マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

山田くんと7人の魔女の17巻の発売日は?あらすじや感想やネタバレ!

time 2015/05/02

最近アニメ化された作品、「山田くんと7人の魔女」をご存知でしょうか。
キスで能力が発動する「魔女」を探すラブコメ作品です。
そんな山田くんと7人の魔女の原作漫画の最新刊である17巻が近日発売されます!

というわけで今回は、山田くんと7人の魔女の17巻の発売日は?あらすじや感想やネタバレ!と題して、
山田くんと7人の魔女の17巻の発売日やあらすじについて、ネタバレを含んでまとめてみました!

タイトルのとおり、ネタバレを多く含みますので、苦手な方は閲覧注意です!

 
 

Sponsored Link

 

 

◆◆山田くんと7人の魔女の17巻の発売日◆◆

さて、山田くんと7人の魔女の17巻の発売日ですが、
調べてみたところ、どうやら2015年5月15日(金)に発売されるようです!
山田くんと7人の魔女の16巻は、2015年3月17日に発売されているようで、
週刊少年マガジンの単行本は2ヶ月おきに発売されているようですから、ほぼ間違いないでしょう!

ちなみに、今回発売される山田くんと7人の魔女の17巻には、
オリジナルアニメDVD付きの、限定版も発売されるようです。
こちらの発売日も変わらず2015年5月15日(金)となっています。
文化祭の話が収録されるようで、ダンスシーンに力が入っているんだとか。

◆◆山田くんと7人の魔女の17巻のあらすじや感想やネタバレ◆◆

それではいよいよ、あらすじや感想について、ネタバレを含んで書いていこうと思います。

まずは復習も兼ねて、16巻のラストからまとめていきます。
前巻16巻では、第137話までが収録されました。

将棋部に乗り込み、五十嵐潮から宣戦布告された主人公山田竜たち。
山田は、潮の目的が何でも願いが叶うという、儀式を起こすことだと予想します。
そのために、生徒会のリコールを起こして、一条政宗を生徒会長にしようとしているんだとか。
首謀者である一条は、授業態度や素行が悪く、所属しているバスケ部もほぼ退部同然。
自己中心的な性格で、問題視されているようです。
生徒会が解散になると、これまで続いてきた生徒会長指名制度がなくなることと、
一条が会長になると学校がめちゃくちゃになると危惧します。

そのため放課後に、山田と玉木は一条の監視をするため、尾行します。
一条が向かった先は、なんとヒロイン白石うららの家で……というところで、前回は終わりました。

17巻では、その続きである第138話から収録されます。
うららの家に向かう一条に衝撃を受けた山田は、玉木の制止を無視して一条を締め上げます。

山田くんと7人の魔女の17巻の発売日は?あらすじや感想やネタバレ!01
一条はうららに自分のかけた「扇動」の能力を解き、三浦悠里の能力をかけるためにきたことを白状。

三浦は白井市から手を引くかわりに、一条から能力を奪わないようにと交渉します。
扇動の能力が解けると、リコールに賛成する生徒たちが離れてしまうからと、
理由を説明する三浦ですが、山田はうららにかけた能力を解除することを条件に了承。
ですが、うららは一条たちにとっても重要な存在のため、解除することはできないといいます。

今の時点で問題を起こすわけにいかないと判断した三浦は、自分の能力をコピーさせて一旦この場を収めようとします。
そこで三浦のとった行動は、なんと山田に対して頭突き!

山田くんと7人の魔女の17巻の発売日は?あらすじや感想やネタバレ!02
三浦の能力は、頭突きをすることで発動するんですね(笑)。
一人にしかかけられないものの、とても強力な能力なんだとか。
この能力をよくしっておかないと大変なことになる……とも語って一条と三浦は去っていきます。
果たしてこの能力とは……?

というところで、17巻の冒頭のあらすじは以上です!

頭突きで能力が発動するっていうのが面白いですね(笑)。
三浦はうららにどうやって頭突きをする気だったんでしょうか(笑)。

◆◆今回のまとめ◆◆

・一条は、うららにかけた能力を解除し、三浦の能力をかけるために白石の家に向かった
・三浦の能力は頭突きで発動する
・三浦の能力が今後の鍵を握る……?

今回のことをまとめると、以上のようにまとめられます。
私はまだ今後の話を読んでいないのですが、三浦の能力について、気になったので調べてみました。
詳しいことはあまり判明しませんでしたが、三浦はどうやら「操作の魔女」なんだとか。
能力をかけた相手を操ることができる、ということでしょうか?
今後の展開が楽しみですね!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 
 
Sponsored Link

 
 



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック