マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

2018年04・05合併号ジャンプ感想(ONE PIECEショート!掲載号)

time 2017/12/25

2018年04・05合併号ジャンプ感想(ONE PIECEショート!掲載号)

【Dr.STONE】40話感想:エッチなルリ姉


え、ちょっと今週のルリ姉、エロくね



(C)稲垣理一郎/Boichi



Boochi先生!ここは少年ジャンプだよ!
ヤンマガじゃないんだよ!

つーか、改めてよく見てみると、ルリ姉の服装がおかしい。
そこら辺のボディコンよりエロいじゃん。
痴女かよ。


まぁ、そんなことは兎も角、メンタリストのゲンとのコーラの約束を果たせたのが良かったですね。

こんなわけもわからない世界に突然投げ出されて、もう飲めないと思っていた自分の好物、コーラを飲める喜びたるや、とんでもないものがあったでしょう。
おめでとう、ゲン。


【ONE PIECE】889話感想:サンジの信念




(C)尾田栄一郎


な・つ・か・し~!
初めてあった頃の0サンジを思い出します。

あの時も、空腹で倒れていた凶悪犯のギンやドンに、あとで戦うことになろうとも、まずはご飯を食べさせて上げてましたね。
2年経って見た目は変わっても、サンジの根っこはなんにも変わってないんですね。

こういう、一貫したキャラのブレなさって、読んでいて凄く楽しくなります。


Sponsored Link



【斉木楠雄のΨ難】271話感想:目がマジだ


今週も色々面白かったけど、一番笑ったのはこのコマ。


(C)麻生周一


斉木さん、目がヤバイっす。


【ハイキュー!!】283話感想:”今”を見ろ



(C)古舘春一


この主張に感動しました。

そうなんですよね。
勝ちとか負けなんて結果に過ぎなくて、大切なのは、結局、『今何をするか』だけなんですよね。

私はMTGっていうカードゲームが好きで、よく人と対戦するんですけど、どーしても『勝ちたい』とか『負けたくない』とか思うと、その思いに引っ張られて、下手な選択肢を取ってしまうんですよ。
例えば、一般的に強いと言われているカードを無理にデッキに入れたり。
要は、力任せに勝とうとしちゃう。

でも、大切なのは、今できる選択肢の中で、何が一番勝率が高いかを一生懸命考えて、その選択肢に殉じること。
今に集中するしか無いんです。


【ブラック・クローバー】138話感想:誰だっけ?



(C)田畠裕基


暫くはこいつらがメインで話が進むようですが…………やべえ。
こいつら誰だっけ

妹好きのやつは、ギリギリ覚えてます。
シスターと一緒に洞窟に行ったりしたよね。

残り2人はマジで全く記憶にない。
ジャンプで読んでるだけだと、たまにこういう感じになっちゃうんだよね。


【ぼくたちは勉強ができない】44話感想:最近は理珠<文乃派


私は最初、この漫画は理珠派だったんですよ。
クールな女性好きだし、強そうな女性好きだし。
(後にこの属性はドジっ娘属性を持つ桐須先生に奪われることとなる)

でも、最近は文乃の方が好きですね。
だって、見てておもしれーんだもん。



(C)筒井大志


これからも文乃の百面相には期待しています。

そんなことより来週は桐須先生回のようで楽しみですね。
もう全話桐須先生と、たまに小美波ちゃんが出ればそれでいいよ。



【約束のネバーランド】68話感想:エマの絶望



(C)白井カイウ・出水ぽすか


おおー……エマがここまで”大量の”人間の死に触れたのって、地味に初めてじゃないでしょうか。
ノーマンが死んだ(本当に死んだのかは兎も角)時を除けば、殆ど誰も死んでないですよね。
それが今回はここまでアッサリ4人も死んじゃったわけで、そりゃショックですよね。

読者側としては、他の漫画でも色々人は死ぬんで、4人ぐらい”いつも通り”とか思っちゃいますけど、エマからするとそんなことは無いわけで。
理想に生きるエマが、現実的な困難にぶつかってショックを受けてるのが伝わってくる、いい描写だったと思います。


【鬼滅の刃】91話感想:最近の善逸はイマイチ



(C)吾峠呼世晴


う~ん…………善逸が良いこと言ってんだけど、寝てるから、全然心に来ない……。
私、善逸のかっこいい所は『相手が怖くて、逃げたくてしょうがないけど、それでも勇気を出して敵に向かってく所』だと思ってるんで、今の善逸は、正直ビミョー。
恐怖を認識した上で乗り越えるからカッコイイんですよ。
今の善逸は恐怖を認識してないように見えて、ただ正論言ってるだけに見えるので、ちょっとイマイチです。

