マンガアニメをオタクが語る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化した作品のネタバレや感想、最終回や結末をお届け!表紙や特典、発売日、恋愛要素や相関図、百合の情報も扱います!かっこいい、かわいいシーンの画像もまとめます!

【憂国のモリアーティ】モラン(大佐)の解説!かっこいい魅力や過去・右手の義手についてネタバレ!

time 2020/10/19

【憂国のモリアーティ】モラン(大佐)の解説!かっこいい魅力や過去・右手の義手についてネタバレ!

今回は、憂国のモリアーティに登場する、セバスチャン・モラン大佐についてご紹介します。

ウィリアムの仲間の中でも、一人荒くれた大人って感じでかっこいい……!

そんなモランの魅力が伝わる、かっこいいシーンや過去について解説していきますね。

一部ネタバレを含むのでご注意ください。







【憂国のモリアーティ】モラン(大佐)のプロフィールや性格!



(C)竹内良輔・三好輝



セバスチャン・モランは、酒場でギャンブルに興じて女を口説く、喧嘩っ早い無頼漢のような青年です。


(C)竹内良輔・三好輝



しかし、その正体は、ウィリアムに忠誠を誓う同志です。


(C)竹内良輔・三好輝


腹心として、彼に下された任務を忠実に遂行します。


元軍人で、特に狙撃が凄腕。

義手となった右手は使えませんが、左腕でも遠くから正確に標的を撃ち抜きます。


(C)竹内良輔・三好輝



過去に起こった”ある出来事”によって、貴族を恨み復讐を望み――その過程でウィリアムに付き従うようになりました。

そんなモランの過去について、次に解説していきますね。

単行本4巻のネタバレを含むのでご注意ください。






【憂国のモリアーティ】モラン(大佐)の過去――部隊の仲間を失う


それでは、モランが貴族を憎むようになった過去についてご紹介します。

元軍人だった彼が、何故ウィリアムと志を同じくするようになったのか?

そして、モランの右手が義手になってしまった理由など、彼の原点を解説していきますね。



(C)竹内良輔・三好輝


セバスチャン・モランは、貴族の出身の軍人だった。

堅苦しい貴族社会や、厳格な父親に縛られるのが嫌で、軍へと入隊することを自分の意志で決めました。


彼が配属されたのは、アフガン戦争のベンガル第一工兵隊

家柄のおかげで「少佐」として部隊の隊長を務めていた。

部下たちから慕われ、気安くからかい合うような、居心地の良い関係。



(C)竹内良輔・三好輝



貴族社会のような、見栄や陰謀に塗れた息苦しさ。

それとは無縁で、お互いに尊重し合い、笑い合う。そんな血の通った関係に――


(C)竹内良輔・三好輝


「……戦場だってのに、本当の家族の様な温かさを俺は感じていた。求めていた”居場所”はここなんだってな……」

彼はそここそが、本当の居場所だと思い、大切にしていた。

……しかし、それは長くは続かなかった。



あるとき。参謀本部からの命令で、モランの部隊は移動することとなる。

当然、準備を怠らずに移動を開始するが――


(C)竹内良輔・三好輝


勢力圏内にも関わらず、待ち伏せしていた敵によって、モランの部隊は襲撃を受けた。


一人、また一人と仲間たちが死んでいく。

自分とともに、仲間を逃がすために戦ったランディは、手榴弾に飲まれて死んでいった。

……彼を助けようと伸ばした、モランの右手と共に。


(C)竹内良輔・三好輝



死んでいった仲間を思い、彼は慟哭する。


(C)竹内良輔・三好輝


「……よくも、よくも俺の部隊を……ッ仲間を……ッ!!」

一人、敵軍と交戦するも――多すぎる敵によって、彼は川へと身を落とす……。



命は助かったものの、セバスチャン・モラン”大佐”と、彼の部隊は戦死し、二階級特進したと扱われていた。

明らかに、味方に内通者がいて、敵に手引きをしたとしか考えられない。

……だから彼は、”戦死した”ことを利用し、復讐の機会を伺っていたのだ。


(C)竹内良輔・三好輝


モランの部隊に移動を命じた公爵こそが、彼らの命を奪った黒幕だと気づいた彼は、復讐を望む――。


次に、モランが復讐の相手と対面する、かっこいいシーンをご紹介します。





【憂国のモリアーティ】モラン(大佐)のかっこいいシーンまとめ!


それでは、モラン大佐が活躍する、かっこいいシーンをご紹介します!



モラン大佐のかっこいいシーン・名言:公爵への復讐を果たす


過去にモランの部隊を壊滅させた張本人、ダンダーデール公爵。

彼を粛清する任務を、モランは命じられます。



(C)竹内良輔・三好輝


貴族へ変装し、パーティ会場で公爵へと取り入るモラン。

二人きりの状況へと持ち込み――モランは公爵へとつぶやく。

「ようやく、この時が来た。

俺の名はセバスチャン・モラン。元ベンガル第一工兵部隊。その最期の生き残り……。

あの日……俺以外部隊は全滅した。お前の手によって」


(C)竹内良輔・三好輝


「……今度は、俺が貴様の死神だ」


……しかし、モランのもとに、一人の人物が現れる。


(C)竹内良輔・三好輝


「……お久しぶりですね、隊長」

かつての部下、ダリル。彼こそが、味方を裏切り全員を殺した張本人だった。

ダリルと公爵らは言う。……アフガン戦争が続いて、各国が消耗するからこそ、世界大戦は防がれている。

つまり。モランの部隊はより多くの命を救うための犠牲になったのだ、と。



一度、その理屈に絆されたかのように見えたモランですが――。

「やはり、お前たちは死ぬべき人間だ」と、ダリルたちへと銃を向ける。


(C)竹内良輔・三好輝


「お前らにとってチェスの盤面でしか無いものが、実際には地獄だった……。

デレック、ザック、ランディ……。皆むごたらしく死んでいったんだ。――お前らの妄想によって」



(C)竹内良輔・三好輝


「”先に”地獄で待ってろ、ダリル……!」


――そして。公爵を睨みつけ、銃を向ける。


(C)竹内良輔・三好輝


「今まで無為に殺されていった兵士達の報いを受けろ……!」


そうして、彼は復讐を果たした。

だから――


(C)竹内良輔・三好輝


「……じゃあな、みんな」

もう、モランは過去に捕らわれない。部下に別れを告げて、チェスのコマを海に投げ捨てるのだった――。



モラン大佐のかっこいいシーン・名言:命をかける覚悟


そして、復讐を果たした後、モランは問われる。

人を殺して、現実を変える。そのやり方は、公爵もウィリアムも同じではないか――と。

少し考えてから、彼は言う。

「”人の死を利用する”……。その点ではお前の言う通り、ウィリアムも公爵も変わらない。――だが、俺達には覚悟がある」


(C)竹内良輔・三好輝


「自らの命を犠牲にしても、必ず目的を達成するという覚悟がな。死の覚悟が奴らにはなかった。それが俺達と奴らの違いだ」


ウィリアムのことをすごく信頼していることが分かるシーンで、すごくかっこいいと思います。

言われているように、ウィリアムがやろうとしていることは、自分の仇と同じになりかねないんですが、

当たり前のように、「ウィリアムは命をかける覚悟がある」ってことを信頼している上、そんな彼のためなら命を懸けてもいい……。

そんな関係性が分かる言葉で、すごくエモいです。



モラン大佐のかっこいいシーン・名言:ボンドとの関係


……暗いシーンが続いてしまいましたが、いよいよモラン大佐が活躍するシーンをご紹介します。

7巻にて、新たにMI6に加入したジェームズ・ボンド。

任務への姿勢、やるべきことがまだ分かっていない彼を、モランは鋭く指摘する。


(C)竹内良輔・三好輝


「まずこの状況で、俺達がは何をすべきなんだ?」「敵はどうする?殺すか?」

モランはボンドにそう問いかけ、ボンド自身が答えを導き出せるように、手助けする。


そして、ボンド自身が導き出した作戦を、モランは射撃でアシストします


(C)竹内良輔・三好輝


モランは誰にも見られないように、部屋のランプを一瞬で全部撃ち落とす!

