マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

キングダムの最新巻42巻の発売日にネタバレや感想に表紙は?

time 2015/12/21

キングダムの最新巻42巻の発売日にネタバレや感想に表紙は?


皆さんキングダムの41巻

もう読みましたか?

キングダムの42巻の発売日

近づいてきましたね!






41巻では桓騎と慶舎

それぞれの手の内を見抜いた感じで

ついに本格的なぶつかりあい

始まりそうな感じでしたね!




出来が良かったりするために

なかなか突っ込みどころがなくて

個人的には若干物足りなさ

感じてしまうのですが、

出来がいいことに対して

文句を言っても仕方ありませんね。






バトル漫画というわけでもないのに

主人公が出てこない
ほうが

楽しい気がするというのは

さすがにどうかと思いますが、

まあそれはそれとして

主人公に魅力がない

というわけではなく、

周りが魅力的なんだと

考えておけば問題ないですね!



というけで、

キングダムの42巻

発売日や表紙とネタバレ、感想について

お伝えしちゃいますよ!



Sponsored Link



キングダムの42巻の発売日




キングダムの42巻の発売日は

2016年4月19日(火)

ぐらいになると予想していますよ!





キングダムの42巻の表紙







キングダムの42巻

表紙の予想ですが、

キングダムの表紙は

基本的には信がメイン

ちょこちょこ政

で、その他キャラが

さらにたまに描かれる

という感じです。






ですが毐国自立と嬴政加冠の辺りに

入ってからは

信がかかれることが減っているので

久々に信がメインとなるのでは

と予想しますよ!



まあ内容考えると

信メインは微妙ですが…





キングダム42巻のネタバレ


◆◆簡単なネタバレ◆◆






慶舎は桓騎の策を破るために

雷土、ゼノウ隊を孤立させようとする。



しかし、元野盗としての知恵が働き

危機を感じ取った雷土とゼノウは

岳嬰の隊の前で撤退をします。



しかし、この撤退から上手く動き

趙軍の作っていた

防壁を破壊することに成功します。



そして斥候中の羌瘣は闇夜の中、

趙の将軍を直接討とうとしますが、

あえなく失敗

飛信隊にもまた危機が訪れ…!?




◆◆詳しいネタバレと感想◆◆






雷土とゼノウ隊を止めるため、

慶舎軍岳嬰隊が動きます。

桓騎兵をたやすく屠り、

その強さを見せ付けます。






自ら先陣に赴いた慶舎は

敵の分断を図ったのでした。

桓騎の予測を破り、

上手く策に嵌めた慶舎。

この策により雷土・ゼノウ隊は

包囲・孤立
することになります。






しかし、元野盗としての知恵を

持っていた雷土・ゼノウは

危機的状況を察知し、

撤退を開始します。






「最も多く助かるんだよなぁ」

桓騎の言葉どおり、

上手く逃げた彼らは

趙軍の防壁を破壊することに

見事成功するのでした。




「手ぶらじゃ帰らねェんだよ!」

まさに有言実行。

なんとも有能ですね。

泥臭くもこうして

成果を上げる姿は

なんとも魅力的ですね。

口ばっかりのどこかの

主人公とは訳が違います。



その一方で

斥候に出ている羌瘣

闇夜の中、趙軍の将軍を

討つ計画を練っていました。






また信は初日の責任を取ることに…

それを受けた信はというと






開き直りました…



とんでもないですね。

もうこちらの描写はなし

結果だけ見せてくれればいいです。





雷土とゼノウを見ている方が

楽しいです。

全くもって、見ていられません。



さらに結局羌瘣も失敗

飛信隊、いいところ無し

ダメダメです。






そして翌朝、

信の元に本軍から使者が訪れて

丘取り合戦の開始を告げます。



そして二日目の戦いが始まりますが

初日と比べ違和感を感じます。

敵の狙いは川辺に誘い込むこと…

飛信隊は危機的状況に…!






また敵に一枚上手をいかれている

なんとも哀れな信さんです。

もう本当にこの人に関しては

いい加減にして欲しいです…





というわけで

ここから先は

単行本でお楽しみください!




まとめ




というわけでキングダム42巻

発売日や表紙にネタバレ、感想を

お伝えしちゃいましたよ!



内容としては

ついに本格的な戦闘が始まって、

飛信隊が…!

というものでしたね。






偉そうなことを言っていますが

主人公の無能さには

ほとほと呆れるばかりですよ!






とはいえ、優秀な軍師には

この状況の打開策が…!?

相変わらず主人公以外は

有能
に見えて困りますね!


他にも関連記事を書いていますよ!

興味のあるあなたは、

こちらも読んでくださいね!


2016年にオススメの漫画特集!人気で売上の高い作品まとめ?!


銀の匙の単行本の13巻の発売日は?あらすじや感想やネタバレ!

2016年2月発売の注目コミックス一覧!!


ここまで読んでいただき

ありがとうございました!



Sponsored Link




コメント

  • だまれ

    by やま €2016年3月17日 4:05 PM

  • 相手を心のどこかで認めていないと、人は批判しないらしいよ。

    素直になれない現実主義者なのかな?とも取れるし、見る目の無い主体性欠如世代なのかな?とも思う。

    主人公に魅力が無かったら、これ程までに人気が出なかったのは事実だね。笑

    まあ、心に思い当たる”節”がないと、人って相手の嫌な所に目が付かないものだけど・・。信が口ばっかりってのは違うと俺は思うけどな。


    余程、周りにそんな人間がいてホトホト嫌になったのか(類は友を呼ぶ)、己の映し鏡か何かなんだろうw


    もしくはただのやっかみ。


    ま、(もう来ないと思うけど)頑張って下さい。

    by かわ €2016年4月17日 6:03 PM

  • 史実を知らないのかな、この人(笑)

    信は糞だよ(´・ω・`)

    by ねこ €2016年4月23日 6:30 AM

    • まぁ、史実があるからこそ、この主人公をこういう性格で描いてるんでしょ?
      でも、実際、この物語世界の大将軍に上り詰めたんだから、糞って事はないわな。
      どういう流れで最後の顛末を迎えるのかを、どう描くか楽しみですわ。

      by pugichi €2016年6月12日 11:44 PM



down

コメントする




カテゴリー