Sponsored Link



【僕のヒーローアカデミア】164話感想:メラ社畜ww



(C)堀越耕平


テラ社畜www

でも分かるわー。
忙しいのに慣れちゃうと、ちょっと時間に余裕ができた時、逆にソワソワしちゃうんですよね。
心に余裕がない証拠なわけで、気をつけましょう。


【ONE PIECE】ショート!感想


どれもスッゲー面白かったです。
敢えて言うと、一番はこのネタかなぁ。



(C)なかまる


こういう、『ちょっとコアなファンしかわからないネタ』好きです。
もて王的な。


あと、ペローナちゃんの漫画が今風というか、ネット漫画っぽいノリで良かったです。


(C)平方昌宏



流石は平方先生!
絵も上手いぜ!!

平方昌宏先生はキルコさんとかベストブルーとかを、ジャンプで連載していた作家さんです。
キルコさんは結構面白いので、読んだこと無いなら、読んでみてほしい。






【BORUTO】19話感想:色々書いてるけど……


久しぶりに忍術で戦ったり、ラブコメの話ができたりと、盛り沢山な内容でした。




(C)岸本斉史/池本幹雄/小太刀右京



一個一個はいいんだけど……うーん……結局いま、何の話なのか、ちょっと分かりにくいかなぁ。
今回の話は『青』とボルトがどう戦っていくか、がテーマだと思うんですけど、今ん所、イマイチ盛り上がんないんスよね。
てか、漫画BORUTOはNARUTO時代に比べると、イマイチ盛り上がりに欠ける。
絵面とか含め、凄く『静か』なんですよね。

小説的な感じで見るなら違和感ないんですけど、NARUTOを期待してみちゃうと、やっぱりちょっと、地味かなぁ。




【食戟のソーマ】224話感想:似非主人公感



(C)附田祐斗/佐伯俊/森崎友紀


うわ~……腹立つ
何この、『どっかでよく見る主人公感

なんつーか、『主人公といえば、みんなの力を借りて勝利して、勝った後はみんなに胴上げされるよね!』みたいな『とりあえず書いてる感』が嫌いです。
毎回、こういうことしてるならいいんですけど、かなり突発的なノリじゃない。
蕎麦先輩(名前忘れた)の時はそこまでのノリじゃなかったし、ちょっと唐突……。

Sponsored Link




【ゆらぎ荘の幽奈さん】感想:ロリババアきたこれ?



(C)ミウラタダヒロ


お前らは新婚さんか

照れるコガラシが妙にリアルです。
お前らもう、結婚しちゃえよ。


んで、最後に出てきた狐っ娘。
ビジュアルだけだと、かなり好みです。



(C)ミウラタダヒロ


こういう、見た目幼いくせに、実は長生きしてて強キャラ、みたいな雰囲気が好きです。
(ネギまのエヴァとか)

ちょっとまだ、性格までは把握できてないんで、次回が楽しみですね。


【火ノ丸相撲】174話感想:レイナ、おめでとう



(C)川田


レイナが火ノ丸を押し倒したー!
これもう、文字通り、そのままの意味だよ!
よくやった!GJ!!

いやー、火ノ丸は決して恋愛なんかしないと思ってたんで、よくぞここまで持ってきたと思います。
レイナの思いが少しでも軽かったら、火ノ丸を振り向かせることはできなかったでしょう。
レイナ、頑張りました。おめでとう。

で、このシーン、少年漫画としても、かなり大きいシーンだと思います。
火ノ丸は今まで、自分ひとりの力で、横綱になろうとしてました。
でも、レイナのおかげで、色んな人に支えられて、生きていることに気がついたわけです。

相撲という個人競技において、一人で戦っているわけじゃないと気付けるのは、本当に大きなことで、これは、火ノ丸をとんでもなく成長させてくれることでしょう。
あとは、この心の成長に合わせて、何か新しい技術、新しい必殺技が身につけば完璧ですね。


【ROBOT×LASERBEAM】38話感想:だからどうした感


今週の話を要約すると、

・ロボは実は、成績が安定しないよ
・それは、全てのボールに集中しちゃうからだよ
・ペース配分を覚えれば、ここぞという時の集中力はますよ
・ここぞという時は奇跡の精度だよ

ってことらしいです。


(C)藤巻忠俊


なんでしょう。
そうですか、という冷めた感想しか出てきません。

これは、ロボの話を、自分の身近に感じてないせいでしょうね。

例えば、友達が現在進行系で悩んでたとするじゃないですか。
そういう場合、相談にのりますよね?一緒に問題を解決できるよう考えるじゃないですか?

