龍と苺の最新話・187話「天才の血筋」のあらすじと感想!斎藤高貴な花(フルールノーブル)とは……(ネタバレ注意)

今回は、龍と苺の最新話・187話
「天才の血筋」のあらすじと感想
を語っていきます。





龍と苺の最新話・187話「天才の血筋」のあらすじ(ネタバレ注意)

屋上で斎藤蓮のひ孫、
斎藤高貴な花(フルールノーブル)と出会った苺。
「史上最強の棋士は斎藤蓮か藍田苺か」
と言い合いになった二人は、一局指すことに。


187話より
(C)柳本光晴・小学館


そして対局の後、
苺は山野辺のことを聞く……!?





龍と苺の最新話・187話「天才の血筋」の感想(ネタバレ注意)


ここからは、個人的な感想を語っていきます。

龍と苺の187話の感想:なんか面白くない?


あれ?なんか凄い面白いぞ!?

やめろよ!
よくわかんないSF展開かと思ったら、急に真面目な『龍と苺』をするんじゃない。


今週は将棋シーンあり、熱いシーンありで、かなり満足度が高かったですね。



まずはなんといっても、苺が山野辺を評価したのがクソ熱い




187話より
(C)柳本光晴・小学館


なんだろうね、この謎の感動は。
ひ孫のミクじゃないのに、泣きそうになった。


……あー、多分俺は、山野辺に自分を重ねてるんだろーなー。

兎に角がむしゃらに、勝利だけを目指し、
それでも、苺という天才に及ばず、歴史に名も残せなかった。
そんな、後世の人からみれば実質”モブ”とも言える存在だというのに、
当の天才は、他の誰よりも山野辺を評価していた。


たとえ凡人でも、必死にやれば、天才の喉元に喰らいつける。
なんなら、十全に天才を苦しめることができる。

……もちろん、山野辺自体が既に天才側ではある。


でも要は、周りから見たら自分がザコとみなされていたとしても、

兎に角まずは、必死にやること。

そうすれば、報われる可能性だって十分あるよ、って気がしてきて、

この展開は読んでて勇気が湧いてきます。







それはそうと、今週でいよいよ、苺の正体も絞れてきた気がしますね。

まず見るべきポイントは、苺がはっきりと、
自分が180期とった伝説の棋士と自認していることでしょうか。









明らかに、自分自身が山野辺と何度も戦って、
180期を勝ち取った雰囲気を醸し出す苺
187話より
(C)柳本光晴・小学館




そして、何より注目すべきは、
苺が斎藤に、
(あなたは)私があなたくらいの頃よりも、強い」と言ったことです。





ほぼ同年代(中3)のはずの斎藤に、
まるではるか歳上のような物言いをする苺
187話より
(C)柳本光晴・小学館



ここから察するに、少なくとも苺は、
山野辺に初めて勝ってから、通算180期をとって50歳で引退するまでの、
全ての記憶を保持している
と言えるでしょう。

すなわち、以下の可能性は全て否定されたということです。

・100年前の苺がタイムリープした
・100年前の苺の記憶を持ったクローン
・100年前の苺の生霊が100年後に飛んだ
・100年前の苺がパラレルワールドの100年後に飛んだ


……これらの可能性は、ほぼ全て消えました。

なぜなら、もしも上記のような状況の場合、
今の苺が、斎藤や山野辺と何度も戦った記憶を保持しているというのはありえませんし、
ほぼ同い年の斎藤ひ孫(フルールノーブル君)に、歳上じみた喋り方をするのは違和感があります。


つまり、今の苺は……

・引退後の苺が何らかの原因で若返った
・引退後の苺の脳を新しい肉体に移殖した
・苺は不老不死になった


などがありえそうです。



……いや、ありえるか?

自分で『ありえそうです』と言っておきながらなんですが、
全く自信がありません


これが名探偵コナンなら苺はAPTX4869を飲んだでいいですし、
これがフリーレンなら苺は実はエルフだったで解決するんですが、
この漫画は龍と苺なので、残念ながら、そういった考察は成り立ちません。


う~ん……わからん!
(多分、わかんなくても本編を楽しむのに支障はない)



しっかし、毎週毎週、ホントにいい意味で訳のわからない展開で楽しめる漫画ですね。

ここまで意味不明なSF展開をしながらも、
しっかり伝説の棋士たちのひ孫達と熱い人間ドラマを描きながら、
ちゃっかりこれまでの龍と苺を踏襲した面白さを描いているのは、冷静に意味がわかりません


マジである意味、歴史に残る漫画を読ませてもらっている気分です。

来週も楽しみにしています。










龍と苺は、サンデーうぇぶりで176話までと、最新話の1つ前の話が基本無料!


龍と苺は公式アプリのサンデーうぇぶりで配信中。

サンデーうぇぶり
サンデーうぇぶり
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

14巻の続きとなる138話~176話までと、
最新話の1つ前のエピソードが
基本無料のチケットで読める
ので、
スマホでスキマ時間に読みたい方はぜひどうぞ。







まとめ


龍と苺の最新話・187話「天才の血筋」の感想でした。


サンデーうぇぶりでは、
龍と苺が176話までと、最新話の1つ前の話が基本無料のチケットで読めます。





【龍と苺】の関連記事


龍と苺本誌の各話感想
【177話】【179話】【180話】
【181話】【182話】【183話】
【184話】【185話】【186話】
【187話】【188話】【189話】
【190話】【191話】


尾田栄一郎先生絶賛!!「響~小説家になる方法~」から学ぶ天才の条件

created by Rinker
¥4,500 (2024/05/26 10:28:52時点 Amazon調べ-詳細)