今回はダンス・ダンス・ダンスールの26巻について紹介します。

ダンス・ダンス・ダンスールの26巻の
発売日はいつなのか、表紙は誰になるのか、
あらすじや感想
をまとめました。

後半はネタバレを含んでしまうので、ご注意ください。







ダンス・ダンス・ダンスールの26巻の発売日はいつ?


ダンス・ダンス・ダンスールの26巻の発売日は、
2023年8月9日(水)です。
(公式発表済み)


予約はこちらからどうぞ。
created by Rinker
¥715 (2024/02/29 17:59:19時点 Amazon調べ-詳細)


ダンス・ダンス・ダンスールの26巻の表紙は?


ダンス・ダンス・ダンスールの26巻の表紙は
まだ分かっていません。
判明したら追記します。



ダンス・ダンス・ダンスールの26巻の特典は?


ダンス・ダンス・ダンスールの26巻の特典は
まだ発表されていません。

ですが、ダンス・ダンス・ダンスールの単行本には
特典がついてくることが少ないです。

なので、26巻に特典がついてくる可能性は低いです。

続いて、
ダンス・ダンス・ダンスールの26巻の内容
について語っていきます。







ダンス・ダンス・ダンスールの26巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)


それでは、ダンス・ダンス・ダンスールの26巻のあらすじについてご紹介します。

ダンス・ダンス・ダンスールの26巻には、
216話~223話が収録されます。

ここからはダンス・ダンス・ダンスールの26巻の
ストーリーやみどころを簡単にまとめつつ、
感想を語っていきます。

ネタバレを含んでしまうので、ご注意ください。

ダンス・ダンス・ダンスールの26巻のあらすじ・ストーリー(ネタバレ注意)


潤平が日本で過ごす最後の日。
彼は夏姫や綾子さんと別れ、NYへと帰国する。


216話(ビッグコミックスピリッツ 2023年1号収録)より
(C)ジョージ朝倉・小学館


怪我も快方へ向かい始め、
潤平はついにローザンヌの本選に向け、
ビデオ撮影を始める――!








ダンス・ダンス・ダンスールの26巻の感想(ネタバレ注意):潤平と夏姫


潤平と夏姫、甘酢っぺぇ~

なになにこの2人!

お互いがお互いを好きすぎて!

二人とも自分の考えをしっかり確立していて!

(それゆえに)2人は一緒にはいられずに離れ離れの遠距離恋愛!!


完璧か



マジでこの2人には幸せになって欲しい
216話(ビッグコミックスピリッツ 2023年1号収録)より
(C)ジョージ朝倉・小学館




尊い……尊すぎる……

いいなぁ…若いって(遠い目)








ダンス・ダンス・ダンスールの26巻の感想(ネタバレ注意):潤平とブランコ


それはともかく、潤平とブランコについて。

潤平は幸い、怪我は完治しましたが、
怪我のトラウマから、どうしても本調子を取り戻せません。
絶好調モードに入ろうとすると、ないはずの傷が痛み、現実に引き戻される様子




”怪我の幻覚”を感じる潤平
217話(ビッグコミックスピリッツ 2023年6号収録)より
(C)ジョージ朝倉・小学館


これは私も、昔こうなった覚えがあります。

私の場合、学校の部活で肘をやっちゃいまして、
(もちろん、潤平ほどガチでも人生かけてたわけでもないですが)
ないはずの怪我に怯えて、
以前のようにプレーできないのが、悔しいやら、情けないやら……。

こういうトラウマって、なかなか乗り越えるのが大変だし、ほおっておくこともできないんですよね……。
すごく時間が経てば解決するのかもしれないけど、そんな余裕なんてないし……


でも、これって、ブランコの言う通り、理性的な考えからくるものとも言えるんですよね。



潤平の臆病さを評価するブランコ
223話(ビッグコミックスピリッツ 2023年19号収録)より
(C)ジョージ朝倉・小学館



私はバレエは門外漢なので偉そうなことは言えないですが、
仕事をしてて強く感じるのは、人間には、理性と情熱が両方必要だということ。

頭でっかちで情熱がないのは論外ですが、
だからといって、自分の情熱や趣味嗜好、好みや欲望だけに手綱を任せて、自由奔放に振る舞うことだけがプロではない……と、私は思っています。

そういった意味で、これは潤平にとって、大きな成長のチャンスなのではないでしょうか。

たしかに潤平の最大の魅力は、潤平の溢れ出んばかりのバレエへの愛――いわゆるキラキラさだとは思うんですが、
もしもそこに、「自分の理性によるコントロール」が入ったら、どんな踊りになるのでしょうか?


もちろん、ブランコのように、情熱たっぷり、見るものを圧倒する竜巻のような感動はないかもしれない。
でも、溢れる情熱をもちながら、それを理性で安定させる踊りは、それはそれで、見るものを感動させる、最高の芸術のように思えます。

潤平はブランコに憧れているけれど、潤平はブランコではないのだから、彼だけの強さや魅力を追い求めてほしい――と、一読者の私は思いました。



改めて見ても、ダンス・ダンス・ダンスールは、出るキャラがみんな前を向いて輝いていて、
見ているだけで勇気が湧いてきます。

全ページ引き込まれる、本当に本当に素晴らしいマンガなので、もしまだ見てない人は、
ぜひとも雑誌や単行本で読んでみてください!



ダンス・ダンス・ダンスールの原作や、26巻の内容を読むなら


ダンス・ダンス・ダンスールの原作を読むなら、
ebookjapanがおすすめ。

初回は70%OFFクーポンがもらえるので、
安くダンス・ダンス・ダンスールを揃えることができます。

ダンス・ダンス・ダンスールを今すぐ70%OFFで読む


それに、26巻の内容がいち早く読める、
ビッグコミックスピリッツも70%OFFで読めます。

216話(ビッグコミックスピリッツ 2023年1号収録)からが
26巻のストーリーなので、先が気になる方はこちらもどうぞ!

(2・3合併号~4・5合併号、
9~10号、12~15号、18号は休載なのでご注意ください)


ダンス・ダンス・ダンスールを基本無料で24巻まで読むなら


また、ダンス・ダンス・ダンスールは小学館の公式アプリ、
サンデーうぇぶりで配信中。

サンデーうぇぶり
サンデーうぇぶり
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

原作の25巻までが基本無料のポイントで読めるので、
スキマ時間にスマホで読みたい方はぜひどうぞ。




まとめ


以上、ダンス・ダンス・ダンスールの26巻についてでした。
発売日は2023年8月9日(水)です。


ダンス・ダンス・ダンスールの
原作コミックスを揃えるならこちら。
初回は70%OFFクーポンがもらえます。

ダンス・ダンス・ダンスールを今すぐ70%OFFで読む

26巻の内容は、ビッグコミックスピリッツ
2023年1号からのストーリーです。
先が気になる方は、ぜひこちらでどうぞ。

(2・3合併号~4・5合併号、
9~10号、12~15号、18号は休載なのでご注意ください)

ダンス・ダンス・ダンスールは、
公式アプリのサンデーうぇぶりで掲載中。

サンデーうぇぶり

基本無料のポイントで
25巻まで読み進められるので、
スマホでスキマ時間に読みたい方はぜひどうぞ。





ダンス・ダンス・ダンスールの記事


【アニメ2期の情報】まとめ
【24巻の情報・感想】
【25巻の情報・感想】
【26巻の発売日・感想】まとめ
【27巻の発売日・感想】まとめ
【28巻の発売日・感想】まとめ


created by Rinker
¥14,628 (2024/02/29 17:59:19時点 Amazon調べ-詳細)