マンガアニメをオタクが語る

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化した作品の感想をお届け!表紙や特典、発売日、最終回や結末、恋愛要素や相関図、百合の情報も扱います!かっこいい、かわいいシーンの画像もまとめます!

転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の32話「希望」は原作・漫画の何巻?31話の続きのストーリーのネタバレと感想!

time 2021/02/25

転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の32話「希望」は原作・漫画の何巻?31話の続きのストーリーのネタバレと感想!

今回は、転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の32話「希望」についてご紹介します。

転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の32話「希望」は原作・漫画の何巻の話なのか?  そして、31話の続きはどんなストーリーになるのか?

ということについて、詳しいネタバレや感想をご紹介します。


次回(33話)について→転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の33話「全てを賭けて」は原作・漫画の何巻?32話の続きのストーリーのネタバレと感想!





転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の32話「希望」は原作・漫画の何巻?


まずは、転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の32話「希望」は原作・漫画の何巻なのか?ということについて。

前回の31話「絶望」では、原作小説の5巻序盤、漫画でいうと、13巻の59話までがアニメ化されました。


転スラ 31話「絶望」より。


なので、その続きとなる転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の32話「希望」では、原作小説だと5巻13巻59話~60話がアニメ化されるでしょう。

created by Rinker
¥1,045 (2021/11/30 23:09:00時点 Amazon調べ-詳細)



転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の32話「希望」の原作・漫画

原作小説:5巻
漫画版:13巻の59話~60話


転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の32話「希望」のストーリーとしては、

1.シオンが死亡……?
2.生まれた希望と、その条件

というところが見どころとなります!


それでは、転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の32話「希望」について、ストーリーや見どころをご紹介します!

ここからはネタバレを含むので注意です!






転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の32話「希望」のストーリーをネタバレ!:シオンが死亡……?


テンペストに起きた悲劇の事情を聞いたリムルは、怪我人たちの様子を見に街へ戻る。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


甲斐甲斐しく怪我人を治療しているシュナに事情を聞くと……敵のユニークスキルは空間属性を操る者だったため、治療しようにも傷口に干渉することができないという。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


回復薬も効かずに苦しみ続ける彼らを見て、リムルは「暴食者」で影響そのものを捕食。2人に傷を完治させます。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


街のみんなもやってきて、懸命に怪我人を看病してくれる。

……そんな中、真っ先にリムルに駆け寄ってくるはずの秘書が、見当たらない。

「……なぁベニマル。あいつはどこだ?」


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


その問いに、ベニマルはただ一言、「付いてきてください」と言って――みんなの遺体がある広場へと歩く。そして。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


そこには、角を折られ、胸から血を流して眠るシオンの遺体があった。

自分を慕ってくれていた側近の死。初めて体験してしまった身近な者の死に、リムルは困惑する。

「シオンは襲撃者が狙った子供を庇ったそうです。結界の弱体化で思うように動けず……」

シオンらしいその誇り高い死に様を聞いて、ようやく現実感が生まれ始めて――そこでリムルは激怒する。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


「……すまん。しばらく一人にしてくれ」と、感情を殺した声でみんなを遠ざけるリムル。

そんな彼を心配し、シュナは抱きしめるけれど……リムルはそれでも、癒せない。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


怒りで溢れ出る魔力を抑えるため、リムルは抗魔の仮面を被り――自らの行いを後悔する。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


(どうするのが正解だった?……人間と関わったのが間違いだったのか? なぁ……俺が間違っていたのか?)

自分に問いかけるように。そして、シオンの遺体に投げかけるように。

その問いには、「大賢者」でさえ答えることができなかった――。





転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の32話「希望」のストーリーをネタバレ!:生まれた希望と、その条件


死んだ魔物たちの遺体を前に、なんとか手立てを探るリムル。

しかし、死者を蘇生する魔法やスキルは大賢者でも見つけることができなかった。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


……リムルがシオンたちにしてやれることは、もうない。

ならいっそ、みんなが魔素になって消えてしまう前に、暴食者で自分の中に取り込んで――安らかに眠ってもらいたい。たくさんの、思い出とともに。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


