マンガアニメをオタクが語る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化した作品のネタバレや感想、最終回や結末をお届け!表紙や特典、発売日、恋愛要素や相関図、百合の情報も扱います!かっこいい、かわいいシーンの画像もまとめます!

【魔女の旅々】イレイナがかわいい!「そう、私です」や、サヤ・フラン・アムネシアとの百合・関係まとめ!

time 2020/10/24

【魔女の旅々】イレイナがかわいい!「そう、私です」や、サヤ・フラン・アムネシアとの百合・関係まとめ!

今回は、魔女の旅々の主人公、イレイナのかわいいところをご紹介します!

イレイナが旅の中で見せたかわいいところや、日記に記した名台詞、「そう、私です」をまとめたり、

道中に仲良くなった女の子たち、サヤやフラン師匠、アムネシアたちとの百合百合しい関係について解説しますね!

一部、ネタバレを含むのでご注意ください。





【魔女の旅々】イレイナがかわいい!プロフィールまとめ




「その可憐な少女は魔女であり、旅人でした。
――そう、私です。」



名前:イレイナ
年齢:18歳→19歳
誕生日:10月17日
身長:150前後(白石定規先生談
魔女名:灰色の魔女
CV(声優):本渡楓


イレイナは、灰色の髪と瑠璃色の瞳の少女。

幼少期から本を読むのが大好きで、特に「ニケの冒険譚」という冒険記にあこがれて、世界中を旅することを夢見るようになります。


イレイナは魔女になったら冒険していい、という両親の言葉で魔女を目指すため努力を始めます。結果……


(平和国ロベルタにおいて史上最年少14歳で魔術試験に合格し、魔女見習いになった少女がいます――そう、私です。)

最年少で魔女見習いに到達。更に、その1年後には最高位である「魔女」になります。


しかし、その才能からか、イレイナはとても自信家で尊大。

日記には自分の美貌や実力を褒め称える「そう、私です」構文がたくさん。

旅の道中で魔法を見せつけては、ドヤ顔するかわいい女の子です。




次に、イレイナのかわいいところや魅力的なところを具体的に紹介していきます。






【魔女の旅々】イレイナのかわいい魅力や性格まとめ


それでは次に、イレイナのかわいいところや性格をいくつかのポイントに分けてご紹介します。


イレイナのかわいい魅力:見た目、表情の豊かさ


まず単純に、イレイナちゃんはただただ素直に美少女。調子に乗るのも分かるレベル。

しかも表情豊かで、人生楽しんでる感が伝わってくるのがすごく魅力的です。


誰も相手にしてくれなかった中、フラン先生が師匠になってくれたときの嬉しそうな表情が可憐だったり……



人の上に立ったときのドヤ顔がうざかわ。



寝起きでふにゃふにゃな顔が無防備でかわいい。



猫かぶって媚び売るのがあざとかわいい。



たまに見せる、真剣な表情はすごく様になってて、一流の魔女だなって思い出させたり。



旅の中で、いろんな表情が見せてくれるのがすごくかわいいです。


ちなみに一番バリエーションが多いのはやはりドヤ顔。得意げな表情が似合います。







イレイナのかわいい魅力:性格のクズさ


さて、そんなイレイナですが、性格に関してはなかなかのクズ

お金に汚かったり、マウントを取りたがったり、腹黒で文句垂れまくりと、なかなかの傍若無人。

魔女見習いのときには、


他の受験生があまりにも弱かったので……これじゃあ魔女になれてしまうのも時間の問題ですね!」とナチュラルに上から目線。

魔女になってからも、多少失礼な態度をとられただけで、

(何だこの国は、上から目線のやつしかおらんのか?)とブチギレ。一般人に魔法を向けようとします。

などなど、基本的に見下されるのを嫌う尊大な性格。


また、イレイナは悪知恵もかなり回ります。


魔女見習いの試験を受けるサヤに、「私がやった小汚い……いえ、頭脳的な手法」として、魔法で他の受験生を邪魔するという秘策を伝授。

更には、キノコを嫌うサヤに「好き嫌いしたら魔女にはなれませんよ」と、自分も嫌いなことを棚に上げてキノコを押し付けたりします。




キノコを押し付けた後にこの表情である。あくどい。


更には、旅先でお金に困ると、詐欺行為にさえ手を染めます。

占い師を騙って適当に占ったり、ただの看板や花を「魔力を込めたものです」と高値で売りつけたり。

そういった詐欺行為を、詐欺行為と自覚した上で、平気でやる強かさがあります。



(C)七緒一綺・白石定規・あずーる



そんな感じで大ボラふいたあとに、「嘘つきというものは、いつだって平然とした顔をしているものですよ」とのたまうのであった。


イレイナのかわいい魅力:逆に攻められると弱い


ドヤりたがりで自信満々なイレイナですが、けっこう打たれ弱い一面も。

たまに見せるしおらしい姿もかわいいんですよ。


例えば、フラン先生による魔女試験ではボコボコにされてギャン泣き。




4巻では、兵士に日記を見られて……

「所々で『そう、私です』などと言ってるのはなぜなのだ?」「自分の容姿をやたらと褒めているが、なんだ?灰の魔女は自分大好きなのか?」という羞恥プレイで、

「………………………………もう、やめて、ください……お願いします……」とめちゃくちゃ赤面。


例えば、フラン先生に――「どうか忘れないで。いつだって私たちがあなたを想っていることを――あなたを愛してやまないことを」と言われて、顔も見れなくなっちゃったり。

そんな感じで、攻められると弱いところがまた愛おしい。


イレイナのかわいい魅力:なんだかんだ言って優しい


そして、イレイナが人でなしだの、クズだのと紹介してきましたが、ちゃんと優しいところもあるんです。

依頼はしっかりこなしますし、イレイナにできる範囲であれば、依頼人が幸せになるように尽くします。

上に立ちたがりな分、面倒見がいいんでしょうね。


例えば一人で寂しがるサヤには、添い寝してあげたり、


お揃いの帽子を渡して、頑張れるように背中を押してあげる。



迫害されていた獣人の少女、エリーゼ。


(C)七緒一綺・白石定規・あずーる


ある出来事のせいで心の傷を負った彼女が、立ち直れるまでお世話してあげたり……。



特に女の子には甘々なせいで……


後述するように百合百合しい想いを向けられることが多いです。






イレイナのかわいい名言――「そう、私です」をまとめ



続いて、イレイナの名言・口癖である「そう、私です」について。

原作でも頻出する上、アニメではオリジナルの「私です」もあるので、かわいいところ・面白いところを厳選してご紹介します。


イレイナのかわいい名言:原作での最初の「そう、私です」


そこに人がいたのなら間違いなく誰もが振り返り、ため息をこぼしてしまうほどの美貌を兼ね備えた彼女は一体、誰でしょう。
そう、私です。
あ、冗談ですよ。

(C)白石定規・あずーる

魔女の旅々 1巻より。


1巻冒頭での「そう、私です」。この頃は、すぐに冗談ですよ、と補足するあたり、まだ謙虚なんですよね。


イレイナのかわいい名言:2話のアニオリ「そう、私です」



この魔女の証であるブローチを着け灰色の髪をなびかせて、
その美しさと才能の輝きに、太陽さえも思わず目を細めてしまうほどの美女は誰でしょうか?
そう、私です。


魔女ってすごいんだぞ、という説明からの、魔女でありつつ美貌も兼ね備えている私すごい!というのを臆面もなく語ります。


イレイナのかわいい名言:「殺人級の美少女は誰でしょう?そう、私です」


憂いを秘めた瞳でぼんやりと佇む彼女は、誰がどう見ても美少女でした。
ここに人が通りかかったのならば、あまりの美しさに卒倒してしまう程度に。おそらく相手が男でも女でも変わらず、彼女の虜になってしまうことでしょう。無差別テロとはこのことか。
そんな殺人級の美しさを秘めた彼女は一体誰か。
そう、私です。
「…………」
あ、冗談ですよ?

(C)白石定規・あずーる
魔女の旅々 2巻より。


1巻以上に自己評価の高さが増しています。冗談らしいですけど、ホンキで思ってそう。


イレイナのかわいい名言:「大金をふっかけるその彼女は、一体誰か。そう、私です」


面倒くさいし、とっとと去ってもらいたいなと思いながら大金をふっかけるその彼女は、一体誰か。
そう、私です。

(C)白石定規・あずーる
魔女の旅々 3巻より。


路銀に困って占い師をしていると、客が人生相談をし始めたときの内心。

普通に占いなんてできない上、ぼったくってるのに、客には文句を垂れるさすがの腹黒さである。


イレイナのかわいい名言:「空腹と金欠にいじめられている魔女とは、一体誰か。そう、私です」


そんな感じで、美しい街並みの中で、空腹と金欠によっていじめられている魔女とは、一体誰か。
「…………」
そう、私です。悲しいことに、私です。泣きそう。

(C)白石定規・あずーる
魔女の旅々 3巻より


イレイナにしては珍しくピンチな「そう、私です」。

泣きそうになってるイレイナ、アニメ化しないかな……。


イレイナのかわいい名言:「心の薄汚い旅人は、一体誰か。そう、私です」


そんな感じに、醜い商法で懐を満たし、財布を潤わせる心の薄汚い旅人は、一体誰か。
そう、私です。

(C)白石定規・あずーる
魔女の旅々 5巻より。


造花を「魔力を込めた特別性」と騙り、高値で売りつけるという阿漕な商売をしながら。

なんかもう、心の薄汚いのを自覚した上でやっちゃうのがイレイナって感じだよね……。自由人すぎる。


イレイナのかわいい名言:3話のアニオリ「そう、私です」



ところで話は変わりますが、色とりどりの花々に負けず劣らず美しく咲いている彼女は誰でしょう?
そう、私です。


わざわざ話を強引に変えてまで、自分の美少女ぶりを讃えます。「私です!」感の強い笑顔がめっちゃかわいい。






イレイナの人間関係――フラン・サヤ・アムネシアとの百合・恋愛まとめ!


そして最後に、イレイナの百合事情について。

表向きはクズな言動で隠していますが、実はイレイナは、女の子にはものすごく優しくて甘々。

それゆえに百合百合しい感情を向けられることが多いです。

特にイレイナへ向ける感情がかなり恋愛に近い、フラン先生やサヤ、アムネシアとの関係をご紹介します。


イレイナとフランの関係・百合




イレイナとフランの関係は師弟関係。

誰もイレイナの師匠になってくれない中、一人フランだけが師匠になってくれました。

しかし、最初はイレイナの親に頼まれ、彼女をボコボコにする嫌な師匠でした。




が、真実を伝えて彼女のことを抱きしめた後、

試練なんて与えても、イレイナは耐えて、すぐに立ち上がってしまう、聡い子だと彼女を褒めるのです。

そして、ずっと理不尽な目にあってきたイレイナに言うのです。




「我慢をしすぎなんですよ、イレイナ。自分が耐えればいいなんて思わないでください。

気に入らないことがあるなら戦いなさい。嫌なものは嫌だとはっきり言えるようになりなさい。……自分自身を、守るために」


そんなことを言われたのは、イレイナにとって初めてのこと。

その言葉をきっかけに、イレイナはフランのことを慕うようになります。


そして、魔女として認められた後、フランが去っていくときには――


涙を流して、別れを惜しむのでした。


フラン先生は、イレイナが旅に出るきっかけを作ってくれた大恩人であり、

「わがままを言ってもいい」と、イレイナのことを受け入れてくれた存在です。




(C)白石定規・あずーる


そして、フラン先生もイレイナには特別な想いがあるのか、

イレイナが近くの国に来た時は、無理やり拉致して一緒にいようとしたりします。



イレイナとサヤの関係・百合




イレイナにとって、サヤは初めての弟子。

一方でサヤは、もはや変態の域へと達してしまうほど、イレイナのことが好きになってしまいます。


サヤはイレイナに弟子入りを志願。



その過程で、サヤはイレイナの部屋に忍び込んだり……



後ろから抱きつかれて、耳まで真っ赤にしたり……



果ては、「一緒に寝て欲しい」と押しかけて添い寝までします。



そして最後に、「誰かと一緒にいたかった」から、イレイナと一緒にいるための策を巡らせたことを白状します。

そんな彼女を、イレイナは「何かをなす時は、ひとりじゃないといけないんです」と一喝。

突き放すような言葉を言ったあとに、


「差し上げます。一人でも大丈夫なように私の分身をあなたの傍に置かせてください」

と、おそろいの帽子をかぶせてあげる。これはサヤが惚れちゃうのもしょうがない……。


それからというもの、サヤは完全にイレイナに惚れてしまいます。


その結果、サヤはイレイナと会う度に求婚するやべーやつに。


イレイナとアムネシアの関係・百合



(C)白石定規・あずーる


そして、4巻で登場する新キャラクター、アムネシアちゃんもイレイナのことが大好き。


アムネシアという少女は、1日経つごとに、記憶を失ってしまう。

ひょんなことからイレイナは、彼女の記憶を取り戻す旅に同行することになります。


同行するうちにアムネシアは、箒に乗るイレイナに、「んふー、イレイナさんあったかいー」と抱きつくほどに懐いちゃいます。

何度も記憶をなくす少女が、なぜここまで懐くのか。

……実はイレイナが、「アムネシアが怖くならないように」と、めちゃくちゃ気を遣っていたんです。

起きたら記憶が消えている彼女が不安にならないように、絶対に彼女よりも先に起きていたり……。

旅の道中では、絶対に離れないように近くにいたり……。寝る時も、アムネシアが寝付くまでは見守っていてあげる。


イレイナがめちゃくちゃ優しい一面を見せた結果、アムネシアは「ずっと一緒にいたい」とべったりになるのでした。



イレイナとみんなの百合百合しいシーンについては、こちらでご紹介しています。

詳しくはこちらをどうぞ。

魔女の旅々の百合・恋愛要素のまとめ!イレイナとフランやサヤ、アムネシアとのかわいいシーン!





イレイナの可愛いところを見るなら


イレイナのかわいいシーンをもっと見たければ、原作や漫画版がオススメ。

とりあえず、アニメの先をイラストありでみたければ、マンガUP!をどうぞ。


マンガUP!

無料で漫画版が読めるので、ダウンロード推奨です。


で、もっとイレイナと女の子たちのイチャイチャが見たければ原作を。

魔女の旅々を今すぐお得に読む

実はイレイナがサヤにドキドキしちゃってる2巻や、アムネシアにひっつかれてまんざらでもない4巻が特にオススメです!








まとめ


魔女の旅々のイレイナのかわいいところについてでした。

自信家でドヤ顔の似合う、かわいい女の子です。

ただ、ずる賢い一面があったり、かと思うと女の子には本当に優しくて、百合っぽい雰囲気が多発したり。

いろんな魅力がある、自由人な女の子です。


魔女の旅々のコミカライズが公式アプリで読めます。無料なのでぜひ。

マンガUP!


イレイナのかわいいシーンや内心を読みたければぜひ原作を。

魔女の旅々を今すぐお得に読む

アニメでもいいんですけど、よりイレイナが旅先で何を思ったかわかるのでおすすめです。






魔女の旅々の記事


魔女の旅々の百合・恋愛要素のまとめ!イレイナとフランやサヤ、アムネシアとのかわいいシーン!

魔女の旅々の2期はいつ?ストーリーをネタバレ!アニメの続きは原作の何巻から?

魔女の旅々の漫画の3巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

魔女の旅々のアニメの全話無料動画・見逃し配信!dailymotionやnosub、ひまわりで消えてるけど見る方法は?

created by Rinker
¥18,480 (2020/11/28 03:07:26時点 Amazon調べ-詳細)








コメント

  • やっぱアムネシアさんなんだよなぁ

    by 匿名 €2020年11月19日 3:05 AM



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック
駿河屋スタッフ募集中