【弱虫ペダル】の6期はいつ?5期・LIMIT BREAKの続き・続編のストーリーは原作・漫画の何巻から?(ネタバレ注意)【弱ペダ】

今回は、「弱虫ペダル」の6期について紹介します。

25話で最終回を迎える
「弱虫ペダル LIMIT BREAK」(5期)ですが、
続きのアニメ6期はあるのか、
また放送日はいつからになるのか
をまとめていきます。

加えて、6期は原作漫画の何巻からか、
ストーリーを解説していきます。





【弱虫ペダル】の6期はある?:現時点では公式発表はなし【弱ペダ】

まずはさっそく、
「弱虫ペダル」の6期があるのか、
ということをご紹介します。

弱ペダの6期があるかどうかは、
2023年3月現在、
公式からの発表はありません。

ですが、弱虫ペダルの6期は、
制作される可能性が非常に高い
です!
その理由は、以下の通りになります。

6期の可能性★★★★★(約99%)
円盤売上(1000枚以下で控えめ)
配信人気(各配信サイトで中位)
原作売上(累計2800万部突破!)
グッズ売上(かなりすごい)
アニメの続き(漫画で続き・ストック有)


まず、アニメの続編は売上が高いほど制作されやすいんですが、
皆さん知っての通り、
弱ペダの人気はもはや不動で、
売上もめちゃくちゃすごい
です!

特に、原作漫画は2022年10月に、
累計2800万部を突破しています!
今やチャンピオンの看板作品の一つですから、
これだけでも今後もアニメ化に力を入れる可能性が高いです!

また、弱ペダはグッズやコラボイベント、
ペダステの人気や売上が圧倒的!!

季節ごとにグッズが発売されていますし、トレードも盛ん。
さらに、最近だと西九州新幹線や群馬サファリパークなどともコラボしています!

このように弱ペダは、
かなり深く愛されている作品ですから、
完結までアニメ化される可能性が非常に高い
です!

というわけで、
「弱虫ペダル」の6期の可能性が高いとわかったところで、
次は6期があるとしたら、
放送日はいつからになるのか、
を解説していきます。





【弱虫ペダル】の6期の放送日はいつから?【弱ペダ】

それでは次に、
「弱虫ペダル」の6期があるとしたら、
放送日はいつからになるのか
を解説していきます。

結論から言うと、弱虫ペダルの6期は、
2025年4月頃からの放送となる
と考えられます。

何故そんなことが言えるのか?
その理由について簡単に説明していきます。

一つ目の理由は、これまでの弱ペダのアニメの間隔。
弱ペダアニメは、すぐに続編が決まらない場合、
2年ほど待つ事が多い
です。

1期2013年10月~2014年6月
2期2014年10月~2015年3月3ヶ月後
3期2017年1月~6月1年9ヶ月後
4期2018年1月~6月半年後
5期2022年10月~2023年3月4年3ヶ月後


そして、5期の続きとなるエピソードは、
連載がすごく進んでいるわけではないので、
アニメ化までに時間がかかりそうです。

以上のことをふまえると、
弱虫ペダルの6期は、
2025年4月頃からの放送となりそう
です。


そんなに待てないという方のために、
ここからは、弱虫ペダルの6期が、
原作漫画の何巻からなのか
を解説します。

その後、詳しい見どころを
感想とともに語っていきます!

一部ネタバレを含んでしまうので、
苦手な方はご注意ください。





【弱虫ペダル】の6期のストーリーと感想!5期の続き・続編は原作・漫画の何巻から?(ネタバレ注意)【弱ペダ】


それではいよいよ、
「弱虫ペダル」の6期のストーリー・見どころを紹介します!

アニメ5期では、
原作漫画49巻64巻冒頭までがアニメ化すると予想されます。

(アニメ5期のあらすじを
振り返りたい方は、こちらをタップ)

【TVアニメ5期のあらすじ】

漫画やアニメが大好きな高校生・小野田坂道は、
同級生の今泉俊輔との出会いがきっかけで、
走る楽しさを知って「自転車競技部」へと入部する。


今泉や鳴子章吉と友人となった坂道は、
彼らや偉大な先輩たちとともにインターハイへ出場し、
見事、1年目で総北高校を総合優勝へと導いた!


