ブルーロックの23巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

今回はブルーロックの23巻について紹介します。

ブルーロックの23巻の発売日はいつなのか、
表紙は誰になるのか、あらすじや感想
をまとめました。

後半はネタバレを含みますので、ご注意ください。







ブルーロックの23巻の発売日はいつ?


ブルーロックの23巻の発売日は、
2023年3月16日(木)です。

これは公式からの発表なので、
間違いありません。



ブルーロックの23巻の表紙は?


ブルーロックの23巻の表紙はまだ分かっていません。
判明したら追記しますので、もうしばらくお待ち下さい。



ブルーロックの23巻の特典は?


ブルーロックの23巻の特典はまだ発表されていません。

ですが、22巻のときは特典がなかったので、
今回も特典がついてくる可能性は低めです。

続いて、ブルーロックの23巻の内容についてご紹介します。







ブルーロックの23巻のあらすじと感想(ネタバレあり)


それでは、ブルーロックの23巻のあらすじについてご紹介します。

ブルーロックの23巻には、
195話~203話が収録されます。
マガジンでいうと、
2022年50号からのエピソードです。

ここからはブルーロックの23巻の
ストーリーやみどころを簡単にまとめつつ、
感想を語っていきます。

ネタバレを含みますのでご注意ください。



ブルーロックの23巻のあらすじ・ストーリー(ネタバレ注意)


クリスの必殺シュートを止めきった潔は、
すぐさま反撃のために走り出すも、
そのボールは味方である雪宮に奪われてしまう。


「神さまは乗り越えられる試練しか与えない」


195話(週刊少年マガジン2022年50号収録)より
(C)金城宗幸・ノ村優介

自分に言い聞かせるように唱えながら、
雪宮は独走し、渾身のシュートを放つ!
だが、そのシュートはクリスによって防がれてしまう。

潔は彼と共闘しようと提案するものの、
当然のように反発され、袂を分かつ。


197話(週刊少年マガジン2022年52号収録)より
(C)金城宗幸・ノ村優介


しかし、その喧嘩の中で、
潔は新たなピース、
「主人公感」を手に入れるのだった――!


ブルーロックの23巻の感想(ネタバレ注意):潔の煽りがキレッキレ


というわけで、
23巻はギラついてる雪宮くんの暴走からスタート。
エゴって意味だと悪くはないんだろうけど、
現実見えてない感じがマジで気に食わなかったので、
試合展開でも、絵心さんの評価も、
バッサリぶった切られててほっとしました。



196話(週刊少年マガジン2022年51号収録)より
(C)金城宗幸・ノ村優介


あと凪のさすがにファンタジーやろってゴールも、
「ありゃ出来すぎ」って言ってくれて安心です。
やっぱ、ちゃんと再現性とか理論を重視してくれるのが、
ブルーロックの面白さ
だなって思いました。

で、何より潔の煽りが過去一の切れ味でヤバい。


196話(週刊少年マガジン2022年51号収録)より
(C)金城宗幸・ノ村優介


「自意識自慰野郎」「沈んでイッてろドロ船が」
って、マジでその通りだと思うけど、
もはや本当に悪口で草。
本当にサッカー漫画かこれ?w




ブルーロックの23巻の感想(ネタバレ注意):潔の成長が面白すぎる!


……で、そんなやり取りの中からも、
潔は進化のためのピースを見つけ出すのがもう、マジでスゴイ。


197話(週刊少年マガジン2022年52号収録)より
(C)金城宗幸・ノ村優介


全員が「主人公」として動いていることに気づいて、
相手の主観を踏まえて行動を読んだり、
新たなゴールを生み出そうとする。

対人戦で重要すぎる要素を手に入れて、
マジで無敵感ある。


198話(週刊少年マガジン2022年53号収録)より
(C)金城宗幸・ノ村優介


絶好調の玲王の思考さえも読んで、
凪のゴールに繋ぐパスをドンピシャで止める
のが、
マジで気持ちいいです……!


ブルーロックの23巻の感想(ネタバレ注意):最強の選手が仲間に……!?



199話(週刊少年マガジン2023年1号収録)より
(C)金城宗幸・ノ村優介


とはいえ、相変わらずフィジカルという課題のせいで、
自分のゴールにつながらない潔。
そんな中、「一番合理的な人間につく」と宣言していたノアが、
潔のことを評価して、手足として動いてくれる
の、
めっっちゃくちゃ嬉しいし、楽しみすぎる……!


199話(週刊少年マガジン2023年1号収録)より
(C)金城宗幸・ノ村優介


しかし、そんな潔を止めるべく、
敵チームはもちろん、
カイザーや國神、雪宮が彼を狙う……!?


200話(週刊少年マガジン2023年2・3号収録)より
(C)金城宗幸・ノ村優介


果たして、潔は”主人公感”をモノにして、
自分のゴールを決めることができるのか――!?


23巻が気になる方はぜひ、
マガジン2022年50号以降で読んでみてください!




ブルーロックの単行本や、23巻の内容をいち早く読むなら


ブルーロックの単行本を買うなら、
ebookjapanというサイトがおすすめです。

今なら70%OFFクーポンがもらえるので、
安くブルーロックを一気読みできます!

ブルーロックを今すぐ70%OFFで読む

23巻の内容は195話(週刊少年マガジン2022年50号収録)から。
続きが待ちきれない方はこちらで読んでみてください。

(※22年12月時点の情報です。
マガジンのバックナンバーは
販売期間が過ぎてる場合もあるのでご注意ください)







まとめ


以上、ブルーロックの23巻についてでした。
発売日は2023年3月16日(木)です!



単行本を揃えるならこちら。
初回は70%OFFクーポンがもらえます。

ブルーロックを今すぐ70%OFFで読む

23巻の内容がいち早く読める、
マガジンのバックナンバーも70%OFFで買えるので、
続きが今すぐ読みたい方はこちらからどうぞ。

195話(週刊少年マガジン2022年50号収録)以降を今すぐ70%OFFで読む

(※22年12月時点の情報です。
マガジンのバックナンバーは
販売期間が過ぎてる場合もあるのでご注意ください)




ブルーロックの記事


ブルーロックの入寮テストや選考の一覧!一次選考のリーグのルールや試合・結果に脱落者を解説!(ネタバレ注意)

【ブルーロック】凪誠士郎と御影玲王(なぎれお・れおなぎ)の関係を解説!各選考でのチーム分けは?(ネタバレ注意)

ブルーロックの21巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

ブルーロックの22巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

ブルーロックの各話感想(タップで開く)
ブルーロックのアニメの6話「ごめん」は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!(ネタバレ注意)

ブルーロックのアニメの7話「滾り」は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!(ネタバレ注意)

ブルーロックのアニメの10話「このままで」は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!(ネタバレ注意)

ブルーロックのアニメの11話「最後の欠片(ピース)」は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!(ネタバレ注意)

ブルーロックのアニメの13話「TOP3」は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!(ネタバレ注意)

ブルーロックのアニメの14話「天才と凡人」は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!(ネタバレ注意)

ブルーロックのアニメの17話「ヘタクソ」は原作の何巻?ストーリー・あらすじと感想!(ネタバレ注意)



created by Rinker
¥13,000 (2023/02/02 13:55:01時点 Amazon調べ-詳細)