マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

ニセコイの190話のネタバレの予想に感想!楽と万里花が脱出に失敗!?

time 2015/10/10

ニセコイの190話のネタバレ!
楽と万里花が脱出できない!?



ニセコイの189話

もう読みましたか?



ニセコイ 万里花 結婚式



先週私は、

いよいよ楽が万里花を

助けだす!


と予想しましたが、


ニセコイの189話のネタバレに予想に感想!万里花の髪飾りに…!?


結婚式場に乗り込む

ところまで
でしたね~。




ニセコイ 楽 その結婚待った



楽が

「その結婚、待ったぁぁ!!」

って叫ぶ姿は、

一見かっこ良く見えますよね。



ニセコイ188②


しかし、

その後のことは

テキトーに家に匿って、

後始末は全部大人に丸投げ


なので、

勢いだけって感じちゃいますよね!




ニセコイ188⑦



果たして

楽のお粗末で無責任な

救出計画
はどうなるのか!?

続きが気になる展開ですよね!




というわけで、

ニセコイの190話の

ネタバレの予想と感想


あなたにお伝えしちゃいますね!



 
Sponsored Link





ニセコイの190話の
ネタバレの予想と感想!



◆◆簡単なネタバレ◆◆



結婚式場へと乱入し、

万里花のもとへと走る楽!

しかし、控えていた

警備員たちに取り押さえられて

しまいます
よ!



ニセコイ 楽 本田



楽が捕まりながらも、

結婚をやめるように

叫んでいると……!?





◆◆詳しいネタバレと感想!◆◆



というわけで、

ニセコイの190話では、

楽が万里花を連れ出そうとするも、

警備員に捕まってしまう!


という展開になると

予想していますよ!




ニセコイ 地下牢



……いや、だって、

常識的に考えて、

地下牢から脱出したことが

わかっているなら、

警備を厳重にしますよね。

むしろ式場までよく行けたな

って感じですよ。




ニセコイ 楽 千花



で、

「万里花さんはこの結婚を

望んでいないんです!」

「どうか取りやめにしてください!」


みたいに、

楽がまた喚くだけに

なりそう
ですよね~。




ニセコイ 不法侵入 万里花



どうせ、

結婚式を妨害したり、

橘家に侵入したことは、

全く悪びれないんでしょうね!




ニセコイ 楽 怒る



楽のこの、

絶対に向こうが悪いし、

俺の言ってることは

絶対正しい!!


別に結婚相手とか

橘の家のこととかは

俺関係ない
から、

なにやってもいい!!

みたいな、


ガキ思考が

とても嫌い



ですよ!




絶対話聞いてもらえないから

と、不法侵入するのは

どうなんですか!?




ニセコイ 楽 クズ



挙句、

とりあえず連れ去って

家に匿うわ!


ってお前、考えなしも

いいとこ
ですよね!

結婚相手のことも、

橘の家のことも、

万里花のその後の立場のことも、

全く考えられてなくて

ビックリ
じゃないですか!?




ニセコイ 万里花 新郎



しかし、

楽の必死の訴えを聞いて、

新郎が身を引く!




……くらいの展開じゃないと、

万里花の結婚は

避けられないんじゃないかな~


と思っちゃいますよ!



ニセコイ187⑥



まあ、


楽の幼稚な言い分


が通るとも思えないので、

どうなるやら……?




あなたはどう思いますか?

ぜひコメントで、

あなたの意見を教えてくださいね!




まとめ



というわけで、

ニセコイの190話では、

楽が警備員に捕まるも、

説得によって新郎が

身を引く!


という展開になると

予想していますよ!




ニセコイ 楽 結婚式 乱入



そういえば、

式の準備に潜入していた、

小野寺さん

何してるんでしょうね?


ニセコイ 小野寺 九州


ここまでは

全然役に立ってないですが……?




ちなみに、このサイトでは

他にもニセコイについて

記事を書いています
よ!

興味のあるあなたは、

こちらを読んでくださいね!


ニセコイの22巻191話のネタバレの予想に感想!凡矢理高校へ!?


ニセコイの19巻の表紙や発売日に感想やネタバレ!万里花に異変!?


ニセコイの20巻の発売日と内容のネタバレ!楽と羽のキスシーン!


ここまで読んでいただき、

ありがとうございました!



 
Sponsored Link



down

コメントする




カテゴリー