マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

週刊少年ジャンプの打ち切り漫画2015年版!2016年も考察!

time 2015/12/29

週刊少年ジャンプの2015年の打ち切りまとめ!
2016年はどうなる!?



2015年ももうすぐ終わりですよ!

今年もジャンプは、

面白い漫画が続いていました
ね~。

ただその影に隠れて、

打ち切りになっていった漫画も

数知れず……。


個人的には看板漫画よりも、

ツッコミどころのある作品が多くて、

打ち切り漫画の方が好き
なんですよね~。



というわけで今回は、

2015年にジャンプで打ち切りになった

作品をまとめていきますね!


作品ごとにみどころや、

まずかったところなんかを

ツッコみながら紹介していこうと思います!

また、2016年に、最初に打ち切りになるのは

一体どの漫画なのか……。


それについても、考えてみますよ!



Sponsored Link




週刊少年ジャンプの
打ち切り漫画2015年版!



◆◆ジュウドウズ◆◆



近藤信輔先生による、柔道漫画。

主人公がすごく柔道の強い村へ行って、

柔道頭(ジュウドウズ)という

バトルロワイヤルに挑む、という展開でした。

話は王道でバトルも

練られていました。




……ただちょっと、

キャラをいきなり出しすぎでしたね。

それと、前に連載していた

ギャグ漫画のノリを引きずっていて、

バトル漫画にしては軽いノリだったのが残念。

そして何より、

真面目なバトルを描くには、

画力が足りていなかった
印象です。



◆◆ハイファイクラスタ◆◆



ジャンプでは初連載の、

後藤逸平先生の作品。

才能をアプリ化して、

誰でも使えるようになるという世界観。


主人公は才能が使えなかったものの、

特殊な分析能力を手にして、

才能を使った犯罪に立ち向かうことに……。



主人公が分析能力で頭脳派。

ジャンプではあまりないタイプの

作品で、設定も面白いですよね!



……ただ、何故か活躍するのは

主人公の上司ばかり。


ラスボスの因縁の相手も主人公の上司で、

明らかに主人公選びが間違っていましたよ。

最近は


BLEACHも主人公が空気


ですが、

一応ちゃんと活躍していた時期も

あります
からね。



◆◆Sporting Salt◆◆



こちらもジャンプで初連載、

久保田ゆうと先生の作品。

スポーツドクターを目指し、

留学していた主人公。

スポーツの名門校にスカウトされ、

学校にある86個の部活を、

すべて優勝させることに……!



スポーツ医学を使いこなす主人公と、

設定が新しくて面白いです。

……しかし、後半になればなるほど

スポーツ医学の出番がなくて、

素晴らしい筋肉を持った少年に

スポットライトが移っていきます。




それと、画力、デッサンが個性的。


ここは四次元空間

か何かか?





◆◆E-ROBOT◆◆



ジャンプ初連載、

山本亮平先生の漫画。

エロボットという、どっかで聞いたような

コンセプトの作品ですね。

エロコメということで、

主人公がエロいロボットに

振り回される話です。




ギャグ漫画にしては絵が綺麗で、

女の子が可愛い
ですよ!



……ただ、肝心のギャグが

寒い
んですよね。

主人公も場に流されるだけで、

最後までどんなキャラなのか

よくわかりませんでした




鋭いツッコミでもあれば、

もう少し長く続いた気もします。



◆◆卓上のアゲハ◆◆



ジャンプで初連載の、

古屋樹先生の卓球漫画。

卓球に一途な主人公が

強敵を倒す、王道な漫画
です。



……が、主人公のキャラが

掘り下げられず


そのわりに新キャラはどんどん増えていって、

よくわからない作品になっちゃいました
よ。



◆◆学糾法廷◆◆



原作はジャンプ初の、

榎伸晃先生。

そして作画はなんと、

あの小畑健先生です!

いじめや体罰などを、

小学生たちの手で解決するため、

学級法廷制度が導入された世界観。



……が、小畑健先生をもってしても、

打ち切りは免れませんでしたね。

なんというか、カタルシスが

全く無い
んですよね。

被告が魅力的じゃないので、

別に助けたいと思えません。

主人公や世界観に感情移入が

できなくて、できの悪いコメディを

見てる気分
でしたよ!



◆◆改造人間ロギイ◆◆



こちらも初連載、

三木有先生の作品。

改造人間の主人公が、

スラム街で問題を解決していく漫画
ですね。



……が、主人公を

応援する気になれません。


だって、

精神的に幼いただのチンピラ

なんですもん。



◆◆Ultra Battle Satellite◆◆



打見佑祐先生による

格闘バトル漫画。

雰囲気はバキに

近い
ですね。


Ultra Battle Satelliteの単行本の1巻の感想!


今までの打ち切り漫画に比べると、

ヒロインのキャラが立っていてまだマシ。

ただ、殴る蹴るが好きな女の子って、

一体どこに受けるんでしょうね?



そして主人公。

キャラが立っていないわけじゃないんですが、

どうにも自分勝手で魅力が

感じられませんでした
ね~。



◆◆レディ・ジャスティス◆◆



荻野ケン先生による、

ヒーロー漫画。

すごく強い女の子が、

街を壊さないように力を

調整しながら戦うのが、

新感覚で面白い
です!