そして2年生へと進級した坂道たちは、
新キャプテン・手嶋純太や、
新入生の鏑木一差たちとともに連覇を目指す。


昨年の雪辱に燃える王者・箱根学園は、
新キャプテン・泉田塔一郎を中心に、
次々とリザルトを獲得し、王者の風格を取り戻していく。
さらには、京都伏見の御堂筋翔も、
2日目の優勝を飾り、総北は窮地に立たされる。


そんな中、遂にレース最終日がスタート!
スプリントリザルトを鏑木と銅橋が同着、
そして山岳リザルトを手嶋が獲得し、
総北に勝機が見え始める!

トップ争いで真波山岳に差をつけられてしまった坂道だが、
尊敬する先輩――巻島裕介の声援で復活。
そして、チームのみんなの想いを感じながら、
真波を抜いて、連覇を果たすのだった――!


原作63巻より
(C)渡辺航


ここまでが5期で描かれた、
64巻冒頭までのあらすじです。


なので、続きとなる6期は、
原作の64巻からがアニメ化される
でしょう!


【弱虫ペダル】の6期のストーリー・感想(ネタバレ注意):坂道、マウンテンバイクデビュー!?【弱ペダ】


インターハイ後の夏休み。
山道を走っていた坂道は、険しい坂も軽々と登る少年、
雉弓射(きじ・きゅうい)と出会う。


原作64巻より
(C)渡辺航

彼にマウンテンバイクを借りた坂道は、
その奥深さを知り、雉の参加する大会を見に行くことになる。

MTBインターハイ二連覇のと、
ライバルである吉丸雷音


原作66巻より
(C)渡辺航

坂道は偶然仲良くなった二人のレースを見て、
そのロードレースとは違った、
個人の勝負の熱さを目にするのだった。


そうして二人のレースを見た坂道は、
雉の図らいによって、
マウテンバイクの初心者レースに参加することになってしまう――!?


原作68巻より
(C)渡辺航

「そのバイクを1番最初にゴールさせてくれ」
と雉から託されたバイクに乗り、
坂道は初めてのマウテンバイクのレースへと挑むのだった!

感想

というわけで、6期ではまさかのマウンテンバイク編が開幕!
ロードレースとは全然違う、荒々しい道を走るので、
めちゃくちゃアニメ映えしそうで楽しみなエピソードです!


原作68巻より
(C)渡辺航

チームで走るロードレースとは違って、
マウテンバイクのレースはたったひとりで戦う競技で、
険しい道のりで、危険な道もある。
不安になって揺れても、頼れるのは自分だけ。

そんな中で戦う、新キャラの雉や吉丸がかっこいいです!


原作67巻より
(C)渡辺航

特に、坂道がレース場で出会った吉丸雷音
通称・ライトニング・チェイサーは、
雉に負け続けて、万年2位に甘んじていた選手なんですけど……


原作66巻より
(C)渡辺航

何度も折れずに練習を重ねて挑むっていう、
すごく真摯で熱い選手
です。


原作67巻より
(C)渡辺航

負けても晴れやかで、自分が誰より悔しいはずなのに、
応援してくれた妹のことを気遣う優しさもあって、
最高にかっこいい
です!!


そんな彼らから気高さや熱さを感じた坂道ですが、
レースに出場することに。
慣れないコースに翻弄されながらも、
マウンテンバイクを楽しみながら、
いろんな可能性や走りを覚えていくのが、成長を感じて熱い
です!


原作68巻より
(C)渡辺航

しかし、マウンテンバイク歴の長い選手、
壱藤丹貴(いちふじ・にたか)にトップを奪われて、
リードを許してしまいます。
坂道は、思わず雉にアドバイスを求めてしまうんですけど……
そんな坂道への雉の言葉が、
今までの弱虫ペダルの中でも屈指のかっこよさ。


原作69巻より
(C)渡辺航

「何もない」。
小手先の技なんてないっていう、
レースに真摯だからこその言葉でかっこいいです。
それに、その言葉の真意をちゃんと理解して、
ひたすらに一歩一歩、着実に進んでいこうと頑張る坂道が、
彼の真面目さを感じてすごくグッときます……!!


原作69巻より
(C)渡辺航

それに、今までと違って、
彼がたったひとりで、
たくさんの壁を乗り越えていくのがかっこいい
し、
3年生に向けて大きく成長してるのが感じられて、
最後のIHがすごく楽しみです!


原作70巻より
(C)渡辺航

そして最終的には、「名声が欲しい」という思いで戦う壱藤に対して、
最後まで純粋に、雉のバイクを一番にゴールさせる、
というオーダーに答えるために頑張った坂道だからこそ勝利できたのが、
すごく誇り高くてかっこいいし、めちゃくちゃ嬉しいです……!





【弱虫ペダル】の6期のストーリー・感想(ネタバレ注意):新キャプテン発表!【弱ペダ】


夏休みを終え、
総北の自転車競技部は世代交代を迎える。
手嶋の感謝の言葉から始まった、新キャプテン入れ替え式。
彼から新たなキャプテンを託されたのは、坂道だった!


原作71巻より
(C)渡辺航

不安そうにしながらも、
仲間たちの言葉が、彼を支えていく――!


そして、それと同じ頃。
箱根学園も、新たなキャプテンが部員を率いて練習に臨んでいた。


原作71巻より
(C)渡辺航

ハコガクのキャプテンは、真波山岳
彼は最強の6人でインターハイを目指すことを宣言するのだった……!

感想

ついに、坂道たちが最高学年に!
もうね、それだけですでに感慨深いです。


△こんなふうに、後輩に道を示すのが楽しみすぎる
原作5巻より
(C)渡辺航


先輩たちに導かれてた坂道たちが、
今度は後輩たちをまとめて、導く立場になっていく。
それがとにかく嬉しいです。



原作71巻より
(C)渡辺航

それに、手嶋さんの言葉もエモくてしんどい……。
みんなへの感謝を忘れないのが手嶋さんらしいし、
キャプテンを選ぶために、みんなのことをよく見て、
真剣に考え続けた
のが伝わってきて、すごくグッときちゃいます。

そして、坂道がキャプテンになったのが、
総北っていうチームらしくて、本当に楽しみ!


原作71巻より
(C)渡辺航

不安そうな彼に、迷わず「オレたちが支えてやる!!」
って言ってくれる今泉くんたちも、かっこいいし頼もしい!
そんなみんなのおかげで、
やる気に満ちていく坂道がかっこいいし、


原作71巻より
(C)渡辺航

彼のやる気に応えようと、
真剣に練習に熱中するみんなが、胸が熱くなるかっこよさ
です!!


対するハコガクも、真波がキャプテンに就任。
何者にもとらわれず、自由に最強メンバーを選ぶと宣言していて、
IHでの最終決戦がとにかく楽しみすぎる……!!



原作71巻より
(C)渡辺航


新生総北の関係性がとにかくよすぎるし、
坂道や真波たちの集大成がすごく熱い
ので、
3年生編が気になる方はぜひ、原作71巻以降でお楽しみください!

【弱虫ペダル】の原作漫画を読むなら


弱虫ペダルの原作漫画を読むなら、
ebookjapanというサイトがおすすめ。

初回は70%OFFクーポンがもらえるので、
弱虫ペダルを安く読むことができます。

弱虫ペダルを今すぐ70%OFFで読む

6期のストーリーは、原作64巻からです。
特におすすめは、新たなキャプテンが就任して、
やる気に溢れる総北やハコガクが熱い
71巻以降です!




まとめ


「弱虫ペダル」の6期についてでした。
原作やグッズの売上がすごいですから、
ほぼ確実に6期が制作されると考えています。

6期のストーリーは、原作の64巻からです。

弱虫ペダルの原作漫画を読むならこちら。
初回は70%OFFクーポンがもらえます。

弱虫ペダルを今すぐ70%OFFで読む





created by Rinker
¥19,800 (2024/06/21 21:36:31時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥475 (2024/06/21 21:36:31時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥5,999 (2024/06/21 21:36:32時点 Amazon調べ-詳細)