マンガアニメをオタクが語る

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化した作品の感想をお届け!表紙や特典、発売日、最終回や結末、恋愛要素や相関図、百合の情報も扱います!かっこいい、かわいいシーンの画像もまとめます!

【おさまけ】志田黒羽(クロ)がかわいい!末晴との恋愛やキス・おさかのについて解説!(ネタバレ注意)【幼なじみが絶対に負けないラブコメ】

time 2021/05/11

【おさまけ】志田黒羽(クロ)がかわいい!末晴との恋愛やキス・おさかのについて解説!(ネタバレ注意)【幼なじみが絶対に負けないラブコメ】


今回は、幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)のメインヒロイン、志田黒羽(クロ)についてご紹介します!

末晴のことが大好きな世話焼き幼なじみで、彼をオトすためなら何でもする……!?

毎日誘惑を仕掛けてきたり、逆に攻められてよわよわになったりと、めちゃくちゃドキドキさせてくれる女の子です!


というわけで、クロのプロフィールやかわいいシーン、末晴との恋愛が進展するシーンについて語っていきます!

まだアニメ化されていない、原作小説のえちぃシーンなども紹介するので、ネタバレやえちぃのが苦手な方はご注意ください。






【おさまけ】志田黒羽(クロ)がかわいい!プロフィールを紹介!



(C)二丸修一・しぐれうい


名前:志田黒羽
愛称:クロ
末晴の呼び方:ハル
身長:148cm
秘密:実は末晴の匂いを嗅ぐことが好き
CV(声優):水瀬いのりさん


志田黒羽(クロ)のかわいいところ:自分にだけ甘々な幼なじみ


志田黒羽(クロ)は、末晴の幼なじみ。

ロリで陽キャで人気者。誰にでも明るく接するものの、末晴にだけは別格に甘々。

彼の前でだけは、お姉さんぶって何かと世話を焼いてくれる女の子です。

物語の開始前、末晴に告白して振られているものの、それでもいつもどおりの距離感で話しかけてくれて、彼の味方でいてくれる天使のような幼なじみでもあります。


原作1巻より
(C)二丸修一・しぐれうい



志田黒羽(クロ)のかわいいところ:末晴を本気で落とすため、計画的に動く


ただ、クロの末晴への好意は本気も本気。

振られても諦められるはずもなく――彼を自分に惚れさせるため、偽の恋人役をしたり、末晴の「白草への復讐」を献身的にお手伝いしたりすることに。

結果、案の定クロに惚れて、彼女に告白してきた末晴を――


原作1巻より
(C)二丸修一・しぐれうい


「ヤダ」

と一刀両断。かつて自分を振ったことを後悔させるという、計算高い一面も。


ただ、「末晴に好きになってもらう」という目的は果たしたものの、悔しさを味わわせるために「彼の告白を断った」ことは死ぬほど後悔。


原作2巻より
(C)二丸修一・しぐれうい


「やりすぎちゃった、死にたい死にたい」と、ぐっちゃぐちゃの感情のままに、枕をぽかぽかするほどには、ずーっと末晴のことが大好き。

もう一度末晴に告白してもらうために、今度こそ万全の計画で誘惑するとを決意するのでした。


こんなふうに、クロは末晴のことが何よりも大好き。

彼と添い遂げるために全力を尽くして、他のヒロインたちから奪い去ろうとする想いの強さが、めちゃくちゃ愛おしくてかわいいです。

ここからは、クロが末晴を誘惑するために頑張っている、めちゃくちゃかわいいシーンをまとめていきます!





【おさまけ】志田黒羽(クロ)がかわいい!末晴との恋愛まとめ!”おさかの”とは?



(C)二丸修一・しぐれうい


それではここから、志田黒羽(クロ)のかわいいシーンや、恋愛が大きく進展するシーンをまとめていきます。

末晴の告白を断ってしまったものの、それからは彼へのスキンシップやイチャイチャが更に過激に……!?


