今回は、呪術廻戦の虎杖悠仁の両親についてご紹介します。

父親である虎杖仁と、母親と思しき縫い目のある女。そして香織と呼ばれる女性の存在が、143話で明らかになりました。


というわけで、虎杖悠仁の両親や家族構成について、現在分かっていることをまとめていきます。

特に気になるのは母親の方で、この縫い目の女が香織なのか? というのが、描写が短すぎて判然としないので、母親についても考えられるパターンをご紹介していきます。



17巻・145話で明らかになった加茂憲倫の正体についてはこちら。

【呪術廻戦】羂索を解説!加茂憲倫・偽夏油の正体!虎杖を作った目的や裏梅や宿儺との関係を考察!(145話ネタバレ注意)






【呪術廻戦】虎杖悠仁の両親が判明!父は虎杖仁で、母は香織?


それではまず、虎杖悠仁の両親や家族構成、生まれについてまとめていきます。


虎杖の生まれについて:加茂憲倫によって、宿儺の器として作られた存在


まず、虎杖悠仁の生まれの前提として、加茂憲倫が関わっています。

これは、加茂自身の発言や、加茂が作り出した九相図、脹相が虎杖のことを弟として扱っていることからも間違いありません。

そして今回、加茂憲倫が乗り移った人間の特徴である、縫い目がある女性が母親だと判明するのです。


悠仁の父親:虎杖仁(じいちゃんの息子)


悠仁の父親は虎杖仁と判明。

じいちゃんのことを「父さん」と呼んでいるため、仁はじいちゃんの息子です。

香織という妻がいて、彼女との間に子が生まれなかったこと。そして、その香織を亡くしていることが分かっています。


悠仁の母親:縫い目の「あの女」。虎杖香織?


悠仁の母親は、この縫い目の女。彼女が悠仁を産んだ存在です。十中八九、加茂憲倫です。

じいちゃんは彼女に危険を覚え、「あの女だけはやめとけ」と仁に忠告していました。

彼女が香織なのか、それとも別人なのか?ということについては、どっちもありえる描写になっています。

なので次に、虎杖の母親である縫い目の女は香織なのか?ということについて考えていきます。





【呪術廻戦】虎杖悠仁の母親、香織は「あの女」と別人?


それでは、虎杖の母親である縫い目のある「あの女」は香織なのか? それとも別人なのか?ということについて。

現時点では2つパターンが考えられるので、それぞれの根拠について解説していきますね。


虎杖の母についての説1:死んだ香織の身体を奪った加茂憲倫


1つ目の説は、縫い目の女は虎杖香織であるという説。

じいちゃんの言っているとおり、仁の妻である香織は死んだ。

しかし、その死体を加茂憲倫が乗っ取って近づいた、という説です。


この場合、

仁は「香織が死んだ」という絶望を受け入れられていなくて、「香織はまだ死んでなんかいない、ここにいるじゃないか」と錯乱している。

それをじいちゃんが何度も諭している……
という構図になります。


なので、じいちゃんの言いかけた言葉は、

「(子供を望んでいたのに生まれなくて、悲しむ気持ちはわかる。)だが香織が死んだのは(間違いなく現実だから、目を覚ませ)」

「(死んだのに生き返ってるなんて、どう考えてもヤバいやつだから)死ぬぞ」
ということになります。

香織なのに「あの女」と呼んでいるのも、じいちゃんは、縫い目の女が香織ではない何かだと認識しているならば、筋が通ります。


虎杖の母についての説2:あの女は死んだ香織とは別人


続いて、2つ目のパターン。香織と縫い目の女(加茂憲倫)が別人で、後妻として迎え入れたパターン。

こちらは素直に、じいちゃんが「あの女」と「香織」で呼び分けていることが根拠となります。

また、「あの女はやめとけ」と言っているのは、このパターンの場合、「香織が死んだのは(あの女のせいなんだぞ、お前も死ぬからやめておけ)」みたいな忠告になるでしょう。


――――――――――――――――――――――――――

正直な所、現時点ではどちらもありえる状態です。

上に書いたように、どちらのパターンでも、じいちゃんの発言に説明がついちゃうんですよね。

とはいえ、加茂憲倫は「妻を失って悲しんでるやつに、死体を操って近づけば、簡単に目的を達成できる」くらい考えそうです。

なので個人的には、前者の「加茂憲倫が、死んだ香織の体を乗っ取って近づいてる」方がありそうかな、とは思います。


呪術廻戦の単行本をお得に揃えるなら


呪術廻戦の原作を一気に見たい方は、ebookjapanで原作を揃えるのがおすすめです。

こちらのサイトだと、70%OFFクーポンがもらえるので、単行本をお得に読むことができます!

呪術廻戦を今すぐ70%OFFで読む

16巻に登場する乙骨が主人公の、東京都立呪術高等専門学校も読めるので、こちらも読んでおくと、より楽しめます!



また、ヤフープレミアム会員かソフトバンクスマホユーザーなら、買った本の値段に応じて、たくさんポイントが返ってきます。

呪術廻戦をお得に揃える





まとめ


呪術廻戦の虎杖の両親、父親の虎杖仁と母親の香織についてでした。

虎杖の母親は、死んだ妻、香織を加茂憲倫が乗っ取ったのか、別の女の身体で父に近づいたのかはまだ不明。

どっちも筋が通る言い分はあるので、今後の描写次第ですね。


死滅回游について分かりやすくまとめた記事はこちら。

【呪術廻戦】死滅回游のルール(総則)とプレイヤー(泳者)の解説・考察!加茂憲倫の目的や追加ルールは?(143話・17巻のネタバレあり)


呪術廻戦の単行本を揃えるならこちら。

呪術廻戦をお得に揃える




呪術廻戦の記事


【アニメ3期・死滅回游】まとめ
【アニメ2期の情報・見どころ】まとめ
【公式ファンブックの感想】まとめ
【五条と夏油の関係・過去】まとめ
【虎杖の両親・仁と香織】考察
【羂索(偽夏油)】解説・考察
【呪霊直哉の強さ】まとめ
【乙骨のかっこよさ・魅力】まとめ
【特別1級術師の解説・考察】まとめ
【加茂憲倫】の解説・考察
【野薔薇のかっこいい名言】まとめ
【狗巻棘のおにぎりの具の意味】まとめ
【死滅回游のルール】解説・まとめ
【五条悟のかっこよさ・魅力】まとめ
【伏黒恵のかっこよさ・魅力】まとめ
【七海建人のかっこよさ・魅力】まとめ

呪術アニメの各話感想
【25話】【26話】【29話】




created by Rinker
集英社
¥29,643 (2024/02/24 22:56:07時点 Amazon調べ-詳細)