【マイホームヒーロー】の2期はいつ?アニメ最終回・12話の続き・続編のストーリーは原作・漫画の何巻から?(ネタバレ注意)

今回は、「マイホームヒーロー」の2期について紹介します。

12話で最終回を迎えたマイホームヒーローですが、
アニメの2期はあるのか、
また放送日はいつからになるのか
をまとめていきます。

加えて、2期は原作漫画の何巻からか、
ストーリーを解説していきます。






【マイホームヒーロー】の2期はある?:現時点では公式発表はなし

作品名マッシュル-MASHLE-
原作/作画山川直輝/朝基まさし
原作既刊20巻
制作手塚プロダクション
放送日2023年4月~6月
話数全12話

「マイホームヒーロー」は、
山川直輝先生が原作、朝基まさし先生が作画の青年漫画。
週刊ヤングマガジンにて連載され、
累計275万部を突破した人気作品です。

あらすじとしては、
しがない会社員の鳥栖哲雄は、
一人娘・零花を守るため、
彼女に手を上げた半グレ彼氏・麻取延人を殺してしまいます。
哲雄は妻・歌仙とともに証拠隠滅を図るも、
半グレグループの間島恭一から疑われ、追求を受けることに。
警察と半グレ、両方から逃れるため、
哲雄は知略を尽くして戦うことを決意します。

哲雄と半グレの読み合いがとんでもないし、
窮地を合理的な判断と作戦で乗り越えていく
のが、
すごく面白いアニメです。

この記事では、
そんな「マイホームヒーロー」の2期があるのか、
あるとしたら放送はいつからになるのか、
2期は原作漫画の何巻からになるのか、

ということを紹介していきます。

【マイホームヒーロー】の2期の可能性:比較的高め!

それでは、
「マイホームヒーロー」の2期があるのか、
ということを紹介していきます。

マイホームヒーローの2期があるかどうかは、
2023年5月現在、
公式からの発表はありません。

ですが、マイホームヒーローの2期は、
比較的制作される可能性が高い
です。
その理由について、簡単に説明していきます。

2期の可能性★★★☆☆(約60%)
円盤売上(1000枚以下で控えめ)
配信人気(各配信サイトで中位)
原作売上(累計275万部突破!)
アニメの続き(漫画でストックあり)

マイホームヒーローの2期の可能性が高めな一番の理由は、
原作漫画の人気がすごいからです。
というのも、ヤンマガWebでは、
本誌カテゴリで6位を記録!


また、コミックスはアニメ放送直後の4月に、
累計275万部を突破しています!


アニメ放送後にもっと伸びる可能性が高いことを考えると、
2期制作の可能性が高いです。

また、これは個人的な感想・印象ですが、
ずっと先が気になる展開が続いて、
ハマった方は最新刊まで一気に読んじゃうタイプの作品ですから、
一人あたりの売上がすごく大きくなりそう。

なので、アニメでファンが増えると、
売上の伸びが普通よりも大きそうなのも、
2期制作の助けになると考えられます。


というわけで、
「マイホームヒーロー」の2期の可能性が高めとわかったところで、
次は2期があるとしたら、
放送日はいつからになるのか
を解説していきます。




【マイホームヒーロー】の2期の放送日はいつから?

それでは次に、
「マイホームヒーロー」の2期があるとしたら、
放送はいつからになるのか
を解説していきます。

結論から言うと、マイホームヒーローの2期は、
2025年7月頃からの放送になる
と考えられます。

なぜそんなことが言えるのか?
その理由を簡単に説明していきます。

まず、アニメの2期や続編は、
よっぽどの人気作でも1年ほどかかります。

その上で、マイホームヒーローの2期は、
もう少し時間がかかる
と予想されます。

というのも、マイホームヒーローは、
売上がすぐに2期が決定するほどではなさそうなので、
1期が終わった後に売上などを見て、
2期をやるかどうか、検討の時間が必要となるでしょう。

なので、マイホームヒーローの2期は、
2年後の2025年7月頃となりそう
です。


そんなに待てないという方のために、
ここからはマイホームヒーローの2期が、
原作漫画の何巻からなのか
を解説します。

その後、詳しい見どころを
感想とともに語っていきます!

一部ネタバレを含んでしまうので、
苦手な方はご注意ください。





【マイホームヒーロー】の2期のストーリー・感想!アニメの続きは原作・漫画の何巻から?(ネタバレ注意)


それではいよいよ、
「マイホームヒーロー」の2期のストーリーを紹介します!

アニメ1期では、
原作漫画の1巻6巻前半がアニメ化されました。

(アニメ1期のあらすじを
振り返りたい方は、こちらをタップ)

【TVアニメ1期のあらすじ】



しがない会社員、鳥栖哲雄は、
反抗期の娘・零花、愛する妻・歌仙と共に、
幸せな日常を送っていた。

ある日、哲雄が一人暮らしを始めた零花を訪ねると、
彼女の顔に殴られたようなアザを見つける。


問い詰めても答えない零花に、
意を決した哲雄は、彼女の家に忍び込む。
潜んだそこで目にしたのは、
零花に手を上げた半グレ彼氏・麻取延人だった。


彼の口から、零花を殺すという言葉を聞いた哲雄は、
不意をついて延人を殺害。
偶然訪れた歌仙とともに、
彼の死体を処理して証拠隠滅図っていく。

しかし、延人の行方は半グレによって、
徹底的な捜索されることになる。
間島恭一の指揮のもと、強引な調査をするものの、
哲雄と歌仙は、練り込んだ偽の筋書きによって回避していく。


それでも真犯人が出なければ、
哲雄が犯人としてでっち上げられ、殺される。

そんな結末を避けるため、
哲雄は誰かに罪をなすりつけることを決意。
恭一と、互いを疑いながら準備を進めていく。

そして、恭一の部屋で思わず涙を流した哲雄。
ほんの一瞬見せた恭一の感情の緩みを見逃さず、
窓の鍵を開けて、部屋へ潜入する方法を作り出す。
夜中に歌仙が忍び込み、彼の金庫に証拠を置いていくのだった。


原作5巻より
(C)山川直輝・朝基まさし・講談社


しかし、すんでのところで逃げ延びた恭一の連絡により、
延人の父・義辰は零花の家に潜入。
そこで延人殺害の犯人が、哲雄であることを知る。
その現場を隠れて見ていた哲雄と交戦することになり、
義辰はその場で自殺してしまう。


原作6巻より
(C)山川直輝・朝基まさし・講談社

彼の死体が半グレのリーダー・窪に見つかれば、
またしても報復の対象になる

それを恐れて、哲雄は再び彼の死体を隠蔽する
そうして、新たな不安を抱えながら、
つかの間の平穏を手に入れるのだった――。

ここまでが1期で描かれた、
1巻6巻前半のあらすじです。


なので、続きとなる2期は、
原作の6巻後半から
がアニメ化されます!

【マイホームヒーロー】の2期のストーリー・感想(ネタバレ注意):再び現れる半グレ、そして警察にも……?


平穏を取り戻したはずの鳥栖家だったが、
新たな波乱が訪れてしまう。

土砂崩れにより、麻取の死体が出てきてしまったのだ。
思わず現場へ向かってしまった哲雄だが、
知り合いの警官・安元に目をつけられてしまう。

そして、零花には4人の男が近づいていた。
その中には、またしても半グレの手先がいて……!?


原作6巻より
(C)山川直輝・朝基まさし・講談社


さらには、哲雄のもとに、
死んだと思っていた”あの男”から連絡が入ってくる――。

感想



原作7巻より
(C)山川直輝・朝基まさし・講談社


というわけで、2期でも相変わらず問題が山積みで、
これをどう捌いていくのか?っていう面白さが詰まってて最高です。


原作7巻より
(C)山川直輝・朝基まさし・講談社


しかも、半グレは誰なのかもわからないし、
なぜか延人殺しを知ってるやつがいるし、
ついに警察からも目をつけられたり
と、
一見、完全に無理ゲーな状況からのスタートです。

でも、情報がほとんどない窮地の中でも、
哲雄が思考を巡らせて、
怪しまれないように立ち回るのが面白い
し、
そんな彼の一言ひとことを、相手も疑ってかかるっていう、
読み合いの面白さが本当にすごすぎるんですよ。


原作6巻より
(C)山川直輝・朝基まさし・講談社


例えば死体を埋めた現場で警官と出くわしたとき、
警官はちゃんと不審な点を指摘するし、
それに対しても、
哲雄が不自然じゃないように受け答えを準備してるのが、
当たり前なんだけど”ちゃんとしてる”。


