よう実の恋愛まとめ!綾小路と付き合うヒロインは誰?堀北や軽井沢、一之瀬やひより、坂柳のかわいいシーン!(ネタバレ注意)【ようこそ実力至上主義の教室へ】

今回は、ようこそ実力至上主義の教室へ(よう実)の恋愛要素について!

綾小路へと好意や興味を寄せるヒロインが誰なのかということをまとめて、各ヒロインと綾小路の関係性、かわいいシーンを語っていきます。

原作ラノベの2年生編までのネタバレを含んでしまうので、苦手な方はご注意ください。






【ようこそ実力至上主義の教室へ】よう実の恋愛まとめ!綾小路と付き合うヒロインは誰?(ネタバレ注意)



(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


それでは早速、綾小路に好意を寄せる、あるいは興味を持っているヒロインたちを紹介していきます。



次に、各ヒロインと綾小路の関係、そしてかわいいシーンや活躍を語っていきます。





よう実の恋愛・ヒロインのかわいいシーン:堀北鈴音



原作4.5巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク

名前:堀北鈴音
誕生日:2月15日
身長:156cm
スリーサイズ:B79(D)/W54/H79
CV(声優):鬼頭明里さん


OAAでの評価(タップで開く)
学力:A-(82)
身体能力:B(71)
機転思考力:C-(42)
社会貢献性:B+(80)
総合力:B(67)

堀北鈴音は、綾小路の隣の席の、Aクラスを目指す女子。

他人を見下しがちな性格のため、コミュニケーションをとる相手がかなり少ない。


よう実の恋愛・堀北と綾小路の関係:協力関係。徐々に実力に気づき始める


堀北と綾小路の間には、今の段階だと恋愛感情はありません。彼への態度もキツめ。

しかし、綾小路は彼女がコミュニケーションを取れる数少ない相手だったため、距離は近いです。

特別試験を重ねていくうちに彼の実力に気づき、対抗心を見せたり、認められるよう努力するなど、特別な感情を抱いていること自体は間違いありません。

また、1年生の終盤には弱いところを彼の前で晒したり、2年生編では彼の危機に、駆けつけようとするなど、ある程度心を許している部分もあるため、今後の展開次第で関係が変わることはありそうです。

よう実の恋愛・堀北鈴音のかわいいシーン:貴重なデレシーン(ほぼアニオリ)



まず、堀北はアニメ1期の最終回、無人島試験の後に綾小路へと心をひらいています。

自分がリタイアしたあと、クラスを勝利に導いた綾小路に対して――


「あなたのことも百歩譲って、仲間だと認めてあげるわ」「お礼は言っておくわ。ありがとう……」と、彼女なりに最大級の感謝を照れた表情とともに伝えてくれるのがかわいいです。


原作ではここまでデレてはいませんが……体調を崩して気を失う直前に、彼を仲間と認める言葉を発しています。


原作3巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


「あなたを仲間だと思うからこその、私のお願いよ」と彼に頼み事を託し、すぐさま「今のはなかったことにして」と訂正し、気を失ってしまいます。

アニメほど色気のある描写ではないんですけど、より掘北らしいデレで、原作もとても好き。

弱ってるときに思わず出ちゃった本音って感じだし、彼女が初めて信頼しようとした相手っていうのが嬉しいところです(綾小路の心情は別として)。


よう実の恋愛・堀北鈴音のかわいいシーン:兄との別れ


そして、1年生の終盤に、堀北は綾小路の前で弱いところを見せるように。

それは、兄である堀北学が卒業するときのこと。……彼女は兄への依存を断ち切り、自分の道を進むことを決意します。

今までのケジメとして、兄のために伸ばしていた髪を切って、ショートヘアに。

無事和解して、別れた後――彼女は、綾小路の前で涙を流します。


原作11.5巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


「寂しい……寂しい……!」と初めて、堀北が感情が顕にするシーンで、恋愛感情は絡んでいないものの、めちゃくちゃかわいいです。

その後、彼の前で泣いちゃったことを「屈辱的」と言いつつも、「見られたのがあなたでよかった」と、一応特別視している発言も。


これ以降、堀北の綾小路への態度がちょっとずつ軟化していくように。

そして、2年生編4巻では――「私はこれから先、卒業するまでの間、ずっと彼(綾小路)のことを知り続けたいと思っている」と、彼のことを高く評価して、大切な仲間であると確かに認めるようになっていきます。

綾小路のことをめちゃくちゃ気にかけているので、気になる方はぜひ原作小説を読み進めてみてください。


よう実の恋愛・ヒロインのかわいいシーン:佐倉愛里



原作4.5巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク

名前:佐倉愛里
誕生日:10月15日
身長:153cm
スリーサイズ:B96(F)/W60/H90
CV(声優):M・A・Oさん


OAAでの評価(タップで開く)
学力:C(50)
身体能力:D-(25)
機転思考力:D-(25)
社会貢献性:C+(60)
総合力:D+(37)
佐倉愛里は、綾小路と同じDクラスの目立たない女子。


原作2巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


内気な性格で、入学前は自分を変えるためにグラビアアイドルの「雫」として活動していたこともある美少女です。

よう実の恋愛・佐倉と綾小路の関係:彼に助けられ、好意を抱く


佐倉愛里は入学したばかりの頃、ストーカーに狙われていたところを、綾小路に助けられます。

それからずっと、彼のことを一途に想い続けているものの、気持ちを伝えられずにいます。

しかし、ある時勇気を出して、綾小路たちの友人グループに入りたいと声をかけます。


原作6巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


それをきっかけに、2人は「清隆くん」「愛里」と下の名前で呼び合うように。ちょっとずつアピールできるようになっていきます。

恥ずかしがりながらも、勇気を出してアピールしてくれるのが魅力的な女の子です。


よう実の恋愛・佐倉愛里のかわいいシーン:クリスマスプレゼント


クリスマスの日。愛里は綾小路の部屋を訪れて、プレゼントを渡してくれます。


原作7.5巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


緊張しながら手渡してくれる感じや、受け取ってくれたときにテンション高くなっちゃうのがかわいかったシーンです。


よう実の恋愛・佐倉愛里のかわいいシーン:大胆な水着でアピール


そして、2年生編4.5巻では、ついに愛里も覚悟を決める……!?


2年生編4.5巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


2年生の特別試験を経て、「変わらなきゃいけないと思った。思い切ってみようって」と、綾小路に宣言。

勉強やスポーツを頑張り始め――彼の前では言っていませんが、彼へのアピールに全力を出そうと決意。眼鏡を外し、髪型も変えて登校することを決めます。

頑張り始めた彼女を見たい方はぜひ、原作小説をご覧ください。





よう実の恋愛・ヒロインのかわいいシーン:佐藤麻耶



原作7.5巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク

名前:佐藤麻耶
誕生日:2月28日
CV(声優):Lynnさん


OAAでの評価(タップで開く)
学力:D(34)
身体能力:D+(36)
機転思考力:C+(59)
社会貢献性:C(51)
総合力:C-(44)

よう実の恋愛・佐藤と綾小路の関係:体育祭で恋心を抱くように


佐藤麻耶は、綾小路と同じDクラスの生徒。

体育祭まで話すことすらなかったものの――そこで彼がリレーで本領を発揮したのを見て、アプローチを始めます。


原作6巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


ギャルっぽい見た目なものの、綾小路への好意は本物で照れながらアプローチしてくるのが可愛い女子です。

「凄く格好よかったし、大人しくて優しそうだし……と、とにかくそういうわけだかっ!」と、初めての会話で、告白のような言葉を噛みながら言ってくるなど、超積極的。


原作6巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


特別試験でペアになったときには、腕を組んだり一緒に勉強会をするなど、強気のアピールが魅力です。


よう実の恋愛・佐藤麻耶のかわいいシーン:デートと告白



原作7.5巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


そして、7.5巻では、佐藤は綾小路をデートに誘い、告白。

「あの……その……わ、私と付き合って! 綾小路くん!!」

と、ストレートに気持ちを伝えるものの、恋愛感情がまだわからない、という綾小路にフラれてしまいます。

それから佐藤は、綾小路に接触することはなくなったものの……未だにその恋を忘れられずにいて、2年生編では再びアプローチを始めるように……!?


よう実の恋愛・ヒロインのかわいいシーン:軽井沢恵



原作7.5巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク

名前:軽井沢恵
誕生日:3月8日
スリーサイズ:B76(C)/W54/H77
CV(声優):竹達彩奈さん


OAAでの評価(タップで開く)
学力:D+(40)
身体能力:C-(44)
機転思考力:B-(61)
社会貢献性:D+(40)
総合力:C(47)

