チェンソーマンの死亡したキャラや悪魔の一覧!殺され方や最期のシーンをまとめてみた!(ネタバレ注意)

今回は、
チェンソーマンで死亡したキャラや悪魔たちを、
一覧で解説していきます。

敵も味方もサクサク死んでくので、
その爽快感しんどさとともに語っていきますね。

時系列順に紹介していきますが、
後半は第二部の最新話までのネタバレを含んでしまうので、
苦手な方はご注意ください。





チェンソーマンの死亡したキャラや悪魔の一覧まとめ!(ネタバレ注意)


まずは簡単に、
チェンソーマンの死亡した全主要キャラを、
簡単に一覧にしてみました。

名前をタップすると、
そのキャラの詳細と殺され方の解説に飛びます。

【第一部の死亡キャラ】
デンジ
ゾンビの悪魔
筋肉の悪魔(アニメでは未登場)
コウモリの悪魔
ヒルの悪魔
銃の悪魔の被害者(タイヨウ含む120万人)
永遠の悪魔
マキマさん、荒井ヒロカズ
三島シュウゾウ、井上タカシ
姫野
レゼ
台風の悪魔
2課の野茂さん
京都組のみなさん
トーリカ
日下部(石の悪魔と契約してた人)
ビーム(サメの魔人)
サンタクロース
コベニの愛車
クァンシ、コスモ、ツギハギ
銃の悪魔の被害者(2回目)
早川アキ(1回目)
早川アキ(2回目)
パワー
ファミリーバーガーの店員
パワー(2回目)
マキマ

【第二部の死亡キャラ】
コケピー
三鷹アサ
田中先生(田中脊髄剣)
委員長
コウモリの悪魔
未来ある学生と、ジジイババア5人
ゴキブリの悪魔





チェンソーマンの第一部で死亡したキャラや悪魔の一覧!殺され方を解説!(ネタバレ注意)


それでは早速、
チェンソーマン第一部の死亡キャラをまとめていきます!


チェンソーマンの死亡キャラ:デンジ



原作1巻より
(C)藤本タツキ

まず、主人公であるデンジが、
1話時点でバラッバラにされて死亡。
ゴミ箱行きです。エグいて。


デンジは死んだ父の借金を返すため、
ヤクザにデビルハンターとして飼われていました。
が、ヤクザたちがゾンビの悪魔と契約し、
デビルハンターであるデンジを殺します。



原作1巻より
(C)藤本タツキ


しかし、ゴミ箱の中でポチタがデンジと契約。
ポチタはかつて助けてくれて、
その後もずっと一緒にいてくれたデンジに報いるように、
「私の心臓をやる代わりに、デンジの夢を見せてくれ」
と契約をしてデンジを復活させます。


原作1巻より
(C)藤本タツキ

デンジはチェンソーマンとなり、
夢を叶えるために欲望に忠実に生きていく
ことになります。

チェンソーマンの死亡キャラ:ゾンビの悪魔(とヤクザのみなさん)



原作1巻より
(C)藤本タツキ


ゾンビの悪魔は、ヤクザと契約した悪魔。
ヤクザをゾンビにして操り、
デビルハンターであるデンジを殺しました。

しかし、チェンソーマンとなったデンジによって瞬殺。
顔を真っ二つにされてくたばります。


また、ゾンビとなったヤクザたちも、
デンジが借金をチャラにするため全員惨殺。


原作1巻より
(C)藤本タツキ

高笑いしながら血みどろにしてくのが最高すぎるぜ……!




チェンソーマンの死亡キャラ:筋肉の悪魔



原作1巻より
(C)藤本タツキ


筋肉の悪魔は、
マキマと公安へ向かうデンジが遭遇した悪魔(アニメでは未登場)。

子供をさらって操ることで、
デンジの同情を誘って襲いかかります。
……が、悪魔が調子こいて本性を表したところで、
デンジはチェンソーマンに変身。


原作1巻より
(C)藤本タツキ

「テメェみてーなクズなら、
殺しても心は痛まねえ」
と惨殺するのでした。
この時点で悪魔歴一日もないデンジのほうが、
よっぽど悪魔みたいな迫力で草。


チェンソーマンの死亡キャラ:コウモリの悪魔


原作2巻より
(C)藤本タツキ


コウモリの悪魔は、
ニャーコを人質にとって、パワーを従わせていた悪魔です。
デンジの血やニャーコ、パワーを食らって復活し、
街の人間を襲撃するため飛び出します。

そのままデンジと戦闘するも、
胸を揉むために全力で戦う彼の前に敗北。


原作2巻より
(C)藤本タツキ

中のパワー(胸)とニャーコを助けるために体を掻っ捌かれ、
おもくそ臓器をぶちまけながら死亡するのでした。

ちなみにコウモリの悪魔は第二部にも登場。
やっぱりサクッとやられます。

チェンソーマンの死亡キャラ:ヒルの悪魔


原作2巻より
(C)藤本タツキ


ヒルの悪魔は、コウモリの悪魔の彼女。
見た目が大変キモい。
コウモリが死んでいるのを目撃して、デンジたちを襲撃します。

コウモリとの戦いで血を消耗したデンジは苦戦し、
食べられる寸前まで行ってしまいます。


原作2巻より
(C)藤本タツキ

しかし、駆けつけた早川アキの「狐の悪魔」の能力によって、
逆に食べられて死亡します。





チェンソーマンの死亡キャラ:銃の悪魔の被害者(タイヨウ含む120万人)


原作2巻より
(C)藤本タツキ


銃の悪魔は、
1984年(本編の13年前)に出た、大規模な悪魔。
アメリカで銃を使った巨大テロが発生し、
その結果、ありえないほど強大な悪魔として現れたことを、
デンジはマキマから聞くことになります。

銃の悪魔による具体的な死亡者数は、以下の通り。

日本:26秒で5万7912人死亡
アメリカ:124秒で54万8012人死亡
中国:37秒で31万9632人
カナダ:7秒で8481人
ハワイ:0.4秒で780人、
ソ連:210秒で15万5302人
メキシコ:2秒で6088人
インド:15秒で2万9950人
合計:5分で120万人弱
だいたい1分あたり24万人も殺して、
世界中を混乱に陥れた、本当にヤバい悪魔
です。モブの命が軽すぎるんよ。
めちゃくちゃ強い悪魔ですが、
「銃の悪魔を殺せたら、なんでも願い事叶えてあげる」
というマキマの言葉に、デンジは迷わず殺すことを決意するのでした。

またその際、
早川アキの弟である
早川タイヨウも殺された
ことが示唆されています。


原作2巻より
(C)藤本タツキ

それゆえ、アキも銃の悪魔を殺すことを目的に公安に所属しています。





チェンソーマンの死亡キャラ:永遠の悪魔


原作3巻より
(C)藤本タツキ


永遠の悪魔は、
デンジたちがホテルで戦った悪魔。
空間を捻じ曲げることで、デンジたちを永遠に8階に閉じ込めます。

脱出したければデンジの心臓を差し出せ、と要求し、
どうしようもない状況に慌てるコベニの恐怖で
どんどん強くなっていく、わりと強敵な悪魔。

しかし、永遠の悪魔を気が遠くなるほどに痛めつけ、
返り血で回復しながら殺し続ける
という、
地獄みてーな永久機関
を思いついたデンジによって事態は解決。


原作3巻より
(C)藤本タツキ

永遠の悪魔はデンジによって三日三晩殺され続け、
最期には自分で弱点を差し出す
のでした。
「すいませんでした……早く殺してください……」は哀れすぎて草。

チェンソーマンの死亡キャラ:マキマ、荒井ヒロカズ


原作3巻より
(C)藤本タツキ

蛇女とサムライソードたちの一派によって、
襲撃を受けた公安対魔特異4課。
それによって、コベニとともにいた荒井ヒロカズが
彼女を庇って死亡


また、電車で移動中のマキマも襲撃を受けて、死亡してしまいます。


原作3巻より
(C)藤本タツキ

しかし、なぜか彼女は起き上がって……?





チェンソーマンの死亡キャラ:三島シュウゾウ、井上タカシ


原作4巻より
(C)藤本タツキ

三島シュウゾウと井上タカシは、
蛇女やサムライソードの一派。
なぜか蘇ったマキマは、その一派を殺すために能力を発動。


原作4巻より
(C)藤本タツキ

標高の高い神社から、犯罪者を生贄にすることで、
襲撃犯たちを圧死させていきます。
マキマさんの底が見えなすぎてこえぇよ……ってなる死亡シーンです。


チェンソーマンの死亡キャラ:姫野


原作3巻より
(C)藤本タツキ

姫野はアキやデンジたちの先輩。
アキのバディで、「アキ君は死なないでね」
彼のことをずっと心配し続けてきました。

そんな姫野は、蛇女とサムライソードの襲撃で、
銃弾を受けてしまいます。
……が、アキを守るために、
自分の全てを、契約している幽霊の悪魔に譲渡。


原作3巻より
(C)藤本タツキ

「アキ君は死なないでね……
私が死んだ時さ……泣いて欲しいから……」
と言葉を遺し、死亡します。
全てを懸けたのに一瞬でやられるゴーストが無情すぎるし、


原作4巻より
(C)藤本タツキ

戦いが終わったあと、
姫野先輩に教えてもらったタバコを持ちながら、
涙するアキがキッツいシーンでした。






チェンソーマンの死亡キャラ:レゼ


原作5巻より
(C)藤本タツキ


レゼはデンジが電話ボックスで、
運命の出会いを果たした女性。

デンジに気がありそうな素振りを見せ、距離を縮めてくるものの……
その正体は、彼を狙うソ連の刺客でした。
誘惑して心臓を奪おうとするも、失敗してその本性をあらわにします。


原作6巻より
(C)藤本タツキ

彼女は爆弾の悪魔と融合した存在で、
変身して襲撃を開始し、公安メンバーを容赦なく爆殺。
しかし、デンジとの直接対決では、
水の中にぶち込まれて、爆発できずに死亡。


原作6巻より
(C)藤本タツキ

……しかし、その後も好意を諦めきれないデンジによって、
爆弾の悪魔に変身させることで復活させられます。


「キミに見せた表情や頬の赤らめは全部演技だよ」
と諦めさせるように言って、レゼは立ち去るものの……


原作6巻より
(C)藤本タツキ

デンジは「昼にあのカフェで待ってるから!!」と呼びかけます。

そしてレゼはデンジの待つカフェ「二道」へと向かうも……
その道中で、マキマと天使の悪魔によって殺されてしまいます。


原作6巻より
(C)藤本タツキ

最後の最後に抱いた希望を摘むように殺すのがエゲツないし、
待ってるデンジを見ながら死んでくのがしんどい死亡シーンでした……。





チェンソーマンの死亡キャラ:台風の悪魔


原作6巻より
(C)藤本タツキ

台風の悪魔は、
レゼに従い、デンジの心臓を奪うため襲撃してきた悪魔。

暴風雨を起こしてアキや天使の悪魔を傷つけるも、
ビームを調教して暴れまわったデンジによって惨殺。
臓物をぶちまけて死にました。

チェンソーマンの死亡キャラ:2課の野茂さん


野茂は、アキが過去にいた2課の先輩。
デンジを狙った、レゼ(爆弾の魔人)の襲撃に巻き込まれ死亡します。
アキと負傷したデンジを逃がすなど、
男気に溢れてたものの……


原作6巻より
(C)藤本タツキ

生首だけになって、アキたちに見せつけられる結果に。エグい。





チェンソーマンの死亡キャラ:京都公安のみなさん


原作7巻より
(C)藤本タツキ

黒瀬ユウタロウ、天童ミチコ、スバルさんは京都公安のデビルハンター。
各国の刺客からデンジを守るために召集されました。
スバルさんはあのマキマさんが唯一「さん」付けで呼んでたことから、
かなりの強者と予想されてしました。

……しかし、アメリカから来た、
三人兄弟のデビルハンターの襲撃を受けてあっさり死亡。
三兄弟の契約していた「皮の悪魔」の力で、
黒瀬は顔を奪われ、三兄弟の兄貴は彼に成り代わって、公安へと接触します。

