今回はダンス・ダンス・ダンスールの25巻について紹介します。

ダンス・ダンス・ダンスールの25巻の発売日はいつなのか、
表紙は誰になるのか、あらすじや感想
をまとめました。

後半はネタバレを含みますので、ご注意ください。







ダンス・ダンス・ダンスールの25巻の発売日はいつ?


ダンス・ダンス・ダンスールの25巻の発売日は、
2023年春頃と発表されています。


24巻より
(C)ジョージ朝倉・小学館


具体的な日付は発表されていませんが、
2023年1月30日(月)ごろになると考えられます。

これは、今までのダンス・ダンス・ダンスールの
単行本の発売日から分かります。

20巻:2021年4月12日発売
21巻:2021年9月10日発売(約5ヶ月後)
22巻:2021年12月28日発売(約3ヶ月後)
23巻:2022年3月30日発売(約3ヶ月後)
24巻:2022年8月30日(約5ヶ月後)

このように、ダンス・ダンス・ダンスールの単行本は、
3~5ヶ月に一度の発売となっています。

なので、春頃の発売となると、
ちょっと早めではありますが、
5ヶ月後の2023年1月30日(金)となるでしょう。


ダンス・ダンス・ダンスールの25巻の表紙は?


ダンス・ダンス・ダンスールの25巻の表紙はまだ分かっていません。

判明したら追記しますので、もうしばらくお待ち下さい。



ダンス・ダンス・ダンスールの25巻の特典は?


ダンス・ダンス・ダンスールの25巻の特典はまだ発表されていません。

ですが、ダンス・ダンス・ダンスールの単行本には
特典がついてくることが少ないです。

なので、25巻にも特典がついてくる可能性は低いです。


続いて、ダンス・ダンス・ダンスールの25巻の内容についてご紹介します。







ダンス・ダンス・ダンスールの25巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)


それでは、ダンス・ダンス・ダンスールの25巻のあらすじについてご紹介します。

ダンス・ダンス・ダンスールの25巻には、
208話~215話が収録されます。
ビッグコミックスピリッツでいうと、
22年34号からのストーリーです。
(36号~42号は休載なので注意です)


ここからはダンス・ダンス・ダンスールの25巻のストーリーやみどころを簡単にまとめつつ、感想を語っていきます。

ネタバレを含みますのでご注意ください。



ダンス・ダンス・ダンスールの25巻のあらすじ・ストーリー(ネタバレ注意)


最高の調子で、コッペリアに臨む潤平。
ブランコさえも高揚させる、
120%のパフォーマンスで楽しんでいく。


208話(週刊ビッグコミックスピリッツ 22年34号)より
(C)ジョージ朝倉・小学館


今日の俺は無敵。
そう感じながら、観客と一体になる感覚を味わっていた。

――しかし。絶好調な潤平の心を折るように。


209話(週刊ビッグコミックスピリッツ 22年35号)より
(C)ジョージ朝倉・小学館

彼は十字靭帯の怪我に見舞われてしまう……!?

ダンス・ダンス・ダンスールの25巻の感想(ネタバレ注意):潤平、怪我をする



潤平、大怪我かー!



210話(週刊ビッグコミックスピリッツ 22年43号)より
(c)ジョージ朝倉



正直、前巻から嫌な予感がしてたんですよねー。

いつもは舞台前は絶不調になる潤平が絶好調だし、
生川のイベントにも出れることが決定するし、
あのブランコも認めてる描写があったし、
あまりに良いことづくめすぎました。

基本的にこの漫画って、
どんなにキラキラした人間も、苦しみやトラブルを抱えている
ということを、これでもかと訴えてくるので、
なにかあるとは思ってましたが……

そっかー、手術レベルの大怪我かー……。

しかも、ガチでバレエ人生に関わるレベルっぽくて、
かなり心配です。

ただ、潤平なら、なんだかんだ大丈夫だと思うんですよね。
めちゃくちゃ努力するし、才能ヤバいし。

そして何より、もし万が一、足に違和感が残ったとしても、
潤平は気にしないと思うんですよ。

なぜなら、
潤平はブランコの復活を信じているから。



↑潤平の手術のために、ブランコは使えるなら靭帯を潤平に移植して良いという。
それを拒否する潤平

210話(週刊ビッグコミックスピリッツ 22年43号)より
(c)ジョージ朝倉


このシーン、
単純に潤平がブランコの復活を信じるシーン、
というだけでエモいんですけど、

同時に、
例え怪我をして片足を失っても、ほとばしる才能と前向きさがあれば、人はまた踊れる
と潤平がブランコと読者に訴えているシーンだと思うんです。

そんな風に、美しいもの(=ブランコ)が踊ることを信じている潤平が、
ちょっと怪我したくらいで立ち止まるようには、
私には思えませんでした。

そんなわけで、私はあまり、潤平の怪我については心配してません。
そもそもリハビリで何とかするだろうし、
片足失っても踊るような人間なので。

むしろ、自分が怪我をしたというのに、
ブランコのために、移植を断るような潤平を見て、
読者の私としては、勇気をもらえて嬉しかったです。


相変わらず、全ページ熱すぎる漫画ですので、
もしまだ読んでない方は、
是非とも雑誌や単行本で、読んでみてください。



ダンス・ダンス・ダンスールの原作や、25巻の内容を読むなら


ダンス・ダンス・ダンスールの原作を読むなら、
ebookjapanがおすすめ。

初回は70%OFFクーポンがもらえるので、
安くダンス・ダンス・ダンスールを揃えることができます。

ダンス・ダンス・ダンスールを今すぐ70%OFFで読む


それに、25巻の内容がいち早く読める、
ビッグコミックスピリッツも70%OFFで読めます。

208話(週刊ビッグコミックスピリッツ 22年34号)からが
25巻のストーリーなので、先が気になる方はこちらもどうぞ!
(36号~42号は休載なので注意です)

ダンス・ダンス・ダンスールを基本無料で22巻まで読むなら


また、ダンス・ダンス・ダンスールは小学館の公式アプリ、サンデーうぇぶりで配信中。


サンデーうぇぶり
サンデーうぇぶり
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

原作の22巻までが基本無料のコインで読めるので、スキマ時間にスマホで読みたい方はぜひどうぞ。








まとめ


以上、ダンス・ダンス・ダンスールの25巻についてでした。

発売日は2023年1月30日(金)となるでしょう。



ダンス・ダンス・ダンスールの
原作コミックスを揃えるならこちら。
初回は70%OFFクーポンがもらえます。

ダンス・ダンス・ダンスールを今すぐ70%OFFで読む

25巻の内容は、ビッグコミックスピリッツ
22年34号からのストーリーです。
先が気になる方は、ぜひこちらでどうぞ。
(36号~42号は休載なので注意です)

ダンス・ダンス・ダンスールは、
公式アプリのサンデーうぇぶりで掲載中。

サンデーうぇぶり

基本無料のチケットで
22巻まで読み進められるので、
スマホでスキマ時間に読みたい方はぜひどうぞ。




ダンス・ダンス・ダンスールの記事


【アニメ2期の情報】まとめ
【24巻の情報・感想】
【25巻の情報・感想】
【26巻の発売日・感想】まとめ
【27巻の発売日・感想】まとめ
【28巻の発売日・感想】まとめ


created by Rinker
¥14,628 (2024/04/19 17:56:41時点 Amazon調べ-詳細)