今回は3月のライオンの17巻について紹介します。

3月のライオンの17巻の発売日はいつなのか、表紙は誰になるのか、あらすじや感想をまとめました。

ネタバレを含みますので、ご注意ください。







3月のライオンの17巻の発売日はいつ?


3月のライオンの17巻の発売日は、
2023年8月29日(火)です。
(公式発表済み)

予約はこちらからどうぞ。
created by Rinker
白泉社
¥660 (2024/02/25 01:12:35時点 Amazon調べ-詳細)



3月のライオンの17巻の表紙は?


3月のライオンの17巻の表紙はまだ分かっていません。

判明したら追記しますので、もうしばらくお待ち下さい。



3月のライオンの17巻の特典は?


3月のライオンの17巻には、
「メルシーちゃんおでかけエコバッグ」付きの特装版が発売されます!


特装版の予約はこちらからどうぞ。



続いて、3月のライオンの17巻の内容についてご紹介します。







3月のライオンの17巻のあらすじと感想(ネタバレあり)


それでは、3月のライオンの17巻のあらすじについてご紹介します。

3月のライオンの17巻には、184話~196話(ヤングアニマル掲載時)が収録されます。



ここからは3月のライオンの17巻のストーリーやみどころを簡単にまとめつつ、感想を語っていきます。

ネタバレを含みますので、苦手な方はご注意ください。


3月のライオンの17巻のあらすじ・ストーリー(ネタバレ注意)


零との対局を続ける二海堂。

零の壁銀に困惑しながらも、二海堂は思考にふけり――いつの間にか、屋上へとやってくる。

屋上にいた笑っていた奴らは去り、あのとき辛くて泣いていた自分たちが、今でも戦っている。


(C)羽海野チカ・白泉社


二海堂がそのことを感慨深く思いながら――やはり、零が腑抜けて変わってしまうことが心配だし、彼の無邪気な指し方にむかっ腹が立ってくる。


(C)羽海野チカ・白泉社


だから。二海堂は堅実に積み上げ、浮ついた零の指し方を沈めることを決意する――!


3月のライオンの17巻の感想(ネタバレ注意):勝負師達の駆け引きが熱い


相変わらず、棋士の駆け引きがめちゃくちゃ熱い漫画です。

特に面白かったのが、二海堂のこのシーン。




↑勝負師として、盤面から桐山の意図を探ろうとする二海堂
(C)羽海野チカ・白泉社


まずね、最初の『ぼんやりしているだけ――それが、「強い」って事なんだ』が深すぎる。

私も囲碁やEスポーツを嗜むのでわかるんですけど、強い人って大体余裕があるし、ピリピリしてないんですよね

もちろん、ゲームに勝とうと真剣に向き合ってるんですけど、真剣だからこそ、とてもリラックスして臨んでる
なぜなら、慌てたり、何か一つのことに囚われて視野が狭くなると負けるから

ミスタージャイアンツと呼ばれた野球の長嶋茂雄選手は晩年『来た玉を打つだけだ』という趣旨の発言をされたことで有名ですが、
一流の勝負師というのは、あくまで悠然とかまえ、”柳に風”の姿勢で戦えるのが強いんでしょうね。



そして、それに対しての二海堂の作戦もアツい

相手の意図が読めない序盤で、いきなりゴリ押しをしようとせずに、冷静に固く打って、桐山の出方を伺います。

ここで二海堂が『長い付き合いだからこう指せば、自分が桐山の意図を見破っていない事がバレるだろうが』という思考が凄く面白い。

対戦ゲームでは『正しいプレイ』や『定石』以上に、『対戦相手の意図を見破れるかどうか』が非常に重要であり、二海堂もそれは百も承知ですが、
自分の意図を晒してでも、盤面で不利(どうしようもない盤面)になることを避けました。
この『自分がまだ相手のことを見えていない、と相手に告白することになる』リスクと、『現実問題、盤面で取り返しのつかないことが起きる』リスクを天秤にかけ、ひとまずは自分の意図を晒しながら相手の出方を伺うことを選んだ二海堂が、とてもリアルで、凄くレベルの高い勝負師のやり取りを表しているなぁ、と興奮しっぱなしでした。

3月のライオンの将棋パートは少年バトル漫画の面白さが詰まってる漫画ですが、やはり久しぶりの二海堂とのライバル対戦は1ページ1ページが濃密すぎて、本当に面白いです






3月のライオンの17巻の感想(ネタバレ注意):ホッとする日常パートも面白い


一方で、幕間に挟まれる川本家の日常パートも、相変わらず面白いです。

今回はあかりが、銀座のおば様のお店で暴走する話。


電子圧力鍋を買った結果、お酒そっちのけで、あかりの煮物料理が大人気になってしまいます。






銀座の一流高級バーの光景です
(C)羽海野チカ・白泉社


社長、『白米をくれ!ウーバーしてもいい!』じゃねーんだよwww
酒を頼め、酒をwww

相変わらず、あかりの料理も凄く美味しそうだし、凄く面白かったです。


3月のライオンは日常パートも将棋パートも面白すぎるせいで、将棋パート読んでるときは日常パートが恋しくなるし、日常パートを読んでるときは将棋パートが読みたくなる、本当に『甘いものとしょっぱいものが交互に来たら、無限に食べられる』漫画やでぇ……!



【公式】マンガParkでこれまでの3月のライオンを振り返る


まず、白泉社の無料マンガアプリ、マンガParkでは、3月のライオンが15巻の内容まで配信されています!

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

基本無料でもらえるコインで読み進めていけるので、17巻まで待ちきれない!という方は、このアプリで今までのエピソードを振り返るのがおすすめです!


3月のライオンの単行本を揃えるなら


3月のライオンの単行本を買うなら、ebookjapanというサイトがおすすめです。

初回は70%OFFクーポンがもらえるので、安く3月のライオンを一気読みできます!

3月のライオンを今すぐ70%OFFで読む







まとめ


以上、3月のライオンの17巻についてでした。
発売日は2023年8月29日(火)です。

予約はこちらからどうぞ。
created by Rinker
白泉社
¥660 (2024/02/25 01:12:35時点 Amazon調べ-詳細)



公式アプリのマンガParkでは、3月のライオンが15巻まで配信中!

無料でもらえるコインで読み進めていけるので、とりあえずダウンロードがおすすめです!

マンガPark


3月のライオンの単行本を揃えるならこちら!

3月のライオンを今すぐお得に揃える




3月のライオンの記事


3月のライオンの感想
【17巻】【18巻】

3月のライオン本誌の各話感想
【195話】【199話】【200話】【202話】
【203話】【204話】【205話】
※話数はYA本誌掲載時のものです


created by Rinker
¥13,000 (2024/02/25 13:41:28時点 Amazon調べ-詳細)