきます。





SAO アリシゼーションの最終回・結末・ラスト:因縁の敵・PoHの決着



アリシゼーション・ラスティングより。


アインクラッド時代からキリトたちを苦しめた、PoH

殺人ギルドのラフィン・コフィンを創設し――「猿同士の殺し合いが見たいから」とプレイヤーキルを頻発。

そしてキリトは彼らとの戦いで――初めてアインクラッドで人を殺した。

キリトに罪人とはいえ、彼に人を殺してしまったという、罪悪感を植え付けた張本人です。しかしそれに対してPoH本人の感情は――


俺がどれほどあいつを愛しているか、あんたなら解ってくれると思ってたけどな」

「クソったればっかりの世界で、アイツだけが唯一、無条件に信じられる男だった


キリトがプレイヤーを殺す姿に惚れ込んでしまったことを告白し――彼を殺すためだけに、アンダーワールドへやってきた。


友切包丁の「人の《死》を吸収し、リソースとする」力で、何度殺しても復活。

しかし。


(C)川原礫・abec


復活したキリトは、ユージオの想いが宿った青薔薇の剣と、ユージオが名付けた愛剣・夜空の剣によって、その力を完封。

青薔薇の剣によって、周囲のプレイヤーの生命力を、殺さず凍結。

そして、夜空の剣によって、その生命力を吸い上げる。――PoHの周囲に死はなくなった。

ユージオとキリトの剣は、完璧なる一対。最高のパートナー。




2人の力で、PoHを撃破する――!


そして、PoHは夜空の剣の《記憶解放術》によって、樹の姿へ変えられる。

死ぬこともログアウトもできず、廃人のように成り果てるのだった――。






SAO アリシゼーションの最終回・結末・ラスト:キリトVSガブリエルの決着



アリシゼーション・ラスティングより。


アンダーワールド最強の整合騎士、ベルクーリさえも相討ちに持ち込んだガブリエル。

彼はGGOのアカウントで再ログインし、アリスを狙う。

《無の心意》によって、あらゆる攻撃を無力化するガブリエルの前に、キリトは膝をつく。

ユージオの思い出とともに、前に進む。その決意を胸に心意を強めたキリトでさえも、敵わない……。



しかし、キリトを救ったのは、やはりユージオの言葉でした。




「そうだ……キリトの黒い剣……夜空の剣って……名前がいいな。……どうだい」

「この……小さな世界を……。夜空のように……優しく……包んで」


彼のつけてくれた剣の名前。それが、夜空の剣の《記憶解放術》の真の力を呼び覚ました。

――ユージオの最期の言葉で、名前を得たからこそ、叶った奇跡。

夜空の剣の力でアンダーワールドの空は星空へと変わり、アンダーワールドの心意を、みんなの想いを集めて力に変えていく。


みんなの希望を受け取った夜空の剣と、ユージオの心と、共に過ごした思い出が宿った青薔薇の剣の二刀流。

キリトが負けるはずがなかった。




ガブリエルに向けて、SAO時代の必殺ソードスキル、16連撃、スターバースト・ストリームを放つ!




しかし、ガブリエルの反撃によって、16連撃目は届かなかった。

左腕が落とされ、青薔薇の剣を落としてしまう……。

もうだめか。そう想ったその時。

ぱしっ、と。キリトではない、2つの腕――ユージオの腕が青薔薇の剣を取り、ガブリエルの攻撃を受け止めた!



(C)川原礫・abec


『さあ――いまだよ、キリト!!』

「ありがとう、ユージオ!!」

ユージオの力で、今この瞬間にしかできない、17連撃目を決めた!!!



アンダーワールドでユージオとともに培ってきた思い出。青薔薇の剣に宿っていた彼の思念。

それらが全て、キリトの味方をしてくれます。

無敵の存在だったガブリエルを倒し、キリトとユージオは、アンダーワールドを救い出した――。


では、そんなユージオは復活するのか?

それについてご紹介します。






SAO アリシゼーションの最終回・結末・ラスト:ユージオは復活する?



残念ながら、ユージオは復活しません。

「あいつの魂は、幼い頃のアリスの魂と一緒に、ずっと遠い場所に旅立ったんだ。

そのあとも、剣に宿っていたユージオの記憶が何度も俺を助けてくれたけど……皇帝ベクタとの戦いで、それも燃え尽きてしまった……」


彼は死んで、もう蘇られないけれど。――でも。




「思い出は、ここにある」。

キリトが覚えていれば、絶対にユージオが消えてしまうことはないのです。


キリトはユージオのことを慕っていた後輩、ティーゼにそれを伝え――青薔薇の剣を彼女に託す。



手入れを丹念にしていれば、きっとユージオの声が聞こえる。

「思い出の中から届く声は。その声だけは、絶対に偽物じゃない。」

キリトはそう信じて、ユージオの愛剣を彼女に預けるのでした。

――きっと、これからもユージオの想いは消えずに、大切に守られていく。そう信じて。



次に、人界大戦の後、アンダーワールドがどうなったのか?

アリシゼーション編のラストと結末についてご紹介します。






SAO アリシゼーションの最終回・結末・ラスト:異界戦争のその後




(C)川原礫・abec・来栖達也



19巻20巻のムーンクレイドル編で、アンダーワールドのその後が描かれます。

まずはアンダーワールドの状況をまとめた上で、各キャラクターのその後について解説していきます。


人界大戦が終結した後、人界とダークテリトリーは一つになった。

まだ、わだかまりは当然ある。争い続けてきたのだから、すぐに分かり合えるはずもない。

――でも、たしかに交流を始めたのです。


異界戦争が終わった後、キリトとアスナはアンダーワールドに残り――人界統一会議を発足した。

魔法に頼らず、色んな場所を行き来できる、機竜の開発や――暗黒軍との和平など、アンダーワールドに平和をもたらすため、キリトは代表剣士として尽力していきます。


暗黒軍はベクタが死んだことで、イスカーンが取り仕切ることに。


彼はキリトを認め、人界との和平を結ぶのでした。


そして、200年後。キリトとアスナは役目を終え、現実世界へと帰還する――。


次に、アリシゼーションの最終回のその後のキリトやアスナたち、各キャラクターがどうなったのか?

ということについてご紹介していきます。







SAO アリシゼーションの最終回のその後――キリトやアスナ、アリスたちの未来をネタバレ!





それではいよいよ、キリトたちがアリシゼーション編のその後、どんな未来を進むのか。ということについてご紹介します。


状況としては、

・キリトとアスナ→大戦後、ゲーム内時間で200年間、アンダーワールドに残る。その後現実世界へと帰還

・リーファやシノンたちリアルプレイヤー→無事、現実世界へとログアウト。

・アンダーワールドの住人→和平を結び、人界とダークテリトリーが交流を始める


……というのが大まかな状況。

そのうえで、みんながその後、どんな道を歩んでいるのかをご紹介します。



SAO アリシゼーションのキャラクターのラスト・結末やその後:キリトとアスナ――200年、ともにアンダーワールドで過ごす



(C)川原礫・abec



キリトはアンダーワールドでの大戦でガブリエルを打倒。

……しかし、アリスを逃がすために戦い続けた結果――ログアウトすることが、できなくなってしまいます。

次にログアウトができるのは、アンダーワールドの時間で200年後。

現実世界においてはほんのわずかな時間でも、体感時間では永劫の時間を、そこで孤独に過ごすことになります。


ですが、そんな彼をアスナが支えてくれました。

彼女は自ら、ログアウトすることを放棄した。だってそんなことよりも、彼の傍にいたい。彼を支えたいから。だから――。

「たとえ千年だって長くないよ……キミと一緒なら」


その後、キリトとアスナは2人で人界統一会議を発足。

キリトが代表剣士、アスナは副代表として、ともにアンダーワールドを発展させていきます。


アスナはリーファやシノン、リズやシリカ、アリスなどの恋のライバルがいなくて安心するものの……。

ロニエやファナティオ、リーゼ先輩など、彼のことを気にする人が多いため、結局ヤキモキする日々を送っています。


キリトのほうがアンダーワールドに長くいたため、アスナと精神年齢が逆転。

20巻では年下として甘えるアスナが見れて、めっちゃドキドキします。






SAO アリシゼーションのキャラクターのラスト・結末やその後:ユージオ――生き返らない。けれど……?



さきほども書きましたが、ユージオは残念ながら復活しません。

ユージオはキリトの心の中で、思い出として生き続ける。

現実世界でも、アンダーワールドでも死者は還らない。だから思い出は貴く、美しい。

キリトはそう信じて、彼の思い出を抱いて生きていくことを決めました。



――しかし。



(C)川原礫・abec



「…………ユー……」

……ではなく私は、整合機士団長エオライン・ハーレンツ。よろしく、キリト君」


新章・ユナイタルリングにて、200年後のアンダーワールドに、ユージオを思わせる人物が――?



【SAO】ユージオは復活する・生き返るかネタバレ!アリリコでの生存ルートや原作のエオライン・ハーレンツとの関係!








