マンガアニメをオタクが語る

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化した作品の感想をお届け!表紙や特典、発売日、最終回や結末、恋愛要素や相関図、百合の情報も扱います!かっこいい、かわいいシーンの画像もまとめます!

【富豪刑事 BUL】神戸大助がかっこいい!加藤春や鈴江との関係やAI執事のヒュスクについて!

time 2020/04/17

【富豪刑事 BUL】神戸大助がかっこいい!加藤春や鈴江との関係やAI執事のヒュスクについて!

今回は、富豪刑事 Balance:UNLIMITEDの主人公、神戸大助についてご紹介します。

クールな見た目と性格はもちろん、とんでもない財力とハイテクAIを使いこなすのがめちゃくちゃかっこいい!


神戸大助のかっこいいシーンについて、主にアニメでの描写を中心にご紹介していきます!

バディとなる加藤や、秘書?家族?嫁?な鈴江さんとの関係や、AI執事のヒュスクについてなどをまとめます。

一部、ネタバレを含むのでご注意ください。






【富豪刑事 BUL】神戸大助がかっこいい!どんなキャラクター?


まずは、神戸大助のプロフィールや、どんなキャラクターなのか、ということをざっくりご紹介します。


CV(声優):大貫勇輔

大富豪「神戸家」の御曹司。
有り余る財力と最新のテクノロジーを駆使して、
様々な事件を半ば乱暴に解決していく。
警視庁「現代犯罪対策本部準備室」所属となり
加藤とバディを組むことになる。
しかし、加藤の言うことに聞く耳は持たない様子。

KAMBE Vol.2 より引用


神戸大助は、神戸家の御曹司で、加藤の所属する現代犯罪対策本部準備室(通称「現対」)に配属された青年。

警視総監は神戸に「望むなら捜査一課や二課でも……」と提言したが、何故か彼自身は現対を強く希望しました。




黒髪オールバックで常にスーツ姿。左耳には黒いピアス。

常にクールで、強く感情を表に出すことはあまりありません。

ただ、たまーに悪どい笑みを見せます。素敵。




神戸家の御曹司ということで、とにかく金持ち。巨額の資産を惜しみなく使います。

品のあるスーツ、自家用ジェットでの登場、レッドカーペットでお出迎え、高級葉巻をくゆらせるなど、ともかくいちいちリッチな待遇です。



当然家も豪邸。



後でご紹介しますが、百億単位の金でもポンと使ってしまうため、総資産は京とか、それ以上の単位に行っててもおかしくないレベル。

ただ、金持ちゆえに世間知らずで、カップ麺は食べたことがなかった模様。


意外にも、リアクションは「うまいな」




その後特注の“KAMBE NOODLE”を作らせるなど、めちゃくちゃハマった模様。かわいい。



何不自由なく、恵まれた存在のように見える彼ですが――。

ある日から全てが虚しく、全てが退屈になってしまったと、1話冒頭で独白しています。

何かを求め、彼は日本にやってきた。

それが何かはまだ明かされませんが、現対に配属されたのもそこに理由があるのかも。



捜査では、ひたすら金と技術に物を言わせるスタイル。

神戸家の資産をふんだんに使い、買収や内偵で型破りな捜査を行います。

決め台詞は、「幾らだ?」。とりあえず言い値で人を動かします。




ゆえに、人の感情が最も大事という加藤には敵視されています。


【富豪刑事 BUL】神戸大助の執事はAIのヒュスク



また、捜査中は執事のヒュスクに分析や損害の補填などを任せます。

通信で話しているものの、姿は見えない。1話で「?」となった方が多いかと思いますが、この執事であるヒュスクはAIです。


神戸の指示に従い、プライベートジェットの購入なども一声でこなすAI音声アシスタントです。

スペルは”HEUSC”

”Heuristics Scaler(ヒューリスティクス・スケーラー)”の略で、短時間であらゆる問題を解決するAIという意味が込められています。


(名前の意味について、詳細を知りたければこちらをタップ)
より詳しい意味としては、

・ヒューリスティクス=経験則、推論など、人間的に”あたりをつけて、精度の高い答えを出す”という問題解決方法。

・スケーラー=規模を大きく・小さくする能力。ヒューリスティクスをスケールの大きい規模で運用する能力、という意味でつけられている。

ということみたいですね。
富豪刑事のテクノロジー部分を担当されている、ギズモード・ジャパンさんの記事から引用させていただきました。




このヒュスクは、神戸がつけているピアスが通信機となっていて、音声で神戸の命令を受け付けるほか、サングラスによって対象者の心拍数などのバイタルデータや、Suica履歴も確認できます。まさに万能。




そしてサングラスの神戸さんがめっちゃイケメンなんだ……。たまらん。





【富豪刑事 BUL】神戸大助と加藤春や鈴江との関係は?


次に、神戸大助と他のキャラクターの関係についてご紹介します。

神戸大助と加藤春の関係



神戸大助と加藤春は同じ現対の所属。

出会ってから捜査をともにすることが多く、実質的なバディです。

ひたすらに金をつぎ込んで捜査する神戸は、人間の感情を重んじる加藤には受け入れがたいもので、「札束で人をひっぱたくようなやり方は嫌いだ」と敵対しがち。

また、出会った最初の捜査では、橋から落ちそうな加藤を助けず良い笑顔を見せるなど、ドライな関係。



ただ、神戸は何故か加藤の捜査についていくことが多いです。


加藤が拒絶しても、くっついてく神戸さんがかわいい。

神戸は警部で、加藤が警部補なため、力関係も神戸の方が上。この関係いいよね……。


神戸大助と神戸鈴江の関係



神戸鈴江は、神戸大助の協力者。

暴力団絡みの事件で、鈴江は密偵として潜入捜査を行っていました。


神戸家にて装甲車やミサイルを作っていたことから、本来は技術担当として大助のサポートをしている、という立ち位置のようです。


ちなみに、原作小説だと鈴江さんは浜田鈴江という名前で、大助の祖父の秘書でした。

……が、アニメの富豪刑事BULでは「神戸鈴江」と、同じ名字となっています。

家族なのか、嫁なのか……。現状は不明。


ただ、鈴江のほうは「大助」と親しみを込めて呼んでいることや、OPのお姫様抱っこを見るに、かなり距離感が近いのは確かです。


【富豪刑事 BUL】神戸大助のかっこいいシーン・活躍まとめ!


