今回は、転生したらスライムだった件(転スラ)のシオンの死亡と復活について!

転スラ2期で、ファルムス王国からの刺客によって、シオンが殺されてしまう……!?


シオンは本当に死んでしまったのか?と気になっている方がすごく多いと思うので、

シオンの死亡についてや、リムルは魔王になってシオンを復活、蘇生、生き返らせることができるのか?

シオンの復活は原作や漫画版の何巻か、アニメ2期の何話になりそうか、ということについて解説していきます!


また、シオンが復活後に見せるやり取りや笑顔がかわいかったり、

進化して黒幕をぶっ飛ばすとこがかっこいい
ので、そちらもまとめていきますね。





【転スラ】シオンの死亡――ファルムスの襲撃からみんなを守る


まずは、シオンの死亡した状況や理由について、簡単にまとめいきますね。

原作小説だと5巻、漫画版だと12巻13巻のシーンとなります。

シオンの死亡:ファルムス王国の人間とシオンが戦う


シズさんの教え子を助けるため、リムルがイングラシア王国へ行っていた間。

リムルが留守にする間、頼れるシオンたちにテンペストの留守を任せていました。


△留守番を頼んだのに付いてこようとするほどの懐きぶり
(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


シオンたちは、国を任せられるくらいに強くなった。

それに森を統一し、平和になったのだから、敵の心配もないだろう。……リムルはそう考えて、みんなに留守を任せました。


――しかし。魔物の国を敵視する国、ファルムス王国が牙を剥いた

ファルムス王国はリムルの留守を狙い、テンペストに刺客を送り込むのです。


テンペストに侵入してきた、ファルムス王国からの襲撃者たち。


△テンペストを狙う刺客に、立ちはだかるシオン
(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


国内を荒そうとする彼らを、シオンは戦って追い返そうとする。

シオンは剛力丸を使わず、素手だけで彼らを圧倒!

……しかし、狡猾な罠によってシオンは一気に不利になってしまうのです。


シオンの死亡について:結界によって弱体化。本気を出せず死亡



襲撃者たちは、テンペストを覆うように、魔物の力を奪う結界を発動。

力を失ってしまったシオンは、一気に劣勢に。それでも、剛力丸を使えば戦えたはず。

……ですが、シオンはリムルの言いつけを守り、人間を殺すことはしなかった。

シオンは本気を出せないまま、襲われた子供たちを助けて――……死亡してしまう。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


シオンを殺されたリムルは異世界に来て、初めて本気の怒りを覚える……。


次に、シオンがこれによって本当に死亡してしまったのか?ということについて解説していきます。

無力感に苛まれるリムルに、一筋の光明が見え始める――。





【転スラ】シオンを復活させる・生き返らせるために、リムルは魔王化を決意!


シオンの死体を前に、無力感にさいなまれるリムル。シオンは、本当に死んでしまっていた。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


――「大賢者」でさえ、シオンを蘇生、生き返らせる方法を見つけることはできなかった。

しかし。テンペストにやってきたエレンが、リムルに「シオンたちを生き返らせる方法」を伝えるのです。

それは、「死者が蘇生した」というおとぎ話。可能性は低いけれど、シオン達を失わないために、リムルはその話を信じるのです。


――そのおとぎ話は、かつて魔王となった少女――ミリムの物語。

多くの人間の命を犠牲に、魔王となったその少女は死んだ魔物を進化させ、蘇らせたのです。


――つまり。数多の人間の命を犠牲に、リムルが魔王にさえ進化すれば。

結界の中に残ったシオンたちの魂を使い、彼女たちを復活させることができるのです。



だからリムルは、シオンを殺したファルムスの軍勢1万人へと、容赦なく襲いかかる。


△シオン達を殺した人間を、無慈悲に虐殺
(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


『神之怒』と『心無者』を使い、一万人超のファルムス軍を一瞬で惨殺。魔王へと至る準備が完了。


そして、5巻漫画版15巻にて、リムルは魔王へと進化!

蘇生の魔法をシオンや死にゆく魔物たちに使うことで――


△無事、シオンを復活させることに成功!
(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


シオンたちを進化させ、生き返らせることができたのです!

アニメだと2期前半のラスト、35話~36話での復活となります。


……しかし、魔王への進化や、それに伴う命の復活の後にもリスクがあります。

それは、魔王となったリムルや、復活させた魔物が、理性を失ってしまう可能性がある、ということ。

次に、シオンはちゃんと生き返ることができたのか?復活後の姿や進化してどうなったのか、ということをご紹介します。





【転スラ】シオンの復活後のかわいい笑顔!進化してクレイマンに復讐!?



△シオン、復活!
(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


死亡したものの、リムルの魔王化によって復活することができたシオン。

復活後、ちゃんと理性を持って復活することができたのか? 再びリムルに明るい笑顔を見せてくれるのか?ということをご紹介します。


シオンの復活後:リムルに感謝と、いつもと変わらぬ笑顔を向ける!