志田黒羽(クロ)のかわいいシーン・恋愛:あーん、キス待ち



原作2巻より
(C)二丸修一・しぐれうい


告白祭にて、ハルを振ったクロは……後悔のあまり「記憶喪失になった」と嘘を付き、関係を告白前の段階に強制リセット。

攻めの姿勢で、ハルに「あーん」を要求します。口を開かずキス待ち顔で。

戸惑うハルに「あたし、目をつぶってるから、好きにしていいんだよ?」と余裕たっぷりに挑発したかと思えば、

顔真っ赤でぷるぷるで照れまくってて、マジでかわいい。

しかも、照れてることを指摘されるとよわよわモードで何も言えなくなって、ぺちぺち叩いてきます。


ちなみに、記憶喪失が嘘だとバレると……


原作2巻より
(C)二丸修一・しぐれうい


何も言えず「てへぺろ☆」とごまかします。くそ、かわいいかよ……!


志田黒羽(クロ)のかわいいシーン・恋愛:水着でマウント+甘々な囁き攻撃……!


みんなで海へ行くことになるも、記憶喪失の嘘がバレたせいで、クロと末晴の関係はぎくしゃくしてしまいます。

クロから距離を取ろうとする末晴でしたが……当然彼女は、そんなことを許しません。


原作3巻より
(C)二丸修一・しぐれうい


避けようとするハルに、水着姿でのしかかってマウントポジション。いろいろ押し付けて宣言するのです。

「あたしはこれから――好きって言う数を十倍にしてやる」と。

それからというもの、皆がいる前でも、2人きりのときでも、耳元で「好き」とささやくのです。時にからかうように、時に本当に気持ちを伝えるように……!

みんながいるところでは、「好きって言われてるの、バレないか?」という緊張感。2人きりのときは、甘くすり寄ってくる快感。……そんなふうに、いろんな角度で攻めてくるのです。マジで理性が持たないよこんなの……!

「かーわいい。強がらなくてもいいのに……。そういうところ”好き”かな」とか、「ハルって、髪が濡れると、ちょっと色っぽくなるよね……好き」とか、「好き」の前に言ってくる言葉が熱っぽかったり、めちゃめちゃ褒めてくれたりして、本当にドキドキします。

海にいる間どころか、4巻以降でもこの好き好き攻撃は止まらないし、更にエスカレートしていきます!





志田黒羽(クロ)のかわいいシーン・恋愛:「おさかの」と「おさかれ」に。恋人関係を予約!?


何度も何度も、「好き」と言い続けるクロ。

4巻ではついに、再び末晴に告白します。

「大好き。恋愛の相手として、あたしはハルが好き」と。


4巻より
(C)二丸修一・しぐれうい


ちゃんと目を見て。振られたときのことを、「悲しくて、悔しかった」と吐露して。

――告白祭のとき、彼を振ったこともきちんと謝って。

正々堂々と、恋人関係になろうとクロは勇気を出すのです。



だけど、ハルは未だに白草への想いを引きずっていて、答えに迷う。……そんな彼に、クロは言うのです。

「そこであたしは――『おさかの』という概念を提唱します!」




おさかの「幼なじみ的彼女」であり、「抑えておきたい彼女」

告白の保留ではなく、「きっかけがあったら付き合おうね」とお互いに約束している状態です。

明確に「恋愛感情がある」とお互いにわかった上で、拘束はしない。そんな「幼なじみ的彼女」になったことで――

手を恋人繋ぎしたり、デートをしたり。そんなふうに今までよりも距離が近い関係になっていくのです!


(C)二丸修一・しぐれうい


「この関係は秘密だよ」と不意の耳打ちに、完全に心臓をやられます……。

しかも「キスやエッチなことしたらカップル成立だよ」というルールのもと、クロは積極的にハルを誘惑。

ハルから手を出させるために、とんでもなく距離が近かったり、スキンシップが激しくなっていきます。こんなん耐えられるわけない、ってくらいグイグイ来るので、無限にドキドキする。


志田黒羽(クロ)のかわいいシーン・恋愛:おさかのになってからは、密着しまくり


……そして。おさかのになってからは、とにかくスキンシップが激しい!

「手を握ったら握り返す」という二人だけのルールを作って、みんなの近くでこっそり恋人つなぎをするようになったり……「イチャイチャしたい」と面と向かって言うように。

これだけでも、心臓が持たないくらいドキドキするんですが……。

ドキドキしすぎて彼女を避ける末晴に、クロはもっともっと密着してくるのです……!!


原作7巻より
(C)二丸修一・しぐれうい


「どういうことなの、ハル! お姉ちゃんに説明しなさい!」と、避ける理由をお胸あてながらのヘッドロックで問い詰められたり――


原作7巻より
(C)二丸修一・しぐれうい


2人きりで、ついにキスを迫られるように!?

