【アンデッドガール・マーダーファルス】の2期はいつ?アニメ最終回・13話の続き・続編のストーリーは原作・漫画の何巻から?(ネタバレ注意)【アンファル】

今回は、「アンデッドガール・マーダーファルス」の2期について紹介します。

13話で最終回を迎えた「アンファル」ですが、
アニメの2期はあるのか、
また放送日はいつからになるのか
をまとめていきます。

加えて、2期は原作・漫画の何巻からか、
見どころを解説していきます。






【アンデッドガール・マーダーファルス】の2期はある?:現時点で公式発表はなし【アンファル】


(C)青崎有吾・講談社/鳥籠使い一行

作品名アンデッドガール・マーダーファルス
略称アンファル
原作者青崎有吾
原作既刊4巻
漫画版既刊7巻
制作ラパントラック
放送日2023年7月~9月
話数全13話

「アンデッドガール・マーダーファルス」は、
第22回鮎川哲也賞を受賞した青崎有吾先生による、小説が原作です。

あらすじとしては、
吸血鬼や人造人間、人狼などの異形が暮らす19世紀末が舞台。
首から下がない不老不死の少女・輪堂鴉夜は、
半人半鬼の真打津軽と、メイドの馳井静句とともに、
奪われた体を探すため、事件を解決しながらヨーロッパを巡ります。


この記事では、
そんな「アンデッドガール・マーダーファルス」の2期があるのか、
あるとしたら放送はいつからになるのか、
2期は原作・漫画の何巻からになるのか、

ということを紹介していきます。


【アンデッドガール・マーダーファルス】の2期の可能性:比較的高め!【アンファル】


(C)青崎有吾・講談社/鳥籠使い一行

それでは、
「アンデッドガール・マーダーファルス」の2期はあるのか、
ということを紹介していきます。

「アンファル」の2期があるかどうかは、
2023年9月現在、
公式からの発表はありません。

ですが、アンデッドガール・マーダーファルスの2期は、
制作される可能性が比較的高め
です。
その理由を簡単に説明していきます。

2期の可能性★★★☆☆(約60%)
円盤売上(1000枚以下で控えめ)
配信人気(各配信サイトで中位)
海外人気(英語圏で上位!)
原作売上-(不明)
アニメの続き(小説でストックあり)

アンファルの2期の可能性が高めな一番の理由は、
海外での人気がすごいからです!

英語圏のランキングサイトでは、
週間8位と今期でもトップクラスの順位を記録しています!
海外は人口が多くて売上に繋がりやすいので、
この人気は2期の大きな助けとなるでしょう。


ということで、
アンファルの2期の可能性が高いと分かったところで、
次は2期があるとしたら、
放送日はいつからになるのか、
を解説していきます。





【アンデッドガール・マーダーファルス】の2期の放送日はいつから?


(C)青崎有吾・講談社/鳥籠使い一行

それでは次に、
「アンデッドガール・マーダーファルス」の2期があるとしたら、
放送はいつからになるのか
を解説していきます。

結論から言うと、アンファルの2期は、
2027年10月以降の放送
になると考えられます。

というのも、アンデッドガール・マーダーファルスのアニメは、
1期で原作のほとんどをアニメ化してしまいました。

まだ続編アニメが制作できるほどストーリーが進んでいないので、
2期はもう少し刊行が進んでからになるでしょう。

そのことを考えると、
アンファルの2期の放送は早くても、
2027年10月以降となりそう
です。


そんなに待てないという方のために、
ここからは、「アンファル」の2期が、
原作・漫画の何巻からなのか
を解説します。

その後、詳しい見どころを
感想とともに語っていきます!

