マンガアニメをオタクが語る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化した作品のネタバレや感想、最終回や結末をお届け!表紙や特典、発売日、恋愛要素や相関図、百合の情報も扱います!かっこいい、かわいいシーンの画像もまとめます!

よるのないくに2 新月の花嫁のストーリーをネタバレ!評価や感想!

time 2017/06/09

よるのないくに2 新月の花嫁のストーリーをネタバレ!評価や感想!

今回は、よるのないくに2 新月の花嫁について、

ストーリーなど現在分かっていることや、

みんなの評価や感想をまとめていきます。






基本情報


タイトル:よるのないくに2 ~新月の花嫁~

発売日:2017年8月31日(木)

ジャンル:美少女従魔RPG

プレイ人数:1人

価格:

PS4→通常版:7300円(税別)/ダウンロード版:7300円(税別)/
プレミアムボックス:10300円(税別)/スペシャルコレクションボックス:16300円((税別)

PS Vita→通常版:6300円(税別)/ダウンロード版:6300円(税別)/
プレミアムボックス:9300円(税別)/スペシャルコレクションボックス:15300円(税別)

ニンテンドースイッチ→通常版:7300円(税別)/ダウンロード版:7300円(税別)
プレミアムボックス:10300円(税別)/スペシャルコレクションボックス:16300円(税別)


プレミアムボックスの予約はこちらから

よるのないくに2 〜新月の花嫁〜 プレミアムボックス PS4版


よるのないくに2 〜新月の花嫁〜 プレミアムボックス PS Vita版


よるのないくに2 〜新月の花嫁〜 プレミアムボックス Nintendo Switch版







よるのないくに2のストーリーネタバレ





人ならざる者は 人を救えるか?


かつてあった夜の君と聖女の戦いは世界に大きな影響を残していった。
それは光差す時間は“人”が活動し、
闇に染まる時間は“邪妖”と呼ばれる魔物が跋扈(ばっこ)する、
決して眠ることのない世界。
教皇庁のエージェントであるアルーシェは、
幼馴染の巫女、リリアーナの護衛を任せられる。
襲い来る邪妖と闘い、教皇庁にたどり着くふたりだが、
そこで知らされたのはリリアーナが“月の女王”に捧げられる生け贄、
「刻(とき)の花嫁」に選ばれたということだった。
驚きと悲しみ、苦悩の中、月の女王の居城へとリリアーナを連れていくアルーシェ。
しかし、突如現れた強力な妖魔に襲われ、健闘空しくアルーシェは命を落としてしまう。
目を覚ますと、アルーシェは教皇庁によって、人工的な半妖として蘇生されていた。
教皇庁の研究者によると、発見されたときにはすでにリリアーナの姿はなく、
おそらく廃都に連れ去られたのではないかという。
奪われたリリアーナを取り戻すべく、蘇ったアルーシェは廃都を目指す。
その体に望まぬ妖魔の力を宿して。









評価や感想


肯定的な評価や感想














否定的な評価・感想












まとめ


以上、よるのないくに2についてでした。

1の評価を引きずってる印象が強いですが、

今作はそのイメージを払拭できるんでしょうか。

シナリオライター変更など、期待できる要素は多そうです。




プレミアムボックスの予約はこちらから

よるのないくに2 〜新月の花嫁〜 プレミアムボックス PS4版


よるのないくに2 〜新月の花嫁〜 プレミアムボックス PS Vita版


よるのないくに2 〜新月の花嫁〜 プレミアムボックス Nintendo Switch版












down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック
駿河屋スタッフ募集中