【ラグナクリムゾン】の2期はいつ?アニメ最終回・24話の続き・続編のストーリーは原作・漫画の何巻から?(ネタバレ注意)

今回は、「ラグナクリムゾン」の2期について紹介します。

24話で最終回を迎える「ラグナクリムゾン」ですが、
アニメの2期はあるのか、
また放送日はいつからになるのか
をまとめていきます。

加えて、アニメ2期は原作・漫画の何巻からか、
見どころを解説していきます。






【ラグナクリムゾン】のアニメ作品情報


(C)小林大樹/SQUARE ENIX・「ラグナクリムゾン」製作委員会

作品名ラグナクリムゾン
原作者小林大樹
原作巻数既刊13巻
制作SILVER LINK.
放送日2023年10月~2024年3月
話数全24話

「ラグナクリムゾン」は、
小林大樹先生によるファンタジー漫画が原作。
月刊ガンガンJOKERで連載されている人気作品です。

あらすじとしては、
銀剣で竜を狩る『狩竜人』であるラグナ
相棒レオニカの傍にいたいと願っていた彼ですが、
上位竜の襲撃の際、未来の自分から最強の力を託されます。
そしてラグナは、新たなパートナー・クリムゾンと共に、
翼の血族との戦争へと挑むことになります。


この記事では、
そんな「ラグナクリムゾン」の2期があるのか、
あるとしたら放送はいつからになるのか、
2期は原作・漫画の何巻からになるのか、

ということを紹介していきます。


【ラグナクリムゾン】の2期の可能性:現状だと低め

ラグナクリムゾン 2期 可能性 アニメ
(C)小林大樹/SQUARE ENIX・「ラグナクリムゾン」製作委員会

それでは、
「ラグナクリムゾン」の2期はあるのか、
ということを紹介していきます。

「ラグナクリムゾン」の2期があるかどうかは、
2024年1月現在、
公式からの制作発表はありません。

その上で、「ラグナクリムゾン」の2期は、
制作される可能性が低い
です。
その理由について、簡単に説明していきます。

2期の可能性★★☆☆☆(約40%)
円盤売上(1000枚以下で控えめ)
配信人気(各配信サイトで下位)
海外人気(英語圏で上位~中位)
原作売上(累計発行部数不明)
公式Xのフォロワー数(約1.7万人)
アニメの続き(漫画でストックあり・少なめ)


このように、全体的に売上が低いため、
2期が制作されづらい
です。

特に厳しい要因となるのは、
配信サイトでの再生数ランキングです。

ラグナクリムゾン 2期 配信
dアニメストアより

2024年1月時点では、
dアニメストアでは週間39位、
U-NEXTでも20位未満
となっています。

配信サイトでの人気は、
2期制作に直結するんですが、
この順位だと難しい印象です。


また、原作の人気次第では2期もありえますが、
累計発行部数が不明となっています。
人気の場合は部数が公表されるため、
現状だとやはり厳しいでしょう。


その上で、希望となる要素もあるため紹介します。
それは、海外のランキングサイトや動画サイトでの人気です。
英語圏のランキングサイトである、
Anime Cornerでは秋シーズン5位、
Anime Trendingでは週間14位と好順位
になっています。

ラグナクリムゾン 2期 可能性 海外人気

また、中国の動画サイト「bilibili動画」では、
11話時点で累計2000万再生以上されるなど、
すごく人気となっています。

海外は人口が多くて売上も大きくなりやすいため、
2期に重要となります。
なので、この人気のおかげで、
2期が制作されることもある
と考えられます。


以上のことからラグナクリムゾンの2期は、
配信や原作の売上が少ないため基本的には厳しいです。
その上で、海外人気のおかげで、
2期の可能性は40%ほど
と考えられます。


次に、2期があるとしたら、
放送日はいつからになるのか、
を解説していきます。





【ラグナクリムゾン】の2期の放送日はいつから?

ラグナクリムゾン 2期 放送 いつ
(C)小林大樹/SQUARE ENIX・「ラグナクリムゾン」製作委員会

それでは次に、
「ラグナクリムゾン」の2期があるとしたら、
放送はいつからになるのか
を解説していきます。

結論から言うと、ラグナクリムゾンの2期は、
2026年4月以降の放送
になると考えられます。

というのも、ラグナクリムゾンは、
1期で原作のほとんどがアニメ化されました。
続きの原作ストックが少ないため、
すぐに2期の放送は難しいです。

今の刊行ペースで考えると、
1クール分が連載されるのに2年ほどかかりますから、
2期まではもっと時間が必要となるでしょう。

というわけで、ラグナクリムゾンの2期は、
早くても2年後の2026年4月以降となるでしょう。


そんなに待てないという方のために、
ここからは、「ラグナクリムゾン」の2期が、
原作・漫画の何巻からなのか
を解説します。

その後、詳しい見どころを
感想とともに語っていきます!

