マンガアニメをオタクが語る

マンガやアニメやゲームに加え、ドラマ化や映画化した作品の感想をお届け!表紙や特典、発売日、最終回や結末、恋愛要素や相関図、百合の情報も扱います!かっこいい、かわいいシーンの画像もまとめます!

約束のネバーランドのアニメ・2期の8話と原作との違い・改変・アニオリを解説!ネタバレありで感想を語る

time 2021/03/05

約束のネバーランドのアニメ・2期の8話と原作との違い・改変・アニオリを解説!ネタバレありで感想を語る

今回は、約束のネバーランドの2期・8話について。

もはや原作とは別物になりつつあるので、原作とアニメの違いや改変、アニオリをまとめつつ、解説や感想をご紹介します。

アニメ、原作両方のネタバレを含むので、原作を読んだり、アマプラで2期を見た上でご覧ください。


動画版はこちら。




次回(9話)についてはこちら。

約束のネバーランドのアニメ・2期の9話と原作との違い・改変・アニオリを解説!ネタバレありで感想を語る





約束のネバーランドの2期の7話までの違い、あらすじ


まずは簡単に約束のネバーランド2期7話までの違いとあらすじを簡単におさらいします。

8巻~11巻のゴールディポンド編がスキップ。一瞬でシェルターを襲われ、鬼の世界に投げ出されます。

原作では人間の世界への足がかりとなる七つの壁を捜索したりするんですが、アニメではそもそもその存在すら知らない。

そのため1年間エマたちはダラダラ生き延びるので精一杯。



そんなときに(たまたま)ノーマンと再会したエマたち。


鬼を絶滅させたいノーマンと、鬼を殺したくないエマ。原作どおり対立することになりますが……。


エマは七つの壁を知らないため、「約束で全食用児を救う」と主張することが不可能。

結果、「ソンジュたち邪血の鬼を連れてくるから、そうしたら絶滅させるのはやめて」と、ノーマン側にメリットのほぼない提案7話解説参照)を無理やり押し通します。

果たしてこのワガママは通ってしまうのか。8話の展開を解説していきます。






約束のネバーランドの2期・8話と原作との違い・改変・アニオリをネタバレ解説と感想!


それでは、約束のネバーランドの2期・8話の違いの解説や、感想をまとめていきます。

今回は「原作で見たかったけど詳しくは描写されなかったシーン」が補完されていて、珍しく良改変もありました。


約束のネバーランドのアニメの2期・8話の解説:ノーマンのラムダからの脱獄



まず、ノーマンの回想から開始。ピーターに出会ってラムダに連れて行かれるまでは原作通りです。


ラムダでの扱いなどに違いはありませんでしたが、ラムダ内での描写が増えていたのは原作勢としては嬉しいところです。

シスロたちに対して、実際に投薬しているところが描かれていたり……


実際にラムダでできた食用児を、農園内で鬼が捕食しているところなども初めて描かれました。


そして何より大きなところとして、ノーマンがいかにして脱獄を成し遂げたかの描写。これが描かれたのが嬉しいですね。

ルービックキューブを介してヴィンセントとやり取りをするのは原作だと単行本のオマケページのみでした。


△支援者、スミーの顔も初出


協力者のスミーから爆薬などを調達、それを仕掛けて脱獄を決行した……というのは原作では語られなかった部分です。


どうやって爆薬を仕掛けたんだよとか、そのあたりのノーマンの計画も知りたかったところではありますが、まあこの補完だけでも十分楽しめました。原作勢もアマプラの無料期間でここだけ見るのはアリだと思います。





約束のネバーランドのアニメの2期・8話の解説:邪血探し


という、シリアスなノーマンの過去と決意からの……


エマたちのソンジュやムジカ捜索です。原作ではドンとギルダだけで向かうため、ほぼアニオリ。

ここからの「あ、ギャグパート始まったな」感がすごい。

本人たちは至って真面目にやってるんでしょうけど、前回も説明したように何もかもガバガバ。

そもそも前提から意味わかんなすぎて、「え、マジでその主張を通す気でいるの?」という笑いがこみあげてしまいます。


「ノーマンに鬼の絶滅をやめさせる」ことと「邪血を探す」ことが全然つながってないんですよ。

だってノーマンは、「邪血があれば、鬼はみんな人間を食べない。だから食用児は助かる」っていう、エマの幼稚な理屈を真っ向から否定しているんですから。


だから、邪血を連れてこられたからといって、絶滅をやめる理由は一切ない。むしろ殺したい相手なのだから、エマは友達をノーマンに自分から差し出すことになってるんですけど。


で、「今の時期なら渡り鳥がいるから、それを取りに来ているかもしれない」とかいう薄弱な根拠をもとに捜索を開始。

野良鬼に襲われそうになったエマが、たまたま近くにいたソンジュたちに助けられ無事再会。よかったネ^^


ちなみに見つけることができたのはこの「お守り」のおかげ。落としてしまったこれをムジカが発見したことでエマたちと再会できました。


(C)白井カイウ・出水ぽすか


原作ではほぼなかったお守り要素がプラスされた形。うん、まあ……原作でもこのペンダントについては特に説明がないので、なんか効果があったのかはよくわかんないっすね。

ともあれ、邪血を発見することができたエマたちでしたが、一瞬のうちに状況が変化します。





約束のネバーランドのアニメの2期・8話の解説:襲撃、ヴィルク登場。謎のお涙頂戴劇



エマたちがムジカとソンジュを発見したのとほぼ同時に、ノーマンたちは街を襲撃。

爆発音を聞いて彼らが動き出したことを察知したエマは……


「ノーマン、どうして……?」と絶望。

まあどうしても何も、そもそもエマの提案は、食用児を救う道に一切つながってないのは明白。

「約束」で全食用児を助けられる可能性が残っている原作と違って、今回は食用児を助けられる可能性がほぼゼロなんだから、ノーマンは本当に待つ理由がない。……ということに、ちょっとは気づいて欲しい。フルスコアなんだから。


というわけで、ノーマンたちは鬼の街を襲撃。

ちなみに街への襲撃は完全にアニオリです。原作では即座に王都(首都みたいなもん)を毒で襲撃。ノーマンたちは混乱に乗じて、鬼の王(農園を牛耳る存在)を殺しに行きます。

が、今回はそういった計画性はあんまり見受けられません。


ともかく、ノーマンたちは小さな街を毒のテストがてら襲撃。

爆発を起こし、鬼が退化する毒を街中に撒き散らします。


鬼が退化を始めて、意識の残ってる鬼たちは逃げ惑う。

で、逃げた鬼を始末するべく、シスロやバーバラたちが街に放たれるんですが……問題はここから。


なぜかノーマンが戦場に1人凸ります。

ノーマン自身は肉体派でもなんでもないはずですし、鬼の街に単身乗り込むのはどう考えても危険。指揮官のやることじゃない。原作ではザジを付き従えていますが、それもなし。

この行動が既に、何かおかしな力が働いているような気がしてなりませんが、それだけじゃない。ここらへんから良くないタイプの情報過多が始まります。


アニオリキャラ、ヴィルクが再登場し、ノーマンが殺そうとしていた「エマ」という鬼をかばいます。


△邪血の神殿にいた盲目の鬼、ヴィルク


退化を始めた「エマ」に自らの血――邪血を授けて救助。


瀕死のヴィルクに「エマ」が泣きついたり……。

ノーマンが「エマ」という名前の鬼を殺そうとしたことに、何故か呆然としたり。


そこから更に、周りで鬼がヤバいことになってるのを見たりして、ノーマンの決意が揺らいでいきます


で、そこに颯爽とやってくるエマ。無理してるノーマンを助けようとする、みたいな感じでシメ。


……いや、多い多い多い!!!

何がって、要素も多いし、その分ツッコミどころも多い。

大きく2つに分けて感想というか、言いたいことをまとめていきます。


感想・言いたいこと1:ノーマンがおかしい



ノーマンがどう考えても話の都合で自分も街を襲ってるし、話の都合で決意が揺らいでいる、というのが一点。

前述したとおり、ノーマンが街中に単身乗り込んで刀持ってるのがおかしい。戦闘要員ではないでしょう。実際老人1人すら殺せてないし。

本来であれば外で護衛付けて観察、打ち漏らした鬼を追跡して殺す、くらいが妥当。


で、その後にお涙頂戴や街の様子を見て躊躇うノーマンもサムい。


こんだけやっといて、決意が揺らぐのが早すぎる。


明らかに話の都合で街の中へ突撃してるし、明らかに話の都合で決意が揺らいでいる。

ノーマンという人間があまりに薄っぺらくなってるのがキツすぎる。


感想・言いたいこと2:ヴィルクの下りが要素過多



2つ目に、ヴィルクとエマ(鬼)のくだりが、いろいろありすぎてよくわかんないんですよね。

というのも、あらゆる浅さが重なり合って、「意味がない要素が多すぎて混乱する」感じになってます。


まず第一に、ヴィルクが邪血だったこと。展開的にはノーマンの計画が崩れる大ピンチ、のはず。

なのに孫を助けるだけで終わりですし、ノーマンも呆然としてるだけ。


重大なことのはずなのに、あんまり意味を感じない、という矛盾でまず混乱します。


そして単純に、お涙頂戴がサムい。鼻で笑える。


ヴィルクと「エマ」が家族だったのが初耳ですし、掘り下げがあったわけでもないので入り込めという方が難しい。

しかも、上で話した邪血の要素と一緒に出してくるせいで、混乱して全然付いていけない。


以上が約束のネバーランドの2期・8話の原作と違う部分や補足解説、感想でした。

というわけで、前半のノーマン脱獄の補完はすごくよかったんですが、後半の怒涛の展開で超がっかり。

あと3話で終わるためにノーマンの行動と心情が歪みに歪んでそうで見ててきつかったです。

そのくせ未だ七つの壁も約束も出てきていませんし、ラートリーとの決着もついてない。いよいよ怖くなってきた。逆に今後が楽しみです。


約束のネバーランドの2期を見て、原作と違う展開を見たければ


アニオリ展開で、まだ見ぬ展開のドキドキ感(いい意味でも悪い意味でも)を楽しみたければ、アマゾンプライムビデオで、約ネバ1期~2期が全話見れるのでこちらからどうぞ。

