3月のライオンの最新話・203話のあらすじと感想!(ネタバレ注意)

今回は、3月のライオンの最新話・203話の、
あらすじと感想を語っていきます。

ネタバレを含んでしまうので、
まだ読んでいない方は、
203話が掲載されていてるヤングアニマル 2023年 No.21を読んで下さい。






3月のライオンの最新話・203話のあらすじ(ネタバレ注意)


島田の棋風に思いを馳せながら、
研究に没頭する零。


我に返った彼は、
ずっとあかりに連絡していなかったことに気づく……!?





3月のライオンの最新話・203話の感想(ネタバレ注意)


ここからは、個人的な感想を語っていきます。


3月のライオンの203話の感想:島田さんとの”対話”



ついに島田さんとの戦いが始まった


いや、実際の戦いはまだ先なんですけど、
零君が本格的に島田さんの研究を始めたので、
実質的にもう戦いは始まってるんですよね。



敵を知り己を知れば百戦殆うからず
なんてのは有名な言葉ですが、
やっぱり、戦いは敵の分析から始まるわけですよ。


Eスポーツやカードゲームの世界では、
メタゲームなんて呼ばれてる概念ですが、
(「メタ」=ギリシャ語で「高次の」の意。
戦う前から、相手プレイヤーや使用キャラクターなどを分析し、
前もって対策を練ること)


こういった、
試合前の準備こそが本番
みたいな空気は、見てて凄くドキドキしますね。



加えて、ここでの零君の、島田さんへの分析が、
ものすごく的確でびっくりなんですよね。


まるで、
島田さんの内面を見透かすかのような評価を見せます。


零「――島田さんの棋風は
幸運や偶然や勢いに
任せることを考えない。

静かな
諦めと、
怒りのようなもので満ちている。

やり切れなく
圧倒的に降り積もった、
言葉にならないもの…

彼の将棋は
そういうもので出来ている。

怖い将棋だ。

以前は、
気づく事もできなかった――」


――零による、島田の分析
203話(ヤングアニマル 2023年 No.21収録)より
(C)羽海野チカ・白泉社



私達読者は、
島田さんの苦しみを嫌というほど知っています。


彼が幼少期から夜行バスで苦しみ続けたこと、
プロになってからも、天才たちに囲まれ、
砕かれ、苦しんだこと、


そして何より、
人間関係やその他すべてを捨て去りながら、
それでも将棋から離れられず、
自らのあり方にすら、常に苦しみ続けていること……


そんな島田さんの積み上げた将棋は、
さぞ安定していて、勢いに任せないのでしょう。

同時に、常にやりきれない怒りに満ち溢れたものなのでしょう。



零君の島田さんへの分析は、
島田さんをこれまで見てきた読者の私からすると、
凄まじい納得感があり、

この分析を見ているだけで、
島田さんというキャラクターがさらに掘り下げられるようで、
見ていて凄まじく面白いですね。



しかし、こういった羽海野チカ先生の将棋の描写を見ると、
You Tubeなどで将棋をみるのとは、また違った凄みを感じて面白いですね。


ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
昨今の将棋は、AIの評価図が常に対局の横にあり、
AIによる最善手も表示されるので、
ともすれば「盤面でベストな手を常に正解できるかクイズ」に見えてしまい、
人によっては「間違った手を指したプロはザコ!」のように評価される方もいらっしゃいます。


しかし、仮に将棋が「最善手を常に探すゲーム」だとしても、
やはり指しているのは人間であり、
そこには、その人なりのこだわりやドラマがあります


人にはそれぞれ、消せない過去があり、
その過去が今の自分を形作って、
今を必死に生きるための手段となってくれます。

そんな人間が、
その人なりの手を選び、
もがきながらも、
自分の考える最善を目指して歩き続ける……


それこそが、人間の美しさであり、
私達が見ていて感動する姿ではないでしょうか?


零君が島田さんを分析し、
彼の過去までを掘り下げるような分析を見て、
改めて、そう感じました。






3月のライオンの203話の感想:零君の成長



しかし、改めて今の零君をみると、
ホントに零は成長したな~と思っちゃいますね。


だって、将棋やってる途中で、
部屋が汚いことにも気づくし、
ひなちゃんに連絡取ってなかったことにも気づいてるんですよ!?


めちゃくちゃ人間的に成長してるじゃん!

ワタシャびっくりだよ!


……でも、考えてみれば、
それだけ、人のことを考えられるようになったからこそ、
島田さん将棋の深さにも気づけるようになったのかもしれません。


若い頃って、どうしても自分本位の考えを相手にぶつけて、
相手を無視して自分の主張を通してしまいがちですが、
戦いでもコミュニケーションでも、やっぱり大事なのは、相手を理解することですよね。


今の視野が広い零君なら、
以前とは違い、島田さんに勝てるかも?

――そう、思わせてくれるだけの成長を、零君からは感じます。



島田さんは、零君を
人間なら、倒せる
と評しましたが、

むしろ私は、今の
「将棋マシーンだっただけの少年が、
人のことを理解した青年になった零君

のほうがよっぽど怖いと思うのですが、どうなんでしょうか?


果たして、島田さんと零君、どちらが勝つのか?
どちらも応援したい気持ちでいっぱいです。


相変わらず、
本当に濃厚で面白い漫画ですので、
もしまだ見てない方がいらっしゃいましたら、
是非とも雑誌で読んでみてください!



3月のライオンの単行本や、203話を読むなら


3月のライオンの203話を読むなら、
ebookjapanというサイトがおすすめ。

初回は70%OFFクーポンがもらえるので、
203話が掲載されている、
ヤングアニマル21号が手軽に読めます。


203話(ヤングアニマル 2023年 No.21収録)を今すぐ70%OFFで読む

(※雑誌は販売期限を過ぎてる場合があるので、ご注意ください。)


もちろん、3月のライオンのこれまでの単行本も、70%OFFクーポンが使えます。

3月のライオンを今すぐ70%OFFで読む

安くまとめ買いできるので、
改めて電子で揃えたいという方はぜひ。


3月のライオンは、公式アプリのマンガParkで15巻まで基本無料!


また、3月のライオンは白泉社公式アプリのマンガParkにて配信されています!

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

基本無料でもらえるフリーコインで、
15巻まで読み進められる
ので、
この機会に読み返したいという方は、インストールしてご覧ください!





まとめ


3月のライオンの最新話・203話の感想でした。


3月のライオンの203話が掲載されている、
ヤングアニマル 2023年21号はこちら。

203話(ヤングアニマル 2023年 No.21収録)を今すぐ70%OFFで読む

(※雑誌は販売期限を過ぎてる場合があるので、ご注意ください。)

初回は70%OFFクーポンがもらえるので、ぜひどうぞ。
こちらだと、3月のライオンの単行本も安くまとめ買いできます。

3月のライオンを今すぐ70%OFFで読む


また、3月のライオンはマンガParkでも配信中!

マンガPark

基本無料でもらえるフリーコインで15巻まで読めるので、
この機会に読み返したい方はぜひ!





3月のライオンの関連記事


3月のライオンの感想
【17巻】【18巻】

3月のライオン本誌の各話感想
【195話】【199話】【200話】【202話】
【203話】【204話】【205話】【206話】
【207話】【208話】
※話数はYA本誌掲載時のものです


created by Rinker
¥11,847 (2024/05/28 01:15:27時点 Amazon調べ-詳細)