チェンソーマンの死亡キャラ:トーリカ


原作8巻より
(C)藤本タツキ


トーリカはソ連から送り込まれたデビルハンター。
師匠である女性に憧れ、
体の弱い彼女を気遣う青年
でしたが、
師匠である女性は「人形の悪魔」の契約者でした。

トーリカは彼女によって精巧な人形にされ、
「闇の悪魔」と契約するために利用されることに。
契約後、闇の悪魔に頭をもぎとられます。

その後、マキマによって支配され、
地獄の悪魔に全てを捧げて、
地獄に来た存在を戻す契約を結ばされます。


原作8巻より
(C)藤本タツキ

最初から最後まで誰かに利用され続けた、
中々可哀想な人です。

チェンソーマンの死亡キャラ:日下部


原作8巻より
(C)藤本タツキ


日下部は、宮城公安対魔特異2課のデビルハンター。
石の悪魔と契約していて、
生真面目だけど優秀でした。

地獄へ送られ、闇の悪魔と対峙した際に、
隙を突いて石の悪魔の能力を使おうとするも、


原作8巻より
(C)藤本タツキ

石の悪魔とともに殺されてしまいます。

チェンソーマンの死亡キャラ:ビーム(サメの魔人)


原作8巻より
(C)藤本タツキ

ビームは、チェンソーマンを崇拝するサメの魔人。
チェンソー様天才! チェンソー様天才! すげえすごい!!


原作6巻より
(C)藤本タツキ

ハイテンションで愉快なキャラだったものの、
地獄で闇の悪魔によって殺されてしまいます。

最後は自らの命を懸けて、
死んだデンジのロープを引っ張り復活させます。


原作8巻より
(C)藤本タツキ

最後までいいやつだった……。

ちなみに、最後に託した「俺達の願い」は一部最終回時点では明かされていません。
二部以降で再登場する可能性があります。

チェンソーマンの死亡キャラ:サンタクロース


原作8巻より
(C)藤本タツキ

サンタクロースは、ソ連から送り込まれたデビルハンター。
トーリカの師匠で、触れた人間を人形にすることが可能です。

彼女は人形を操り、
地獄で「闇の悪魔」と契約することに成功。


原作8巻より
(C)藤本タツキ

これによって、闇の中では無敵になる能力を得て、
無数の人形を操ったり、
痛みを人形に分散する
ことが可能になりました。

しかし、チェンソーマンの
「光の力(ガソリン被って炎上)」によって
ダメージを受けて動けなくなります。


原作8巻より
(C)藤本タツキ


その後、クァンシの愛人であるハロウィン
――宇宙の魔人・コスモの能力を受け、
「死ぬまでハロウィンのことしか考えられなくなる」ことに。


原作8巻より
(C)藤本タツキ

ハロウィンとつぶやきながら燃えて死ぬのでした。

チェンソーマンの死亡キャラ:コベニの愛車


原作8巻より
(C)藤本タツキ

コベニの愛車は、
コベニがお給料で買ったばかりの車。


原作8巻より
(C)藤本タツキ

パワーがアメリカの三兄弟の長男を轢き殺したり、
落ちた次男の下敷きとなったり、早速ベッコベコに。

そして最終的には……


△厳密にコベニカーかは不明なものの、
上がベッコベコなことや、ライトの位置などが一致してるため……
原作8巻より
(C)藤本タツキ

チェンソーマンの光の力の火種となり死亡(廃車化)するのでした。

チェンソーマンの死亡キャラ:クァンシ、ハロウィン、ツギハギ


原作8巻より
(C)藤本タツキ

クァンシは、中国から来た刺客。
闇の悪魔討伐時はチェンソーマンと共闘したものの、
その後マキマによって首を斬られて惨殺されます。

かつてクァンシのバディだった岸辺は、
マキマの能力発動後も、目隠しを取らずに……


原作8巻より
(C)藤本タツキ

「何も見たくねえ……」と現実を拒絶するのでした。

ちなみに、ここからの展開も、
マジで「何も見たくねえ」ってなるほどしんどい
です。





チェンソーマンの死亡キャラ:銃の悪魔の被害者(2回目)


原作9巻より
(C)藤本タツキ

そして、ついに動き出したマキマ――支配の悪魔を倒すため、
アメリカ大統領は銃の悪魔と契約。
1997年9月12日、アメリカ国民の寿命1年と引き換えに出現します。

マキマのもとへ向かいながら、
・周囲およそ1,000m内の全ての男性の頭部を銃弾で撃つ
・周囲およそ1,500m内の子供(0~12歳)の頭部を銃弾で撃つ
・周囲およそ1キロの誕生月が1月・2月・3月・5月・6月・8月・9月・11月・12月の生物の心臓に銃弾を撃つ