そして、暗闇の中ボンドが動けるように、リズミカルに撃って銃の発射光を出すという神業を披露します!


そして、無事にボンドの作戦で任務を完了した後は……



(C)竹内良輔・三好輝


「”次も”よろしくな、ボンド」「”俺達”の初仕事の成功祝いだ」

と、彼のことを仲間と認めるのでした。


最初はボンドのことを全然認めてなかったのに、きちんと自分で答えを出せるように導くのが、まさに兄貴分

あと、男装しているボンドのことを全然男と認めてなかったのに、

最後には口つけた酒を渡すのも、彼のことを一人の男として認めた感じがかっこいいです。


モラン大佐のかっこいいシーン・名言:ジャック・ザ・リッパー騒動で神業を見せる



(C)竹内良輔・三好輝


同じく7巻より。

警察と市民たちからジャック・ザ・リッパーを逃がすため、モランはボンドとともに射撃で援護します。

狙撃で追手の邪魔をするのはもちろん、ガトリング砲まで持ち出した市警に――



(C)竹内良輔・三好輝


鐘楼を見事撃ち落とし妨害。しかし、それでもまだガトリング砲を撃とうとする市警に……



(C)竹内良輔・三好輝


ボンドが蹴り上げたコインを撃ち、ガトリング砲の銃口を狙い撃つという神業コンビネーションを成功させます!


(C)竹内良輔・三好輝






憂国のモリアーティを楽しむなら


モランのことが気になったら、ぜひ原作も読んでみてください。

特に4巻は大佐の過去や、ウィリアムに跪くシーン、そして部隊のみんなに優しげな表情を見せるシーンなど、モランのいろんな表情が見られます。

アニメでもかっこいいんですけど、原作のほうが表情の深みがあるので、個人的にはおすすめ。

憂国のモリアーティ(コミックス)


ebookjapanっていうサイトだと、無料登録で半額クーポンがもらえてポイントもお得。

憂国のモリアーティを今すぐお得に読む

まとめ買いするとお得になるので、よければこちらから読んでみてください。





まとめ


憂国のモリアーティに登場する、モラン(大佐)についてでした。

頼れる元軍人の兄貴分で、かつウィリアムの忠実な右腕。

MI6の中でも、特にウィリアムのことを信頼している存在です。


原作はこちら。

憂国のモリアーティを今すぐお得に読む

特に4巻は大佐の過去が知れる巻なので、ぜひどうぞ。





憂国のモリアーティの記事


憂国のモリアーティのネタバレ!アニメのストーリーは原作の何巻までで最終回の結末は?

憂国のモリアーティの相関図まとめ!キャラクターの関係・恋愛を解説!(ネタバレ注意)

【憂国のモリアーティ】ウィリアムについて解説!イケメンでかっこいい!本名や年齢、シャーロックやルイスとの関係や名言まとめ!(ネタバレ注意)

【憂国のモリアーティ】シャーロック・ホームズを紹介!かっこいい魅力やウィリアムとの関係・名言をネタバレ!

憂国のモリアーティの13巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!最後の事件編開幕!(ネタバレ注意)

憂国のモリアーティのアニメの全話無料動画・見逃し配信!dailymotionやnosub、ひまわりで消えてるけど見る方法は?



created by Rinker
¥6,336 (2020/11/24 13:14:22時点 Amazon調べ-詳細)










down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック
駿河屋スタッフ募集中