【魔法使いの嫁】の2期の13話以降(第2クール)はいつ?SEASON 2の最終回・12話の続き・続編のストーリーは原作・漫画の何巻から?(ネタバレ注意)【まほよめ】

今回は、「魔法使いの嫁」の2期の13話以降について紹介します。

12話で最終回を迎えた「まほよめ」の2期ですが、
第2クール(後半・13話以降)はあるのか、
また放送日はいつからになるのか
をまとめていきます。

加えて、2期の12話の続きは原作漫画の何巻からか、
ストーリーを解説していきます。






【魔法使いの嫁】の2期の第2クール・13話以降は2023年10月から!【まほよめ】


魔法使いの嫁の2期(SEASON 2)は、
分割2クールでの放送
だと発表されました!


第2クール・13話以降は、
2023年10月から放送開始
です!

そんなに待てないという方のために、
ここからは、「まほよめ」の2期13話以降が、
原作漫画の何巻からなのか
を解説していきます!

その後、詳しい見どころを
感想とともに語っていきます!

一部ネタバレを含んでしまうので、
苦手な方はご注意ください。





【魔法使いの嫁】の2期の13話以降(第2クール)のストーリー・感想!12話の続きは原作・漫画の何巻から?(ネタバレ注意)【まほよめ】


それではいよいよ、
「魔法使いの嫁」の2期・13話以降のストーリーを紹介します!

アニメ2期の1話~12話では、
原作漫画の9巻ラスト14巻がアニメ化されました

(アニメ2期のあらすじを
振り返りたい方は、こちらをタップ)

【TVアニメ2期のあらすじ】


言葉を交わして、
ふたりで隣を歩くことを決めた、チセとエリアス。
そんなチセのもとに届いたのは、
魔術師たちの相互扶助組織『学院』(カレッジ)への招待状だった。


(C)ヤマザキコレ・マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会


チセは聴講生として、
エリアスは魔法の臨時講師として学院へ入学。
彼女はルームメイトのルーシーや、
級友となったゾーイやリアン、
アイザックやフィロメラ
たちと交流を深めていく。


(C)ヤマザキコレ・マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会


そんなある日、
学院から禁書である、
「カルナマゴスの遺言」の写本が盗難されてしまう。
それにより、学院の生徒や教師が襲われてていく――……!?

ここまでが2期で描かれた、
9巻ラスト14巻までのあらすじです。


なので、続きとなる2期13話以降は、
原作の14巻後半19巻がアニメ化する
と考えられます!

【魔法使いの嫁】の2期・13話以降のストーリー・感想【まほよめ】


禁書・「カルナマゴスの遺言」の盗難。
そして、何者かによる襲撃により、
学院は閉鎖されてしまう。


原作15巻より
(C)ヤマザキコレ・マッグガーデン


そんな中、体調を崩したフィロメラは、
手を差し伸べるチセたちを拒絶する――……。


感想


というわけで、2期の13話以降では
祖母に操られているフィロメラの心を解し、
打ち解けようとするチセたち
が描かれます。


原作15巻より
(C)ヤマザキコレ・マッグガーデン


何をしても祖母に否定され、
声をあげることさえ許されない。
そんな静かに苦しんで、
どんどん追い込まれていく
のが、
本当に見ていてつらいです……。

でも、そんな彼女に手を差し伸べるチセが、
すごく温かいし、立派に成長していて嬉しいんですよね。
何も選べない彼女の苦しみを分かろうとしたり、
少しでも「自由に声をあげていいんだよ」って教えてあげる。


原作15巻より
(C)ヤマザキコレ・マッグガーデン


そういう、「自分を大事にする」っていうことを、
他でもないチセが言えるようになったっていうのが、
エリアスたちの言葉や想いが、
ちゃんと届いたのが分かって、とっても素敵
です。



しかし、フィロメラの祖母によって、
彼女は暴走してしまう
ことに……。
そんなとき、
彼女を助けに向かおうとするチセを、
エリアスが止めずに、応援してくれる
のが嬉しいんですよ。
まず、エリアスに禁書から「友達」を助けたい、
っていう感情が芽生えてるのが微笑ましい。



原作16巻より
(C)ヤマザキコレ・マッグガーデン


それに、チセの意志を確認したり、
そして尊重したりしてくれる
のが、
1期最終回で約束したように、
「一緒に歩いている」って感じがして嬉しいです!

そんなふうに、
フィロメラの心を救うために訴えかけるチセが、
立派に成長しているのを感じて素敵
だし、
同じように、フィロメラのために声をかけるルーシーたちも、
すごくいい子で、じんときちゃいます……!


果たしてフィロメラは、
前を向くことができるのか?
みんなのフィロメラへの言葉や想い
そして彼女の成長を見届けたい方はぜひ、
原作14巻以降でお楽しみください。


【魔法使いの嫁】の原作漫画を読むなら【まほよめ】


魔法使いの嫁の原作漫画を読むなら、
ebookjapanというサイトがおすすめ。

初回は70%OFFクーポンがもらえるので、
安く魔法使いの嫁を読むことができます。

魔法使いの嫁を今すぐ70%OFFで読む

2期・13話以降のストーリーは、14巻後半19巻と予想されます。





まとめ


「魔法使いの嫁」の2期・13話以降についてでした。
第2クールは、2023年10月からの放送となります。


2期・13話以降のストーリーは、
14巻後半19巻
と予想されます。


魔法使いの嫁の原作を読むならこちら。
初回は70%OFFクーポンがもらえます。

魔法使いの嫁を今すぐ70%OFFで読む




魔法使いの嫁の関連記事


【魔法使いの嫁】の3期はいつ?2期24話の続き・続編・獣篇のストーリーは原作・漫画の何巻から?(ネタバレ注意)【まほよめ】

created by Rinker
¥12,472 (2024/06/20 23:36:58時点 Amazon調べ-詳細)