軽井沢恵は、Dクラスのクラスカースト最上位の女子。

入学早々、クラス1の人気者である平田と付き合っているものの――彼女は意外な形で、綾小路と絡むこととなります。

よう実の恋愛・軽井沢と綾小路の関係:綾小路が初めて本性を見せた相手


軽井沢恵は、今でこそクラスのヒエラルキーの頂点に位置するものの――中学時代は激しいいじめを受けていました。

高校では、絶対にいじめられない立ち位置を手にする。――そのために、カーストトップの平田と付き合っていたのです。


原作4巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


しかし、あるとき綾小路は、軽井沢がCクラスの女子から恨みを買い、詰め寄られているところを目撃。


綾小路は、そのときの軽井沢の弱々しい様子から彼女の過去を察して、彼女を利用するために行動を始めます。

Cクラスの真鍋をけしかけて軽井沢を追い込み――過去の秘密を引き出し、彼女を脅します。


原作4巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


綾小路が軽井沢を守る代わりに、彼女を協力者とする。そんな契約を、綾小路が持ちかけるのです。


以後、軽井沢はいじめられた過去を暴かれないために、綾小路が陰ながら動くためのサポートをこなしていきます。

そうしていく中で、少しずつ彼に信頼を覚えて「清隆」と呼ぶようになります。


よう実の恋愛・軽井沢恵のかわいいシーン:龍園に脅されてもなお、綾小路の存在を隠し続ける


軽井沢が、綾小路との関係に少しずつ居心地のよさを感じていた頃。――彼女は龍園に目をつけられ、隠れてDクラスを動かす綾小路の存在を暴くためにいじめられてしまいます。


原作7巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


その中で、船で真鍋たちにいじめられたことが、綾小路の策略であることを知り、彼が助けにこないことを察しつつも――それでもなお、軽井沢は綾小路の平穏を守り、誇りを貫き通すために、彼の存在を隠し通します。

いじめられ続けて、それがトラウマになっていた彼女が――自分がいじめられるよりも、綾小路のことを優先し、彼を守り通すという献身っぷりがめちゃくちゃかっこいいし、いい子すぎる。


そして――その決意をよそに、彼女を助けに現れた綾小路によって事態は解決。

平穏を犠牲に助けてくれた彼に、軽井沢は――ひたすら彼の事を意識していくようになっていきます。ここからはもう、完全に軽井沢がメインヒロインになっていきます。かわいすぎる。


よう実の恋愛・軽井沢恵のかわいいシーン:佐藤と綾小路をくっつけようとするものの、内心では嫉妬



原作7.5巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


屋上での龍園たちとの出来事のあと、軽井沢は何をするにも綾小路の顔がちらつ
ようになってしまいます。

そんな中、彼女は佐藤から綾小路とのデートに協力してほしいと頼まれ、内心めちゃくちゃ嫉妬しながらも応援。

恋のキューピッドとして、佐藤のことをアシストしようとするものの……むしろ自分も彼の好みを聞き出そうとしたり、佐藤に好意的な彼に嫌味を言うなど、いじらしい行動に出ます。


そして。綾小路が佐藤の告白を断った後。彼に「恵」と呼ばれ――


原作7.5巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


めちゃくちゃ動揺してしまうように。

以後、平田とは別れてフリーになり……綾小路にアピールしまくるように。彼に強気な態度を取りながらも、従順に頼まれたことをこなしたり、彼に優しくされるたびに嬉しそうにしたりと、とにかくかわいい様子を見せます。


よう実の恋愛・軽井沢恵のかわいいシーン:綾小路と付き合う……!?



原作11.5巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


そして、1年生編のラストでは――「付き合うか?」と綾小路の方から提案。

嬉しすぎてテンションがおかしくなってるのがかわいいし、彼女も気持ちを顕にするのが最高なので、気になる方はぜひ原作11.5巻をご覧ください……!


軽井沢の魅力については、こちらでもまとめています。

【よう実】軽井沢恵がかわいい!綾小路との恋愛や付き合うのか、告白やキス、やったのかを解説!(ネタバレ注意)【ようこそ実力至上主義の教室へ】






よう実の恋愛・ヒロインのかわいいシーン:椎名ひより(Cクラス)



原作7巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク

名前:椎名ひより
誕生日:1月21日
CV(声優):高橋李依さん


OAAでの評価(タップで開く)
学力:A(86)
身体能力:D(28)
機転思考力:C-(42)
社会貢献性:B(74)
総合力:C(55)

よう実の恋愛・椎名ひよりと綾小路の関係:対等な読書友達



原作7巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


椎名ひよりは、Cクラスの女子生徒。

龍園クラスの中では珍しい良識派で、柔らかい笑顔がかわいい女の子です。

綾小路とは趣味の合う読書友達で、クラスの敵対関係を気にせずにいれる対等な存在。


原作11.5巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


頭脳や洞察力に優れていて、綾小路の実力に気づき、しつこくない程度にCクラスへと勧誘しています。

互いに気を使わず、対等にやり取りするのが魅力的な関係です。


恋愛感情はあまり見られないと思われたものの――2年生編ではかなりいい雰囲気に……!?