そういう感じが、今のROBOT×LASERBEAMにはないんですよ。

あくまで、今回の話は『昔はこんなことで悩んでたけど、今はもう解決して、こんなすごいこと出来るんだぜ』って言われてるだけでしよ。

自慢かよ


敵キャラがやるならいいんですよ。
そんな強いキャラをどう倒せば!?ってドキドキできるんで。
でも、主人公に自慢されても、困ります。
感情移入ができてないせいで、全く面白くありません。

Sponsored Link




【青春兵器NO.1】58話感想:漫画家による漫画漫画


色々おもしろかったんですけど、一番はここでしょうか。


(C)長谷川智広


分かりにくい自虐はやめなさいw


【クロスアカウント】26話感想:あれ?本当に面白い??


……困った。
本当に最近、面白く感じる。
えー、これ絶対世間的には面白くないし、もう打ち切りは免れないけど、だけど、かなり面白いよー?

まず、クロスアカウントというのが、最近の日本におけるSNS文化において非常にマッチしたタイトルで、『SNSでの繋がりだって価値があるんだ』っていうメッセージとも取れるじゃないですか。
要は、『幼馴染の可愛い女の子、実際に会える身近な女の子以外にも、SNSの存在によって、人は、遠くの人とも友情を結べる。場合によっては、アイドルとだって距離を縮めることが出来る』っていう話ですよ。
それが現実的かどうかは置いておいて、この現代社会において、一つの理想というか、一つのメッセージとして、すごくアリだと思うんですよね。

これに気づけたのが、この最後のシーンです。



(C)伊達恒大


SNSやTVでしか出会ったことがない『偽物』を、主人公は『初恋の人』『無二の親友』と定義してるわけですよ。
ネットでしか繋がったことのない虚像的な繋がりでも、人はこれほどの思いを育てることが出来るんです。

そういったメッセージを感じ取っちゃったせいで、物凄くこの漫画が面白く見えてきてしまいました。
これまで、何やってんのかイマイチよく分かんなかったからね。


【フルドライブ】9話感想:ここから


ヤバイです。
『具体的な面白さ』が非常に減ってきました。
抽象的な表現が増えています。

象徴的なのはここ


(C)小野玄暉


『でも卓球はそれだけじゃダメなんだ』……何がダメなのか分かりません。

『お互い、これ以上の言葉は不要だな』……なんでですか?

『身体が熱い……まだ勝てる』……抽象的な気合に逃げないでください。


弾は『ここからだ』と言ってますが、典型的な打ち切りパターンのレールに乗ってしまっています。
この漫画の面白さは、1話の時から在るように、お互いに熱い主張、人間性のぶつかり合いにこそあるわけで、お互いが言葉を捨てちゃあ、漫画の強みが消えちゃいますよ。


Sponsored Link




【ゴーレムハーツ】8話感想:ご都合主義



(C)大須賀玄



……は?

え、待って。
理解できない。

まず、なんで宝を壊して合格なのかわかんない。
『壊れちゃダメとは聞いてない』ってのは、まあいいとして、試験官が『その通りだ』と言ってないから、ノアがどう評価されたのかが分かんなくて、スゲーもやもやする。
今のままじゃ、話の都合として合格させたようにしか見えない。

ついで、ノアの行動も理解不能。
なんで3つにわけんの?
カルカスのお陰でGETできたから、2つに分けるなら分かるけど、孫にまで手渡す理由がわからない。
なに?欲しがってる奴らには全員にあげんの?
じゃあ、もう一度負傷者のところに行って、生き残ってる奴がいないか確認して、みんなで分けなさいよ。


話がぶっ飛びすぎてて、何もかも分かりません。
なのに結果だけは好転してるわけで、非常に腹立たしい。
都合が良すぎる。




ベスト3と打ち切りレース


ベスト3


1位、火ノ丸相撲(レイナおめー)

2位、クロスアカウント(ワンちゃん浮上ないかなぁ)

3位、ワンピースショート(色々面白かった)


打ち切りレース


1位、シューダン(あと3話以内か?)

2位、クロスアカウント(冷静にムリ)

3位、ゴーレムハーツ(そろそろ挽回できる範囲を超えてきた)

その他、フルドライブやROBOT×LASERBEAM、青春兵器も予断を許さない状況。
なかなかの混戦です。


Sponsored Link





2017年ジャンプ感想一覧

→2018年01号ジャンプ感想(【近未来杯】結果発表号)

→2018年02・03合併号ジャンプ感想(西尾維新/河下水希読切【パートスリーズ】&クリスマス特別番外編掲載号)







「漫画は読みたいけど定価は高い」

「古本で済ませてるけど、新刊も安く読みたい」

「気になったとこだけ気軽に読みたい」


そんなあなたのために、安く漫画を読む方法を紹介します!

安くたくさんの漫画を読む方法!





down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック