マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

大内義昭さんの現在までの経歴や動画!妻や家族と戦った病気の経緯!

time 2015/05/24

あなたは、大内義昭さんをご存知でしょうか?

1994年の「愛が生まれた日」等で大ヒット、本当にヒットした

日本が誇る音楽プロデューサーの一人です。

本日は、ネットで話題になっている大内義昭さんの

現在までの経緯や動画

更には、妻や家族とともに戦った病気の経緯について、

書いていきます。

大内義昭 癌

 

 

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

 

◆◆大内義昭さんの現在までの経歴◆◆

 

まずは、大内義昭さんのプロフィールです。
生年月日:1960年3月14日

出身地:北九州市八幡西区

出身校:九州国際大学付属高等学校

年齢:55歳

 

音楽活動:

 

20歳前後から本格的に音楽活動を開始します。

勿論ご自身でも歌を歌いますが、

音楽プロデューサーというだけあって、

沢山のグループに

音楽を提供していました。

 

ざっと上げるだけでも、

 

光GENJI「君の涙に虹を見た」(作詞・作曲)

森川美穂「PRIDE」(作曲

薬師丸ひろ子「マリーンブルーの囁き」(作曲)

中森明菜「NECESSARY」(作曲)

結城梨沙「ピュアストーン」(作曲)なんとアニメのOP!

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 
そうそうたるメンツです。

途中、DU-PLEXというバンドのメンバーになり、

なんと、1994年には紅白に出場しています!

 

 

 

曲は、『愛が生まれた日

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

その後も、九州アーティスト学院を開校し、

若手育成につとめるなど、音楽会には無くてはならない存在でした。

 

特に、地元の九州への貢献は絶大で、

1996年に開校した

北九州市立あやめが丘小学校の校歌の

作詞作曲を担当したり、

 

NHK交響楽団北九州放送局で、

レギュラー番組をもったりと、

多方面に才能を見せていく方でした。

 

◆◆妻や家族と戦った病気◆◆

そんな大内義昭さんですが、

昨年の2014年に食道癌が

見つかりました。

 

そんな中、大内義昭さんは妻や家族とともに、

治療をしながら音楽活動を続けていたそうです。

 

その話を聞いた僕は、

感動で体が震えてしまいました。

もしも僕が同じ立場になったのなら、

無気力で目が濁って、

何もやる気にならなかったと思います。

 

 

そうして、一年が経ちましたが、

今月5月に体調が悪化し、

入院してしまいました。

 

 

大内義昭さんの音楽界に与えた影響は、

計り知れないものがあると思います。

 

また、大内義昭さんの音楽を

ききたいものですね。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク



 





「漫画は読みたいけど定価は高い」

「古本で済ませてるけど、新刊も安く読みたい」

「気になったとこだけ気軽に読みたい」


そんなあなたのために、安く漫画を読む方法を紹介します!

安くたくさんの漫画を読む方法!





down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック