マンガアニメをオタクが語る

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化した作品の感想をお届け!表紙や特典、発売日、最終回や結末、恋愛要素や相関図、百合の情報も扱います!かっこいい、かわいいシーンの画像もまとめます!

幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の恋愛・相関図をネタバレ!末晴と付き合うのは黒羽や白草のどっち?かわいいシーンまとめ!

time 2021/04/29

幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の恋愛・相関図をネタバレ!末晴と付き合うのは黒羽や白草のどっち?かわいいシーンまとめ!

今回は、幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の恋愛や相関図をご紹介します!

末晴に好意を持っているヒロインは誰なのか? そして、どんなかわいいシーンが描かれるのか?

ということを、相関図や恋愛的にグッと来るシーンとともにご紹介してきます!

(あと、原作アニメと違ってイラストがめちゃいいので……そこについてもお伝えできればと思ってます)






幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の恋愛・相関図!末晴と付き合うのは黒羽?白草?(ネタバレ注意)


それでは、幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)のヒロインたちと、相関図をご紹介します。

まずは、公式サイトに掲載されているキャラクター相関図がこちら。


「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」公式サイトより。
(C)二丸修一・しぐれうい



その上で、原作だと更にみんなの関係が進展していますので、ネタバレありで、ヒロインたちの恋愛感情に注目した相関図を作ってみました。


おさまけの恋愛に注目した相関図(ネタバレ注意)


△タップで拡大できます


……こんな感じで、末晴はヒロインみんなから好意を向けられています。

メインヒロイン3人がハルにとっての”特別”になっていって、彼女の座を争うヒロインレースが繰り広げられます。

しかもそれだけじゃなくて、クロの妹であるカラフルシスターズたちも徐々に好意を隠せなくなっていく――……。

というわけで、ヒロイン全員にかわいいシーンや見せ場があるので、一人ずつご紹介していきます!





幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の恋愛:末晴と黒羽(クロ)の関係



(C)二丸修一・しぐれうい

名前:志田黒羽
愛称:クロ
末晴の呼び方:ハル
身長:148cm
秘密:実は末晴の匂いを嗅ぐことが好き
CV(声優):水瀬いのり

大きく恋愛が進展する巻
→だいたい全部だけど、特にヤバいのは3巻4巻

志田黒羽(クロ)は、末晴の幼なじみ。

ロリで陽キャで人気者。でも末晴にだけはお姉さんぶって世話を焼いてくれる女の子です。

基本べったりくっついて、末晴のことを翻弄するものの……逆に彼から攻められると、顔を真っ赤にして照れるなど、とにかく彼のことが大好き。

完璧な幼なじみなものの、自分にだけいろんな表情や積極性、そして空回りっぷりを見せてくれる愛しい子です。


物語開始前に末晴に告白したものの、彼は白草に惚れていたため振られてしまいます。それでもいつもどおりの距離感で話しかけてくれる天使。

白草に振られた末晴に、「復讐」することを持ちかけて、その過程で彼に献身的に協力。

末晴を惚れさせて、告白させることに成功。しかし――


(C)二丸修一・しぐれうい


「――ヤダ」

末晴のことを振り返し、「復讐」を果たすという計算高さを見せつけます。


しかし、末晴のことが嫌いになったのか?――そんなはずもなく。


(C)二丸修一・しぐれうい


「やりすぎちゃった、死にたい死にたい」と、ぐっちゃぐちゃの感情のままに、枕をぽかぽかするほどには、ずーっと末晴のことが大好き。

今度こそ末晴と付き合うために、ありとあらゆる手段で誘惑し、完膚なきまでに堕とそうとしてくるのです……!!

そんなクロのかわいいシーンについて、特にヤバいところをピックアップしてご紹介してきいます!


黒羽(クロ)の恋愛・かわいいシーン:あーんでキス待ち顔



(C)二丸修一・しぐれうい


原作2巻にて、ハルを振ったクロは……後悔のあまり「記憶喪失になった」と嘘を付き、関係を告白前の段階に強制リセット。

攻めの姿勢で、ハルに「あーん」を要求します。口を開かずキス待ち顔で。

戸惑うハルに「あたし、目をつぶってるから、好きにしていいんだよ?」とか、顔真っ赤でぷるぷるしたりとか……マジでかわいい。

しかも、照れてることを指摘されるとよわよわモードで何も言えなくなって、ぺちぺち叩いてきます。

……ちなみに、記憶喪失がバレたあとの「てへぺろ☆」顔もかわいい。あんなのされたら許しちゃう。


黒羽(クロ)の恋愛・かわいいシーン:海、水着。マウントで「好き好き」攻撃


3巻で、みんなで海へ行くことになった群青同盟。

嘘をつかれたことがショックだったハルは、クロのことを避けてしまいます。が、しかしそれを許すクロではなかった……!


(C)二丸修一・しぐれうい


避けようとするハルにのしかかってマウントポジション。いろいろ押し付けて宣言するのです。

「あたしはこれから――好きって言う数を十倍にしてやる」と。

それからというもの、皆がいる前でも、2人きりのときでも、耳元で「好き」とささやくのです。時にからかうように、時に本当に気持ちを伝えるように……!

みんながいるところでは、「好きって言われてるの、バレないか?」という緊張感。2人きりのときは、甘くすり寄ってくる快感。……そんなふうに、いろんな角度で攻めてくるのです。マジで理性が持たないよこんなの……!

「ハルって、髪が濡れると、ちょっと色っぽくなるよね……好き」とか、「好き」の前に言ってくる言葉が熱っぽかったり、めちゃめちゃ褒めてくれたりして、本当にドキドキします。

海にいる間どころか、4巻以降でもこの好き好き攻撃は止まらない。

それどころか、アピールは更に過激になっていく――!




黒羽(クロ)の恋愛・かわいいシーン:ハルの「おさかの」に


そしてついに、4巻でハルとクロの関係が大きく変化します。

「大好き。恋愛の相手として、あたしはハルが好き」

……黒羽は本気の言葉で、二度目の告白をするのです。きちんと、嘘をついていたことを、泣きながら謝って。

だけど、ハルは未だに白草への想いを引きずっていて、答えに迷う。……そんな彼に、クロは言うのです。

「そこであたしは――『おさかの』という概念を提唱します!」




おさかの。「幼なじみ的彼女」であり、「抑えておきたい彼女」

告白の保留ではなく、「きっかけがあったら付き合おうね」とお互いに約束している状態です。

明確に「恋愛感情がある」とお互いにわかった上で、拘束はしない。そんな「幼なじみ的彼女」になったことで――

手を恋人繋ぎしたり、デートをしたり。そんなふうに今までよりも距離が近い関係になっていくのです!


(C)二丸修一・しぐれうい


「この関係は秘密だよ」と不意の耳打ちに、完全に心臓をやられます……。

しかも「キスやエッチなことしたらカップル成立だよ」というルールのもと、クロは積極的にハルを誘惑。

ハルから手を出させるために、とんでもなく距離が近かったり、スキンシップが激しくなっていきます。こんなん耐えられるわけない、ってくらいグイグイ来るので、無限にドキドキする。


黒羽(クロ)の恋愛・かわいいシーン:スキンシップ激しすぎる!


4巻以降、おさかのとしてクロのアピールが続くんですが、特に最新の7巻がヤバすぎるのでご紹介。

理性が保たないから、とクロを避けるハルに、胸を押し付けながらヘッドロックしたり……。


(C)二丸修一・しぐれうい


中学の時の制服を着て――顎クイしてキスを迫ろうとしたり。

”これまで以上”のふれあいが、挿絵付きで描かれてて興奮します……!


