【FGO】キャプテンの真名はネモ船長?クラスはライダーで逸話や宝具は?(Lostblet No.3 introのネタバレ注意)

今回はFGO Lostblet No.3 introにて登場した新サーヴァント、

キャプテンについてご紹介します。

真名は誰なのか、クラスは何か、そして逸話や宝具などはどうなるのかをご紹介します。






キャプテンの真名は?





新サーヴァントのキャプテンくんの真名について。

今のところ判明している要素は、

・王子である可能性が高い

・キャプテンという呼び名→船の船長

・ターバン、アラビア風の服装


このあたりの要素を統合すると、現状真名として可能性が高いのはネモ船長。

SF小説「海底二万里」の主要人物で、ノーチラス号の艦長です。



海底二万里


しかしこれは偽名で、本名はダカール。

インドのバンデルカンド地方の大公の息子、つまり王子です。



https://twitter.com/fruity_basil/status/1065911443969601536


ネモ船長の逸話・宝具!キャプテンのクラスは?


ネモ船長はインドのバンデルカンド地方の大公の息子。

イギリスのインド侵略で迫害されたティッポー・サヒブの甥である。

10歳の頃からヨーロッパで過ごすが、故郷へ帰り反乱を起こす。




ノーチラス号という最新の潜水艦を開発し、圧制に対し戦う世界中の活動家へ資金を提供する。


その後、ノーチラス号での生き残りはネモ船長一人となる。

ある島の海底洞窟にノーチラス号を格納し、余生をそこで過ごしていた。

彼は死に際に、島に来たアメリカ人たちにノーチラス号を海に沈めることを願う。

彼の願いどおり、ノーチラス号は海底深く沈んでいくのだった。



・・・という逸話より、宝具はノーチラス号絡み、

クラスはほぼ確実にライダーになる
のではないかと。







まとめ


以上、Lostblet No.3 introについてでした。

キャプテンの真名はおそらくネモ船長ことダカールだと考えられます!

宝具はおそらくノーチラス号が関係していて、

クラスはライダーの可能性が高いです。


彼が登場する小説、海底二万里はこちら。

海底二万里


その他、オススメソシャゲはこちら。

絶対にハマる!管理人オススメのゲームアプリ4選!





こんな記事も読まれています


【FGO】芥ヒナコの正体は虞美人?死ぬ?生存?伏線やライダー・項羽との関係は?

【FGO2】FGO終了後の続編はデータ・サーヴァントの引き継ぎはできる?みんなの感想・批判!

【FGO】夏イベント2018”サバ★フェス”でもらえる同人誌礼装の種類・一覧リスト!テキストやパロディの元ネタは何?

【FGO】塩川洋介プロデューサーの名言・炎上まとめ!批判されている理由や「外圧」「捨てる」発言などを解説

【FGO】Fate/grand orderのサービス終了はいつか予想・考察してみた!

絶対にハマる!管理人オススメのゲームアプリ4選!