能力を発動し、未曾有の死者を出します。

チェンソーマンの死亡キャラ:早川アキ(1回目)


原作9巻より
(C)藤本タツキ

そして、銃の悪魔が現れたあと、
マキマとともにいたアキも、死亡者リストに名を連ねます。

メインキャラなのに、あっさりしすぎでビビる。
しかも地獄はこれで終わりじゃないという。

チェンソーマンの死亡キャラ:早川アキ(2回目)


アキの死亡後、マキマは銃の悪魔を討伐。
しかし、銃の悪魔は間近にいた人間の体を乗っ取り、魔人になった
――デンジのもとへ銃の魔人が向かっているから、
何も考えずに倒して欲しい……

と、マキマはデンジへ連絡します。


原作9巻より
(C)藤本タツキ

……しかし、デンジの目の前に現れた銃の魔人は、
正気を失って殺戮を繰り返す、早川アキ
でした。

魔人となったアキは、
心の中ではデンジやパワーと
雪合戦で遊んでいるつもり
なものの……
現実では銃を向けて、デンジを撃ち抜いていく。


原作9巻より
(C)藤本タツキ

デンジは信じられない気持ちを抱えながら、
泣きながら彼を止めようと戦っていきます。

そうして、最後には……デンジが泣いていることに気付いたアキは、手を止めて。


原作9巻より
(C)藤本タツキ

デンジはチェンソーで、彼の体を貫いてしまうのでした。

……いやもう、あまりに悲惨な最期で本当にしんどい。
デンジにとって家族のような存在で、
アキ自身もデンジやパワーとの生活が楽しくなってきた
って言ったそばからコレですよ。

しかもこれが、ある人物によって仕組まれていた、というのがなおのこと地獄。
アキが未来の悪魔の予言通り、「最悪の死に方」をした元凶。
それは、次のキャラが死亡するシーンで判明します。

チェンソーマンの死亡キャラ:パワー


アキが死んだあと、
デンジはまたも大切な存在を失うことになります。
それが、パワーです。


原作10巻より
(C)藤本タツキ

マキマは、アキが死んで弱ったデンジを家に呼び付け、
目の前でパワーを殺します。


……そして、マキマは自らの目的を語るのです。
彼女の目的は、ポチタとの契約を破棄させ、心臓を取り戻すこと。
デンジの普通の生活を送れなくなるほど傷つければ、
「普通の生活を送る」という契約が不履行になる。


原作10巻より
(C)藤本タツキ

……そのためにマキマは、デンジを幸せにしてから、
全てを最悪の形でぶち壊す
ことに。

アキが銃の魔人になったのも、
デンジがその手でアキを殺すことになったのも、
パワーが目の前で死んだのも……
全部、彼女の目論見だった
のです。最低すぎる……。

結果、デンジは心を折られて、
マキマの言いなりになってしまうのでした。






チェンソーマンの死亡キャラ:ファミリーバーガーの店員


原作10巻より
(C)藤本タツキ


ファミリーバーガーは、コベニの再就職先。
マキマの策略によって、デンジは心が折れてしまい、
チェンソーマンに覚醒。
彼は、助けを求めるコベニのもとへ向かいます。

おどおどするコベニを笑顔で平手打ちしては、
「ファミリーなんだから一緒に頑張ってこうぜ!」
なんていう店員たちがはびこるブラック企業でした。
が、地獄のヒーロー、チェンソーマンによってスパスパ殺されていくのでした。
ちなみにコベニちゃんは生きてます。

チェンソーマンの死亡キャラ:パワー(2回目)


原作11巻より
(C)藤本タツキ

マキマに殺されたパワー(血の悪魔)ですが、
デンジに血を飲ませていたことで、彼の体内で生きていました。


パワーは、マキマによって致命傷を負った
デンジを助けるために、ポチタの体を食べて復活!
「マキマは雑魚!マキマは雑魚!!」と調子こくも、
すぐに逆転されて、デンジを差し出すというゲスムーブをかまします。

……と、マキマの圧倒的強さの前に服従するかと思われたパワーですが、
「デンジだけはダメじゃあ……」と、命懸けで彼を連れて逃げ出します。


原作11巻より
(C)藤本タツキ

いつも自分最優先で、ドクズな言動ばかりしてるくせに、
ここぞというところで
デンジのために必死になってくれるの、涙腺がヤバい。


――そして、心が折れたデンジに発破をかけるように、
彼に血を分け与えながら、言う
のです。


原作11巻より
(C)藤本タツキ

パワーが死んだあと、再び血の悪魔を見つけて
「パワーに戻してくれ」と。
デンジを生きながらえさせて、
パワーは再び死んでいく
のでした。

あのパワーが、めちゃくちゃデンジのことを思ってくれてるのが、
死ぬほどエモい最期
でした。
絶対契約を成し遂げて、また復活して欲しい……!