一部ネタバレを含んでしまうので、
苦手な方はご注意ください。





【ラグナクリムゾン】の2期のストーリー・感想!アニメの続きは原作・漫画の何巻から?(ネタバレ注意)

ラグナクリムゾン 2期 ストーリー 原作 何巻
(C)小林大樹/SQUARE ENIX・「ラグナクリムゾン」製作委員会

それではいよいよ、
「ラグナクリムゾン」の2期のストーリーを紹介します。

アニメ1期では、
原作漫画の1巻11巻
マンガUP!1話~56話
がアニメ化されるでしょう。

(アニメ1期のあらすじを
振り返りたい方は、こちらをタップ)

【TVアニメ1期のあらすじ】

銀剣を振るい、竜を狩る職業――『狩竜人』
ヘボ狩竜人の少年・ラグナは、
天才少女・レオニカとコンビを組み、
竜を討伐する日々を送っていた。

ラグナクリムゾン 2期 これまでのあらすじ
(C)小林大樹/SQUARE ENIX・「ラグナクリムゾン」製作委員会


ずっとレオのそばにいたいと願うラグナだったが、
上位竜の襲撃により、その日常は崩れ去る。
強大な敵を前に、窮地に陥ったラグナは、
未来の自分から最強の力「銀気戦法」を託される。

そしてラグナはレオニカを遠ざけ、
反逆の竜王であり、未来のパートナーである、
クリムゾンとともに竜を滅ぼす旅に出る!

ラグナとクリムゾンは、
スターリア率いる王都最強の部隊「銀装兵団」と邂逅。

ラグナクリムゾン アニメ 最終回 何巻
(C)小林大樹/SQUARE ENIX・「ラグナクリムゾン」製作委員会

彼らとともに、「翼の血族」との全面戦争へと臨む。
そして、数多の犠牲を払いながらも、
ラグナたちは勝利を掴むのだった――。

ここまでが1期で描かれた、
1巻11巻1話~56話のあらすじです。


なので、続きとなる2期は、
原作の12巻57話からがアニメ化すると考えられます!


原作12巻
(C)小林大樹・SQUARE ENIX


【ラグナクリムゾン】の2期のストーリーあらすじ・感想


翼の血族との戦いを終えたラグナたちは、
太陽神教へ向かい、咆哮の王の討伐を目指す。


(↑原作12巻収録)

滅竜導士として迎え入れられるラグナだったが、
予想外の行動に出ることに……!?

感想


咆哮の血族滅竜RTA、
はぁじまぁるよー!



というわけで、新たな血族との戦いと、
新たな友軍(?)である滅竜導士との遭遇です。

……が、ラグナ君の天然っぷりが振り切ってて草。
未来を見た彼いわく、
太陽神教とは「滅竜の方向性が合わない」とか。なんそれw

ともあれ水が合わない彼は、
もうめんどくさいから、
一人で咆哮の血族の拠点を攻めたれ!と特攻。

たった一人で上位竜の拠点に突っ込む奇行と、
圧倒的スピード感で、上位竜を攻略して生還する強さ

テンポがよくて気持ち良すぎる。最高です。

で、そんな彼の規格外っぷりに、
人間の英雄が集った滅竜導士さえも、
「はぁ?」と呆れ返っててホンマ草。


そのうえ、出会い頭に「太陽神教のボスになっていいか?」と直談判したりと、もうやりたい放題で好き。

(↑原作13巻収録)

で、ひたすら衝動のままに動くラグナを、
クリムゾンが使いこなし始めてるのがめっちゃ好き。
ちゃんと失敗から学ぶし、合理的なのがいいですよね。

「もうアイツは好き勝手やらせて、
そのどさくさに紛れて作戦を遂行する」
っていう、
ある意味諦めに近い使い方に涙を禁じえない。
散々痛い目遭ったもんね……。


と、2期でも変わらず、
派手に天然ムーブをかますラグナと、
彼のせいで頭を抱えるクリムゾンが面白すぎる
ので、
もしまだ読んでない方は、
原作12巻57話以降でお楽しみください。

あ、あと表紙にもいるけど、
ついにレオニカも再登場するので、
ヒロイン枠が恋しい方もぜひ!


【ラグナクリムゾン】の2期のストーリーを原作漫画で読むなら


「ラグナクリムゾン」の2期の内容を漫画で読むなら、
スクエニ公式アプリのマンガUP!をどうぞ。

マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX
無料
posted withアプリーチ

基本無料でもらえるMP+で、
アニメ最終回の続きとなる57話以降を読めるので、
続きが気になる方はぜひ落として読んでみてください!


【ラグナクリムゾン】の単行本を揃えるなら


ラグナクリムゾンの原作を読むなら、
ebookjapanというサイトがおすすめ。

初回は70%OFFクーポンがもらえるので、
安くラグナクリムゾンを読むことができます。

ラグナクリムゾンを今すぐ70%OFFで読む

2期のストーリーは、
原作12巻からとなるでしょう。





まとめ


「ラグナクリムゾン」の2期についてでした。
配信や原作の人気が低く、
現状だと2期は厳しいです。
ただ、海外の人気は高いので、
2期の可能性は40%ほどと考えられます。


2期のストーリーは、
原作の12巻57話から
となりそうです。


ラグナクリムゾンの原作を読むならこちら。
初回は70%OFFクーポンがもらえます。

ラグナクリムゾンを今すぐ70%OFFで読む






created by Rinker
¥9,610 (2024/02/29 11:12:41時点 Amazon調べ-詳細)