一部ネタバレを含んでしまうので、
苦手な方はご注意ください。





【アンデッドガール・マーダーファルス】の2期のストーリー・感想!アニメの続きは原作・漫画の何巻から?(ネタバレ注意)


それではいよいよ、
「アンデッドガール・マーダーファルス」の2期のストーリーを紹介します。

アニメ1期では、
原作小説の1巻3巻
漫画版の1巻7巻以降
がアニメ化されました。

(アニメ1期のあらすじを
振り返りたい方は、こちらをタップ)

【TVアニメ1期のあらすじ】

首から下がない美少女探偵・輪堂鴉夜
彼女は自らの体を探すため、
半人半鬼の”鳥籠使い”真打津軽と、
メイドの馳井静句とともに、ヨーロッパを巡っていた。


(C)青崎有吾・講談社/鳥籠使い一行

彼らは吸血鬼の殺人事件や、
アルセーヌ・ルパン〈夜宴〉との宝石争奪戦を繰り広げる中で、
モリアーティが鴉夜の体を持っていることを知る。
人狼を狙う彼らを追い、〈牙の森〉へ向かった鴉夜たちは、
人と人狼の対立を解決するのだった――。


ここまでが1期で描かれた、
原作小説1巻3巻、漫画版の1巻7巻以降のあらすじです。


なので、続きとなる2期は、
原作小説の4巻からがアニメ化すると考えられます!

【アンデッドガール・マーダーファルス】の2期のストーリー・感想:満足度がパない


輪堂鴉夜が、生首でも不死でもなかった頃。
真打津軽が、半人半鬼に堕ちる前。
そして、馳井静句と鴉夜が、鬼に襲われた事件。
探偵たちの過去が語られる――。


感想


鴉夜たちの過去と、
本編前の事件をメインに収録した短編集なんですけど、
一つひとつの重厚感と満足度がエグいです。

時代をはっきりと感じる雰囲気といい、
緻密なんだけど度肝を抜かれる展開といい、
しんどすぎる過去エピソードといい、
どれも短編とは思えない読み応えで最高でした。


まずは何と言っても、
普通の少女だった頃の鴉夜のエピソードがすごい。


原作4巻より
(C)青崎有吾・大暮維人・講談社


女陰陽師・蘆屋道満に拾われ、
「ドウ様」と彼女を慕う鴉夜、めちゃくちゃかわいいんですよ。
今の不遜さもなく、純真な少女って感じがよき。
百合百合してるのも好き。

が、そんな彼女が不死になったきっかけやら、
道満の正体やら、ふたりの関係やら、その後の展開やらが、
予想を遥かに超えていて、衝撃。しかも綺麗すぎる展開。
短編集だと思って舐めてたら、
過去一のエモさと驚愕で、一気に引き込まれちゃいました。

ドウ様との関係がめちゃめちゃに尊いので、これだけでも読む価値ありです。


静句や津軽の過去も壮絶でゾクゾクする面白さなんですが、
個人的に一番好きだったのは、
『人魚裁判』という事件のエピソード。

その名のとおり、裁判を通して人魚を救うんですが、
あまりにもロジックが綺麗すぎて感嘆。

その場で証言を聞き、矛盾に気付き、論理を組み立て、
真犯人を追い詰めていく鴉夜がすごすぎる。
めっちゃライブ感もあって好き。
異形だからこそのヒントもあって、
アンファルらしい謎解きで、マジで面白い
です。

しかも、サゲもロジカルが極まってて完璧。
ミステリーとしての完成度が半端じゃない
ので、
吸血鬼編や人狼編の推理が好きだった方はぜひ、
原作4巻もお楽しみください!


【アンデッドガール・マーダーファルス】の原作を読むなら


アンデッドガール・マーダーファルスの原作を読むなら、
ebookjapanというサイトがおすすめ。

初回は70%OFFクーポンがもらえるので、
安くアンファルを読むことができます。

アンデッドガール・マーダーファルス(原作小説)/(漫画版)を今すぐ70%OFFで読む

2期のストーリーは、原作4巻からとなるでしょう。
2期の応援にもなると思うので、ぜひどうぞ。





まとめ


「アンデッドガール・マーダーファルス」の2期についてでした。
海外での人気が高いので、
2期の可能性は十分にあると考えています。
ただ、まだアニメ化できるエピソードが少ないので、
放送時期はかなり後になるでしょう。

2期のストーリーは、原作小説の4巻からとなりそうです。


アンデッドガール・マーダーファルスの原作を読むならこちら。
初回は70%OFFクーポンがもらえます。

アンデッドガール・マーダーファルス(原作小説)/(漫画版)を今すぐ70%OFFで読む







created by Rinker
Happinet
¥25,500 (2024/04/15 14:41:41時点 Amazon調べ-詳細)