それでは、神戸大助のかっこいいシーンや活躍についてまとめていきます!


神戸大助のかっこいいシーン・活躍:1話 アブラー首長国の王子から車を買取る



事故って車が使い物にならなくなったため、アブラー首長国王子から車を買い取ります。

見るからに高級な車を乗り回す外国人に対し物怖じせず「降りろ。この車は警視庁が買い上げる」と宣言。

「3億で売ってやるわ、どうせ貧素なオマワリには払えんだろうがな、ガハハ」と笑う王子を無理やり降ろして端末に金を振り込みます。

そして、神戸はアラビア語で言い放ちます。



「10億入れておいた。釣りはいらない」


神戸大助のかっこいいシーン・活躍:1話 爆弾の仕組まれた車を川へ落とす


そして、王子の車を手に入れた神戸は、銀座・新橋の信号機を買収。

壊れた信号機によって、逃げる爆弾付き車両を誘導。

当然騒ぎになりますが、全ての損害額を相場の2倍払って収めるという力業を発揮します。


橋を上げて、爆弾付き車両を川へ落とそうとする神戸。

バックで逃げようとする爆弾車両が後ろを見ると……


め、めっちゃ悪い顔しとるーーー!!!! たまんねーーー!!

「爆発するぞ! どうするつもりだ!」と叫ぶ加藤に、彼は悪どい顔で言い切ります。


「決まっているだろう。川に落とす」と。

一切のためらいがなくてマジかっこいい。表情も最高です。


神戸大助のかっこいいシーン・活躍:2話 ミサイルでビルを攻撃


2話では、暴力団のパーティを探り、金の力で加藤の捜査の先を行きます。

最終的には、タワマンで行われていたパーティに対して……タワマン全てを買収。

戦闘用ヘリでパーティ会場の上空に現れます。


屋上に集まった暴力団に対し、戦闘用ヘリからミサイルをぶっ放します!


や、やり方がめちゃくちゃすぎる……。

ちなみにミサイルを作ったのは鈴江さんですが、それを見たときの大助の表情がこちら。


いやめっちゃ良い笑顔。ノリノリで撃ったんだろうな……。


【富豪刑事 BUL】神戸大助が使った費用まとめ


ちなみに、神戸大助が捜査に使った費用がこちら。

1話:13億6980万円



クラシックカー損傷:1億9200万円
大助所有者の修理費用:2000万円
電柱損傷:1600万円
アブラー首長国王子から車両買付:10億円
犯人追跡による物損の補償(倍額):1億2680万円
信号機ハッキング費用:1500万円



2話:830億611万円



芸人への投げ銭:1万円
芸人の情報購入:100万円
特注カップラーメン作成費:10万円
芸能記者の三田を買収:500万円
「ザ・タワー」(タワマン)買収:830億円


カップラーメン制作費が浮いてる……。かわいい……。




富豪刑事 Balance:UNLIMITEDを見るなら



富豪刑事のアニメを見直すなら、FODがオススメ。

初月無料で放送された回が全話見れます。

→FODプレミアムで富豪刑事 Balance:UNLIMITEDを無料で見る

かっこいい男キャラが登場する、サイコパスや、バナナフィッシュなどの、富豪刑事のアニメが好きな方にぜひ見てほしいアニメも見放題でかなりオススメです!






まとめ


富豪刑事の主人公、神戸大助のかっこいいところについてでした。

AI執事のヒュスクのサポートのもと、金を湯水のように使って事件を解決する刑事。

クールで感情を見せることが少ないですが、ミサイルを使ったり、車を川に落とたりと、型破りな捜査をするときに見せる悪どい笑顔が素敵。多分ノリノリ。


人情派な加藤には敵視されていますが、神戸の方はあまり気にしてない模様。加藤の捜査についていこうとするなど、彼に何かを感じているところがありそうです。

鈴江さんは名字が一緒のため、親族、あるいは配偶者という関係。詳しいところはまだ不明です。


富豪刑事のアニメを見直すならこちら。無料で全話見直すことができます。

→FODプレミアムで富豪刑事 Balance:UNLIMITEDを無料で見る

サイコパスやバナナフィッシュなど、富豪刑事が好きな方に是非見てほしいアニメも配信中です。


ちなみに、原作小説はこちら。

富豪刑事の原作を読む





こんな記事も読まれています


富豪刑事のアニメ(BUL)の登場人物・キャラクターを紹介!相関図のまとめ!神戸と加藤の関係は

【富豪刑事 BUL】加藤春がかっこいい・かわいい!神戸大助や星野涼との関係は?捜査一課から現対本部へ行った理由・過去は?

富豪刑事 Balance:UNLIMITEDのアニメの全話無料動画・見逃し配信!dailymotionやnosub、ひまわりで消えてるけど見る方法は?










down

コメントする




カテゴリー

オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック
駿河屋スタッフ募集中