マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

プラチナエンドの1巻の発売日にネタバレや感想!デスノートに似てる?

time 2015/12/24

プラチナエンドの1巻のネタバレ!
デスノートに似てる!?

大場つぐみと小畑健の新連載、

プラチナエンドが始まりましたね!

あのデスノートのコンビの漫画ということで、

期待が高まりますよね!


(C)大場つぐみ/小畑健

不幸な少年ミライが、

天使の翼や、人に愛される矢を手にします。

彼がその能力をどう使っていくのか、

どう幸せを掴むのかが、

とても楽しみな作品ですよ!

……ただ、思うところも

ちょっとあるんですよね。

その辺にツッコみながら、

プラチナエンドの1巻について、

発売日やネタバレ、感想を

書いていきますね!

Sponsored Link

プラチナエンドの1巻の発売日!

プラチナエンドの1巻は、

2016年3月3日(木)

に発売されると予想しています!

プラチナエンドの1巻の
ネタバレと感想!

◆◆ネタバレ◆◆

中学の卒業式を終え、

帰宅する架橋明日(ミライ)

彼は人生に絶望し、

ビルの屋上から飛び降りようとします。

しかし、飛び降り目を閉じていると、

いつまでも衝撃が襲ってきません。

目を開けると、ミライを抱えて、

空を飛ぶ天使の姿が!


(C)大場つぐみ/小畑健

その天使は、

ミライを助けに来たといいます。

彼の不幸な境遇を、

知っていると語る天使。

彼は叔父たちに引き取られ、

奴隷のような扱いを受けていたのです。

そんな彼に、天使は生きる希望を

与える、と言います。

それは、空を飛ぶことができる「天使の翼」と、

刺した人から愛される、「赤の矢」

信じられないミライですが、

実際にものすごいスピードで飛んで、

最高の気分を味わうミライ。


(C)大場つぐみ/小畑健

その後、ナッセの口から

衝撃の真実が語られます。

それは、叔父や叔母が、

ミライから家族を奪ったということ。

彼は疑いますが、

天使は矢を使って確かめるといい、

あっさりとそう言います。


(C)大場つぐみ/小畑健

帰宅して、叔母に矢を刺すミライ。

邪魔者扱いから一変して、

擦り寄ってくるように。

「俺の家族を奪ったのは、

叔父さんと叔母さんなんですか?」

恐る恐る聞くと、

「私は反対したの! 主人がやろうって……」

錯乱してあっさりと認めます。

「あんたたちがいなくなればいいのに……」

そうミライがつぶやくと、

叔母は包丁を取り出して自分の首を……。

その叔母の姿を見て、ミライは

現実の中に生きていることを実感します。

母親が、ミライには幸せに生きてほしい、

そう語っていたことを思い出し、決意します。

「俺……幸せになりたい……」

「幸せにならなきゃ……」

そうつぶやくミライに、天使は手を伸ばします。

「私はナッセ」

「ミライくんだけの天使」


(C)大場つぐみ/小畑健

その後、ナッセは矢と翼で

幸せになるように言います。

しかし、

「俺は普通の幸せでいい」

「自分だけ幸せでも

素直に喜べない」

と語るミライ。

「それに神様になれば

全部自由に使えてもっといい

と思ってたのに」

と、ナッセは自らが神候補者を選ぶために

やってきたことを話します。

そして、神候補者と、

それを選ぶ天使は13組いるというのでした……!


(C)大場つぐみ/小畑健

◆◆感想!◆◆

というわけで、プラチナエンドの1巻は

ミライのもとへ、天使のナッセが

やってきます!

うーん、天使の能力はワクワクしますね!

高速で移動できる翼と、

人に愛される矢

これさえあれば、

なんだってできるような気がしちゃいますよね!

そして、それを使って神を選ぶようですから、

能力を使って戦いが始まったりしそうで、

とても楽しみですよ!


(C)大場つぐみ/小畑健

……まあ、人間から神を選ぶ

理由がよくわかりませんけどね。

わざわざ能力を与えるくらいなら、

天使がそのまま神になる方が

いいんじゃないでしょうか?

人間の能力なんてたかが知れてると思うんですが、

神ってそんなテキトーでいいんですか?

ああ、もしかすると、

この世界の神様って、

学級委員みたいなもん

なのかもしれませんね!

……んなわけないじゃんね。


(C)さくらももこ/日本アニメーション

とはいえ、ミライは

能力によって救われました。

不幸だった少年が、

生きてる実感を思い出して、

幸せになろうとする姿は

なかなか感動しますね~。

……こっからミライがどうするのか、

イマイチ見えてきませんけどね。

結局神になる気も、

能力を使う気もあんまりなくて、

話が広がらなさそうです。

挙句、

「幸せになりたい」

という漠然とした目標

お前はツイッター

に書き込む

スイーツかよ!

って感じがしちゃいますね~。


(C)Twitter社

あなたはどう思いますか?

ぜひコメントで、

あなたの感想を教えて下さいね!

まとめ

というわけで、

プラチナエンドの1巻では、

ミライが天使の能力を手にします!

ちなみに、天使の能力は他にもあります。

赤の矢以外に、

命を奪う白の矢も登場します!

この能力をミライがどう使っていくのか

楽しみですね!

ここまで読んでいただき、

ありがとうございました!

Sponsored Link



down

コメントする




カテゴリー