黒羽のかわいいところや、恋愛が進展するシーンについては、こちらでもっと詳しく語っていますので、クロ推しの方は読んでみてください。

【おさまけ】志田黒羽(クロ)がかわいい!末晴との恋愛やキス・おさかのについて解説!(ネタバレ注意)【幼なじみが絶対に負けないラブコメ】





幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の恋愛:末晴と白草(シロ)の関係



(C)二丸修一・しぐれうい

名前:可知白草
愛称:シロ
末晴の呼び方:スーちゃん
秘密:実はえちぃ妄想をすることがある
CV(声優):佐倉綾音

大きく恋愛が発展する巻
3巻

可知白草は、末晴の初恋の相手。

芥見賞受賞の女子高生作家で、スタイル抜群の美少女です。

クールで「えちぃ人は嫌いなの」と、男子を寄せ付けません。

ただ、そんな彼女が――末晴にだけは、笑顔を見せた。

そんな脈アリな雰囲気だった白草ですが、イケメン俳優の阿部充と付き合うことに。


しかし、それは末晴の気を引くための嘘。

彼女は末晴と、幼い頃に出会って救われたものの、些細な行き違いから忘れられてしまっていたのです。

再会を果たしたのに、クロにうつつを抜かすハルに復讐すべく――嘘をついたのでした。


……つまり。引きこもっていた自分の心を救って、作家という道に導いてくれた末晴のことが、今でも大好き。


(C)二丸修一・しぐれうい


真実を知ったあとは、復讐を後悔。涙を流して「スーちゃん、好き……。スーちゃん、好き……。スーちゃん、好き……。スーちゃん、やっぱりカッコ良かった」と、一人どんどん大きくなる想いに耐えられなくなっていきます。



クールで他人を寄せ付けない白草ですが、ハルの前では昔の「自信のない少女」

「スーちゃん」と彼を頼り、不器用ながらも彼を振り向かせるために頑張る姿が健気でかわいい女の子です……!


白草(シロ)の恋愛・かわいいシーン:水着で迫るも、自信喪失……?



(C)二丸修一・しぐれうい


3巻で、海の見える別荘にみんなを誘い、末晴にアピールすることを決意した白草。

自信がないながらも、水着で2人きりになって、照れながらも水着で膝にすわったり……


(C)二丸修一・しぐれうい


水着姿を褒められて、小声でめちゃくちゃ喜びを噛みしめたりする姿が可愛い……!!

普段のクールな態度からは考えられないくらい、しおらしくて弱々しい。そんな姿が愛しいです。


でも、そんなアピールもすぐにモモに妨害されてしまったり、練習してきた料理も、披露できなくなってしまう。

近づこうとがんばっていろいろ準備してきたのに、何一つ、うまくいかない。

落ち込んで小声でぼやくシロもめちゃくちゃかわいいんですけど……なにより、ハルに励まされて、昔のように彼の裾をつかんで、ついていくシロの姿が、とても綺麗。

2人にとって心地よい距離感みたいなのが、めちゃめちゃ尊いです。

こうして、シロはさらにハルにとって大事な存在になっていくのでした。


白草(シロ)の恋愛・かわいいシーン:東京タワーデートでデレッデレ


「思い出してくれた、スーちゃん? わたしと”駆け落ち”したこと」

4巻では、シロは出会った頃の思い出を、末晴とともに振り返ります。

いじめられていたシロを明るくさせ、立ち直らせた。そのことに、改めて感謝を向けてくれるのです。

かつて、外へ出るのを怖がっていたシロを、末晴は東京タワーへと連れ出そうとした。結局、それは叶わなかったけれど、でもシロにとっては一生の思い出。


……その後。あのときできなかった東京タワーデートへと、2人は向かうのです!

はしゃいでおめかししたり、心地よい距離感で一緒に歩いて、たまに目があって照れちゃったり。ひたすらイチャコラします。


(C)二丸修一・しぐれうい


デートを終えた後、ニヤつきながらはしたない妄想して、小説書いちゃう白草さんの挿絵がカワイイ。





幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の恋愛:末晴と真理愛(モモ)の関係



(C)二丸修一・しぐれうい


名前:桃坂真理愛
愛称:モモ
末晴の呼び方:お兄ちゃん
秘密:笑えば何とかなると思ってる
CV(声優):大西沙織

大きく恋愛が発展する巻
6巻


桃坂真理愛は、末晴の子役時代の後輩。2巻から本格登場します。

彼のことを「お兄ちゃん」と呼んで迫ってくる、小悪魔妹キャラです。

親がクズだったため、姉と逃げて子役デビュー。末晴と出会うも、当時は「あんた」と呼んで反抗的でした。

しかし、彼に救われて「お兄ちゃん」と慕うように。


末晴が引退してからは離れ離れだったものの……告白祭後、彼のいる学校へ転校してきて再会。

いつの間にか末晴の家に入り込んで「このまま泊まってもいいですか?」「お兄ちゃんが大好きだったお医者さんごっこ、またしてくれるんですか?」と、クロたちの家に聞こえるように言ったりして、末晴に迫っていく――。

基本は計算高くて、とにかく猛アピールしてくるんですけど……根はめちゃくちゃいい子で、妹ポジションを脱せずにいることを切なく思ったりするのが魅力的です。



真理愛(モモ)の恋愛・かわいいシーン:モ モ 大 勝 利



(C)二丸修一・しぐれうい


4巻にて、モモは末晴と一緒に過去を思い出す。出会った時のこと。そして、末晴が母を失ってしまった時のこと。

末晴の母が亡くなった事故のことを語るとき、モモが彼を慰めて包容力を見せれば、きっと母性を感じて”恋愛対象”になれるはず!

つまり、 モ モ 大 勝 利 ! !

そんな計画のもと、モモは末晴が過去を語るのを聞き届けようとする。……けれど。


モモは涙を流して、末晴の辛い過去に。一緒に涙してくれるのです。

計画を全部忘れ、ただ一緒に辛さを分かち合ってくれる。

個人的に、ここで打算に徹することのできない、優しさを持った女の子だってわかって、めちゃくちゃ魅力的に映るようになりました。


真理愛(モモ)の恋愛・かわいいシーン:ついに、恋愛対象へ



(C)二丸修一・しぐれうい


そして、6巻は完全にモモがメインヒロイン。

ここにきてヒロインレースで一気に首位まで上り詰めます。


モモのトラウマであるクズ両親が、彼女の前に現れる。

演劇勝負があるのに、クズ両親に出会ってしまって、モモは調子を崩してしまうのです。

彼女を守るために、一緒に帰る末晴。不安を隠しきれない彼女は、「少しだけ甘えさせてください……」と、顔を近づけます。

エスキモーキス。鼻と鼻をくっつけるような、愛情を伝えるキスを、勇気を出してしてくれる。

普段と違って、打算じゃなくて本当に純粋に感情を伝えるための行動と……「わたしだって乙女なんですから」という言葉に、末晴はちょっとずつゆらぎ始める――。


そして、最後に両親がモモの女優人生を潰すぞ、と脅しにくるものの――彼女は末晴の腕を抱いて、宣言するのです。

「――どうぞ、ご勝手に。わたし、この人と結婚します!」

はい。結婚宣言です。両親を追っ払うための口実とはいえ――その宣言は間違いなく末晴の意識は、「妹」から「一人の女性」へと変わっていくことに。

両親がいなくなったあと、怖くて急にしおらしくなったり、結婚宣言を照れながらも、末晴をからかうようにくっついてくる姿がめちゃくちゃにかわいい。

普段要領がいい子が、年相応の純粋な感情を見せてくれるのがすごくグッと来ます!



モモのかわいさについては、こちらで更に詳しく語りました!

【おさまけ】桃坂真理愛(モモ)がかわいい!末晴との恋愛やキス・過去を解説!(ネタバレ注意)【幼なじみが絶対に負けないラブコメ】






幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の恋愛:末晴と碧の関係



(C)二丸修一・しぐれうい

名前:志田碧
身長:170cm
末晴の呼び方:スエハル
秘密:可愛い格好をしたいのに絶望的に似合わなくて悩んでいる

恋愛が大きく進展する巻
7巻


黒羽の妹である、カラフルシスターズの次女・碧。170cmと高身長なボーイッシュ少女です。あとでかい。

黒羽と同じく、末晴とはかなり長い間一緒にいて仲良し。彼のことは「スエハル」と呼んでいます。

男勝りで末晴とは喧嘩が多いものの……白草に見惚れる彼に肘鉄をかますなど、彼のことを気にしている描写も。

そして、7巻ではついに、彼女の内心が少し明らかになります。


碧の恋愛・かわいいシーン:初恋


末晴から初恋のことを聞かれ、ぼかしながらも碧は初恋の相手を伝えます。


(C)二丸修一・しぐれうい


3年前に動画サイトで見つけた、引退した俳優名前は知ってたけど、検索してみたら想像と違ってた……。

もう完全に誰かさんのことである。普段と違って、めちゃくちゃしおらしく語ったり、恥ずかしがったり。女の子としての表情を見せてくれるのが、すごくかわいいです。


幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の恋愛:末晴と蒼依の関係



(C)二丸修一・しぐれうい

名前:志田蒼依
身長:150cm
末晴の呼び方:はる兄さん
秘密:隣のお兄さんが以前から好き

恋愛が大きく進展する巻
7巻

志田姉妹の三女、蒼依は清楚で天使な女の子。

末晴のことを「はる兄さん」と呼んで、慕っています。

純真無垢で、にっこりとした笑みを末晴に向けたり、彼の部屋を掃除しながら、「にゃんこが一匹増えて~♪ にゃんこがにゃんにゃんにゃんこになって~♪」とうたってるのを聞かれて顔を真っ赤にするなど、幼いかわいさが詰まった女の子です。

めちゃくちゃいい子で、末晴に尽くそうとしてくれるんですが……自分に自信がなくて、その恋愛感情を抑え込んじゃっているのです。

3巻で、末晴のことが大好きで自分を見て欲しいと思っているものの……クロがいることや、妹分として見られているせいで、遠慮していることが明らかに。

4巻では、モテモテな末晴を見て、「はる兄さんってモテるんですね」と、いつもの笑顔で、でも冷ややかな目線で語りかけるなど、嫉妬心が抑えられなくなっていくなど、メインヒロイン級の惚れっぷり。

――そして、7巻でついに、彼女がメインヒロインへと昇格……!?


蒼依の恋愛・かわいいシーン:わたしも見てくれませんか?


いろんな女性から好意を向けられて、目移りしてる末晴に、蒼依は「節操がなさすぎです!」と一喝。

めずらしく大声を出した彼女が、そんなにも怒った理由は――末晴が目移りしてることなんかじゃなくて。

(他の女性を意識するなら、わたしだって意識してくれてもいいのに……)

天使のようなアオイちゃんが見せる、嫉妬心。まずこの時点で愛おしいんですが――怒って末晴の髪や首、ほっぺたを触っていじくってくるのです。めったに触れない、男の人の体に息を荒くするアオイちゃん、とても危うい感じがして興奮するんですわ……。


更にその後。みんなから迫られる末晴を見て、彼女はついに勇気を出して言うのです。

「――はる兄さん、少しだけでいいんです。わたしも見てくれませんか?」

ついに一人の女の子として好意を伝え始める姿が、すごく応援したくなる……!


幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の恋愛:末晴と朱音の関係



(C)二丸修一・しぐれうい

名前:志田朱音
身長:150cm
末晴の呼び方:ハルにぃ
秘密:そんなものない

そして、志田姉妹の四女・朱音。蒼依の双子の妹です。

末晴のことを「ハルにぃ」と呼んで、やはり慕っています。

頭脳明晰で、基本的に無表情。なんでも解決に導いてくれるので、実は末晴が一番頼りにしている人物です。


朱音の恋愛・かわいいシーン:恋心を自覚し始める……?


3巻にて、海で朱音がみんなと馴染めない中……末晴は彼女の世話を焼いていました。

その夜。朱音は眠りにつけず……蒼依に言うのです。

「こんなこと、一度もなかったのに……ハルにぃを見てると、胸が締め付けられるの……」と。

いつもは感情を表に出さない朱音が、恋を知って表情豊かになっていくのがたまらない……!


しかもその後の4巻では、突然家に来た末晴に動揺しまくって、あたふたする姿がめっちゃかわいい。自分でも自分の気持ちがわかってない感じがね、初々しくてよすぎます。


朱音の恋愛・かわいいシーン:ワタシにキスして


5巻では、朱音がついにアピールをはじめる……!?

みんなから言い寄られて困っている末晴は、事態を収束させる手段を朱音に相談します。

彼女が出した結論は、ハルにぃが誰かとキスすれば解決する、ということ。

誰とキスするか、で思い悩む彼に――

「ハルにぃが困ってるなら、ワ、ワ、ワ……タシ……が……」「――ハルにぃ、ワタシにキスして」

自分でも困惑しながら、たどたどしく。朱音は彼にキスを迫ります。

このときの戸惑い方とか、必死なキスの切り出し方とか、珍しくドキドキしてる表情とか、めっちゃかわいいです……!


幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)を楽しむなら


というわけで、おさまけはたくさんの女の子の魅力が堪能できる作品です!


(C)二丸修一・しぐれうい


アニメでも十分伝わると思うんですけど、原作だとイラストめっちゃ綺麗でかわいいし、みんなと特別な関係になったところが見れるので、ぜひ気になる子がいた方は読んでみてください。

ebookjapanというサイトだと、半額クーポンがもらえて安く原作を買えるのでおすすめ。

幼なじみが絶対に負けないラブコメを今すぐ半額で読む

推しキャラの特に魅力的なところが見たい、という方のために、推し別おすすめ巻をまとめましたので、参考にどうぞ。

☆推し別おすすめ巻☆(タップで開く)

・黒羽推し:「好き好き攻撃」→「おさかの」になる3巻4巻

・白草推し:がんばってアピールして、最後に良い距離感になる3巻

・モモ推し:ありのままを見せてくれたり、結婚宣言する6巻

・カラフルシスターズ推し:ヒロインレースに本格参戦する7巻まで






まとめ


幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の恋愛・相関図と、ヒロインたちのかわいいシーンについてでした。


”おさかの”になって誘惑してくるロリお姉ちゃん、黒羽。

クールだけど実はポンコツ、空回りがかわいい白草

妹キャラだけど結婚宣言までしちゃうモモ

――さらに黒羽の妹であるカラフルシスターズまで末晴のことが大好きで仕方ない……!?


アニメでも魅力的な子たちですが、原作だと更にかわいく描かれています……!

幼なじみが絶対に負けないラブコメ

計算高いように見えて、いじらしいみんなの心情や、しぐれうい先生の表情豊かなイラストがめっちゃいいので、アニメでハマった方はぜひ原作もご覧ください!

☆推し別おすすめ巻☆(タップで開く)

・黒羽推し:「好き好き攻撃」→「おさかの」になる3巻4巻

・白草推し:がんばってアピールして、最後に良い距離感になる3巻

・モモ推し:ありのままを見せてくれたり、結婚宣言する6巻

・カラフルシスターズ推し:ヒロインレースに本格参戦する7巻まで


幼なじみが絶対に負けないラブコメを今すぐ半額で読む


おさまけのアニメを無料で見直すならこちら。

幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の全話無料動画・見逃し配信!dailymotionやnosub、ひまわりで消えてるけど見る方法は?






幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の記事


【おさまけ】志田黒羽(クロ)がかわいい!末晴との恋愛やキス・おさかのについて解説!(ネタバレ注意)【幼なじみが絶対に負けないラブコメ】

【おさまけ】桃坂真理愛(モモ)がかわいい!末晴との恋愛やキス・過去を解説!(ネタバレ注意)【幼なじみが絶対に負けないラブコメ】

幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の全話無料動画・見逃し配信!dailymotionやnosub、ひまわりで消えてるけど見る方法は?

created by Rinker
KADOKAWA
¥3,531 (2021/05/13 15:29:58時点 Amazon調べ-詳細)












down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック
駿河屋スタッフ募集中