【チェンソーマン】マキマがかわいい!かっこいいけど怖い!?デンジとの恋愛やキス・デートや指噛み・名言まとめ!(ネタバレ注意)

今回は、チェンソーマンのマキマさんの魅力を語っていきます!

デンジのことを可愛がってくれる美人で、
クールな見た目や思わせぶりな言動が最高すぎる!
それに、時折見せる、謎めいた怖ささえも魅力的です。

というわけでこの記事では、
マキマさんのかわいいところやかっこよさ
怖くてゾクゾクするような魅力をまとめていきます!

後半ではマキマさんの
核心に迫るネタバレを含んでしまうので、
苦手な方はご注意ください。



【チェンソーマン】マキマがかわいい!かっこいいけど怖い魅力を解説!

職業:内閣官房長官直属のデビルハンター
趣味:映画鑑賞
好きなもの:犬、人間
好きな男のタイプ:デンジみたいな人
CV(声優):楠木ともりさん

マキマは、公安対魔特異4課所属のデビルハンター。
チェンソーマンとなったデンジを拾った張本人で、
美人すぎる見た目と、思わせぶりな行動でデンジを惑わしていく……!?


原作1巻より
(C)藤本タツキ/集英社

そんな彼女の魅力を、一つずつまとめていきます!

マキマの魅力:クール美人すぎるビジュアル

まず何と言っても、
マキマさんは見た目がクール美人すぎる……!
後ろで三つ編みにした長い赤髪が綺麗だし、
すらっとしている体型に
パンツスタイルの黒スーツがよく似合ってて最高。


原作1巻より
(C)藤本タツキ/集英社

それに、整った顔とミステリアスな視線が人間離れした美人さで、
まさに魔性の女って感じのビジュアルでヤバいです。

マキマの魅力:デンジのことを可愛がる



原作5巻より
(C)藤本タツキ/集英社

そんな美人なマキマさんですが、
デンジのことを甘やかすように可愛がるのがズルい。
事あるごとに抱きしめてあげたり、
好きなタイプに「デンジ君みたいな人」と答えたり、


原作1巻より
(C)藤本タツキ/集英社

気があるような言葉と態度で惑わせてきます。
こんなん好きになるでしょ……。

クールで近寄り難いのかと思いきや、
むしろ距離をグイグイ詰めてくるのがヤバいです。

マキマの魅力:底知れない怖さ


……と、見た目に反して距離が近いマキマさんですが、
やはりそれだけではなくて、ミステリアスな一面も。


原作1巻より
(C)藤本タツキ/集英社

デンジに対してアメとムチを使いこなしていて、
「いいえ」なんて言う犬はいらない(=死ね)とまで言ってますし、


原作1巻より
(C)藤本タツキ/集英社

誰の言う事も聞かないパワーを一言で黙らせるなど、
底知れない怖さを感じさせる人です。

その上、悪魔や敵は容赦なく叩き潰すし、
死んだように見えても生き返るなど、
もはや不気味とも言える強さと能力を持っています。


原作4巻より
(C)藤本タツキ/集英社

目的のためにはヤクザ顔負けの残酷なことも、
顔色一つ変えずにやっちゃう非道っぷり
が、
痺れるかっこよさです……!

ここからは、マキマさんの魅力が伝わるシーンを語っていきます!
まずは素直に、デンジに見せるかわいいところや
ドキドキするところ
をまとめていきますね。





【チェンソーマン】マキマがかわいい!デンジとの恋愛・キスシーンまとめ!(ネタバレ注意)


まずは、
マキマさんのかわいいところや、色っぽいシーン
を語っていきます!

マキマのかわいいところ:噛む力を覚えて

1つ目のヤバいシーンは、
デンジがパワーの胸を揉んだ直後のこと。
「こんなもんか」と落胆するデンジに、
マキマさんは色っぽく迫ります。


原作2巻より
(C)藤本タツキ/集英社

「エッチな事はね、相手の事を理解すればするほど
気持ちよくなると私は思うんだ」

と言いながら、手を絡めたり、耳を触らせたり。

そして、「噛む力で私だってわかるくらいに覚えて」
と指を噛んで咥えてから……


原作2巻より
(C)藤本タツキ/集英社

デンジの手を、自分の胸へと滑らせていきます。

ムードの作り方が上手すぎてヤバい……!
マジで誘惑されてるって感じで最高のシーンです!