アマゾンプライムビデオ


他のサイトだと各話見る度にお金を払う必要があるので、約ネバ2期を見るならここがおすすめ。

月額500円なんですけど、最初の30日は無料で試すことができます。

アマゾンプライムビデオ


約束のネバーランドの原作の展開を見たければ


アニメ2期でカットされたGP編や、苦労した末のノーマンとの再会を見たければ、原作をどうぞ。

こちらのサイトだと半額クーポンがもらえるので、単行本をお得に読むことができます。

約束のネバーランドを今すぐ半額で読む


また、ヤフープレミアム会員かソフトバンクスマホユーザーなら、買った本の値段に応じて、たくさんポイントが返ってきます。

単行本を安く揃えられるので、完結まで一気に読みたい!という方はぜひこのサイトでどうぞ。

約束のネバーランドを今すぐお得に揃える





まとめ


約束のネバーランドの2期・8話の原作との違いや改変部分、アニオリ解説と感想でした。

前半のラムダ描写は素直によかった。……けど、なんだよ、あの後半はって感じ。

無理くり感動要素を詰め込んだせいか、説得力がない上で駆け足になっていて、逆に涙を禁じえない。


動画版はこちら。




なんで2期はこんなことになっちゃったの?ということに関しては、動画でまとめましたのでご覧ください。





アニメを見るならこちら。原作派の方でも、次はどうなるの!?ってドキドキをまた味わえます。

アマゾンプライムビデオ

原作の展開を見るならこちら。2期でやるはずだったのは6巻から。一冊半額クーポンがもらえます。

約束のネバーランドを今すぐお得に揃える


次回・9話についてはこちら。

約束のネバーランドのアニメ・2期の9話と原作との違い・改変・アニオリを解説!ネタバレありで感想を語る





約束のネバーランドの記事


約束のネバーランドのアニメ・2期の11話(最終回)と原作との違いや、ダイジェスト部分・未回収の謎を解説!ネタバレありで感想を語る


約束のネバーランドのアニメ・2期の3話と原作との違い・改変・アニオリをネタバレ解説!ミネルヴァからの電話の内容やオジサンの行方を考察!【4話予想】

約束のネバーランドのアニメ・2期の4話と原作との違い・改変・アニオリをネタバレ解説!ヌルリン・イザベラの褒美とは?オジサンの生死も考察!

約束のネバーランドのアニメ・2期の5話と原作との違い・改変・アニオリをネタバレ解説!ノーマンとの再会や邪血の神殿を考察!

約束のネバーランドのアニメ・2期の6話と原作との違い・改変・アニオリをネタバレ解説!

約束のネバーランドのアニメ・2期の7話と原作との違い・改変・アニオリをネタバレ解説!

約束のネバーランドのアニメ・2期の9話と原作との違い・改変・アニオリを解説!ネタバレありで感想を語る

約束のネバーランドのアニメ・2期の10話と原作との違い・改変・アニオリを解説!ネタバレありで感想を語る


約束のネバーランドの2期の2話は原作・漫画の何巻?ストーリーのネタバレと感想!見逃し配信や無料動画も!

約束のネバーランドの死亡キャラクター・生死不明キャラ一覧リスト・まとめ!【アニメ1期・それ以降のネタバレあり】

約束のネバーランドのアニメ(1期)で未解決の謎・未回収の伏線まとめ!(ネタバレあり)

約束のネバーランドの2期の放送日はいつ?アニメの続きのストーリーは原作の何巻からかネタバレ!

約束のネバーランドのクローネが死亡!?面白いシーンや顔芸の画像や動画!(ネタバレ)


約束のネバーランド考察サイト(別サイト)


created by Rinker
¥11,960 (2021/04/18 23:44:51時点 Amazon調べ-詳細)









コメント

  • こうして原作との相違点を整然と批判してもらえると、溜飲が下がる一方で現実を思い知って落ち込みます…。
    次週はノーマンが本心を吐露してエマたちと仲直り、襲撃した村の鬼たちの退化を邪血勢で治し、ヴィルクが鬼たちを説得、というような話になるんでしょうか。
    原作だと毒撒かれた鬼たちは人間を恨む隙も(気付く隙も)無かったけど、アニメのあの展開ではバリバリ恨まれそう。
    ノーマン心変わり後ラムダ組の不満をどう抑えるのかも予想できず、まあ特に掘り下げもなく「俺たちノーマンに頼り切ってたよな…」とかなるのだろうな~と思って真顔になってます。

    吐き出せる場所がなくて書き込んでしまいました。
    これからも感想楽しみにしています。

    by 匿名 €2021年3月9日 8:44 PM



down

コメントする




カテゴリー



オリジナルブログの作り方

自分でブログを作ってみたい方は こちらをクリック
駿河屋スタッフ募集中