新テニスの王子様の37巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

今回は新テニスの王子様の37巻について紹介します。

新テニスの王子様の37巻の発売日はいつなのか、表紙は誰になるのか、あらすじや感想をまとめました。

ネタバレを含みますので、ご注意ください。







新テニスの王子様の37巻の発売日はいつ?


新テニスの王子様の37巻の発売日は2022年10月4日(火)です。

これは公式からの発表なので間違いありません。


予約はこちらからどうぞ。

created by Rinker
¥528 (2022/09/30 12:40:42時点 Amazon調べ-詳細)



新テニスの王子様の37巻の表紙は?


新テニスの王子様の37巻の表紙はまこちらです。



新テニスの王子様の37巻の特典は?


新テニスの王子様の37巻の特典はまだ発表されていません。

ですが、新テニの単行本は毎回、アニメイトで買うとSCFカードがもらえます。


△前回36巻のときのアニメイト限定特典


なので、37巻もアニメイト限定で特典がもらえる可能性が高いです。


続いて、新テニスの王子様の37巻の内容についてご紹介します。







新テニスの王子様の37巻のあらすじと感想(ネタバレあり)


それでは、新テニスの王子様の37巻のあらすじについてご紹介します。

新テニスの王子様の37巻には、363話~372話が収録されます。

ジャンプSQでいうと、22年7月号からのエピソードです。


ここからは新テニスの王子様の37巻のストーリーやみどころを簡単にまとめつつ、感想を語っていきます。

ネタバレを含みますのでご注意ください。



新テニスの王子様の37巻のあらすじ・ストーリー(ネタバレ注意)


U-17W杯の決勝メンバー決定戦。参加をかけて選手たちは試合の中で成長していく。

丸井・木手のペアは、縮地によって”影”として二刀流を扱う妙技――


363話(ジャンプSQ 22年7月号収録)より
(C)許斐剛


沖縄式二刀流『獅威左亜』を編み出す!



また、真田は徳川に、仁王はデューク渡邊へと。


363話(ジャンプSQ 22年7月号収録)より
(C)許斐剛


自らを進化させるべく、強者に挑んでいく。


そして、跡部と忍足は未だ熱戦を続けていた――!


363話(ジャンプSQ 22年7月号収録)より
(C)許斐剛



新テニスの王子様の37巻の感想(ネタバレ注意):どっからツッコめばいいんだよwww


相変わらずぶっ飛んでて面白すぎるw

もうね、どっからツッコめばいいのか全然わかんないですよ。

とりあえず、まずはブン太と木手。

前巻のラスト、ブン太の二刀流は、木手が影になることで二刀流に見せていたらしいです。




363話(ジャンプSQ 22年7月号収録)
より
(c)許斐剛


うん、なんで?


すごいですね、さっぱり意味がわからない

理屈としてはギリギリ、わかるんですよ。
木手が縮地を使いこなすことで、常にブン太の後ろに付く、と。
すると、(これも本当かわからんが)、まるでブン太が二刀流をしているように見える、と。
そうすることで、ブン太のラケットの逆サイドもカバーできる効果があるわけですね。


別に逆サイドカバーするだけなら、
ピッタリ後ろに付いて二刀流のフリしなくても良くね?


むしろ敵からしたら、ブン太一人だけを見れば良くなっちゃうから、二人分の動きを見なくて済む分、楽になっちゃってる気がするんですけど。

木手が縮地を使うなら、ブン太の前に出てもっとボレーをしたり、逆に凄く後ろに下がってリズムを狂わせたほうがいいと思うんですけど。

ってゆーか、ブン太一人しかいないから、ダブルスコート全体を一人で見なきゃいけねーじゃねーか。
逆サイドに打たれたらどうすんだ、逆サイドに。



……私もテニプリ読んで20年以上ですから、ツッコんだら負けだとはわかっているんですが、それでもツッコまずにはいられません。
(つーかテニプリはツッコミながら読んだほうが200倍面白い



あと、木手くんさぁ、


363話(ジャンプSQ 22年7月号収録)
より
(c)許斐剛


後ろにいる時の絵が怖すぎだよ。背後霊かよ。




新テニスの王子様の37巻の感想(ネタバレ注意):割とあっさり決着がついた跡部戦や真田戦


個人的にちょっと残念だったのは、跡部VS忍足や、真田VS徳川が割とあっさり終わったこと。




365話(ジャンプSQ 22年8月号収録)より


363話(ジャンプSQ 22年7月号収録)
より
(c)許斐剛



もー終盤ですから、これらの試合一つ一つに時間がかけられないのは理解しているんですが、それでもやっぱり、もっと見たかった……。




新テニスの王子様の37巻の感想(ネタバレ注意):ついに、越前VS不二!!



ただ、この次の試合がヤバすぎる。



367話(ジャンプSQ 22年8月号収録)より
(c)許斐剛


越前VS不二!!
もー見れないかと思ってたよ!!

展開的には流石にリョーマが勝つとは思いますが、不二ファンの私としては、期待せざるを得ないです。

他にも見どころがありすぎて、感想では語りきれないので、まだ読んでない方はぜひとも、雑誌や単行本でご覧ください!



新テニスの王子様の37巻の単行本を揃えるなら


新テニスの王子様の単行本を買うなら、ebookjapanというサイトがおすすめです。

今なら半額クーポンがもらえるので、安く新テニを一気読みできます!

新テニスの王子様を今すぐ半額で読む


また、37巻の内容をいち早く読める、ジャンプSQも半額で買うことができます。

37巻の内容は363話(ジャンプSQ 22年7月号収録)からです。





まとめ


以上、新テニスの王子様の37巻についてでした。

発売日は2022年10月4日(火)です。



単行本を揃えるならこちら。半額クーポンがもらえます。

新テニスの王子様を今すぐ半額で読む








テニスの王子様の記事


【新テニスの王子様】の3期はいつ?U-17 WORLD CUP(2期)の13話の続き・準決勝のストーリーは原作・漫画の何巻?(ネタバレ注意)

新テニスの王子様の27巻の発売日はいつ?表紙や特典に感想!忍術テニスとは……(ネタバレ注意)