マキマのかわいいところ:初めての間接キスの味


原作3巻より
(C)藤本タツキ/集英社

永遠の悪魔を討伐した後の歓迎会にて。
姫野からゲロキスされてしんどいデンジに、
マキマさんは自分の舐めていた
チュッパチャップスを咥えさせます。


原作3巻より
(C)藤本タツキ/集英社

「ファースト間接キスは
チュッパチャップスのコーラ味だね」

はズルすぎる……。

マキマのかわいいところ:映画デートで涙を見せる


原作5巻より
(C)藤本タツキ/集英社


そして、原作5巻では私服でデート。
髪下ろしてスカートという、レアすぎる姿が見れます。
似合いすぎててかわいい。

デートは映画をハシゴして見まくるという
あんまり会話のないお出かけで、しかもほとんどがクソ映画。
ふたりして文句を言うばかりだったんですけど、
最後の映画でデンジが泣いてしまったシーンで……


原作5巻より
(C)藤本タツキ/集英社

彼女も同じように、静かに涙を流します。
なんてことない、親しげな二人が抱き合うシーン。
それに泣いてしまう姿がめちゃくちゃ綺麗です。

後にも先にも、マキマさんが泣いたのはここだけ。
そんな表情を見せてくれたのが、
心を許してくれた感じがして嬉しいです。

その上、帰り道ではデンジに抱きついて……。


原作5巻より
(C)藤本タツキ/集英社

ドキドキさせるように見つめてくるの、本当に心臓に悪い。
マキマさんの新しい一面が見れて、すごくいいシーンでした。


次に、マキマさんのかっこいいシーンについて語っていきます!






【チェンソーマン】マキマの怖いけどかっこいいシーン!(ネタバレ注意)


それでは次に、
マキマさんのゾクゾクするようなかっこいいシーン
を語っていきます!

マキマのかっこいい・怖いシーン:標高の高い神社にて


原作4巻より
(C)藤本タツキ/集英社


まずマキマさんの怖いけどかっこいいシーンの1つ目は、
公安がサムライソードや蛇女に襲撃された時のこと。

マキマさんは奇襲を受けて一度死ぬものの……
なぜか立ち上がって、襲撃犯に反撃します。

その後、襲撃犯に反撃するため、
彼女も戦闘の準備に入る。


原作4巻より
(C)藤本タツキ/集英社

「終身刑以上の囚人を30人以上」
「標高の高い神社を貸し切る」

という不気味な要求をします。

そうしてマキマは、
囚人に敵の名前を言わせることで、
遠隔で敵を圧死させるというえげつない能力を発動。


原作4巻より
(C)藤本タツキ/集英社

顔色一つ変えずに(何なら楽しそうに)、
手をひねって敵を潰していくのが、
次元の違う強さと容赦のなさで、クッソ怖いけどかっこいいです……!

マキマのかっこいい・怖いシーン:レゼを殺す


原作6巻より
(C)藤本タツキ/集英社

そして、マキマさんがヤバい人かも
と思わせる2つ目のシーン
は、レゼ編のラスト。

デンジが恋に落ちた
ソ連の刺客、レゼ(爆弾の魔人)
彼女は敗北して一人で逃げるつもりだったものの……
最後の最後で、デンジと一緒に生きようと、
彼のもとへ向かいます。


――そんな時、マキマさんが大量のネズミとともに現れます。
「私も田舎のネズミが好き」と、
なぜかデンジとレゼの会話を知っていることを示唆した上で、
彼女を容赦なく殺します。


原作6巻より
(C)藤本タツキ/集英社

レゼが明確な敵なのは間違いないんですけど、
それでもレゼがデンジにとって大切な人になりかけてた時に、
彼女を容赦なく殺すのがエゲつないシーンです……!

マキマのかっこいい・怖いシーン:死体が喋ってる


原作8巻より
(C)藤本タツキ/集英社


そして、デンジが各国の刺客に狙われた戦闘のときには、
死体の山に座ってる姿が。
あまりに似合いすぎててかっこいい。

その上、体術最強と言われるクァンシに対しても、
死んだことにも気付かない速さで
首を斬り落として殺す
という、ありえない強さを見せます。


原作8巻より
(C)藤本タツキ/集英社

クァンシを超える速さや、
死ぬほど傷ついてたはずなのに無傷なこと、
その場にいなかったはずなのに、
なぜかクァンシの女が言った
「死体が喋っている」という言葉を知ってる
ことなど、
見れば見るほどヤバさが感じられるシーンです。


最後に、マキマさんの正体や目的などを見た上で、
そのヤバすぎる怖さ
などを語っていきます。
第一部のラストのネタバレを含んでしまうので、
苦手な方はご注意ください。





【チェンソーマン】マキマの本性が怖すぎる!?正体と名言まとめ!(第一部ラストのネタバレ注意)


というわけで、
マキマさんの怖いけどかっこいいところを語ってきました。
これだけならヤバいけど、
言うても味方だし、納得できる範囲でした。

ですが、彼女の正体や真の目的はもっと邪悪。
第一部のラストでは本当にヤバい女だと判明していきます。
なのでマジで邪悪すぎる魅力について語っていきます。

マキマの怖すぎるシーン:銃の悪魔討伐、そして……


原作9巻より
(C)藤本タツキ/集英社


最初にマキマさんが本性を表し始めたのは、
銃の悪魔を討伐するときのこと。
デンジとパワーを心配して、
力を貸して欲しいと言い出したアキに対して、
「早川君の全てを差し出せ」という契約を、強要します。

――マキマの正体は、「支配の悪魔」
彼女の能力によって、
アキは完全にマキマの言いなりとなります。

その結果、アキは銃の悪魔に殺されるわ、
銃の魔人となって、デンジと殺し合うことになるわで、阿鼻叫喚。


レゼのときもそうでしたが、
ここからハッキリと、
マキマはデンジの大切な存在を次々奪っていくようになります。





マキマの怖すぎるシーン:「ぱん」


原作10巻より
(C)藤本タツキ/集英社


アキを失って傷心しているデンジを慰めるように、
マキマさんは彼を自宅に招きます。
犬に囲まれて無邪気に笑う姿が、
普段とのギャップがやばくてめっちゃかわいい
気力を失ったデンジを犬のように可愛がるのも
聖母のような優しさを感じて素敵……なんですけど。
その後すぐ、マキマさんが本性を表します。

彼女の家に、パワーがやってきてインターホンを鳴らします。
「デンジ君がドア開けて。
――私がパワーちゃん殺すから」。
と、理解不能な言葉を口にします。そして。


原作10巻より
(C)藤本タツキ/集英社

眉一つ動かさずにパワーを殺して、
何事もなかったかのように振る舞います。

いやいやいや、意味がわからないし怖すぎ……。
ってなると思うので、ここでマキマさんの真の目的を解説します。

マキマの怖すぎるシーン:目的はデンジの契約を破棄すること


原作10巻より
(C)藤本タツキ/集英社


マキマさんの目的は、
最初からデンジの心臓――ポチタでした。


原作10巻より
(C)藤本タツキ/集英社

マキマは地獄で特別な存在だった
チェンソーマンを崇拝していて、
彼と共に世界をよくすることを狙っていました。
一緒にいたいのはもちろんのこと、
負けて食べられることさえ嬉しいという心酔っぷり。

そのためにマキマは、
デンジが普通の暮らしを送る代わりに、
心臓になって生きながらえさせる……
というポチタとの契約を
破棄させる必要がありました。

それを破棄させるためにマキマは、
デンジを幸せにして、それを失わせることにしたのです。
心が完全に折れて動揺するデンジに対して、


原作10巻より
(C)藤本タツキ/集英社

マキマさんはこれまでで一番いい大爆笑を見せます。
ガチの悪魔だよコレは……。


原作11巻より
(C)藤本タツキ/集英社

本性を表してからのマキマさんは、
チェンソーマンへ向ける偏愛が尋常じゃなくて魅力的だし、
デンジとの最終決戦は迫力もヤバくて面白いので、
気になる方はぜひ、原作10巻以降でお楽しみください……!