原作6巻より
(C)山川直輝・朝基まさし・講談社


特に、警察の安元は「犯罪者は人権がない」と、
法外な手段も使って捜査してくるし、
知人である哲雄に対しても、
不審点はガン詰めしてきたり、
ちょっと現場に来ただけの哲雄の車の動きを探ったり
と、
ガチで追い詰めるムーブをしてくるので、
めちゃくちゃ緊張感がヤバいです。


……と、警察相手だけでも、
もはや追い詰められるのは時間の問題っていう状況なのに、
さらに半グレも絡んできて混沌としてるのが、
また最高なんですよね。


原作7巻より
(C)山川直輝・朝基まさし・講談社


4人のうち誰が半グレなのか?
それぞれ、何が目的で近づいてきてるのか?

っていう謎だらけな中で、
哲雄はどう立ち回るのかを考えることになります。


原作8巻より
(C)山川直輝・朝基まさし・講談社


なぜか秘密を知って接触してくる男たちを相手に、
(こいつは何者で、どこまで知ってるんだ……?)ってことを予測しながら、
哲雄が言葉を選ぶのが面白すぎるし、
そんな哲雄のブラフに対して、
相手も追い詰めようと考えるのが、めっちゃゾクゾクします。

最初に接触してきたのは、
ボクシングジムに通っていた金井。
彼は逃亡した恭一から話を聞き、
零花を守るためにやってきた、正義感の強い男。
彼は哲雄協力をもちかけるも、
半グレに目をつけられ死亡してしまいます。


原作7巻より
(C)山川直輝・朝基まさし・講談社


……が、それを恭一が知り、
金井が最期に遺した「信が半グレ」という言葉を、
ちょうど金井の死亡を発見した、哲雄へと連絡。



原作7巻より
(C)山川直輝・朝基まさし・講談社


「俺は組織を潰すため自首する。
お前は信を殺さなければ、延人殺しの真相を語る」
と、
恭一は哲雄に脅しをかけることに……!!
いやもう、読めない展開が畳み掛けてくるので、
読んでて興奮しっぱなし
なんですよね。


原作7巻より
(C)山川直輝・朝基まさし・講談社


またしても奇妙すぎる共闘(?)関係になった恭一をどうするのか?
そして、零花に迫る半グレ――信をどうするのか?
彼の不審さに気づき、零花自身も動き出してしまう……!?



原作8巻より
(C)山川直輝・朝基まさし・講談社


さらには、哲雄は、警察からの追求を乗り越えて、
逮捕から逃げ切ることができるのか……?



原作10巻より
(C)山川直輝・朝基まさし・講談社


怒涛の勢いでやってくる問題に対して、
論理的に考えて、
最善の立ち回りを探っていくのが面白すぎる
ので、
気になる方はぜひ、原作漫画で読んでみてください!!


【マイホームヒーロー】の原作漫画を読むなら


「マイホームヒーロー」の原作漫画を読むなら、
ebookjapanというサイトがオススメ。

初回は70%OFFクーポンがもらえるので、
安くマイホームヒーローを読むことができます。

マイホームヒーローを今すぐ70%OFFで読む

2期のストーリーは、6巻の後半から。
またしてもやってくる半グレや恭一、
そしてついに警察からも狙われてしまう哲雄が、
家族を守るために読み合いや思考を重ねて、
最善を導き出す
のがめっちゃ面白いので、
1期でハマった方はぜひこちらで読んでみてください!




まとめ


「マイホームヒーロー」の2期についてでした。
原作漫画の人気がすごいですし、
アニメで売上が伸びそうなので、
2期制作の見込みは十分にあると考えられます。


2期のストーリーは、6巻の後半から。
半グレや恭一、警察から狙われ、
今まで以上のピンチな哲雄が、
読み合いと状況観察、そして思考を巡らせて家族を守るのが、
マジで緻密で面白い
ので、気になる方はぜひどうぞ!

マイホームヒーローの原作漫画を読むならこちら。
初回は70%OFFクーポンがもらえます。

マイホームヒーローを今すぐ70%OFFで読む






created by Rinker
¥14,531 (2024/02/24 20:30:30時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
日本コロムビア
¥25,500 (2024/02/24 20:30:31時点 Amazon調べ-詳細)