【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)の最終回・結末・ラストを解説!徐倫やプッチ神父は死亡した?エンポリオのその後は?(ネタバレ注意)

今回は、ジョジョの奇妙な冒険の6部・ストーンオーシャンの最終回・結末について!

DIOの「天国へ行く方法」を求め、他人を利用し続けるプッチ神父と、彼を止めるための徐倫たちとの戦いは、一体どんな決着を迎えるのか……!?

彼らの意志のぶつかり合いがめちゃくちゃ熱くてかっこいいので、ストーンオーシャンの最終回・結末・ラストまでの展開をまとめつつ、語っていきます。


記事の性質上、どうしてもネタバレを含んでしまうのでご注意ください。

本編を自分で読みたいという方は、公式アプリのヤンジャン!ジョジョ6部が全話無料で読めるので、こちらでラストまでご覧ください。





【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)の最終回・結末・ラストまでを簡単におさらい(ネタバレ注意)


まずは簡単に、ジョジョ6部・ストーンオーシャンのストーリーについておさらいします。

大筋として、プッチ神父と徐倫たちはなぜ争っているのか? 最終決戦まで何があったか?ということを改めてまとめていきます。

すぐに結末だけ見たい!という方はこちらをクリック。ラストのストーリーに飛びます。


プッチ神父の目的――「天国へ行く方法」



34話より
(C)荒木飛呂彦


6部のラスボス、プッチ神父はG.D.st刑務所の教誨師。

彼はDIOと出会って教えられた「天国へ行く方法」に心酔し、それを追い求めていた。……それこそが、人々の幸せにつながると盲信して。

しかし、DIOは承太郎に敗れ去り、天国へ行く方法が記されたノートも焼却されてしまった。彼はそれを取り戻すため――徐倫をハメて、承太郎を刑務所へおびき寄せて「記憶のDISC」を奪い去った。


19話より
(C)荒木飛呂彦


徐倫たちを妨害しながら、プッチ神父はついに「天国へ行く方法」を知り、手に入れる。


96話より
(C)荒木飛呂彦


彼は刑務所を去り、「天国」の条件である「ケープ・カナベラル」へと向かう――。


徐倫たちも脱獄し、ケープ・カナベラルへ向かう


そして、プッチ神父が「天国へ行く方法」を知ったとき、徐倫も決意を固める。


96話より
(C)荒木飛呂彦


神父の邪悪な企みを止めなければならない。……父さんがDIOを封印したように。父さんならば、そうする。

――父の意志を受け継ぎ、自らの使命を自覚した徐倫は、ケープ・カナベラルへと神父を追う!

道中で神父の差し向けるスタンド使いと壮絶な戦いを繰り広げ、友を失いながらもついにケープ・カナベラルへとたどりついた徐倫たち。

徐倫たちと、復活した承太郎の活躍によってプッチ神父を追い詰めるも――


149話より
(C)荒木飛呂彦


彼はついに天国へ行く方法――”メイド・イン・ヘブン”というスタンドを手に入れてしまう……!


というのが、最終決戦となる「ケープ・カナベラル」までのおおまかなあらすじです。

「人々を天国へと導く」ことを盲信するプッチ神父と、彼を止めるべく、黄金の精神を見せる徐倫の最終決戦は、最高に熱いしかっこいい!

それに、メイド・イン・ヘブンはガチでヤバいスタンドで、バトルも最高に面白いです……!

というわけで、ここからいよいよ、ストーンオーシャンの最終回・結末・ラストとなる戦いを語っていきます。





【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)の最終回・結末・ラスト(ネタバレ注意):メイド・イン・ヘブンで「時が加速」――プッチ神父と徐倫たちの最終決戦ッ!!



152話より
(C)荒木飛呂彦


プッチ神父の新たなスタンド――「メイド・イン・ヘブン」

その能力は「時を加速させる」こと。生物だけが加速された時間についていけなくなる、という怪奇現象が世界中で起こり始めます。


155話より
(C)荒木飛呂彦


唯一、プッチ神父だけが加速された時間についていき、動くことが可能。すなわち――徐倫たちは、プッチ神父の動きを目で追うことすらできなくなってしまう。

……しかし、それでも。徐倫たちは抗うことをやめないッ!

全員で力を合わせ、「希望」をつないでいく――!


――――――――――――――――――――――――――

ラストバトルは、「時を加速させる」という正真正銘のチート能力との戦いです。

プッチ一人だけが超スピードで、徐倫たちの動きはスロー。承太郎の時止めすら、止められる時間が短くて、ほとんど無力化されてしまいます。

――しかし、そんなことは関係なく、徐倫たちはプッチの邪悪な目論見を打ち砕くために全力で抗うのが、めっちゃかっこいい。

アナスイは自分が全員のダメージを引き受ける囮になり……承太郎は止まった時の中で、命を賭けて徐倫を守る。


154話より
(C)荒木飛呂彦


そうやって、自分の身を犠牲にしてでも希望をつないでいこうとするのが、暗闇の荒野に進むべき道を切り開く――そんな「覚悟」と「黄金の精神」を感じて、めっちゃしびれます。

そして徐倫は――最後の「希望」となるエンポリオを逃します。


155話より
(C)荒木飛呂彦


このときの「あんたを逃がすのはアナスイであり……エルメェスであり……あたしの父さん、空条承太郎……」って言葉がもう。みんなの意志が無駄ではないと感じられてエモすぎるシーンです。

それに、徐倫自身も逃げれる手立てはあったのに、「あたしがいるとあんたが逃れられない」とプッチ神父に果敢に挑む徐倫が最高にかっこいい。


155話より
(C)荒木飛呂彦


承太郎と徐倫の名前の由来のように、人の守るべき道に則って、なかまに希望を受け継いでいくのが気高くてかっこよすぎる。


13話より
(C)荒木飛呂彦


そうして、徐倫たちの気高い犠牲の末、エンポリオは生き延びて――彼だけが、メイド・イン・ヘブンの作り出す「天国」を見ることになります。





【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)の最終回・結末・ラスト(ネタバレ注意):「世界が一巡」し――「運命が決定された、新しい宇宙」が生まれる


メイド・イン・ヘブンによって、「世界が一巡」した。

時が限界まで加速して、世界が終わり――新たな、パラレルワールドが生まれたのです。


157話より
(C)荒木飛呂彦


そこでは、以前の世界とそっくりで、でも違う世界が広がっていた。


157話より
(C)荒木飛呂彦


新たな世界では、すべての生命が死ぬまでの全てを覚えている。

それこそが、プッチ神父のいう「天国」だった。


157話より
(C)荒木飛呂彦


人がすべて、これから起こることを「覚悟」できる。運命はきまっていて、プッチ神父にしか変えることができない――と。

そんな中。唯一「一巡した世界」に放り込まれたエンポリオを、プッチ神父が狙う……!


――――――――――――――――――――――――――

そして、プッチ神父はついに「天国」を作り出します。

全ての人間がこれから起こることを「知っている」世界。そんなもののために、彼は徐倫や承太郎、囚人たちの命を利用し続けた。

身勝手な「幸福」の押し付け。――それに抗う希望として、エンポリオは最後にプッチと激突します。

運命がきまっている中で、エンポリオは神父に対抗するため――


157話より
(C)荒木飛呂彦


ずっともっていたウェザーのDISCを、「プッチ神父の手」によって使います!

「無理ゲーな相手に対抗する作戦」の面白さももちろんなんですけど――

何より、「徐倫たち全員が逃したエンポリオが、ウェザーのDISCでプッチの目論見を潰す」という、全員の意志が受け継がれたラストバトルなのがもう、めっちゃくちゃ熱い!!


158話より
(C)荒木飛呂彦


みんなの想いと意志を受け継いだエンポリオが、正義のためにプッチ神父を倒すのがめっちゃ熱いシーンです……!


【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)の最終回・結末・ラスト(ネタバレ注意):新たな宇宙で、再び邂逅を果たす


エンポリオがプッチ神父を倒したことで、人々は未来を知ることはなくなった。

――しかし、もうここには徐倫たちはいない。ひとりバスに乗ろうとするエンポリオは、ある人たちと運命的な再会を果たします。


158話より
(C)荒木飛呂彦


徐倫とアナスイによく似た――アイリンとアナキス、そしてエルメェスやウェザーに似た誰か。

彼らに思わず涙を流して名乗るエンポリオが、もう……めっちゃ泣ける。


158話より
(C)荒木飛呂彦


ひとり投げ出されて、使命を果たしたのに、誰もいない。

……そんな彼が救われた瞬間で、エモすぎる!

エンポリオとアイリンたちのやり取りや会話が全部泣けるので、彼らのその後が気になる方はぜひ、ヤンジャン!で最終回をご覧ください!


ジョジョ6部・ストーンオーシャンを最終回まで無料で読むなら


ジョジョの6部・ストーンオーシャンの原作漫画は、公式アプリのヤンジャン!で無料配信中。

ヤンジャン!

1日2話無料で、基本無料でもらえるゴールドを使うと更に読み進められます。

1話~最終回まで全話配信されているので、

最後まで希望を繋ぐ徐倫たちのかっこよさや、エンポリオがみんなの意思を受け継いで決着をつける達成感、そして徐倫たちとの感動の再会を味わいたい方は、ぜひ落として読んでみてください……!


また、1部~8部も無料で読めるので、他のストーリーが気になる方にもおすすめです!


ジョジョ6部・ストーンオーシャンの単行本を揃えるなら


また、ストーンオーシャンの単行本を揃えるなら、ebookjapanがおすすめ。

半額クーポンがもらえるので、安く単行本を揃えられます。

ストーンオーシャン(カラー版)/(モノクロ版)を今すぐ半額で読む

カラー版もあるので全編カラーで読みたい方はこちらをどうぞ。






まとめ


ジョジョの6部・ストーンオーシャンの最終回の結末、ラストについてでした。

メイド・イン・ヘブンに対して最後まで諦めず、全員が希望をつないでいきます。

そして、徐倫、エルメェス、アナスイ、承太郎たちによって守られたエンポリオが――ウェザーのスタンドでプッチを倒すという熱すぎる展開!

誰か一人の意志が欠けても、成し遂げることはできなかった全員の「黄金の精神」による勝利で、感無量。ぜひ、最後まで自分でも読んでみて欲しいです……!




ストーンオーシャンの原作漫画はヤンジャン!で全話無料配信されています。

ヤンジャン!

毎日ちょっとずつ読めるので、続きや最終回が気になる方は落としてみてください!


ストーンオーシャンの原作漫画はこちら。半額クーポンがもらえます。

ストーンオーシャン(カラー版)/(モノクロ版)を今すぐ半額で読む





ジョジョの奇妙な冒険の記事


【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)のスタンド一覧!全キャラの能力や強さのまとめ!(ネタバレ注意)

【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)のアニメの13話以降(2クール目)のストーリーをネタバレ!12話の続きは原作の何巻で、いつ配信?

【ジョジョ6部】ストーンオーシャンのアニメ4話~5話の面会のドロドロ・幻覚が意味不明!ジョンガリ・Aは夢か現実か、誰のスタンド能力か解説!【ネタバレ注意】

ジョジョの奇妙な冒険のアニメの1部・2部・3部・4部・5部の全話無料動画!見る方法は?

【ストーンオーシャン】空条徐倫がかっこいい!名言やスタンドのまとめ!最後は死亡する?(ネタバレ注意)【ジョジョ6部】

【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)の承太郎のかっこいいシーンまとめ!死亡・復活・生き返るのか、口パクは何と言ったのかを解説!【ネタバレ注意】

【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)の少年の名前はエンポリオ?正体やスタンド、かっこいい名言と最後やその後を解説!【ネタバレ注意】

【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)の死亡キャラクターの一覧!最終回・その後の生存キャラクターは?【ネタバレ注意】

ジョジョの6部・ストーンオーシャンのアニメ4話「面会人 その2」は原作の何巻?ストーリーと感想!漫画が無料で読めるアプリも!(ネタバレ注意)

ジョジョの6部・ストーンオーシャンのアニメ5話「プリズナー・オブ・ラヴ」は原作の何巻?ストーリーと感想!漫画が無料で読めるアプリも!(ネタバレ注意)