チェンソーマンの単行本を揃えるなら


チェンソーマンの単行本を読むなら、
ebookjapanというサイトがおすすめです。

初回は70%OFFクーポンがもらえるので、
チェンソーマンを安くまとめ買いできます。

チェンソーマンを今すぐ70%OFFで読む

特におすすめは、指噛みがエロすぎる2巻や、
デートでめっちゃ魅力的5巻
そして本性を見せてエゲツなくなる10巻以降です!


チェンソーマンのアニメを無料で見返すなら


チェンソーマンのアニメを見返すなら、
アマゾンプライムビデオがおすすめです。

チェンソーマンのアニメをアマプラで無料で見る

月額500円(税込)なんですが、
最初の30日間は無料で試せますし、
チェンソーマンのアニメが最速配信されています!






まとめ


チェンソーマンのマキマの魅力についてでした。
クールビューティな見た目と、思わせぶりな言動がズルいキャラですが、
その本性は狂いすぎてて魅力的です……!


チェンソーマンの単行本を揃えるならこちら。
初回は70%OFFクーポンがもらえます。

チェンソーマンを今すぐ70%OFFで読む




チェンソーマンの記事


【チェンソーマン】のアニメの2期はいつ?12話の続きのストーリーはレゼ編で映画・劇場版?原作・漫画の何巻?(ネタバレ注意)

チェンソーマンのグロい、辛いトラウマシーンをまとめてみた!(ネタバレ注意)

【チェンソーマン】早川アキがかっこいい・かわいい!優しい魅力や名言にデンジやパワー・姫野との関係まとめ!(ネタバレ注意)

【チェンソーマン】パワーがかわいい!クズな名言やデンジとの関係や恋愛まとめ!(ネタバレ注意)

【チェンソーマン】姫野とアキ(アキ姫)の恋愛や過去まとめ!最後は死亡する?(ネタバレ注意)

チェンソーマンの死亡したキャラや悪魔の一覧!殺され方や最期のシーンをまとめてみた!(ネタバレ注意)

チェンソーマンの12巻(2部の1巻)の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

チェンソーマン 2部1話(98話)「鳥と戦争」のストーリーと感想!戦争の悪魔の目的とは?田中脊髄剣やコケピー、爆発オチの元ネタを考察!(ネタバレ注意)


チェンソーマンの10巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

チェンソーマンの最終巻・11巻の発売日はいつ?ネタバレや感想に最終回の結末は?その後や続きの12巻、特典についても

【チェンソーマン】ナユタについて紹介!かわいいシーンやマキマ・支配の悪魔との共通点やデンジとの関係は?(ネタバレ注意)

【チェンソーマン】戦争の悪魔(ヨル)とは?能力や強さと三鷹アサやマキマとの関係を考察!(ネタバレ注意)

チェンソーマンのアニメ各話感想(タップで開く)
チェンソーマンのアニメの2話は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!アキとパワーが登場!(ネタバレ注意)

チェンソーマンのアニメの3話は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!(ネタバレ注意)

チェンソーマンのアニメの5話は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!(ネタバレ注意)

チェンソーマンのアニメの9話は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!(ネタバレ注意)

チェンソーマンのアニメの10話は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!(ネタバレ注意)

チェンソーマンのアニメの11話は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!(ネタバレ注意)

チェンソーマンのアニメの最終回・12話は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!(ネタバレ注意)



created by Rinker
ジャンプコミックス
¥5,324 (2024/05/27 03:06:45時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥460 (2024/05/26 23:30:03時点 Amazon調べ-詳細)