原作2年生編4巻より


気になる方はぜひ、原作小説でお楽しみください。


よう実の恋愛・ヒロインのかわいいシーン:一之瀬帆波(Bクラス)



原作11.5巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


名前:一之瀬帆波
誕生日:7月20日
身長:159cm
スリーサイズ:B95(F)/W61/H91
CV(声優):東山奈央さん


OAAでの評価(タップで開く)
学力:A(86)
身体能力:C(54)
機転思考力:B(70)
社会貢献性:A+(96)
総合力:B(74)

よう実の恋愛・一之瀬帆波と綾小路の関係:友人だったが、ある事件をきっかけに……?



原作2巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


一之瀬帆波は、Bクラスをまとめ上げるリーダー。

明るく社交的な性格のおかげで、綾小路とも仲良くなりました。1年生の後半まではよき友人関係でしたが……ある事件で彼女は、綾小路に恋愛感情を持つようになります。


それが、Aクラスによって、一之瀬の過去にまつわる噂が流れた時のこと。


原作9巻より
(C)衣笠彰梧。トモセシュンサク


「一之瀬帆波は中学時代に万引きをした犯罪者」。その真実を広められ、彼女は過去の罪悪感とショックで、部屋に引きこもるように。

しかし、Aクラスに心を折られる前に、綾小路は彼女と接触。懺悔を聞き届け、彼女の心を叩き折って――そして立ち直らせることに成功します。


原作9巻より
(C)衣笠彰梧。トモセシュンサク


それからというもの、誰とでも物怖じせずに接してきた一之瀬が、唯一綾小路にだけは照れまくるように。

自分でも緊張してるのに戸惑いながらバレンタインチョコを渡してくれたり、香水をつけ始めるようになったりと、急に恋する女の子になっちゃうのがズルいかわいさです……!


よう実の恋愛・一之瀬帆波のかわいいシーン:危険を顧みずに、綾小路の危機を知らせる


そして、2年生編の特別試験中、一之瀬はある人物が綾小路を退学に追い込もうとしていることを知ってしまいます。

そのことを知らせれば、一之瀬自身だけじゃなく……彼女が最も大切に思っているクラスメイトたちを危険に晒すことになる。

それでも、一之瀬は綾小路を見捨てず、彼のもとに危機を知らせに行きます。


2年生編4巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


それを「オレはお前の敵だ。見捨てるべきだった」と彼は言うけれど――それに対して思わず、彼女は自らの気持ちを告白してしまいます。

「私は、私は綾小路くんのことが、好きだからっ……!」

自分でも言うつもりがなくて、慌てまくってるのが愛らしいです。

続きが気になる方はぜひ、2年生編4巻以降でどうぞ。


一之瀬のかわいいシーンや恋愛は、こちらにもまとめています!

【よう実】一之瀬帆波がかわいい!綾小路との恋愛・告白や付き合うのか、ポイントの謎や過去を解説!(ネタバレ注意)【ようこそ実力至上主義の教室へ】


よう実の恋愛・ヒロインのかわいいシーン:坂柳有栖(Aクラス)



原作10巻より
衣笠彰梧・トモセシュンサク

名前:坂柳有栖
誕生日:3月12日
身長:150cm
スリーサイズ:B70(A)/W54/H77
CV(声優):日高里菜さん


OAAでの評価(タップで開く)
学力:A(93)
身体能力:D-(25)
機転思考力:B+(80)
社会貢献性:B-(65)
総合力:B(66)

よう実の恋愛・坂柳と綾小路の関係:綾小路の過去と秘密を知る者



原作5巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


坂柳有栖は、Aクラスを牛耳るリーダー。

生まれつき足にハンデを抱えているものの、それを補って余りある頭脳を持つ天才です。

7歳の頃にホワイトルームを見学し、そのときに綾小路を見つけて一方的に興味を持っていました。

「天才は生まれついた瞬間に決まっている」という持論を持っていて、だからこそ人工的な天才たる綾小路のことをライバル視し続けていました。


原作10巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


高校で予期せぬ遭遇をしたことで坂柳は心を躍らせ、学年末の特別試験で、綾小路に直接対決を挑むことに――。


よう実の恋愛・坂柳有栖のかわいいシーン:本気の対決、そして……



原作11巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


原作11巻にて、特別試験で直接対決を果たします。

彼を超えるために始めた「チェス」の種目で、紙一重の戦いを繰り広げるものの――綾小路を退学させるべく介入した月城理事長代理によって勝負は台無しに。

真剣勝負に水をさされ、いつもは冷静な坂柳も怒りと不快感を顕に。

「最高の思い出を踏みにじられてしまいました」と、彼との勝負にかける並々ならぬ思いが伺えます。



その後、改めてチェスで再戦した後、坂柳は綾小路の実力を認め――ずっと彼に抱いていた想いを告げる。

「あなたのことが知りたくて知りたくて仕方がないんです。ずっとずっと置い続けてきた、出会うことのなかった幼馴染のような心境なんです」という執着を。

そして、「人の温もりも悪くないものです」という、ずっと伝えたかったメッセージを、手をつなぎながら伝えてくれる。

そんなふうに、綾小路への想いと執着を拗らせた、好意を超えた感情が見れてめっちゃグッと来るので、気になる方はぜひ原作11巻以降をどうぞ。


よう実の恋愛・坂柳有栖のかわいいシーン:坂柳を押し倒す……!?



2年生編6巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


そして、2年生編6巻では、とある事情から坂柳が綾小路の部屋を訪れ、2人きりに。

普通に話すだけでは終わらず、綾小路を挑発する坂柳に――彼が坂柳を押し倒す!?


2年生編6巻より
(C)衣笠彰梧・トモセシュンサク


彼女との駆け引きのために、綾小路は「特別授業」と称して彼女の肩を掴む――。

最初のスイーツをあーんする緩い雰囲気も、駆け引きし合う感じもめっちゃ坂柳と綾小路らしいやり取りで面白いので、気になる方はぜひ2年生編6巻をどうぞ。


よう実の原作小説を揃えるなら


「ようこそ実力至上主義の教室へ」の原作小説を読むなら、ebookjapanというサイトがおすすめ。

初回は半額クーポンがもらえるので、よう実が安くまとめ買いできます!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」を今すぐ半額で読む

話が進めば進むほど、ヒロインたちの魅力が見えてくるので、好きになった方はぜひ2年生編まで一気に読んで見てほしいです……!!


ピッコマで、よう実の原作小説と漫画版が無料で配信中!


また、よう実の小説はピッコマというマンガアプリで無料で読み進められます。

原作小説の11巻までが、「待てば0円」(23時間に1話無料)で配信されてるので、1年生編の終盤まで読めておすすめ。

ピッコマ(iOS)/ピッコマ(Android)

1話あたりの区切りが若干短めではあるんですが、めっちゃ面白い原作を無料アプリで読めるのは普通にすごいので、ぜひ落として読み進めてみてください!

「ようこそ実力至上主義の教室へ(ノベル)」を検索→「話読み」→「待てば0円」の話を読む、という手順で読めます)





まとめ


よう実の恋愛要素やヒロインのかわいいシーンのまとめでした。

綾小路は軽井沢恵と付き合うことになりますが、他のヒロインたちからも好意や憧憬、執着を向けられていくことに……!?

みんな魅力的だし、人間関係がどんどん変化していくのが本当に面白いので、気になる方はぜひ原作小説をどうぞ。


よう実の原作小説を読むならこちら。初回は半額クーポンがもらえます。

「ようこそ実力至上主義の教室へ」を今すぐ半額で読む


また、マンガアプリのピッコマでもよう実の原作小説が11巻まで読めます。

ピッコマ(iOS)/ピッコマ(Android)

「ようこそ実力至上主義の教室へ(ノベル)」を検索→「話読み」→「待てば0円」の話を読む、という手順で読めます)

めっちゃ面白い原作と漫画版が無料で読めるので、好きな方はぜひインストールして、毎日読み進めてみてください!




よう実(ようこそ実力至上主義の教室へ)の記事


【よう実】軽井沢恵がかわいい!綾小路との恋愛や付き合うのか、告白やキス、やったのかを解説!(ネタバレ注意)【ようこそ実力至上主義の教室へ】

【よう実】一之瀬帆波がかわいい!綾小路との恋愛・告白や付き合うのか、ポイントの謎や過去を解説!(ネタバレ注意)【ようこそ実力至上主義の教室へ】

【よう実】綾小路清隆がかっこいい!過去や正体・目的は?本気・実力バレするシーンは原作の何巻か解説!(ネタバレ注意)【ようこそ実力至上主義の教室へ】

【よう実】特別試験の一覧!ルールや勝敗、結果や退学者、結末や勝敗・クラスポイントを解説!(ネタバレ注意)【ようこそ実力至上主義の教室へ】

【よう実】船上試験のルールや結果、各グループの優待者を解説!アニオリ(干支と惑星)の改変や、綾小路の作戦と結末は?(ネタバレ注意)