しかし、それを止めたのはエレンたちだった。みんなを捕食しようとするリムルに、エレンは言うのです。

「……あのね、リムルさん。可能性は低いけど、ううん。殆ど無いかもしれないんだけど、でもあるのよ。死者が蘇生したという、お伽噺が!」

お伽噺。たかが作り話で、現実に死者が蘇生することなんて、ありえない。だって、大賢者だって無理だと断定したんだから。

――そう、何度も頭の中でリムルは否定するけれど。同時に希望も抱いてしまう。

(こいつらのために、俺にできることがまだ残されているのかも知れない。……こいつらのため? 本当にそうなのか?)

そこまで自問して、リムルは気づく。違う、と。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


(俺が、失いたくないんだ!)

自分を慕ってくれる、大切な仲間たち。彼らを失わないために、彼は決意する。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


「可能性が零でないなら十分だ。詳しく聞かせてくれ、エレン」



エレンが語ったのは、魔導王朝に伝わるお伽噺。……幼い竜皇女とドラゴンの話。

世界に4体のみが存在する竜種の、その最初となる1体は人間と子をなした。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


竜種と人間の子供、竜皇女に――竜種は自らの分身となる子竜を贈る。

竜皇女と子竜は仲良く共に過ごしますが、竜皇女を支配するべく、大国が子竜を殺した。

家族同然の子竜を失った竜皇女は嘆き悲しみ、怒り狂う。

竜種たる父の力を感情のままにふるい、当たり一面を焦土と化す。――大国の十数万の命を糧に、竜皇女は魔王となったのだ。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


そして。竜皇女が魔王になったことによって奇跡が起きる。子竜は魔王化の影響で進化し、蘇る。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


だが、魂を失った子竜は、混沌竜となり意思を持たない邪竜と化してしまったのだった。

竜皇女は自ら家族であり、友だった竜を封印する。……それこそが、竜皇女・ミリムが魔王となり、死者を復活させたというお伽噺だった。


その話を聞いて、リムルは考える。蘇生はしたいが、意志のない怪物になるのは、彼の望みではない。

それにエレンは答える

「うん。問題は、魂の有無だと思うの。この町は今、結界に覆われているでしょう?」


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


「ひょっとしたらだけど……シオンちゃん達、まだここに居るんじゃないかなぁ」

大賢者は魂の残存について、3.14%ほど可能性があると計算する。つまり――リムルが魔王にさえなれば、まだシオン達を3%以上の確率で蘇生する手立てがある、ということ!


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


……だから、リムルは真なる魔王になるための条件を大賢者から探る。

オークディザスター・ゲルドを捕食していたため、リムルは既に資格を得ている。だが更に、必要となるものがあった。それは――


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


生贄となる、1万人以上の人間の魂。

人間だったリムルが、人間の命に手をかける。そのことを一度はためらうものの――彼は決断した。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


「今回は俺自身の手でケジメをつける」。リムルはシオンの亡骸に――そして、漂っているかもしれない、シオンの魂に。そう宣言するのだった。






転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の32話「希望」のストーリーの感想!


というわけで、転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の32話「希望」では、シオンたちの死や、シオンを復活させるための方法についてでした。


シオンの死亡と、それに落ち込むリムルを見るのが、本当に心に来る……。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


リムルが帰ってきたら、真っ先に抱きついてくる、一番身近な存在。

そんな彼女の出迎えがないのは、リムルにとってこれ以上なく不安をもたらしたでしょうし、死んだことを知ったときの喪失感は、もう……。これ以上ないでしょう。


そして。そんな彼女を助けるために、あらゆる迷いを切り捨てて助ける決意をするリムルが本当にかっこいい……!

ここからの転スラは本当に熱くて、ムカつくファルムス王国を叩きのめす、最高にスカッとする展開が続きます。

続きが気になる方は、書籍版5巻や漫画版13巻でお楽しみください!


シオンの復活がするのか?ということについては、こちらに詳しくまとめているので、先を知りたい方はこちらもぜひ。

【転スラ】シオンが死亡!?リムル魔王化で復活・蘇生・生き返るのは何巻・何話かネタバレ!




