マンガアニメを斬る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化、実写化した作品のネタバレや感想をお届け!新刊や新連載のwiki代わりになりたい!OPやEDやBGMにキャラソン等のCDやDVDの情報も扱います!

2018年07号ジャンプ感想(【BOZEBEATS】(ボウズビーツ)連載開始&クロスアカウント打ち切り号)

time 2018/01/15

2018年07号ジャンプ感想(【BOZEBEATS】(ボウズビーツ)連載開始&クロスアカウント打ち切り号)


表紙を見てビックリ。
もう、新連載が始まる頃ですか。
時が経つのは早い早い。

表紙ですが、新連載としてはかなり絵が上手で、期待させられます。


Sponsored Link



【BOZEBEATS】(ボウズビーツ)1話感想:平野稜二先生の新連載


新連載です。
読み終わった感想は、『絵は綺麗だけど、話がとっちらかりすぎ』でしょうか。

ほんと、絵はきれいなんですよ。


(C)平野稜二



ただ、今回あった話の要素が

・『坊主』という存在の紹介
・龍大寺というあんちゃんのキャラ紹介
・主人公(であろう)円鹿環のキャラ紹介
・主人公の目的は自分探し
・魑魅魍魎との戦い
・坊主は近代兵器を使う
・坊主はスマホを使って魔法も使う
・母狼との別れ――愛情
・円鹿環が一瞬で坊主で


……と、かなり詰め込みすぎな内容になってしまっています。
これじゃあ、何の漫画なのかがよく分からない。

特にヤバイのは主人公である円鹿環よりも、龍大寺が目立ってしまっていることでしょうか。
今のところ円鹿環に何の魅力も感じないです。

ハイファイクラスタと同じ目に会わないかが心配でなりません。




↑この剣を構えてる男が主人公ではないという、衝撃な漫画



あと、母親との愛情や別れを描くのはいいんですけど、それと主人公の旅立ちがいまいちリンクしてないのも気になります。

例えば、ONE PIECEのルフィの場合、1話の時点で、シャンクスやら『ひとつなぎの大秘宝』にあこがれて、海に出るわけじゃないですか。
冒険に行く理由と、シャンクスとの別れ(シャンクスが腕を喪う)っていうエピソードが、きちっとはまってるんですよね。

それがBOZEBEATSの場合、無理やり感動秘話をツギハギしたって感じで、好きになれません。


最後のシーンでは円鹿環がちょっと活躍しますけど、それも脇役がドジったのをなんとかしただけという、典型的な周りを落として主人公を立たせるという、最もつまらないパターンを描いています。

2話、3話を見てみないと断言できませんが、打ち切りの可能性は高そうです。


Sponsored Link



【鬼滅の刃】93話感想:善逸の状況が知りたい




(C)吾峠呼世晴


この時の善逸は起きてるの?
寝てるの?

鼻ちょうちん無いから起きてるようにも見えるし、目をつぶっているから寝てるようにも見えます。
起きてるなら、なんでここまで積極的になれるか謎だし、
寝ているなら、相変わらずなんでここまで物事を考えられるかが謎です。

吾峠先生、そろそろ説明してくれないと、物語に入っていけないです。


【ONE PIECE】891話感想:信じられてる




(C)尾田栄一郎


流石は尾田先生。
このワンシーンのためだけに、今週の全てのコマがあったと言っても過言じゃないです。
こんな風に、ワンテーマに絞って、そこに集約するように話が出来上がっているのを見るのは、凄く楽しいですね。


【斉木楠雄のΨ難】273話感想:照橋さん可愛い




(C)麻生周一


どーでも良くはねーよ!
かなり可愛いよ!


一番笑ったのは窪谷須です。
こんだけ前フリがあっても、予想の斜め上に行けるのはスゲーよw


【ブラック・クローバー】140話感想:唐突In唐突




(C)田畠裕基


やべぇ……右のキャラが誰なのかよく分かってないのに、そんなキャラに新キャラを解説されている……。

実際、ブラック・クローバーって、キャラがちょっと多すぎだと思うんですよ。
多い割に描写が少ないから、おっちゃんついて行けへんわ。

アスタ達の城攻めがみたいよー。

Sponsored Link



【Dr.STONE】42話感想:筋がメッチャ通っている



(C)稲垣理一郎/Boichi


な・る・ほ・ど。

千空の父親が村を作ったなら、全て納得です。
(言葉が現代日本語風なのは、未だに納得出来ないけど)

地球で石化が起こったとしても、宇宙に行ってる人はいるよね。
そりゃ、生き残るわ。

しかし、ここまで宇宙がピックアップされるとなると、やはり石化の謎は宇宙にあるんでしょうか。
ここまで科学的に宇宙に挑んだジャンプ漫画って今まで無いので、ワクワクしてきました。


【約束のネバーランド】70話感想:頑張れレイ



(C)白井カイウ・出水ぽすか


敵だった頃はあんだけ怖かったオジサンが、味方になった途端、メッチャ弱気です。
なんだこれ?スパロボか?