魔王への進化中、ずっと眠っていたリムル。彼が目を覚ますと、誰かの膝の上にいた。

「お目覚めになられたのですね」

かけられたのは、もう二度と聞けないかもしれない、と思った女性の声。


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


「おはようございます、リムル様」

シオンがいつもと変わらない、かけがえのない笑顔を向けてくれる。シオンの復活、蘇生は、無事に成功したのです。

もちろん、シオンだけじゃなく、死んでしまった魔物たちも。一人残らず、きちんと生き返ることができたのです。


シオンの復活後:「シオンの料理は?」「クソ不味い」


そして。リムルの理性も失われることなく、魔王となることができていた。

ですが、万が一のため。理性を持っているか確かめるため、ベニマルと決めていた合言葉がありました。それは……


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


「シオンの料理は?」という言葉に……「クソ不味い」と答えることを決めていました。

ベニマルは、ニヤつきながら「シオンの料理は?」と問う。

「クソまず……」「私の料理がどうかしましたか?」

このまま答えれば、シオンがプリプリと怒り出すのは間違いない。大賢者に助けを求め――


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


「”ベニマル君が決めた”合言葉は確か……『シオンの料理はクソ不味い』だったかな!」

その言葉に空気が凍り、シオンはいつものように、メシマズ料理を振る舞おうとする――。

……というわけで、シオンは5巻漫画版15巻にて完全復活!

いつもと変わらぬ笑顔とノリで、ギャグパートですら、日常を取り戻した感じでちょっと泣けます。

ちなみに、シオンは進化によってスキル『料理人』を獲得。見た目はいつものグロ料理なんですが……


(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー


どう料理してもイメージした味を再現できるスキルを身につけ、まさかのメシマズ属性を克服。ウインクがかわいい。





シオンの復活後:進化してファルムス国王や魔王クレイマンへ復讐!


そして、原作6巻にて。復活したシオンは、元凶であるファルムス王や、黒幕のクレイマンに復讐を果たします!

ファルムス王には、「人間好きのリムルに、人間を殺させた」ということへの怒りをぶつけます。


△リムルのことになると暴走しがちなのも、死亡前と一緒
(C)伏瀬・川上泰樹・みっつばー



更に、魔王達の宴にて――シオンは黒幕・クレイマンをボッコボコに。

更に、鬼人から悪鬼へと進化したことにより身につけた『超速再生』でダメージを受けても回復するため、一方的にクレイマンを痛めつけるのです。

魔王相手に、「下らん。本当に大した事がないようですね」「痛くも痒くもないが、もう少し待てば良いのですか?」と圧倒するシオンがかっこよすぎる……!


そんなわけで、死亡してしまったシオンですが、リムルの魔王化によって無事復活。

復活後は、魔王であるクレイマンさえ、余裕でボコれるレベルに進化を果たします!




転生したらスライムだった件(転スラ)の原作や漫画版を揃える


ちなみに、原作や漫画を揃えるなら、ebookjapanというサイトがおすすめです。

転生したらスライムだった件を70%OFFで読む(原作)/漫画版はこちら

70%OFFクーポンがもらえるので、原作やマンガで気になるところを安く読むことができます!

シオンが死亡してしまった後のリムルのかっこよすぎる虐殺や、

復活したシオンの眩しすぎる笑顔やドヤ顔料理披露が見たければ、ぜひ原作小説の5巻や、漫画版の12巻15巻をご覧ください。


(C)伏瀬・みっつばー





まとめ


転スラのシオンの死亡や、復活、蘇生、生き返るのか?ということについてでした。

原作小説の5巻、漫画版の13巻シオンはファルムスの侵攻によって一度殺されてしまいます。

ですが完全に死んだわけではなく、原作5巻漫画版15巻リムルが魔王になることで復活!

リムルによってシオンの仇は討たれ、シオン自身も元凶であるファルムス国王やクレイマンをボッコボコにして、すべて無事に解決します!


そして何より、復活したときのシオンの笑顔はマジでかわいいので、ぜひ原作漫画版をぜひご覧ください!









転生したらスライムだった件(転スラ)の記事


【アニメ3期の情報】まとめ
【リムルの強さ・かっこよさ】まとめ
【ヒナタの強さ・かわいさ】まとめ
【仲間の相関図・恋愛】まとめ
【シオンの死亡・復活】まとめ
【ディアブロの強さ・かっこよさ】まとめ
【転スラ日記の2期情報】まとめ
【原作者・伏瀬さんの情報】まとめ
【異世界・なろうの漫画が基本無料のアプリ】まとめ

転スラの単行本感想
【19巻】【20巻】【21巻】【22巻】
【23巻】【24巻】【25巻】【26巻】



created by Rinker
¥18,700 (2024/02/25 08:38:37時点 Amazon調べ-詳細)


created by Rinker
講談社
¥11,968 (2024/02/25 08:38:38時点 Amazon調べ-詳細)