……ま、内容は毎回、

「服が脱げて恥ずかしい!」

だけなんですけど。

さすがにワンパターンすぎで、

何のメッセージ性もないんですよね、

そういうの好きですけど。



そして正義感の強い主人公に対して、

純粋な悪意を持つ敵、

マリス
が現れます。

……が、特に活躍もなく、

最終回にもほぼ登場せず

連載が終了。




更に最終回は、謎の新キャラ

現れるも、苦戦せずに勝利

自爆しようとする敵を抱え、

宇宙までジャンプして防ぐも、

帰れなくなる……。


レディ・ジャスティス、完!!


◆◆デビリーマン◆◆



ジャンプ初連載、

福田健太郎先生の漫画。

悪魔が人間に能力を与えて、

それによって稼がせる、
という作品。



読み切りのデビリーマンは、

新人とは思えないほど

レベルが高かった
んですよね!



ただ、連載が進むに連れて

絵が荒くなって、話も単調に。

しっかりと話を考えられる、

月間連載の方が向いているのかもしれませんね。



◆◆カガミガミ◆◆



みえるひとやSIRENの

岩代俊明先生の漫画。

式神を操る主人公が

戦う作品
です。



が、この作者、

あんまり成長していないのでは?

超常現象や幽霊などが好きなのは

伝わってくる
んですが、

いろんなキャラを出してわちゃわちゃ

戦わせるだけ。


イマイチ何をやっているのか、

判然としない
んですよね~。



◆◆ベストブルー◆◆



新米婦警キルコさんを連載していた、

平方昌宏先生の競泳漫画。

キルコさんは絵が安定していて、

よくある萌え絵とも違って

良かった
ですよね~。



……が、今回は

可愛い女の子はほぼ出てきません。

男子高校生の、

真面目なスポ根もの
です。



まあそれだけならまだしも、

大量の登場人物が

一気に登場します。


前作は主要人物を5人に抑えたのに、

今回は水泳部だけでも6人です。

しかも初登場はみんなほぼ同時、

その上水着だしキャップ被るし

ゴーグルするし
で、

誰が誰だか分かりません!


影分身の術

じゃないんだからさ……




週刊少年ジャンプの打ち切り漫画!
2016年はどうなる?



んで、来年の打ち切り。

一体どの作品が最初に

打ち切られるのかについても

考えてみますね!



◆◆本命:バディストライク◆◆



ノーコンだけど、速い球が

投げられる主人公。


そんな彼が、バッテリーを組むと

魂と引き換えに最強になれるキャッチャー、

死神
と出会う……という野球漫画です。



……が、イマイチよくわかりません。

キャッチャーが変わっただけで、

ノーコンがスバズバとストライクを

出す
んですね。

キャッチャーに怪我させないように……

と気を遣って投げちゃうってことなんでしょうけど、

ちゃんとした描写がないので納得できません。



というかですよ。

主人公が、中学最後の試合で、

四球と暴投で30失点してる
んですよね。

そんなやつを試合に出そうとする

監督やチームメンバーの神経が分かりません。


人材不足にしたって、

他のやつが投げた方がマシじゃないでしょうか?




……あと、キャラが何かウザい。



◆◆対抗:ものの歩◆◆



池沢春人先生による、

将棋漫画です。

真面目すぎて要領の悪い

主人公が、将棋を始めて

一点集中型の思考という武器を

自覚する……
というストーリー。


ものの歩の1巻の発売日にネタバレや感想!将棋の橋本崇載が監修!


まあ、今のところ

主人公のキャラもハッキリしていて、

きちんと成長しています。


可愛い女の子も多いですし、

キャラが多すぎるということもなく、

大きなミスはしていなさそうです。



ただちょっと気になるところも。

将棋を始めると友達ができて、

コミュニケーションも取れるようになって……

って、


進研ゼミの漫画


を彷彿とさせますね!



◆◆対抗:左門くんはサモナー◆◆



天使すぎる女の子のもとに、

ドSのサモナーがやってくるコメディ漫画。


左門くんはサモナーの1巻の発売日にネタバレや感想!打ち切り間近!?


こちらは安定している印象ですね。

左門くんがクズなんですけど、

オチ要員として落ち着いたので、

そんなに不快感もありません。




……が、やっぱりジャンプ向き

ではない気がします
ね。

少女漫画雑誌に連載されていたら、

けっこう受ける感じがします
よ!




まとめ



というわけで、

2015年のジャンプ打ち切り漫画について

まとめました!


2016年最初の打ち切りは、

バディストライクと予想してみます!



そういえば、背すじをピン!と

は安定してきました
ね。

主人公以外のキャラの掘り下げも

し始めたので、しばらくは続きそうです!


ここまで読んでいただき、

ありがとうございました!


Sponsored Link





気になるアニメがある、いろんなアニメを無料で見たい方にオススメ!

アニメを無料で見る方法をまとめています!

無料で見られるオススメアニメ一覧!



コメント

  • バディはまだおもしろかったとおもうがな俺的に。
    クロスマネジが好きだったから補正あるのかもしれん
    美空をもっと書いてほしい

    by qq €2016年2月17日 1:25 AM



down

コメントする






オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック