今回は呪術廻戦の加茂憲倫について解説していきます!

本誌に掲載された134話にて、偽夏油の正体が加茂憲倫であることが確定しました!

ただ、ちょっと名前が出てきただけなので、まだまだ謎が多い存在です。


というわけで、今回は加茂憲倫について詳しく解説していきます。

加茂憲倫は何巻・何話に登場した人物か? 何をした、どんな呪術師なのか? という現在分かっている情報をまとめて説明しますね。

――そして、加茂憲倫が目的とする「これからの世界」とは何なのか?なぜ偽夏油として動いているのか? なぜ九相図や虎杖を作ったのか? 

そのあたりについて考察してみたので語っていきます。


最新話のネタバレを含むのでご注意下さい。


17巻・145話で明らかになった加茂憲倫の正体についてはこちら!

【呪術廻戦】羂索を解説!加茂憲倫・偽夏油の正体!虎杖を作った目的や裏梅や宿儺との関係を考察!(145話ネタバレ注意)






加茂憲倫とはどんな呪術師か解説!何巻・何話に登場した?



(C)芥見下々・集英社


加茂憲倫は、明治時代初期(約150年前)に活躍した呪術師。

その存在については7巻・60話にてその名前と行いが少し説明された程度でした。

長らく故人とされてきましたが、最新話にて、この加茂憲倫こそが、偽夏油の正体であることが確定しました。


(C)芥見下々・集英社


そんな加茂憲倫について、まずは現在分かっている情報をまとめていきますね。


加茂憲倫の解説・ネタバレ:明治時代の呪術師


加茂憲倫は明治時代初頭に活躍した呪術師。

呪術界において、大きな権力と長い歴史を持つ御三家の一角・加茂家の呪術師です。

好奇心が旺盛で、数々の呪術文化財(おそらく、呪具や呪物などの類)を生み出しました。


しかし、加茂憲倫の行いは悪名高く、「加茂家の汚点」「史上最悪の術師」とまで評されています。

その象徴となるのが、脹相たち呪胎九相図と呼ばれる特級呪物です。


加茂憲倫の解説・ネタバレ:九相図を生み出した存在



(C)芥見下々・集英社


呪胎九相図は、加茂憲倫が作り出した特級呪物。


△九相図が受肉するとこうなる
(C)芥見下々・集英社


宿儺の指にも匹敵する呪力・危険性を持つ、九つの胎児の標本です。


この九相図を作ったときの加茂憲倫の所業から、彼の残虐性が伺えるのでご紹介します。

この呪胎九相図は、人間と呪霊の間に産まれた子供です。

加茂憲倫がいた明治時代、呪霊の子を孕んでしまうという特異体質の女性がいました。


(C)芥見下々・集英社


原因もわからないまま、呪霊との子供を産んでしまったその女性は迫害を受け逃亡。

子供との亡骸を抱えて、流れ着いてしまったのが――加茂憲倫の開いていた寺でした。

加茂憲倫は、「呪霊と人間の間に産まれた子供」に興味を持ち――あろうことか、九度も懐妊させては、堕胎させたのです。


(C)芥見下々・集英社


ただでさえ、母体に負担がかかる出産と堕胎。しかも呪霊との子となれば間違いなくリスクはもっと高いでしょう。

それを”好奇心”だけで九回も繰り返すという、

目的のためには手段を選ばず、他人をいとも簡単に踏み躙る最低な男です。





加茂憲倫の解説・ネタバレ:術式は肉体を乗り換えるもの



(C)芥見下々・集英社


……そして、加茂憲倫の呪術は、他人の体を乗っ取るという、これまた他人を道具のように扱う術式です。


(C)芥見下々・集英社


肉体の持ち主の術式が使用可能なほか、五条先生の六眼でさえ偽物だと見抜くことができないなど、完全に他者に成り代わる事が可能


数々の呪術師の体を転々としているようで、加茂憲倫、夏油傑以外にも名前がある模様


(C)芥見下々・集英社


加茂憲倫の頭にも縫い目があるため、加茂憲倫自体も乗っ取られた存在である可能性が高いです。

つまり、加茂憲倫の正体は、より古くから存在する呪術師、あるいは呪霊……ということになるでしょう。


加茂憲倫の解説・ネタバレ:偽夏油として特級呪霊たちに協力し、裏切る


加茂憲倫は偽夏油として、漏瑚たちの「人間を抹殺し、呪霊の世界を作る」という目的に協力。

呪霊側の戦力を整えるために、五条を獄門疆に封印します。


(C)芥見下々・集英社


……しかし、本心では呪霊に協力するつもりは一切ない。

花御に対しては、「よく言うよ、呪霊の分際で」と呪霊を見下す発言をしたり……


(C)芥見下々・集英社


真人を助けず、呪霊操術で自らの糧とするなど、呪霊さえも手玉に取ります。


(C)芥見下々・集英社


現時点で詳細は不明ですが、加茂憲倫は独自の目的で動いています。

この目的については、後で詳しく考察していこうと思います。


加茂憲倫の解説・ネタバレ:”虎杖悠仁”を作った存在


……そして。加茂憲倫の作り出した九相図は、現在登場している脹相、壊相、血塗のほかに、もう一人いることが示唆されました。


(C)芥見下々・集英社


”我ながら流石と言うべきか”。宿儺の器、タフだね」と、加茂自身が器――虎杖を作ったかのような発言

そして、脹相がはっきりと虎杖のことを弟であると思い出し、加茂はそれを肯定した。


(C)芥見下々・集英社


つまり、虎杖悠仁もまた「呪胎九相図」のうちの一人(あるいは別の呪霊)であり、加茂憲倫によって作られた存在だったのです。


※虎杖と加茂憲倫の関係性について!(143話のネタバレがOKな方だけタップしてください)

虎杖悠仁は呪胎九相図ではなく、別口で加茂憲倫によって作られた存在でした。

加茂憲倫は虎杖の親……まさかの父ではなくでした。


(C)芥見下々・集英社


加茂憲倫と思しきこの女性、虎杖の母親についてはこちらで詳しく紹介しているので、気になる方はこちらをご覧ください。

【呪術廻戦】虎杖悠仁の父は虎杖仁!母は香織とは別人で、加茂憲倫か解説!【143話・17巻のネタバレあり】




ここまでが、加茂憲倫という存在について、現在分かっている情報です。

ここからは、現在偽夏油として活動している加茂憲倫の行動と、その目的について考えていきます。





加茂憲倫(偽夏油)の目的「これからの世界」とは? 虎杖を作った理由、裏梅との協力関係について


それではいよいよ、加茂憲倫(偽夏油)の目的について考えていきます。

個人的には、加茂憲倫(偽夏油)の目的は、「宿儺を復活させ、完全無欠の王にすること」だと考えています。



加茂の目的を考察するときに、ポイントとなりそうな情報を簡単におさらいしてから、理由を語っていきます。

個人的に気になったのは、以下の5つのところです。

1.新たな世界を作ろうとしている
2.夏油の体を手にした
3.五条を封印した
4.宿儺の器を作っている
5.裏梅と協力している

それぞれ、どう加茂(偽夏油)の目的とつながっているのかをまとめていきますね。

加茂憲倫(偽夏油)の目的に関するポイント1:新たな世界を作ろうとしている



(C)芥見下々・集英社


まず、加茂憲倫の目的自体は、彼がずっと言っているように、「新しい世界を作ること」のようです。

当初考えられていた「呪霊が支配する世界」のことではありません。花御を見下していましたし、真人も自身で殺していますから。

真人に手を下した後にも、「これからの世界の話を続けよう」と言ってるので、「世界を変える」というのが加茂憲倫、偽夏油の最終的な目的となるでしょう。


△これからの世界、とは
(C)芥見下々・集英社



そして「これからの世界」がどんなものなのか?ということは未だ謎。

他のヒントをもとに、彼の目的、求める新しい世界について考察していきます。


加茂憲倫(偽夏油)の目的に関するポイント2:夏油の体を手にした



(C)芥見下々・集英社


加茂憲倫が夏油の体を手に入れたのは、五条を封印するための餌として。

そしてもう一つの理由として、呪霊操術が欲しかったと語っています。


ここから、「呪霊を封印する、操る」ことが、何かしら加茂憲倫の目的につながるのではないか、と考えられます。

あるいは、今回明らかになった情報として、「”うずまき”によって”術式の抽出”が可能」と分かりました。


(C)芥見下々・集英社


呪霊ではなく、その術式が目的、という可能性もありそう。

”抽出”がどこまでを指すのかわかりませんが……もし、他人が抽出した術式を使えるのだとすると、それは価値のありそうな話です。


加茂憲倫(偽夏油)の目的に関するポイント3:五条を封印した



(C)芥見下々・集英社


獄門疆の使用、夏油の姿を利用して五条を封印しました。

その際、「五条悟は強すぎて邪魔になる」「目的は100~1000年後に実現する」ことを語っています。

けっこう時間がかかることや、呪術師側が抵抗するであろうこと、が分かります。

加茂憲倫(偽夏油)の目的に関するポイント4:宿儺の器を作っている



(C)芥見下々・集英社


また、加茂が虎杖を作ったかのような発言を見るに、宿儺の器をわざわざ作り出したのは彼のようです。

つまり、「宿儺の顕現、復活」も「新たな世界」に必要であるということになりそう。


加茂憲倫(偽夏油)の目的に関するポイント5:裏梅と協力している



(C)芥見下々・集英社


そして、加茂憲倫(偽夏油)に脹相が襲いかかろうとしたそのとき。

加茂憲倫を守るように、裏梅が現れました。

裏梅が何者かはわかりませんが、14巻での描写から宿儺を信奉していることは間違いありません。

つまり、夏油を守ることが宿儺のためになる、ということ。


(C)芥見下々・集英社


宿儺の復活はもちろん、何かしらの”準備”を行っていることも示唆されています。

もし、これに加茂憲倫が関わっているとしたら……?


加茂憲倫(偽夏油)の目的は宿儺を完全無欠の王に据えること、ではないだろうか


改めて。ここまでのヒントをまとめると、

私は加茂憲倫(偽夏油)の目的は、「宿儺を復活させ、完全無欠の王にすること」だと考えています。


(C)芥見下々・集英社



まず、宿儺を復活させるのはほぼ間違いないでしょう。

わざわざ器を作っているわけですし、宿儺にだけ従順な裏梅が協力していますから。

復活させた後、従わせる? 同等の力を持つ五条を封印したくらいですから、無理そうです。裏梅も裏切りには敏感でしょうし、難しいです。

従わせるわけでもないのに復活させるということは……加茂憲倫は宿儺の忠実な部下、だからではないでしょうか。

事実、偽夏油は宿儺を実際に見たことがあるような言動をしています。


△推測とは言っているけれど……
(C)芥見下々・集英社



そして、呪霊操術を欲しがり、夏油の体を奪ったのは何故か?

呪霊を倒し、その力を従えるためではないでしょうか?


わざわざ、虎杖に術式の抽出の話をしたのはなぜでしょうか?

抽出した術式を宿儺へと譲渡して――宿儺を完全無欠の王として君臨させる、「これからの世界」の話をしたかったからではないでしょうか?


もし、すべての呪霊を従え、力を手に入れようとすれば――千年はかかってもおかしくない。

その間に五条に邪魔されると、負ける可能性があるかもしれない。……でも、封印は解くと偽夏油は宣言しています。なぜか?


(C)芥見下々・集英社


呪霊を取り込み、力を手にした宿儺ならば、勝利も容易いから。

そして、その勝利をもって宿儺が名実ともに最強になるからでしょう。

……どうでしょう?あまり矛盾もなく、けっこう面白い説なのではないかな、と思っています。


加茂憲倫の目的の一部:死滅回游について



(C)芥見下々・集英社


17巻に収録される143話にて、死滅回游という彼の目的の一部が明らかに。

これについては、別の記事で詳しく解説しました。

【呪術廻戦】死滅回游のルール(総則)とプレイヤー(泳者)の解説・考察!加茂憲倫の目的や追加ルールは?(143話・17巻のネタバレあり)



呪術廻戦の単行本を揃えるなら


呪術廻戦の原作を一気に見たい方は、ebookjapanで原作を揃えるのがおすすめです。

こちらのサイトだと、70%OFFクーポンがもらえるので、単行本をお得に読むことができます!

呪術廻戦を今すぐ70%OFFで読む


また、ヤフープレミアム会員かソフトバンクスマホユーザーなら、買った本の値段に応じて、たくさんポイントが返ってきます。

単行本を安く揃えられるので、偽夏油(加茂憲倫)の動きを通して読みたい方にはこちらがおすすめです!

呪術廻戦をお得に揃える


【呪術廻戦】のアニメを見返すなら


また、「呪術廻戦」のアニメを見返すなら、
dアニメストアがおすすめです!

dアニメストアでは「呪術廻戦」が1期~2期の最新話まで見放題になります。
月額550円(税込み)ですし、
初回は31日間無料で試せます。
(※31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります)

dアニメストアで「呪術廻戦」のアニメを見る

(配信情報は2023年10月現在のものです。
変更となっている場合があるので、
公式サイトをご確認の上、ご登録ください。)

※契約日・解約日に関わらず、毎月1日~末日までの1か月分の料金が発生します。 別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生します。





まとめ


呪術廻戦の加茂憲倫(偽夏油)についてでした。

7巻60話にて語られた、人間に呪霊の子を孕ませ、呪胎九相図を作った呪術界の汚点。

偽夏油の正体が、この加茂憲倫であると16巻134話で明かされました。


彼の目的はまだ謎ですが……私の考察だと、「両面宿儺を復活させ、すべての呪霊の王とする新世界」を目指していそうだと考えています。

この考察が面白かったら、ぜひSNSに共有してみて下さい!


呪術廻戦の単行本はこちら。無料登録で一冊70%OFFクーポンがもらえます。

呪術廻戦をお得に揃える



呪術廻戦のアニメを見返すならこちら。
月額550円(税込み)で見放題です!

dアニメストアで「呪術廻戦」のアニメを見る

(配信情報は2023年10月現在のものです。
変更となっている場合があるので、
公式サイトをご確認の上、ご登録ください。)

※契約日・解約日に関わらず、毎月1日~末日までの1か月分の料金が発生します。 別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生します。





呪術廻戦の記事


【アニメ3期・死滅回游】まとめ
【アニメ2期の情報・見どころ】まとめ
【公式ファンブックの感想】まとめ
【五条と夏油の関係・過去】まとめ
【虎杖の両親・仁と香織】考察
【羂索(偽夏油)】解説・考察
【呪霊直哉の強さ】まとめ
【乙骨のかっこよさ・魅力】まとめ
【特別1級術師の解説・考察】まとめ
【加茂憲倫】の解説・考察
【野薔薇のかっこいい名言】まとめ
【狗巻棘のおにぎりの具の意味】まとめ
【死滅回游のルール】解説・まとめ
【五条悟のかっこよさ・魅力】まとめ
【伏黒恵のかっこよさ・魅力】まとめ
【七海建人のかっこよさ・魅力】まとめ

呪術アニメの各話感想
【25話】【26話】【29話】



created by Rinker
集英社
¥29,643 (2024/02/24 22:56:07時点 Amazon調べ-詳細)