7巻は特に肉体的な距離感が異常に近いので、なんていうか……めっちゃえちぃです。最高。


クロとのスキンシップや、”おさかれ”気分を味わうなら原作小説がおすすめ



原作1巻より
(C)二丸修一・しぐれうい


というわけで、クロは世話焼きな幼なじみから、甘々に誘惑してくる”おさかの”に!

原作小説ではアニメよりも先のイチャイチャや、しぐれうい先生の綺麗すぎる挿絵が楽しめます。

ずーっと「好き好き」って言われたり、恋人つなぎしたり、耳元で囁かれたり……。

そんなクロの”おさかれ”気分を味わいたい方は、ぜひ読んでみてください。


ちなみに、原作小説を揃えるならebookjapanというサイトがおすすめ。

半額クーポンがもらえて普通より安く買えるので、気になるシーンがあった方はこちらからどうぞ。

幼なじみが絶対に負けないラブコメを今すぐ半額で読む

↓に、各巻の黒羽のかわいいポイントをまとめたので、見たい巻だけでも、よければチェックしてみてください。

★クロの各巻でのかわいいところまとめ★(タップで開く)

1巻:恋人のフリ、和装コス、「ヤダ」
2巻:振ったの後悔して転げ回る、「あーん」、てへぺろ
3巻水着(カラーイラストあり)、マウント「好き」攻撃
4巻:2人の思い出、告白「おさかの」
5巻:おさかのとしてイチャイチャ、チアガールコス
7巻:中学制服コス(カラー絵あり)、押し付けヘッドロック顎クイからのキス



おさまけのアニメで、水瀬いのりさんのかわいい演技を見るなら


また、おさまけのアニメで水瀬いのりさんのかわいい演技を見たければ、U-NEXTがおすすめ。

おさまけが全話配信されていて、会員登録すると見放題です。

U-NEXT

本来月額2189円(税込)なんですが、最初の31日間は無料で試せるので、おさまけのアニメを見たい方はぜひ。

もちろん無料期間中にやめればお金はかからないのでご安心ください。

作画は正直けっこうひどいですけど、声優さんのかわいい演技のおかげで良さは出てるので、クロ推しの方はどうぞ。

登録方法はこちらをタップ

(2021年5月時点の配信情報です。配信停止されている場合もあるので、事前にご確認ください)





まとめ


幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の志田黒羽(クロ)についてでした。

明るく優しい幼なじみで、末晴にだけはお姉ちゃんぶる、世話焼きっ子。

とにかく彼のことが大好きで、積極的に誘惑を仕掛けてきます。

告白のあと、”おさかの”関係となり、「好き」と耳元で囁いたり、こっそり恋人つなぎをしたりと、イチャつきが止まりません!


原作でクロとのイチャイチャを堪能するならこちら。

幼なじみが絶対に負けないラブコメを今すぐ半額で読む

↓に各巻での黒羽のかわいいところや、えちぃところをまとめたので、気になる巻だけでも、よければチェックしてみてください。

★クロの各巻でのかわいいところまとめ★(タップで開く)

1巻:恋人のフリ、和装コス、「ヤダ」
2巻:振ったの後悔して転げ回る、「あーん」、てへぺろ
3巻水着(カラーイラストあり)、マウント「好き」攻撃
4巻:2人の思い出、告白「おさかの」
5巻:おさかのとしてイチャイチャ、チアガールコス
7巻:中学制服コス(カラー絵あり)、押し付けヘッドロック顎クイからのキス


おさまけのアニメを見るならこちら。31日間無料で全話見れます。

U-NEXT





幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の記事


幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の恋愛・相関図をネタバレ!末晴と付き合うのは黒羽や白草のどっち?かわいいシーンまとめ!

【おさまけ】桃坂真理愛(モモ)がかわいい!末晴との恋愛やキス・過去を解説!(ネタバレ注意)【幼なじみが絶対に負けないラブコメ】

幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)の全話無料動画・見逃し配信!dailymotionやnosub、ひまわりで消えてるけど見る方法は?

created by Rinker
KADOKAWA
¥3,531 (2021/06/15 22:39:41時点 Amazon調べ-詳細)










down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック
駿河屋スタッフ募集中