レイもエマの救出に一役勝ってくれるようで一安心です。
形は違うけど、お姫様を助けに行く王子様の図ってことで、燃えます。


【僕のヒーローアカデミア】166話感想:爆轟が深いんだけど



(C)堀越耕平


ふ、深い……!
何だコイツ、滅茶苦茶大人じゃないか。
正論過ぎて、何も言うことがありません。

ただねー、こういうこと言っちゃうのって、最早『少年』じゃなくて『大人』なんですよね。
物語終盤なら兎も角、こんな中盤で成熟しちゃっていいのだろうか?

伸びしろが無くなっちゃうぞ。


【ぼくたちは勉強ができない】46話感想:桐須妹よりも桐須先生が可愛い




(C)筒井大志


前回の桐須妹には、かなりムカつきましたが、今週は面白かったです。

桐須先生への誤解っぷりが面白い。
桐須先生への噛ませ犬としては悪くないです。




(C)筒井大志


お前ら、さっさと結婚しろ。


【火ノ丸相撲】176話感想:キャー、レイナちゃーん




(C)川田


このレイナの照れっぷりがひたすらに可愛かったので、他に言うことはありません。


Sponsored Link



【食戟のソーマ】246話感想:上手い構図




(C)附田祐斗/佐伯俊/森崎友紀


ようやくソーマらしいコマが出てきたなーと思いますが、今週面白かったのはむしろ、えりながモモに料理を勧めたところです。

ここまでモモとえりなはそこまで絡んでもいないし、直接対決感がなかったんですよね。
意思がぶつかり合ってなかった。
でも、モモがえりなの料理を食べるなら、それ以上のバトルシーンは無いでしょう。

これまで二人とも強キャラとして歴史を積み上げてきてるので、この2人がガッツリ戦うのは楽しみです。

モモのおはだけ希望



【ハイキュー!!】285話感想:みんな、輝きすぎ


いいシーンが多すぎて、どこをピックアップしていいか分かりません。

ラインショットを決めた田中はもちろんですが、
縁の下の力持ちである西谷もカッコイイし、
めちゃんこ成長した影山も素晴らしい。
(王様に嫉妬させる演出もお見事!)

ほんと、皆すごい。
諦めずに頑張ったからこそ、ここまでこれたわけで。
心情的には、田中のお姉さんです。



(C)古舘春一



【ゆらぎ荘の幽奈さん】94話感想:ついに狭霧が参入!!


突然ですが、私はゆらぎ荘の幽奈さんでは狭霧がいちばん好きです。
古くはラブひなの素子や、まぶらほの神城凜のように、お硬い女の子って可愛いと思います。
(つーか、思考がまともなのが、見てて安心できる)
その狭霧がついにコガラシ争奪レースに参入ということで、今後がかなり楽しみになってきました。

参入するきっかけも、筋が通ってて素晴らしい。
真面目な狭霧が、コガラシに好意を寄せるにはきっかけが必要ですが、里の任務なら、十分でしょう。


……しかし、このコマはジャンプではアウトではなかろうか。



(C)ミウラタダヒロ



【ROBOT×LASERBEAM】40話感想:400Yて



(C)藤巻忠俊


参りました。
あらゆるところにリアリティがありません。

まず、400ヤード飛ばすってなんだ。
ドラコンじゃねえんだぞ。

次に、ロボが『ドリアンはこれで終わるような相手じゃない』とか言ってますけど、いつの間にロボとドリアンの距離はここまで縮んだのでしょうか
やり取りとしては、いいシーンですが、すごく浮いて見える。


こういうこと言うと、『漫画にリアリティを求めるなよ』とか言われますが、違うんですよ。
私も黒子のバスケの愛読者ですから、藤巻忠俊先生のハッタリ描写は理解してるつもりです。
ゴールポストを破壊する描写だってワクワクして見てました。

でも、紫原のゴールポスト破壊は許せても、ドリアンの400Yは許せない。
なぜかと言えば、紫原には『キセキの世代』という明確な理由があったけど、ドリアンにはそこまでのネームバリューが無いから。
作品の中で筋を通してくれるならいいんですけど、今のところ、そこまで凄そうじゃないやつが、凄そうにしているのがモヤッとする。


Sponsored Link



【クロスアカウント】28話感想:最終回




(C)伊達恒大


終わってしまいました。
終盤の、大地が自分の意志を通して行動を決めていくところとかは、結構好きだったんですけどね。
客観的に見て、打ち切りは仕方ないでしょう。

そもそもこの作品、『クロスアカウント』と銘打っていますが、SNSの出番が少ないんですよね。
菜乃花とのやり取りはSNSならではですが、幼馴染とのやり取りはSNSが要らないわけで。

SNSの世界VS現実世界っていうのをやりたかったのならば、1話の描写がおかしいんですよ。
最初に出会うのが幼馴染で、現実世界で女の子を助けたら人気者になった、って、既にSNSなくてもいいじゃんってことになる。

もしかしたらですけど、作者の伊達さんが編集さんに『今、SNSの時代だから、SNSを絡めた作品を作ってみよう!』ってなって、なんとなく始めちゃったのかもしれません。
どうみても伊達先生自体は、可愛い女の子描きたいだけに見えるんだよね。

ラブコメ作品として、少年ジャンプでは合ってなかったと思いますけど、マガジン方向なら行けると思うんで、いい編集さんと出会ってほしいです。


【青春兵器ナンバーワン】60話感想:溢れ出るもて王感



(C)長谷川智広


この『カップルを遠目に眺める構図』どこかで見たことあると思ったら、もて王だった





うーむ……こういう話って、ラブコメ要素やギャグ要素がバランスよくあって、個人的には好きなんですけど、突き抜けた面白さが無いのも事実なんですよね。
極端なこと言うと、『この漫画がジャンプで一番好き!』と言い難いというか。

掲載位置も危ないし、ピンチかも。


【フルドライブ】11話感想:真凛ちゃん面白えw



(C)小野玄暉



うぜえwwww
弾のツッコミが見事です。
かなり面白かった。

やっぱりこの作品は、言葉のやり取りが面白い漫画ですね。
スポーツやってるより、会話してる時の方が面白い。

……ただ、11話にして、急に今までと違うことをやりだしたので、不安にもなります。
ただの日常回ならいいんですけど、打ち切りが決まったので色々試してるって可能性も高いです。

この話で復活してくんないかなー。


【ゴーレムハーツ】10話感想:お前が言うな




(C)大須賀玄


え、それをお前が言うの?

私の記憶が確かなら、つい先日こいつは、大事な宝物を壊してるんですけど、そんなやつに倫理観を問われたくない

それともなんでしょうか。人の命だけは特別大事にしてるんでしょうか。

なら、敵の話を悠長に聞いてないで、さっさと殴りかかりなさいよ。

行動に一貫性がなさすぎて、見ててゾワゾワします。

今回の的にも魅力がないし、見どころがマジで無いです。


ベスト3と打ち切りレース


ベスト3


1位、ぼくたちは勉強ができない(桐須先生は可愛い)

2位、フルドライブ(真凛ちゃんは面白い)

3位、Dr.STONE(感動しました)


打ち切りレース


1位、ゴーレムハーツ(読み切りは今思うとマシだった)

2位、フルドライブ(分かりやすく、人に勧められるポイントが少ない)

3位、青春兵器ナンバーワン(いよいよ下が少なくなってきました)

番外、BOZEBEATS(3話まで見ないとなんともいえませんが、現状あぶない)


Sponsored Link




2017年ジャンプ感想一覧

→2017年上半期のジャンプ打ち切り作品をまとめて、考察してみた

→2018年01号ジャンプ感想(【近未来杯】結果発表号)

→2018年02・03合併号ジャンプ感想(西尾維新/河下水希読切【パートスリーズ】&クリスマス特別番外編掲載号)

→2018年04・05合併号ジャンプ感想(ONE PIECEショート!掲載号)

→2018年06号ジャンプ感想(古味直志先生【eの原点】&新年ショートギャグフェスタ掲載号)





「漫画は読みたいけど定価は高い」

「古本で済ませてるけど、新刊も安く読みたい」

「気になったとこだけ気軽に読みたい」


そんなあなたのために、安く漫画を読む方法を紹介します!

安くたくさんの漫画を読む方法!





down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック