テラフォーマーズの最新話・60話「PHENOMENON 可変と不変」のあらすじと感想!(ネタバレ注意)

ヤングジャンプ 2024 No.21&22で連載された、テラフォーマーズの60話「PHENOMENON 可変と不変」のあらすじと感想です。


ネタバレを含んでしまうので、もしまだ読んでいない方は、公式アプリのヤンジャン!をどうぞ。
基本無料でもらえるゴールドで、60話が読めます。





テラフォーマーズの最新話・60話「PHENOMENON 可変と不変」のあらすじ(ネタバレ注意)


改めて、目覚めた小吉の前で戦況が語られる。
火星帰還組をジャパン・ランキングに加え、全ての戦いを日本で完結させる、と。
そのために、燈たちは〈祈る者〉の抹殺と、『ニュートン一家』を倒すという、2つの目的を掲げる。

そして、ニュートンの長男であるハンニバルのもとへ、サムライソードが接触する。


60話より
(C)貴家悠・橘賢一・集英社


圧倒されていた彼女だったが、そこへ新たにジャパン・ランキングに加わった、鬼塚とジェットが乱入する――!?





テラフォーマーズの最新話・60話「PHENOMENON 可変と不変」の感想(ネタバレ注意)


ここからは、個人的な感想を語っていきます。

テラフォーマーズの60話の感想:ハンニバルかっけぇえええええ



ハンニバル格好いいな…


ジョジョのDIOとか、キングダムの桓齮とかもそうだけど、カリスマ性のあるヒール役って見てて楽しいですよね。サムライソードだけじゃなく、慶次とジェットの3対1に囲まれてなおのこの余裕は、素直にしびれます。



追い詰められても一切の余裕を崩さないハンニバル
60話より
(C)貴家悠・橘賢一・集英社



個人的にサムライソードと慶次はかなり好きなキャラなので、できれば勝ってほしいんですけど、現状、この三人をもってしても、ハンニバルを追い詰めている光景が全く頭に浮かばないですね。

なんなら、個人的にはジョセフ(ニュートン弟)より、ハンニバルのほうが現状好きかもしれません。ジョセフのほうはなんだかんだ、けっこう打算的で、戦闘でも度々追い詰められてるぐらいには強さの”底”が見えてますが、ハンニバルは未だに強さの全貌が見えてないのが凄く不気味です。




未だに強さの底が見えないハンニバル
50話より
(C)貴家悠・橘賢一・集英社





さて、改めて今回の話を振り返ってみると、前半がこれまでのストーリーの振り返りや現状の整理、後半がハンニバルVSサムライソードに青龍蝦(シャコ)の慶次と、鉄砲蝦(テッポウエビ)のジェットが合流……という流れでしたね。

前半の振り返りについては、最近単行本を読み返したり、アプリで全話無料を見た人にとっては不要かもしれませんが、読んでない人も多いだろうし、非常に丁寧で素敵な仕事だと感じました。


そして後半!ハンニバルが強くて格好いいのはもう言いましたが、サムライソード側も負けず劣らず熱い!!

なんといっても、火星で敵対勢力だった同士が組むんですから、これは燃えるシチュエーションですよ。

まぁ、欲を言えば、慶次の隣は2187号じゃないのかよと思わないでもないですが、この流れで2187号が出ると、サムライソードと合わせて男と女のバランスが悪いか。
(※2187号=西春麗。透明になれる女)



連載再開2回目にして、かなり熱い展開で大満足です。
次回は約1ヶ月後。

ゆっくりなペースでいいので、このまま継続的に続きが読めると嬉しいです。




テラフォーマーズの60話やこれまでを読み返すなら


テラフォーマーズは、公式アプリのヤンジャン!で配信中。

ヤンジャン!
ヤンジャン!
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

基本無料でもらえるボーナスゴールドで、最新話・60話が読めます。





まとめ


テラフォーマーズの最新話・60話「PHENOMENON 可変と不変」のあらすじと感想でした。


公式アプリのヤンジャン!では、テラフォーマーズが配信中です。

ヤンジャン!

基本無料でもらえるボーナスゴールドで、最新話・60話までが読めます。




【テラフォーマーズ】の関連記事


テラフォーマーズの単行本感想
【23巻】


テラフォーマーズの各話感想
【59話】【60話】【61話】
【62話】