マンガアニメをオタクが語る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化した作品のネタバレや感想、最終回や結末をお届け!表紙や特典、発売日、恋愛要素や相関図、百合の情報も扱います!かっこいい、かわいいシーンの画像もまとめます!

まどマギのマギアレコードが舞台化の理由は?けやき坂46のキャストがひどいと評判!?【マギレコ】

time 2018/07/10

まどマギのマギアレコードが舞台化の理由は?けやき坂46のキャストがひどいと評判!?【マギレコ】

まどマギのソシャゲ、マギアレコードの舞台化が決定!!

主演はけやき坂46のメンバーです!!


・・・???



冷静に見て意味が分かりません。


なぜ本編じゃなくマギレコなのか?

なぜアニメ化じゃなくて舞台なのか?

なぜけやき坂のアイドルをキャスティングするのか?


疑問が尽きないし、実際気にしている方も多いです。








というわけで、なぜマギレコを舞台化したのかという謎について考えてみました。

あと、キャスティングされそうな、けやき坂のアイドルの評判も調べてみました。







なぜマギレコが舞台化されたのか?なぜけやき坂主演なのか?


まず、なぜマギレコが舞台化なのか。

ここから考えていこうと思います。

なぜ本編じゃなくてマギレコなのか、

なぜアニメじゃなくて舞台なのか
という2つを考えていきます。


なぜマギレコなのか?


まずは本編じゃなくてマギレコである理由。

いくつか考えてみました。


1つは、マギレコの方が儲かっているからという理由。

AppStoreでの売り上げランキングを見ると、けっこう儲かってるみたいですから、

メディアミックスをする余裕がありそうです。


もう1つは、登場人物が多いから。

本編はメインキャラ5人が限界で、舞台映えしない

みたいな事情がありそうです。


本編が汚されずに済んだと思えばマシな気はしますが、

それでもなんだかなという気持ちがあります。



なぜアニメじゃなくて舞台なのか?


あとは、なぜ舞台なのよ、というところ。

アニメだったら素直に歓迎できたのに・・・という人も多いでしょうに。


私の考えたいくつかの説をご紹介します。


1つは、2.5次元が流行ってるからという理由。

とうらぶとかあんスタとかですね。

でもあれってターゲットは女性ユーザーなわけで、

どう考えてもマギレコのメインターゲットとは合わないです。

なので却下。


もう1つは、けやき坂46の売名。

まどマギの作品名を使って、けやき坂を大きく広めようとする目的ですね。

これはかなりありそうですし、既に成功してる気がします。

けやき坂の名前が、広く目に触れればいいわけですから、

もうこうして炎上している時点でその作戦は成功です。

・・・俺達の負けだ。腹立たしい。


実際、叛逆の物語のときも、乃木坂の実写CMがありましたしね。



秋元さんとか、そのあたりが絡んでる可能性は高いと思いますよ。けっ。






マギレコ舞台 けやき坂46のキャストがひどいと評判!?


ちなみにメインキャストを務めるけやき坂46のみなさんの御尊顔がこちら。





で、ご存知マギレコのキャラたちがこちら。



似ても似つかぬというか、どうやってもギャグになりそうな感じしかしない。

やめてくれよぉ・・・。

うめてんてーの可愛いキャラをアイドルで実写化なんてしないでくれよぉ・・・。



絶対こうなっちゃうよぉ・・・。





みんなの反応をどうぞ。












まとめ


以上、マギレコの舞台化についてでした。


マギレコが潤ってたり、けやき坂の売名だったりといった要素が重なって、

舞台化ということになっていそうです。

キャストとキャラを比較してみましたが、もう一度考え直して欲しい・・・。


アニメ化もするって。よかったよかった。

【マギレコ】マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝のアニメの放送日はいつで何クール?ストーリーネタバレ!脚本は虚淵で監督は新房昭之?



本編を無料で見るならこちら。

魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)のアニメ全話無料動画!dailymotionやnosub、ひまわりで消えてるけど見る方法は?




こんな記事も読まれています


マギアレコード(マギレコ)のアニメのストーリーをネタバレ!最終回・エピローグの結末は?1クールで第一部まで?

【マギアレコード】環いろはがかわいい!正体や願いは?やちよ・さな・妹のういとの関係!

【マギアレコード】小さいキュゥべえの正体や小さい理由をネタバレ!本物や環ういとの関係は?










down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック
駿河屋スタッフ募集中