チェンソーマンの死亡キャラ:マキマ


原作11巻より
(C)藤本タツキ

パワーのおかげで立ち直ったデンジは、
元凶である支配の悪魔――マキマを襲撃。

……しかし、マキマは、彼女が死ぬたびに、
他の日本国民の事故死に変換される
という契約を、
日本の総理大臣と交わしています。
通常の攻撃では何度死のうと蘇る。
そんな彼女を殺すために、デンジは――


原作11巻より
(C)藤本タツキ

マキマさんの肉をタッパーに小分けにして、
何度も肉料理にして食べていきます

肉だけじゃなく、髪や血などもしっかり全部接種する必要があるので、
多種多様なエグい料理を口にすることに。


原作11巻より
(C)藤本タツキ

生姜焼き、ハンバーグ、カツ、ナゲット、
モツ味噌煮込み、肉だけカレー、肉団子、寿司、
ステーキ、刺し身、鍋、肉まん、マジ闇鍋、
ヤバジュース(血)、髪の毛スパゲッティ

などフルコースを全部食べたことで、
マキマが復活することはありませんでした。
めでたしめでたし!!!!!
いやクッソドギツいラストでした、ホント。何も見たくねえ……。





チェンソーマンの第二部で死亡したキャラや悪魔の一覧!殺され方を解説!(ネタバレ注意)


続いて、チェンソーマンの第二部の死亡キャラをまとめていきます。


チェンソーマンの死亡キャラ:コケピー


原作12巻より
(C)藤本タツキ


コケピーは、三鷹アサのクラスで飼うことになった鶏の悪魔。
育てた後、デビルハンター志望の生徒に殺させるための悪魔でしたが、
クラスメイトたちはコケピーを友人として飼うことに。

ぼっちの三鷹アサは
そのお涙頂戴に辟易していた
ものの、
コケピーが自分の名前を覚えててくれたことで、
みんなが羨ましかったんだと気付くことに。
しかし、コケピーを抱いてクラスのみんなに近づこうとしたところで
思いっきりコケて、
コケピーを潰して殺してしまう
のでした。
結果、アサはクラスメイトから
死ぬほどハブられる
ことになっていきます。

まあ、チェンソーマンでお涙頂戴が見れるとは思ってないけど、
いきなりあまりにも良いパンチを放ってくるもんだからビビるシーンです。


チェンソーマンの死亡キャラ:三鷹アサ


原作12巻より
(C)藤本タツキ


その後、三鷹アサはクラスの委員長と田中先生に連れられ、
コケピーの墓参りに行くことになります。
が、その道中に正義の悪魔と契約した委員長に襲われ死亡。

その後、戦争の悪魔によって強制的に契約を結ばされ復活します。


チェンソーマンの死亡キャラ:田中先生


原作12巻より
(C)藤本タツキ


田中先生は、三鷹アサのクラスの担任教師。
情に厚い熱血教師ぶった男ですが、
委員長と体の関係にある上、三鷹アサにも気があるというドクズ。

戦争の悪魔の「自分のものを武器にする」という能力によって、
田中脊髄剣となって死亡します。

チェンソーマンの死亡キャラ:委員長


原作12巻より
(C)藤本タツキ


委員長は、三鷹アサのクラスメイト。
田中先生がアサのことを意識しているのに嫉妬して、悪魔と契約。
コケピー持ってるときにアサをコケさせた後、彼女を襲撃します。

一度はアサを殺すものの、
アサと契約した戦争の悪魔の腕鳴らしのために殺されます。
田中脊髄剣とキスして死んだため、
作中屈指のハッピーエンドかもしれません。





チェンソーマンの死亡キャラ:コウモリの悪魔


原作12巻より
(C)藤本タツキ


第一部で死亡したコウモリの悪魔ですが、
第二部でも別の姿に転生して登場します。

アサや戦争の悪魔の前に現れ、人々を襲撃するものの……
チェンソーマンがぶっとばした、
ゴキブリの悪魔に押しつぶされて死亡
します。
第一部よりも浮かばれねぇ死に方で笑っちゃう。

チェンソーマンの死亡キャラ:未来ある学生と、ジジイババア5人


原作12巻より
(C)藤本タツキ

デンジと戦うゴキブリの悪魔は、
彼が人間を助けるのを見ると、学生と老人を人質にして
どちらを助けるのかを問います。



原作12巻より
(C)藤本タツキ

しかし、デンジはどちらも見殺しにして
猫を助ける
のでした。

チェンソーマンの死亡キャラ:ゴキブリの悪魔


原作12巻より
(C)藤本タツキ


ゴキブリの悪魔は、第二部で最初にチェンソーマンに殺された悪魔。
人質を取って惑わせるなど賢しい行動をするものの、
デンジの前には無力でした。


チェンソーマンの単行本を揃えるなら


チェンソーマンの単行本を読むなら、
ebookjapanというサイトがおすすめです。

チェンソーマンを今すぐ70%OFFで読む

初回は70%OFFクーポンがもらえるので、
チェンソーマンを安くまとめ買いできます。


チェンソーマンのアニメを無料で見返すなら


チェンソーマンのアニメを見返すなら、
アマゾンプライムビデオがおすすめです。

チェンソーマンのアニメをアマプラで無料で見る

月額500円(税込)なんですが、
最初の30日間は無料で試せますし、
チェンソーマンのアニメが最速配信されています!





まとめ


チェンソーマンの死亡キャラや悪魔についてでした。
手軽に人がバラバラになって死んだり、
心を折るようにメインキャラが死んでく
のが、
めちゃくちゃしんどいです……!

チェンソーマンの単行本を揃えるならこちら。
初回は70%OFFクーポンがもらえます。

チェンソーマンを今すぐ70%OFFで読む




チェンソーマンの記事


【チェンソーマン】のアニメの2期はいつ?12話の続きのストーリーはレゼ編で映画・劇場版?原作・漫画の何巻?(ネタバレ注意)

【チェンソーマン】マキマがかわいい!かっこいいけど怖い!?デンジとの恋愛やキス・デートや指噛み・名言まとめ!(ネタバレ注意)

【チェンソーマン】パワーがかわいい!クズな名言やデンジとの関係や恋愛まとめ!(ネタバレ注意)

【チェンソーマン】早川アキがかっこいい・かわいい!優しい魅力や名言にデンジやパワー・姫野との関係まとめ!(ネタバレ注意)

【チェンソーマン】姫野とアキ(アキ姫)の恋愛や過去まとめ!最後は死亡する?(ネタバレ注意)

チェンソーマンのグロい、辛いトラウマシーンをまとめてみた!(ネタバレ注意)

チェンソーマンの12巻(2部の1巻)の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

チェンソーマンの13巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

チェンソーマン 2部1話(98話)「鳥と戦争」のストーリーと感想!戦争の悪魔の目的とは?田中脊髄剣やコケピー、爆発オチの元ネタを考察!(ネタバレ注意)


チェンソーマンの10巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

チェンソーマンの最終巻・11巻の発売日はいつ?ネタバレや感想に最終回の結末は?その後や続きの12巻、特典についても

【チェンソーマン】ナユタについて紹介!かわいいシーンやマキマ・支配の悪魔との共通点やデンジとの関係は?(ネタバレ注意)

【チェンソーマン】戦争の悪魔(ヨル)とは?能力や強さと三鷹アサやマキマとの関係を考察!(ネタバレ注意)

チェンソーマンのアニメ各話感想(タップで開く)
チェンソーマンのアニメの2話は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!アキとパワーが登場!(ネタバレ注意)

チェンソーマンのアニメの3話は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!(ネタバレ注意)

チェンソーマンのアニメの5話は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!(ネタバレ注意)

チェンソーマンのアニメの9話は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!(ネタバレ注意)



created by Rinker
ジャンプコミックス
¥5,324 (2022/12/02 07:19:53時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥460 (2022/12/02 11:39:39時点 Amazon調べ-詳細)