転生したらスライムだった件(転スラ)の原作や漫画版を揃える


ちなみに、原作や漫画を揃えるなら、ebookjapanというサイトがおすすめです。

転生したらスライムだった件を半額で読む(原作)/漫画版はこちら

半額クーポンがもらえるので、原作やマンガで気になるところを安く読むことができます!


また、ヤフープレミアム会員やソフトバンクスマホユーザーなら、ポイントがお得になるキャンペーンも開催されます!

一気に買い揃えるとかなりお得なので、転スラの原作や漫画を楽しみたい!というかたはこちらから!

転生したらスライムだった件を半額で読む(原作)/漫画版はこちら




まとめ


転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の32話「希望」についてでした。

シオンが死亡してしまっていることを伝えられますが、エレンのおかげで蘇生する方法を知ることに。

仲間を、シオンを助けるため、リムルは魔王になることを決意します。……あらゆる犠牲を払ってでも。



原作や漫画版を読むならこちら。

転生したらスライムだった件を半額で読む(原作)/漫画版はこちら





転生したらスライムだった件(転スラ)の記事


転生したらスライムだった件(転スラ)の3期はいつ?49話以降のストーリーのネタバレ!2期の続きは原作の何巻から?

転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の33話「全てを賭けて」は原作・漫画の何巻?32話の続きのストーリーのネタバレと感想!

転生したらスライムだった件(転スラ)の2期のストーリーをネタバレ!原作の何巻からどこまでで最終回の結末は?

転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の続き、第2部・37話以降(後半・2クール目)はいつ?ストーリーは原作の何巻からかネタバレ!

転スラの2期・各話ネタバレ(タップで開きます)
転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の30話「動き出す麗人」は原作・漫画の何巻?ストーリーのネタバレと感想!

転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の31話「絶望」は原作・漫画の何巻?30話の続きのストーリーのネタバレと感想!

転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の34話「神之怒(メギド)」は原作・漫画の何巻?33話の続きのストーリーのネタバレと感想!

転生したらスライムだった件(転スラ)の2期の35話「魔王誕生」は原作・漫画の何巻?34話の続きのストーリーのネタバレと感想!

転生したらスライムだった件(転スラ)の2期・第1部の最終回・36話「解き放たれし者」は原作・漫画の何巻?35話の続きのストーリーのネタバレと感想!


【転スラ】シオンが死亡!?リムル魔王化で復活・蘇生・生き返るのは何巻・何話かネタバレ!

【転スラ】リムルがかっこいい!最強すぎる強さ・なぜ強いのか解説!キレると怖すぎる!

転生したらスライムだった件(転スラ)の仲間や配下の相関図・恋愛要素をネタバレ!リムルの正妻はシュナ・シオン・ミリム・クロエの誰!?

【転スラ】ヒナタがかっこいい・かわいい!強さはリムル以上!?和解して仲間に?浴衣姿・恋愛をネタバレ!

【転スラ】ディアブロがかっこいい!強さやスキル、正体をネタバレ!リムルへの忠誠がストーカーすぎる!漫画の何巻から登場?

転生したらスライムだった件(転スラ)の漫画の17巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

転生したらスライムだった件(転スラ)の漫画の18巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

転生したらスライムだった件(転スラ)の漫画の19巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

異世界転生・なろう・俺TUEEE系の漫画が無料で読めるアプリまとめ!オススメ作品も紹介



転スラ日記の2期はいつ?ストーリーのネタバレ!アニメの続きは原作・漫画の何巻?

転生したらスライムだった件(転スラ)のアニメの見逃し配信や再放送はいつ?全話無料動画サイトまとめ!(ひまわりやnosub、dailymotion)

転生したらスライムだった件(転スラ)の原作者、伏瀬のプロフィール!他の作品や次回作・新作に経歴やtwitterは?


created by Rinker
¥18,700 (2021/12/01 01:12:44時点 Amazon調べ-詳細)


created by Rinker
講談社
¥11,561 (2021/12/01 02:31:26時点 Amazon調べ-詳細)










down

コメントする




カテゴリー

オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック
駿河屋スタッフ募集中