SAO アリシゼーションのキャラクターのラスト・結末やその後:アリス――現実世界でロボットに




ガブリエルに狙われ続けていたアリスは、キリトの奮闘によって無事《果ての祭壇》へ。

アンダーワールドで生まれたフラクトライトとして、初めて現実世界へと転移します。

ロボットの身体に魂を宿す形となりますが、ほとんどアンダーワールドと変わらぬ容姿で。



意志をもったAIということで、記者会見やパーティなどに連日出席。

心無い言葉を浴びせられますが、それでも、アンダーワールドで生まれた気高い意志は変わらない。

「私は、あなたがたリアルワールドの人々に向けて差し出す右手は持っています。しかし、地に膝をつく足と、平伏する額は持っていない。なぜなら私は、人間だからです」



……だが、彼女は挫けそうになる。

突如、別の世界へ飛ばされた。困惑の中、彼女を汚い大人たちが利用しようとする。当然だ。

――それでも耐えたのは、ひとえにキリトに会いたいから。



キリトの帰還を察知すると、会見をすっぽかして彼の元へ。

そして、彼を問い詰めるのです。

「私は、怒っているのです。なぜ……あの時、言ってくれなかったのですか。

もう会えないかもしれないと、あの《果ての祭壇》で言ってくれれば、私は……私は、一人逃げたりしなかった!!

お前にとって私は、一体何なのです!」



「君は……俺の希望だ」という答えに満足し、彼女はキリトの家にお泊り。

道場で剣を振るい、彼女は現実世界で生きていく決意を固めます。

「キリト。私はもう大丈夫。この世界で生きていけるわ。剣を振れる限り、どうにいようとも私は私だもの」


そうして、プロジェクト・アリシゼーションの成果として、アリスは現実世界で生きていくことになります。

18巻では、キリトと二人で話すために、ダンボール箱で郵送されてきたり、一緒にお泊りしたり

初めて会った場所を忘れられて、むっとしたりして、めっちゃ可愛い。



……そして、最後には。

アリスは200年後のアンダーワールドへと帰還し、その光景を目にすることができました。

キリトが開発した機竜に乗って、宇宙へと進出することができるようになった子孫たち。

アリスは襲われていた子孫たちを助け、宣言する。

「世界よ!! 私が生まれ、私が愛したアンダーワールドよ!!聞こえますか!!

私は、いま帰還しました!……私は、ここにいます!!」


無事故郷が存続し、人々が歩んでいることを確かめることができるのでした。





SAO アリシゼーションのキャラクターのラスト・結末やその後:リーファ




18巻より。


《黒の剣士》キリトの妹として、異界戦争にて奮闘。

オーク族にも分け隔てなく接したことや、全身に剣を刺されながらも数千人を斬り伏せた功績から、

奇しくも兄と似た異名、《緑の剣士》としてオーク族から崇められています。


そんな獅子奮迅の活躍を見せた、英雄である彼女ですが――。

現実へ戻ったキリトに、「頑張ったな」と頭を撫でられて、涙腺が崩壊。めっちゃかわいいです。


SAO アリシゼーションのキャラクターのラスト・結末やその後:シノン



18巻より。


ガブリエルと戦って敗北したものの、お守りによって無事に現実世界へと帰還することに成功。

お守りとは、かつてキリトが助けてくれたときに、彼が身に着けていた電極。




それを密かにペンダントに加工して、絶えず身につけていました。


それによって助けられたときには、「また……助けてくれたのね……」と唇を落とします。

最終回のあと、キリトにお守りが何なのか聞かれますが、必死に隠します。かわいい。







SAO アリシゼーションのキャラクターのラスト・結末やその後:MORE DEBAN(リズベット、シリカ)



残念ながら出番は少なめ。

シリカはキリトに「じゃあ、ご褒美ください」と、めっちゃ近づいて抱きつこうとします。

短いながら破壊力高いので、ぜひ18巻でご覧下さい。






SAO アリシゼーションのキャラクターのラスト・結末やその後:ロニエとティーゼ




ロニエとティーゼは、異界戦争のあと整合騎士見習いとして活動。

ロニエはキリトの傍付きのようなポジションに落ち着き、未だに彼に恋愛感情を抱いています。


ティーゼは整合騎士レンリに求婚されますが――ユージオへの想いとの間で揺れています。

一度はユージオを蘇らせる神聖術に、すがりそうになりますが……。

キリトから、「それは本物のユージオじゃない。思い出から聞こえる声だけが、本当の声だ」と聞いて、青薔薇の剣を授かります。

それからは、ユージオとの思い出を懐かしみながら、青薔薇の剣を磨いていきます。


そして。200年後のアンダーワールドでは、

ロニエの子孫であるローランネイと、ティーゼの子孫、スティカが機竜に乗って、キリトやアリスたちと遭遇。

子孫であるローランネイたちは、彼らのことを知らないはずだけど――


キリトたちと過ごした日々。彼らと食べた蜂蜜パイの匂い。それを思い出します。


――思い出は、確かに残っていた。

200年経っても、色褪せることはない。

……だから、ユージオもずっと、キリトたちの中で生き続ける。それが18巻のラストで、証明されたのです。

滅茶苦茶エモいので、ぜひ原作で読んでみて欲しい……!






