マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

BLEACHの68巻の発売日や表紙やポエムは?感想やネタバレ!

time 2015/05/28

BLEACHの68巻が、2015年7月3日(金)に発売されるようです!

68巻では、ついに一護たちがユーハバッハのもとへとたどりつきます!

今回は、内容や感想について、ネタバレを含んで書いていこうと思います!

また、BLEACHといえば、やはりオサレな表紙ポエムがみどころ!!

というわけで、表紙が誰になるかの予想や、ポエムやカッコイイセリフについてもまとめてみました!

 


 
 

Sponsored Link

 

◆◆BLEACHの68巻の感想やネタバレ◆◆

 

BLEACHの67巻では、第611話までが収録されました。

霊王のもとへとたどりついたユーハバッハ。

霊王が倒されてしまうと、瀞霊廷も、現世も、虚圏も、すべてが崩壊してしまうと知る一護たち。

向き合うユーハバッハと霊王。

「さらばだ霊王。未来を見渡した――わが父よ」

 

というところまでが、前回までのあらすじです。

今回の68巻では、一護たちが霊王宮に乗り込むところから始まります。

天賜兵装と、涅がつくった台座、さらに隊長格を集結させた強力な霊力によって乗り込むことに成功。

 

霊王と対峙するユーハバッハのもとにたどり着く一護たち。

止めにきた、と言う一護、ユーハバッハはそれがすべて視えていたと告げます。

ユーハバッハの眼は全てを見通す眼。

和尚によって差し向けられたということも読まれていて、さらには一護が手遅れだとも言います。

 

すでに剣で貫かれている霊王を見た一護は、剣を抜いて飛びかかります。

……そのとき!!

 

なんと一護は、霊王に向かって剣を振り下ろすのでした!!

 

BLEACHの68巻の発売日や表紙やポエムは?感想やネタバレ!01

 

ユーハバッハいわく、一護の中の滅却師の血が霊王の存在を許さないことは分かっていた、とのこと。

彼の聖文字はA、全知全能(ジ・オールマイティ)の能力。

全ての未来を予測し、全ての力を奪ったり、与えたりすることができます。

ユーハバッハは自身の霊圧を一護に与え、滅却師の血に訴えかけたようです。

こうして、ソウルソサエティは、一護の手によって崩壊を始めるのでした。

 

井上の力で霊王を元の姿に戻そうとしますが、双天帰盾が割れてしまい失敗。

 

BLEACHの68巻の発売日や表紙やポエムは?感想やネタバレ!02

 

ユーハバッハは、人間程度の力では霊王を蘇らせることは叶わないといいます。

 

崩壊が始まったソウルソサエティ。

そのとき、浮竹が動きます。

浮竹は、自身が霊王の代わりになると言います。

彼は幼いころ肺病を患い、命を落とすところでした。

しかし、ミミハギ様という土着神に肺を捧げたことで生き残ります。

ミミハギ様は、霊王の右腕を祀ったものだと伝えられているようです。

 

BLEACHの68巻の発売日や表紙やポエムは?感想やネタバレ!04

 

 

そのミミハギ様の力を、全身の臓腑へと拡大する儀式、「神掛」を行います。

これによって、浮竹は霊王の右腕そのものとなったのでした……!!

 

と、ネタバレはここまでにしておきます(笑)。

続きは単行本でお楽しみください!

 

ユーハバッハの能力や、神掛の秘密などがついに明らかになりましたね!

浮竹のおかげで崩壊は止まるのでしょうか?

ユーハバッハの能力は強すぎる気がしますね……。一体どうやって勝つのか気になります!

 

◆◆BLEACHの68巻 発売日や表紙やポエムは?◆◆

 

◇◇発売日◇◇

 

上にも書きましたが、2015年7月3日(土)発売です!

今から待ちきれませんね!

 

◇◇表紙◇◇

 

68巻の表紙は誰になるでしょうか?

今回活躍するミミハギ様なんかがきそうですよね。

また、ついに倒されてしまったということで、霊王が表紙になるかもしれません!

 

◇◇ポエム◇◇

 

BLEACHといえばカッコイイポエムやセリフ。

今回もオサレなセリフがあるのかな?と期待していたのですが、あまり見当たりませんでした。

うーん、残念です(笑)。

 

◆◆まとめ◆◆

 

以上がBLEACHの68巻について調べたことになります!

 

ついにソウルソサエティに崩壊が始まってしまいましたね。

神掛によって霊王の一部を再現しましたが、あくまで右腕だけですから、その場しのぎにしかならないという可能性もありそうです。

緊張感のある展開になってきて、続きがとても楽しみです!

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!


 
 
Sponsored Link

 





「漫画は読みたいけど定価は高い」

「古本で済ませてるけど、新刊も安く読みたい」

「気になったとこだけ気軽に読みたい」


そんなあなたのために、安く漫画を読む方法を紹介します!

安くたくさんの漫画を読む方法!



コメント



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック