【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)のスタンド一覧!全キャラの能力や強さのまとめ!(ネタバレ注意)

今回は、ジョジョの6部・ストーンオーシャンに登場するスタンドについて。

6部の全キャラクターのスタンドの強さや、複雑すぎる能力を解説しつつ、かっこよすぎる活躍を語り尽くします!


一部ネタバレを含んでしまいますので、苦手な方は公式アプリのヤンジャン!をどうぞ。

ストーンオーシャンの原作漫画が基本無料で読み進められます。





【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)のスタンド一覧!


まずは簡単に、ストーンオーシャンのスタンド使いを一覧にまとめました。

名前をタップすると、そのキャラのスタンド能力や強さの解説に飛びます。

【味方キャラのスタンド】
空条徐倫/ストーン・フリー
エルメェス・コステロ/キッス
フー・ファイターズ/フー・ファイターズ
ウェザー・リポート/ウェザー・リポート(+ヘビー・ウェザー)
ナルシソ・アナスイ/ダイバー・ダウン
空条承太郎/スタープラチナ
エンポリオ・アルニーニョ/バーニング・ダウン・ザ・ハウス

【敵キャラのスタンド】
プッチ神父/ホワイト・スネイク
グェス/グーグー・ドールズ
ジョンガリ・A/マンハッタン・トランスファー
サンダー・マックイイーン/ハイウェイ・トゥ・ヘル
ミラション/取り立て人 マリリン・マンソン
ラング・ラングラー/ジャンピン・ジャック・フラッシュ
スポーツ・マックス/リンプ・ビズキット
グッチョ/サバイバー
ヴィヴィアーノ・ウエストウッド/プラネット・ウェイブス
ケンゾー/ドラゴンズ・ドリーム
DアンG/ヨーヨーマッ
緑色の赤ちゃん/グリーン・グリーン・グラス・オブ・ホーム
ミュッチャー・ミューラー/ジェイル・ハウス・ロック

【DIOの息子】
ウンガロ/ボヘミアン・ラプソディー
リキエル/スカイ・ハイ
ドナテロ・ヴェルサス/アンダー・ワールド

【ラスボス】
プッチ神父/C-MOON
プッチ神父/メイド・イン・ヘブン

ここからは、より詳しいスタンドの解説をしていきます。ネタバレを含むので、苦手な方はご注意ください。




【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)の味方キャラのスタンドと、能力や強さを解説!(ネタバレ注意)


まずは、ジョジョ6部(ストーンオーシャン)の味方キャラのスタンド能力・強さについて!
今回は味方サイドもかなり癖のある能力で、バトルごとに工夫があるのがめっちゃ面白いところ。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:ストーン・フリー(空条徐倫)

破壊力:A/スピード:B/射程距離:1-2m/
持続力:A/精密動作性:C/成長性:A

主人公である空条徐倫のスタンド能力は、糸を操る「ストーン・フリー」
「石の海(監獄)から自由になる」という徐倫の意志から名付けられました。
徐倫の体を解いて「糸」に変えて、自由に動かすことが可能。

糸を固めて作った人型スタンドは、パワーAと超スゴイ。
父親である承太郎譲りの「オラオラ」のラッシュで、数々の敵を再起不能へ追い込むッ!

「糸」という能力が地味なせいで「弱い」と言われがちですが、応用力がかなり高いのが魅力。

・糸を通して遠くの音を聞ける
・遠くのものを絡め取れる
・糸をまとめることで敵を拘束できる
・編んで防弾チョッキにしたり、怪我を縫って治療できる
・体の一部を糸にして、細い場所を通れる

実際の戦いだと、ジョンガリ・A戦では銃弾を糸で反らして反撃につなげたり、

ミラションとの戦いでは、ボールに糸を縫い付けて1000回ぶつけるなど、


取り立て人 マリリン・マンソン その6より
(C)荒木飛呂彦

糸ならではのアクションがクッソかっこいい!

近距離でのパワーが強力な上、遠距離でも戦えるというのが便利で、かなり器用なスタンドです。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:キッス(エルメェス・コステロ)

破壊力:A/スピード:A/射程距離 :A/
持続力:A/精密動作性:C /成長性:A

エルメェスのスタンドはキッス!
手のひらから、「物を2つに増やすシール」を発生させる能力です。

このシールで、できることは以下の通り。

・シールを貼ると、それと全く同じ物がコピーされる
・生き物に貼ると、貼った部位が増える(手に貼ると手だけが増える)
・シールを剥がすと、2つの物体は引き寄せられて、1つになる
・1つに戻るときには、コピーがどれだけ壊れていても元に戻る
 →自分の体に貼っておいて、剥がせば回復も可能。痛いけど。

物を増やして手数を増やしたり、囮に使ったり、1つに戻る性質を使って回復したりと、汎用性が高すぎるスタンドです。
その上、パワーなどのスペックはスタープラチナ並でとんでもない。さすが兄貴。

エルメェスの姉の仇である、スポーツ・マックス戦は必見(51話~57話)。
見えない相手の場所を知るために、自分の体を食べさせて、シールでもとに戻したり、逃げる相手のシールを剥がして呼び寄せたりと、キッスの能力をフル活用。


愛と復讐のキッス その7より
(C)荒木飛呂彦

最後にはキッス本体の超パワーで、オラオララッシュで再起不能へ追い込むなど、キッスの強さと兄貴のかっこよさが凝縮されたバトルです。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:フー・ファイターズ(フー・ファイターズ)


フー・ファイターズは、プランクトンにDISCが与えられたことによって生まれたスタンド使い。監獄のDISCを守る役割を与えられていました。
無数のプランクトンが全て本体で、かつスタンドでもあるという特殊な生命体です。


1体1体はめっちゃ小さいものの、水の中で分裂を続けてドンドン増えるという、とんでもない生物。
たくさんのフー・ファイターズがまとまることで、1体の人型の姿となる。
増殖や分身、再生ができる上、人体を乗っ取ったり、人間から水分を奪ったりと、かなり凶悪な能力の持ち主。水中ではほとんど無敵といっていいでしょう。

とはいえ本体はどこまで言ってもプランクトンなので、水がないと活動ができないことが弱点。
徐倫と戦った際には、水をよく吸う土を持つ畑へとおびき寄せられたことで敗北。

しかし、プッチ神父の味方ではなく、自分の誇りのために戦っていたことを徐倫に認められ、助けられます。

以降は、エートロの体を使うことで生き延びて、徐倫の味方に。

その頼もしすぎるスタンド能力で徐倫たちを助け、かけがえのない存在となっていきます。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:ウェザー・リポート(ウェザー・リポート)

破壊力:A/スピード:B/射程距離:C/
持続力:A/精密動作性:E/成長性:A

「ウェザー・リポート」は、記憶を失っている囚人・ウェザー・リポートのスタンド。
大気や天気を操るスタンドで、広範囲の天気を操ったり、自分の周りに雲を漂わせることが可能。

……という一見よくある能力なんですが、このスタンドのすごいところは、よくわからない異常気象まで起こせてしまうこと。
具体的には、「ヤドクガエル」を降らせます。アリなのかそれは。

実際にあった、「カエルが空から降ってくる」という気象現象の再現が可能なようで、かなり周囲への影響力が大きいスタンドです。

物語終盤にて(ネタバレ注意・タップで開く)
そして、ウェザーが記憶を取り戻した125話以降では、
彼のスタンドの真の能力、「ヘビー・ウェザー」が目覚めます。
それは、「人間や動物が、次々とカタツムリへと変化する」という、奇妙な力。


ヘビー・ウェザー その6より
(C)荒木飛呂彦

理屈としては、こんな「サブリミナル効果」が大気の変更によって引き起こされます。

・大気を操る力で、オゾン層を操作
・オゾンの変化によって、太陽光が「悪夢の虹」を発生
 →太陽光に「カタツムリになる」という暗示が含まれるようになる
・光を見た瞬間、人や動物が、思い込みによってカタツムリへと変貌していく

正直、ツッコミどころは満載な能力なんですが、ほぼ回避不能のヤバすぎるスタンドです。
一度太陽光を見てしまえば、抗うことさえ不可能。カタツムリになってノロノロ動くことになり、天敵であるマイマイカブリによって食い殺されてしまいます。


ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:ダイバー・ダウン(ナルシソ・アナスイ)

破壊力:A/スピード:A/射程距離:E/
持続力:C/精密動作性:B/成長性:B

アナスイのスタンドは、「ダイバー・ダウン」
「物体に潜行する」という、ちょっとややこしい能力です。
簡単に言えば、人や物の中へと入り込み、そこから攻撃や内部破壊ができるということ。

具体的にできることとしては、以下の通り。

・攻撃を加えた物に、「力」だけを潜行させて、時間差で破壊する
・チョコを自分の顔に入れて、人相を変える
・敵の体を組み替えて、足をバネ状にして動けなくする
自動操縦スタンドの脳をカエルの脳と接続し、思考力をカエル並に
・他の人間に潜り、ダメージを肩代わりする

内部からの攻撃ができるというのが珍しいし、応用の幅も広くて面白いスタンド。
殺人鬼で分解魔であるアナスイらしい能力ですが、徐倫と戦っていくうちに、彼女や仲間を守る使い方が増えていったのが熱いです。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:スタープラチナ(空条承太郎)

破壊力:A/スピード:A/射程距離:C/
持続力:E/精密動作性:A/成長性:完成

徐倫の父、承太郎のスタンドは、いわずと知れた「スタープラチナ」
「パワー」「スピード」「精密動作性」の全てがずば抜けて高く、純粋な戦闘性能は全スタンドでも最強です。
「オラオラ」のラッシュはやっぱりめっちゃかっこいい。


メイド・イン・ヘブン その3より
(C)荒木飛呂彦


また、DIOとの死闘の中で覚醒させた、「スタープラチナ・ザ・ワールド」も健在。

光を超えたスピードで動くことにより、「時を止める」ことが可能です。
この能力によって、何度も徐倫の危機を救っていきます。


ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:バーン・ダウン・ザ・ハウス(エンポリオ)


(C)荒木飛呂彦

破壊力:なし/スピード:なし/射程距離:なし/
持続力:なし/精密動作性:なし/成長性:なし

エンポリオのスタンド「バーン・ダウン・ザ・ハウス」は、「物体の幽霊を操る」能力です。
簡単に言えば、失われたものを再現して、利用するというイメージ。
彼のいる部屋も、刑務所が火災にあったときに失われた部屋を、幽霊として再現したものです。

24話より
(C)荒木飛呂彦


ほかにも本やパソコン、お菓子やジュースなどを再現していますが、現実への干渉力は低め。
銃は撃っても生き物を殺せないし、お菓子などもお腹は満たされません。
ただ、エンポリオ自身の体から様々なものを出せて、どこでもパソコンや電話などの特性を活かすことができるので、サポート役として活躍。
ミューミュー戦やヴェルサス戦では、パソコンによる記録や調査で徐倫たちを助けました。

最終回にて(ネタバレ注意・タップで開く)
サポート役として徐倫たちを支えてきたエンポリオですが、最終回ではめっちゃかっこよく、全てに決着をつけます。
プッチ神父のメイド・イン・ヘブンによって世界が”一巡”した後。唯一生き延びたエンポリオは、ある人物のスタンドを使ってプッチと戦います。


157話より
(C)荒木飛呂彦

みんなから託された、ウェザー・リポートのスタンドDISC。それを利用して戦う!
超スピードを操るプッチ相手に、ウェザー・リポートで酸素濃度を上げることで勝利を掴みます。







【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)の敵キャラのスタンドと、能力や強さを解説!(ネタバレ注意)


次に、ストーンオーシャンの敵キャラのスタンドについて解説していきます。
これまでの敵キャラとは一線を画す、厄介すぎる能力ばかりで、バトルの応酬が面白い奴ばかりです!

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:ホワイト・スネイク(プッチ神父)

破壊力:?/スピード:D/射程距離:?/
持続力:A/精密動作性:?/成長性:?

ストーンオーシャンの敵、プッチ神父のスタンドは「ホワイト・スネイク」
”DISC”にまつわる能力を持っていて、かなり多彩なことが可能となっています。

簡単にまとめると、できることはこんな感じ。

・人間から「記憶」「スタンド」のDISCを抜き出すことができる
・DISCを抜き出した人間は仮死状態となる
・DISCを抜き出すために、「人を眠らせ、その体を溶かす」ことができる
・対象の頭に振れることでも、DISCを抜き出せる
DISCは他の人間に入れることも可能
 →「記憶」を入れれば他人の記憶を見れる。
  「スタンド」は適応する人間にいれれば使用可能
・空のDISCもあり、指令を書き込んで操ることもできる
・自分にDISCを挿入し、一時的にスタンド能力を増やせる

スタンド能力は1人1能力、という原則を崩すレベルのぶっ壊れ能力です。
この能力によって、プッチは刑務所の人間にスタンド能力を植え付け、徐倫たちを襲撃。
搦め手によって、あの承太郎からDISCを奪い取ります


面会人 その8より
(C)荒木飛呂彦

その後も、刑務所の人間たちをDISCによってスタンド使いに仕立て上げ、使い捨てるように徐倫たちを襲わせていく。全ての元凶とも言えるスタンドです。

そして、プッチ神父のスタンドは、後に新たな進化を遂げていくことに……?

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:グーグー・ドールズ(グェス)

破壊力:D/スピード:C/射程距離:20~30m/
持続力:D/精密動作性:B/成長性:B

グーグー・ドールズは、徐倫の同室の囚人・グェスのスタンド。
他人を人形サイズにし、対象がグェスに逆らおうとすると殺害する能力です。
グェスはこの能力を使い、他人をインコの死骸の中に入れ、ペットとして可愛がり……


5話より
(C)荒木飛呂彦

言う事を聞かなくなったら殺して捨てる。「他人をペットのように支配したい」という、グェスらしいスタンドです。

徐倫を小さくして脱獄を手伝わせようとするものの、人型になったストーン・フリーのパワーの前に為す術もなく敗北。

スタンドを握りつぶされながらのオラオララッシュでボコボコにされるのでした。以降は出番なし。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:マンハッタン・トランスファー(ジョンガリ・A)

破壊力:E/スピード:E/射程距離:A/
持続力:A/精密動作性:A/成長性:C

マンハッタン・トランスファーは、徐倫と承太郎を狙ったDIOの崇拝者、ジョンガリ・Aのスタンド。
狙撃の達人であるジョンガリ・Aの弾丸をサポートする、狙撃衛星の役割を果たすスタンドです。

どれだけ遠くからでも、このスタンドを経由することで狙撃が可能。
その上、このスタンドは気流を感知することで、敵の攻撃を回避するため、撃ち落とすことも難しいです。

とはいえ、これ自体に攻撃性能はない上、ジョンガリ・A自体は無防備なことが弱点。
遠距離から気づかれずに攻撃を仕掛けられるという強みを活かすべきスタンドです。

しかし、実戦では徐倫たちの近くに現れたせいで、ストーン・フリーによって銃を無力化

糸で体を回転させられたことで、マンハッタン・トランスファーを撃つことすらままならず敗北します。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:ハイ・ウェイ・トゥ・ヘル(サンダー・マックイイーン)

破壊力:C/スピード:C/射程距離:A/
持続力:C/精密動作性:C/成長性:C

ハイウェイ・トゥ・ヘルは、エルメェスから金を盗んだ男囚、サンダー・マックイイーンのスタンド。
ネガティブで被害妄想、自殺衝動の塊のようなマックイイーンが持ってしまったことで、本当に最悪なスタンドとなります。
そのスタンド能力は、「本体が道連れにしたいと思った相手を、自殺の道連れにする」こと。

扱いづらいスタンドのはずが、すぐに「死にたくなった」と首を吊ったりできるマックイイーンだからこそ、とても有害。
逆にエルメェスに説教され、心から感動しても「あんたみたいな素敵な人と一緒に逝けるなら幸せだ」と聞く耳を持たずに死のうとするなど、本人の腐った性根のせいでめちゃくちゃ面倒なスタンドです。

エルメェスは、キッスで彼の頭部を増やして戻し、衝撃でDISCを回収。
それによってハイウェイ・トゥ・ヘルを解除することで、なんとか勝利を掴みます。DISCのスタンドじゃなければ対処不能レベルでした。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:取り立て人 マリリン・マンソン(ミラション)

破壊力:E/スピード:A/射程距離:A/
持続力:A/精密動作性:A/成長性:C

取り立て人マリリン・マンソンは、ミラションに与えられたスタンド。
心の弱さや後ろめたさを見せた相手から、強制的に借金を取り立てる能力です。
ミラションが賭け事を挑み、相手に「イカサマ」や「敗北」をさせて、金目の物を奪うという使い方がメインとなります。

条件は厳しいものの、借金を返しきれない場合は、その人間が持つ金目の物や臓器まで、容赦なく取り立てる事が可能。

しかし、徐倫には「キャッチボール1000球が成功するかどうか(相手の指定はなし)」という賭けのルールを逆手に取られ……
1000球のボールをミラション本体にぶつけられ、スタンド解除。再起不能となります。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:ジャンピン・ジャック・フラッシュ(ラング・ラングラー)

破壊力:B/スピード:C/射程距離:B/
持続力:A/精密動作性:D/成長性:E

「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」は、徐倫から承太郎のDISCを奪おうとする刺客、ラング・ラングラーのスタンド。
唾を人や物にぶつけることで、対象やそれに触れるものを無重力状態にする能力を持ちます。


サヴェジ・ガーデン作戦 その7より
(C)荒木飛呂彦

金属を遠心力で飛ばす腕や、体を固定できる吸盤が手足にあるなど、無重力空間で有利になれる装備も充実している強敵。
無重力で動きが取れない相手を一方的に攻撃したり、真空状態を作り出して殺すことができます。

徐倫とウェザー・リポートに対しても、真空状態を作り追い詰めていくものの……
自身も耐えきれなくなって真空状態を解除したところに、徐倫のオラオララッシュを食らって再起不能となりました。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:リンプ・ビズキット(スポーツ・マックス)


愛と復讐のキッス その7より
(C)荒木飛呂彦

破壊力:なし/スピード:B/射程距離:B/
持続力:A/精密動作性:C/成長性:E

リンプ・ビズキットは、エルメェスの姉の仇である、スポーツ・マックスのスタンド。
死んだ生き物を見えないゾンビとして蘇らせるスタンドです。
見えない上、壁や天井を自由に駆け回るゾンビと戦うのはめちゃくちゃ困難。


55話より
(C)荒木飛呂彦

その上、スポーツ・マックスが死んだ時、自身もゾンビとなって蘇ることに成功。
自身を殺したエルメェスを見えない体で追い詰めるものの、彼女の命がけの作戦によって捕まり、怒涛のラッシュで頭部が破壊。DISCを残して敗北します。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:サバイバー(グッチョ)


(C)荒木飛呂彦

破壊力:E/スピード:E/射程距離:E/
持続力:C/精密動作性:E/成長性:E

「サバイバー」は、グッチョに与えられたスタンド。
DIOが「最も弱い」と語ったスタンドで、その能力は、「周囲の人間の闘争本能を刺激し、死ぬまで殺し合わせる」という無差別なものです。
基本は全滅するため、自分で使う意味はほとんどありません。


看守ウエストウッドの秘密 その1より
(C)荒木飛呂彦

が、懲罰房に行った徐倫を確実に仕留めるため、プッチはこのスタンドを送り込み、乱闘騒ぎを勃発させます。

このスタンドのせいで懲罰房は悲惨なことになるものの、本体は至って臆病者。
隠れていたところをアナスイに見つかって、骨がぐちゃぐちゃになる罠にさせられたり、


F・F――目撃者 その2より
(C)荒木飛呂彦

通りがかったプッチ神父に「ハレルヤ」を歌わされて、そのまま死亡。本体はまごうことなき最弱でした。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:プラネット・ウェイブス(ヴィヴィアーノ・ウエストウッド)


(C)荒木飛呂彦

破壊力:A/スピード:B/射程距離:A/
持続力:A/精密動作性:E/成長性:E

「プラネット・ウェイブス」は、看守ヴィヴィアーノ・ウエストウッドに与えられたスタンド。
サバイバーによって凶暴化し、徐倫と乱闘したスタンド使いです。


その能力は「対象に隕石を落とす」というシンプルながら、強力な攻撃です。


64話より
(C)荒木飛呂彦

当たればそれだけで体に穴が開くほどの威力。かつ隕石は看守に到達する前に燃え尽きるため、自らには絶対に当たらないという凶悪さに徐倫は苦戦。
しかし、徐倫のブーツを隕石にぶち当てるという機転で、看守は隕石の威力を持つブーツを受けることとなり、再起不能へ。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:ドラゴンズ・ドリーム(ケンゾー)

破壊力:なし/スピード:なし/射程距離:なし/
持続力:A/精密動作性:なし/成長性:なし

「ドラゴンズ・ドリーム」は、懲罰房に送り込まれたケンゾーのスタンド。
完全に中立であり、風水的な「吉の方角」と「凶の方角」を示すだけの能力です。
しかし、吉の方角にいれば有利に、凶の方角にいれば攻撃を受けずとも負傷していく

ドラゴンズ・ドリームはケンゾーの「暗殺風水」をサポートするだけ。
ですが、ケンゾーの持つ身のこなしや、敵を溺れさせる拳法と合わさることで脅威となります。
実際に退治したフー・ファイターズは、凶の方角へと追い込まれて次々と不運な負傷に巻き込まれていく。


(C)荒木飛呂彦

……しかし、相打ち覚悟で鏡を作ったフー・ファイターズによって、ケンゾーは方角を誤認。
アナスイによって足をバネに作り変えられ、思い通りの移動を封じられて再起不能となります。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:ヨーヨーマッ(DアンG)

破壊力:C/スピード:D/射程距離:A/
持続力:A/精密動作性:D/成長性:C

ヨーヨーマッは、懲罰房へ送り込まれたDアンGの自動操縦型スタンド。
キモい見た目でつきまとい、へりくだった口調で対象に従うイジメやすい生き物。
ただし、殴られてもマゾなので大喜びし、すぐに復活。本体にもダメージがいかないしぶとい奴です。

こいつの能力は、「油断した相手に唾液をつけて、体を徐々に溶かしていく」という、嫌らしいやり口です。
唾は風に乗せてみたり、蚊を経由して伝染させたりと、気づかれないようなバリエーションも豊富で意外と強力。


81話より
(C)荒木飛呂彦

実際に徐倫は気づかぬうちに舌を溶かされ、一緒にいたアナスイに攻撃を伝えることができませんでした。

しかし最終的には、アナスイのダイバー・ダウンによって、スタンド内部を改造。
カエルの脳みそと思考回路を繋げられることで、カエル並の知能となって敗北。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:グリーン・グリーン・グラス・オブ・ホーム(緑色の赤ちゃん)


AWAKEN -目醒め その3より
(C)荒木飛呂彦

破壊力:?/スピード:?/射程距離:?/
持続力:?/精密動作性:?/成長性:?

「グリーン・グリーン・グラス・オブ・ホーム」は、DIOの骨から目覚めた、緑色の赤ちゃんのスタンド。
その能力は、「本体に近づく存在を、近づくほど小さくしていく」こと。
簡単に言えば、一生本体に近づくことを許さない、ということになります。


AWAKEN-目醒め その3より
(C)荒木飛呂彦

逆に、本体から離れたものは大きくなっていくため、石を投げるだけで巨大な岩での攻撃が可能となります。

ただし、赤ちゃんが興味を持った存在は通常のサイズとなります。


89話より
(C)荒木飛呂彦

徐倫たちは追い詰められるものの、本体が星の痣に興味を持ったため元通りに。
その後、プッチ神父に奪い去られ、「天国へ行く方法」の足がかりとなってしまいます。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:ジェイル・ハウス・ロック(ミュッチャー・ミューラー)


(C)荒木飛呂彦

破壊力:なし/スピード:C/射程距離:刑務所内の壁/
持続力:A/精密動作性:なし/成長性:なし

「ジェイル・ハウス・ロック」は、刑務所の主任看守である、ミューミューのスタンド。
スタンド使いによる脱獄を防ぐためのスタンド使いで、誰も脱獄できなくなる、とんでもない能力を持っています。
その能力は、「脱獄を試みながらこのスタンドにふれると、3つまでしか物事を記憶できなくなる」というもの。


98話より
(C)荒木飛呂彦

1.脱獄しようとしたこと、2.敵のスタンド攻撃を受けたこと、3.記憶が3つしかできないこと……まで覚えた後、4つ目の情報を得ると、1つ目のことを忘れてしまいます。
これによって、脱獄や戦闘どころか、日常生活さえままならなくなってしまうという、ほぼ最強のスタンド。脱獄犯限定なため破壊力はありませんが、完全に心を折ることができるヤバいやつです。

脱獄を企てた徐倫とエンポリオは、このスタンドの餌食に。
戦う相手すら覚えられない彼らが、ミューミューをいかにして倒すのか……?
この辺はぜひ、96話~102話でご覧ください。





【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)のDIOの息子のスタンドと、能力や強さを解説!(ネタバレ注意)


そして、刑務所から脱獄した徐倫たちが遭遇する、DIOの息子たちのスタンドを解説していきます!

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:ボヘミアン・ラプソディー(ウンガロ)


自由人の狂想曲 その6より
(C)荒木飛呂彦

破壊力:なし/スピード:なし/射程距離:∞/
持続力:A/精密動作性:なし/成長性:なし

「ボヘミアン・ラプソディー」はウンガロのスタンド。
作中でも屈指の広範囲に影響を及ぼした、トンデモスタンドです。
その能力は、「全世界に、世界あのあらゆるキャラクターと物語を実在化させる」というもの。
実在の人間も、現実になった物語のシナリオに巻き込まれてしまうことがあり、精神が行方不明となるなど、世界中を混乱に陥れます。

範囲が広すぎるため、本体であるウンガロがどこにいるのか、探すことが非常に困難。
ほとんど対抗不可能なスタンドでしたが、ウェザーの機転によって解決。
実体化したゴッホに、「ファンタジー・ヒーローを元に戻すヒーロー」を描かさせたことで収束してしまいます。めちゃくちゃ力業。


ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:スカイ・ハイ(リキエル)


(C)荒木飛呂彦

破壊力:/スピード:/射程距離:/
持続力:/精密動作性:/成長性:

「スカイ・ハイ」はリキエルのスタンド。
未確認飛行生物である「ロッズ」を操ります。


スカイ・ハイ その5より
(C)荒木飛呂彦

ロッズは視認すらできないほどのスピードで動き、動物の体温を奪ってしまう。
脳幹の体温を奪えば即死に至らせる上、無数にいて、かつ速すぎるロッズを対抗することは不可能。本体を狙う以外の方法ではほとんど対抗が来ません。
しかし、徐倫の捨て身の猛攻の前にリキエルは敗北。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:アンダー・ワールド(ドナテロ・ヴェルサス)


(C)荒木飛呂彦


破壊力:なし/スピード:なし/射程距離:肉眼で届く距離/
持続力:C/精密動作性:なし/成長性:なし

「アンダー・ワールド」はドナテロ・ヴェルサスのスタンド。
能力は、「地面に記録された、過去の出来事を再現する」というもの。
過去にその地で起きた記憶を見たり、「墜落事故」のような惨劇を再現し、敵に追体験させることが可能。


アンダー・ワールド その5より
(C)荒木飛呂彦

ただし、あくまで過去の追体験なため、起こった事実はヴェルサスにさえ操作不能。
徐倫とエルメェスを飛行機墜落事故の記憶に巻き込みますが、エンポリオに「助かった人間がいた席」を教えられたため、殺しきれず敗北。





【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)のラスボスのスタンドと、能力や強さを解説!(ネタバレ注意)


そして、「天国へ行く方法」を知ったプッチ神父の、新たなスタンド能力を解説していきます!

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:C-MOON(プッチ神父)


(C)荒木飛呂彦

破壊力:0/スピード:B/射程距離:3km四方/
持続力:?/精密動作性:?/成長性:?

「C-MOON」は、緑色の赤ちゃんと融合したプッチ神父の、新たなスタンド。


C-MOON その1より
(C)荒木飛呂彦

「重力の逆転」と「物体を裏返す能力」を持ちます。

強力な能力を持つものの、徐倫との相性は悪め。
2度めの攻撃を受けて更に裏返し(=元通り)にして傷口を縫い付けたり、


(C)荒木飛呂彦

心臓への致命傷をストーン・フリーで「メビウスの輪」状にすることで回避されてしまいます。

……しかし、これはプッチ神父にとってただの通過点。
能力が「完成」することにより、彼のスタンドはさらなる進化を遂げます。

ジョジョ6部・ストーンオーシャンのスタンド:メイド・イン・ヘブン(プッチ神父)


メイド・イン・ヘブン その1より
(C)荒木飛呂彦

破壊力:B/スピード:∞/射程距離:C/
持続力:A/精密動作性:C/成長性:A

「メイド・イン・ヘブン」は、天国へと至るための、プッチ神父のスタンド。


152話より
(C)荒木飛呂彦

その能力は、「時間を加速させる」こと。
生物が加速した時間についていけなくなる中、プッチ神父だけは、その時間で通常通り動くことができる。


155話より
(C)荒木飛呂彦

つまり――他の人間から見ると、プッチ神父は超速で動いているように見え、逆にプッチ神父からはスローで動いているようになるということ。
この世の法則が変わる程の能力で、あの承太郎でさえ、プッチを目で追うことさえできなくなるし、時止めも一瞬すぎて無力となります。
徐倫たちは、黄金の意志で諦めずに抵抗するものの……メイド・イン・ヘブンに敵うはずもなく、1人ずつ殺されていきます。

そしてその末に、「世界が一巡」し、「天国」へと至ることに。
天国の正体や、メイド・イン・ヘブンをいかに打ち倒すのかは、こちらの記事ヤンジャン!でお楽しみください。


ジョジョ6部・ストーンオーシャンを最終回まで無料で読むなら


ジョジョの6部・ストーンオーシャンの原作漫画は、公式アプリのヤンジャン!で無料配信中。

ヤンジャン!

1日2話無料で、基本無料でもらえるゴールドを使うと更に読み進められます。

1話~最終回まで全話配信されているので、徐倫と承太郎のかっこよすぎるバトルを見たい方は、ぜひどうぞ。

また、1部~8部も無料で読めるので、他のストーリーが気になる方にもおすすめです!


ジョジョ6部・ストーンオーシャンの単行本を揃えるなら


また、ストーンオーシャンの単行本を揃えるなら、ebookjapanがおすすめ。

70%OFFクーポンがもらえるので、安く単行本を揃えられます。

ストーンオーシャン(カラー版)/(モノクロ版)を今すぐ70%OFFで読む

カラー版もあるので全編カラーで読みたい方はこちらをどうぞ。





まとめ


ジョジョ6部(ストーンオーシャン)のスタンド一覧でした。

これまで以上に特殊で、範囲の広い強力スタンドばかりで、めっちゃ見応えがある部です!


ストーンオーシャンの原作漫画はヤンジャン!で全話無料配信されています。

ヤンジャン!


ストーンオーシャンの原作漫画はこちら。70%OFFクーポンがもらえます。

ストーンオーシャン(カラー版)/(モノクロ版)を今すぐ70%OFFで読む






ジョジョの奇妙な冒険の記事


【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)の最終回・結末・ラストを解説!徐倫やプッチ神父は死亡した?エンポリオのその後は?(ネタバレ注意)

【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)のアニメの13話以降(2クール目)のストーリーをネタバレ!12話の続きは原作の何巻で、いつ配信?

【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)のアニメの25話以降(3クール目)はいつ配信?24話の続きのストーリーは原作の何巻?(ネタバレ注意)

【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)の死亡キャラクターの一覧!最終回・その後の生存キャラクターは?【ネタバレ注意】

【ストーンオーシャン】空条徐倫がかっこいい!名言やスタンドのまとめ!最後は死亡する?(ネタバレ注意)【ジョジョ6部】

【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)の承太郎のかっこいいシーンまとめ!死亡・復活・生き返るのか、口パクは何と言ったのかを解説!【ネタバレ注意】

【ジョジョ】フー・ファイターズ(FF)は死亡する?最後の名言はアニメ・原作の何話?(ネタバレ注意)【ストーンオーシャン】

【ジョジョ】ストーンオーシャン(6部)の少年の名前はエンポリオ?正体やスタンド、かっこいい名言と最後やその後を解説!【ネタバレ注意】

【ジョジョ6部】ストーンオーシャンのアニメ4話~5話の面会のドロドロ・幻覚が意味不明!ジョンガリ・Aは夢か現実か、誰のスタンド能力か解説!【ネタバレ注意】

ジョジョの奇妙な冒険のアニメの1部・2部・3部・4部・5部の全話無料動画!見る方法は?


ストーンオーシャンの各話感想(タップで開く)

ジョジョの6部・ストーンオーシャンのアニメ3話「面会人1」は原作の何巻?ストーリーと感想!漫画が無料で読めるアプリも!(ネタバレ注意)

ジョジョの6部・ストーンオーシャンのアニメ4話「面会人 その2」は原作の何巻?ストーリーと感想!漫画が無料で読めるアプリも!(ネタバレ注意)

ジョジョの6部・ストーンオーシャンのアニメ5話「プリズナー・オブ・ラヴ」は原作の何巻?ストーリーと感想!漫画が無料で読めるアプリも!(ネタバレ注意)