SAO アリシゼーションのキャラクターのラスト・結末やその後:セルカ



アリスの妹であるセルカは、異界戦争後に、神聖術見習いとして公理教会へ。

そのあと、天命を凍結してセントラル・カセドラルの80階で200年後も眠っています。

全ては、再びアリスと再会するために。



SAO アリシゼーションのキャラクターのラスト・結末やその後:ファナティオ





未だにキリトのことを坊や呼び。

ベルクーリとの子どもである、ベルチェを溺愛してます。


SAO アリシゼーションのキャラクターのラスト・結末やその後:シェータとイスカーン




シェータとイスカーンは、大戦後に結婚。

イスカーンはダークテリトリーの長となり、シェータは全権大使として、和平のために頑張っています。

娘の名前はリーゼッタ

彼女の名前の一文字目はリーファからもらったとのこと。


SAO アリシゼーションのキャラクターのラスト・結末やその後:エアリー(昇降係ちゃん)





セントラル・カセドラルで一瞬だけ登場し、めっちゃ人気だった昇降係ちゃん。

「もし天職から解放されるなら、空を飛びたい」と言っていた彼女ですが……

その後、空を飛ぶための機竜の開発に従事することに。報われています。

19巻ではなんと、挿絵があるという好待遇。

未だに無表情ですが、そこがかわいい。




ソードアート・オンライン アリシゼーションの原作を読むなら


ちなみに、ソードアート・オンライン アリシゼーションの原作を読むなら、ebookjapanというサイトがおすすめです。


ソードアート・オンラインの原作を今すぐ読む


会員登録で半額クーポンが貰えるので、好きな巻を半額で読むことが出来ます。

キリトの復活18巻

アスナやユージオたちに背中を押されて再び立ち上がる姿や、キリトとユージオの最後の共闘が、本当に感無量。

キリトがこれまでに紡いできた絆が、彼を復活させる。SAOの集大成です。ここだけはぜひ、読んでみて欲しいです。

その後の世界でいちゃつくキリトとアスナが見たければ、20巻がおすすめです!


また、ヤフープレミアム会員かソフトバンクユーザーなら、

買った漫画の30%のポイントが返ってくるので、かなり安くSAO原作を揃えられます!


ソードアート・オンラインの原作を今すぐお得に揃える







まとめ


ソードアート・オンライン(SAO)のアリシゼーション編の最終回の結末、ラストについてでした。

人界とダークテリトリーの争いは終わり、プレイヤーたちは無事帰還。

キリトとアスナは200年間、アンダーワールドの平和と発展に寄与した後――現実世界へと帰還するのでした。


ユージオは復活こそしませんが、キリトの思い出の中で生き続けます。

そしてアリスは、現実世界でキリトとともに生きる――。


アリシゼーション編の続きとなるSAO4期、ユナイタル・リングについてはこちら!


ソードアート・オンライン(SAO)の4期”ユナイタル・リング”のストーリーのネタバレ!ユージオが復活!?放送はいつで何巻から?




原作を読むならこちら。

18巻だけは絶対、原作で読んだほうがいい。

キリトのユージオへの想いや、ユージオの呼びかけなど、一言一句見逃せません……!

ソードアート・オンラインの原作を今すぐお得に揃える


次にアニメ化される、プログレッシブの原作はこちら。

ソードアート・オンライン プログレッシブ





ソードアート・オンライン アリシゼーションの記事


ソードアート・オンライン(SAO)の4期”ユナイタル・リング”のストーリーのネタバレ!ユージオが復活!?放送はいつで何巻から?

ソードアート・オンライン(SAO)の3期・アリシゼーションのストーリーのネタバレ!最終回やその後のムーンクレイドルも!

【SAO】キリトが復活するのはいつかネタバレ!理由はアスナ・シノン・リーファ・ユージオの想い!原作の何巻・アニメの何話?


【SAO】アリスがかわいい・かっこいい!キリトとの恋愛やユージオやアスナとの関係は?最後は現実世界で再会する?

SAOの3期のアスナの出番やかわいいシーン!キリトとアンダーワールドで結婚?創世神ステイシアの強さまとめ!【アリシゼーション】

【SAO】ロニエがかわいい!キリトとの恋愛やティーゼとの関係は?その後や子孫のローランネイについて!(原作・WEB版のネタバレあり)


【SAO3期】キリトのアリシゼーション編・アンダーワールドでの強さに剣やソードスキルは?ユージオとどちらが強い?

【SAO】ガブリエル・ミラー(サトライザー)の正体・目的!ラスボスの強さとキリトとの戦いの結末まとめ!死亡する?


ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAO3期)の再放送はいつ?見逃し配信や無料動画は?(dailymotionやnosub、ひまわり動画)












down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック