マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

玉森裕太がレインツリーの国の主演に!関西弁の演技は下手?

time 2015/04/28

皆さん「レインツリーの国」という小説をご存知でしょうか?
原作は「図書館戦争」や「阪急電車」などの大ヒット小説を生み出している有川浩さんで、この「レインツリーの国」という小説はなかでも20代~40代の女性を中心に大ヒットした純愛ストーリーです!

そんな「レインツリーの国」ですが、なんと今年映画化され…

2015年11月21日に公開することが決まりました!!!

主演はKis-My-Ft2の玉森裕太さんです!!

というわけで、今回は玉森裕太がレインツリーの国の主演に!関西弁の演技は下手?と題しまして、レインツリーの国の簡単なネタバレと、劇中に関西弁で話す玉森裕太さんの演技について、わたしなりにいろいろと予想してみました!

 

 

スポンサードリンク



 

 

◆◆玉森裕太がレインツリーの国の主演に!◆◆

あらためて、レインツリーの国の主演にKis-My-Ft2の玉森裕太さんが決定しています!

まずは、玉森裕太さんを知らない方のために簡単なプロフィールをご紹介したいと思います。

◎玉森裕太(25歳)

玉森裕太がレインツリーの国の主演に!関西弁の演技は下手?01

生年月日:1990年3月17日
出身地:東京都
所属:ジャニーズ事務所
所属グループ:Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)
職業:俳優、アイドル歌手

はい、現在たいへん人気なジャニーズの男性アイドルグループ「Kis-My-Ft2」のメンバーのお一人で、なかでも1位2位を争う人気のお方です。

SMAPでいうところの木村拓哉さん、嵐でいうところの松本潤さん、Sexy Zoneでいうとことろの佐藤勝利さんという立ち位置でしょうか(わたしの見解です)。

さすがはジャニーズのアイドル!カッコよく中性的な顔立ちをしてますね!

すでに俳優として「美男ですね」「信長のシェフ」などでドラマの主演は果たしていますが、映画の主演は初めてのこと!

これは映画が楽しみです!最近ジャニーズの初主演作が多いような気がしますが、そんなことはないんでしょうか。

さて、簡単なネタバレというかあらすじをご紹介。

主人公の向坂伸行(演:玉森裕太)は大好きだった「フェアリーゲーム」という本についてネット検索すると、「レインツリーの国」というブログを見つけて、その内容に共感します。ブログの管理人であるひとみ(西内まりや)にメールを送ったところ、数日後に返信が届き、メールのやりとりを続けるうちにひとみに会いたいと思うようになるります。しかし、かたくなに会うことを拒むひとみには、人には言えない秘密があったのです…

おー!!これは面白そうじゃないですか!
じつはわたし、この原作読んだことがなくて、恋愛物が好きなわたしとしては映画も小説も気になります!

というわけで、文中にサラッと書きましたが、玉森裕太さんの相手役として西内まりやさんがご出演されます。

玉森裕太がレインツリーの国の主演に!関西弁の演技は下手?02

左がこの間までの西内まりやさんで、右がこの映画のためにショートカットした西内まりやさんです。

◆◆玉森裕太の関西弁の演技は下手?◆◆

今回の「レインツリーの国」という映画では玉森裕太さんが関西弁でセリフを言うようです。

東京都出身の玉森裕太さんは当然関西弁は日常的に使いません。

ですので、共演する片岡愛之助さんから関西弁の指導を受けているそうです。

玉森裕太がレインツリーの国の主演に!関西弁の演技は下手?03

コチラが片岡愛之助さん。映画では医師の役をするそうです。
片岡愛之助さんは映画で指導するにあたり「今回初共演となるKis-My-Ft2の玉森さんには、大変僭越(せんえつ)ながら関西弁についてアドバイスさせて頂きました」とコメントしています。

さて、本題の玉森裕太の関西弁の演技は下手?ということですが、正直ネイティブの関西弁は再現するのは難しいでしょう。

しかし、これまでの演技を見る限り、演技に対してはたいへん勉強熱心なようで、すくなくとも下手ではなさそうです!

また、逆に下手だとしても、それがまた可愛らしくてよいのかもしれませんね!

どちらにしろ映画に期待大です!

◆◆今回のまとめ◆◆

今回の内容をまとめ、補足しますと…

・玉森裕太さんや西内まりやさんのほかに高畑淳子さんや大杉漣さんが出演することが分かっている。
・ほかにも豪華な俳優陣が出演する可能性もあり。
・映画を忠実に再現でき、女性の映画動員数の期待できるのではないか。

と補足、まとめられます!

まずは、わたしは原作を読んで公開日の2015年11月21日を待ちたいと思います!

ここまでお読みいたただきありがとうございます!

 

 

スポンサードリンク



 

 



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック