地縛少年花子くんの恋愛要素・相関図まとめ!ヤシロは花子くん(あまね)・光のどっちと付き合う?

今回は、地縛少年花子くんの恋愛要素や、
キャラクターたちの関係
をご紹介します!

魅力的なキャラクターがたくさん登場するので、恋愛要素はあるのか?
キャラクター同士はどんな関係なのか?と、気になる方が多いかと思います。


というわけで今回は、
花子くんの恋愛要素やキャラクターの関係について、相関図にまとめました!
恋愛要素や、重要なキャラの関係について語っています!


一部ネタバレを含んでしまうので、
苦手な方は公式アプリのマンガUP!をどうぞ。
基本無料で花子くんの原作を読み進められます。






地縛少年花子くんの恋愛要素・相関図まとめ!


まずは、地縛少年花子くんのキャラクターたちの恋愛要素を相関図にまとめましたのでご覧下さい。



(タップで拡大できます)


それぞれ、気になるところを詳しく紹介していきます!


地縛少年花子くんの恋愛要素・相関図1:ヤシロ→←花子くん


まずは、ヤシロと花子くんの関係について。

ヤシロが恋愛相談のために花子くんを呼び出したことがきっかけで出会います。
しかし、ヤシロの行動によって彼女は怪異に狙われるようになり、
それを花子くんに助けてもらった。
その対価として――


1話より
(C)あいだいろ・SQUARE ENIX


……学園にいる怪異たちを鎮めるための労働力として、
ヤシロは花子くんと縁を結ぶことになります。


それからは、ヤシロのことをからかって遊んだり、
ドSなところを見せていきます。



が、ヤシロが本気で嫌がることをしてしまったときには、
ちゃんと謝ってくれるようになります。


8話より
(C)あいだいろ・SQUARE ENIX


普段は見せない表情。
そして謝り慣れてない様子がもう、
彼女にだけ心を開いてる感じがしてめちゃくちゃ可愛いです。


ヤシロの方も、なんども怪異から助けてもらって、
花子くんとの距離がだんだんと縮めようと頑張ります。

人間と怪異は交わらない。
そうずっと思っていた花子くんだからこそ、
普通の友達になってくれたヤシロのことが、だんだんと気になっていく……。


29話より
(C)あいだいろ・SQUARE ENIX


というわけで、
最初は花子くんが翻弄する側だったものの、
好きになってからは彼の方がよわよわになっちゃうのがかわいいです!

花子くんとヤシロの恋愛については、
こちらで詳しく語っています!

【地縛少年花子くん】花子くん(あまね)がかっこいい・かわいい!ヤシロとの恋愛・キスシーンやつかさとの関係は?

自分で読んでドキドキしたい!って方は、マンガUP!でどうぞ!







地縛少年花子くんの恋愛要素・相関図2:ヤシロ←源光



3話より
(C)あいだいろ・SQUARE ENIX


光はヤシロの一目惚れ。
彼女のふとした仕草にずっと胸を打たれ続けます。


それに対して、ヤシロの好みは王子様系。
ワンコな可愛さの光の好意には全然気付きません。

……が、時計守の力で成長した光の姿に一瞬ときめきます


26話より
(C)あいだいろ・SQUARE ENIX


希望はある……!!


そして、光はヤシロの秘密を知ってしまう。
それは、彼女の寿命が1年もないという悲しい事実。
変えてはならない運命だと諦めていた花子くんに対し――
「オレは諦めねーぞ!」
と啖呵を切り、彼女を守ることを誓います!


28話より
(C)あいだいろ・SQUARE ENIX


「何があってもオレは先輩の味方ですから!!」って言ってくれるの、すっごく嬉しいです!

光とヤシロの恋愛については、こちらで詳しくまとめています!

【地縛少年花子くん】源光がかっこいい・可愛い!寧々(ヤシロ)や三葉(ミツバ)・兄の輝との恋愛や関係は?イラスト・画像まとめ!


地縛少年花子くんの恋愛要素・相関図3:光→←三葉



19話より
(C)あいだいろ・SQUARE ENIX


三葉は、かつて光のクラスメイトだった幽霊。
そんな彼の未練を晴らし、
成仏させるために光は彼を連れ回します。


でも、誰からも忘れられてしまうような影の薄い存在のまま、死んでしまった。
だから、死んだら覚えていてくれる人なんて、誰一人いなかった。
そのことに思い悩んでいました。



最初は、光も彼のことを覚えていませんでした。
……でも。幽霊となって出会った彼と一緒に過ごしたわずかな時間は、彼を思い出すには。
そして三葉という人間を知るには十分で。

彼のいいところ、悪いところ。
ちゃんと見て、また友達になろうと、
ぶっきらぼうに言ってくれるのです。



19話より
(C)あいだいろ・SQUARE ENIX


そうして、大切な友達になれた三葉と光でしたが、
つかさによって全てを奪われてしまう――!?


地縛少年花子くんの恋愛要素・相関図4:光→ミツバ


しかし、原作34話で、死んだはずの三葉と光は再び再会します。


34話より
(C)あいだいろ・SQUARE ENIX


蘇った三葉は、光のことを一切覚えていなかった。
……つかさが、三葉の一部を別の身体へと移し替えた、全く別の怪異を作り出した。
当然、そんな残酷なことをするつかさに、光は激昂する。


そして、新たな三葉――ミツバに対し、
光はまた友だちになろうと歩み寄る。
「誰だよ、お前」と冷たい言葉にもめげずに、
光は彼に名前を告げます。
強引な彼へのミツバの反応は――
かすかに、三葉の名残を感じさせるもので……?


光と三葉(ミツバ)の関係については、こちらで詳しくまとめています!

【地縛少年花子くん】源光がかっこいい・可愛い!寧々(ヤシロ)や三葉(ミツバ)・兄の輝との恋愛や関係は?イラスト・画像まとめ!

めちゃくちゃ切ないけど、
光の良い子っぷりが存分に発揮されてて最高です!

自分で読みたい方はマンガUP!でどうぞ!






地縛少年花子くんの恋愛要素・相関図5:あまね←つかさ



20話より
(C)あいだいろ・SQUARE ENIX


つかさは花子くんが生前、殺してしまった弟。
花子くん(あまね)はそれを後悔しているようでしたが――
一方のつかさは、彼のことを恨んでいる素振りを見せません。


つかさは、ガマンを辞めた人の顔が好きだという。
――かつて、あまねが司を殺した時の表情もたまらなかった、と笑顔で語る。
そんなつかさの様子に、
花子くんは怯えてしまう……。


殺したのは花子くんのはずなのに、
笑顔で彼に近づいてくる様子がサイコパスじみていてゾクゾクする。


20話より
(C)あいだいろ・SQUARE ENIX


普段強気な花子くんが見せる泣き顔が、
正直たまらない
です……。



地縛少年花子くんの恋愛要素・相関図6:葵←茜



24話より
(C)あいだいろ・SQUARE ENIX


ヤシロの友達、葵は生徒会副会長の茜と幼馴染。
茜は普段は真面目なんですが、
葵のことになるとネジが緩んでしまうくらい、
彼女のことが好き。


葵の好みに合わせて自分もそうなるように頑張るなど、
努力家ではあるものの方向性がおかしいタイプ。

葵を守るために、時計守と契約するなど、
彼女のことを本当に一番大事に思っています。


25話より
(C)あいだいろ・SQUARE ENIX


これまでずっと告白してきましたが、
0勝3642敗とOKされたことがありません。
葵いわく、「結婚したら変な名前になるから付き合うのは無理」
でももっとドキドキさせてくれたら考えてあげる、と言っていたり……


怪異のせいで茜が男と付き合うことになると、
「私のこと好きって言ってたくせに……」と落ち込んだり、
テストのランキングで隣に並ぶために頑張ったりと、
意外と満更でもない模様!


地縛少年花子くんはマンガUP!で基本無料で配信中!


地縛少年花子くんの原作は、
マンガUP!で配信中!

マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX
無料
posted withアプリーチ

無料で配布されるポイントで18巻まで読めるので、
スマホで隙間時間に
花子くんを読み返したい方
はぜひどうぞ!





まとめ


地縛少年花子くんの恋愛要素や相関図でした!
花子くんやヤシロ、光や三葉など、
恋愛や深い友情などがたくさん描かれるので、
すっごくドキドキできます。

原作だともっとみんなの表情がすてきだし、
告白やキスシーンなどがあるのでぜひ読んでみてください!


マンガUPで花子くんが掲載中。
基本無料で18巻まで読み進められるので、
とりあえずダウンロードがおすすめです!

マンガUP!






こんな記事も読まれています


【恋愛要素・相関図】まとめ!
【アニメ2期情報】まとめ
【花子くんのかっこよさ・かわいさ】まとめ!
【つかさのかっこよさ・かわいさ】まとめ!
【ヤシロの秘密や恋愛】まとめ
【光くんのかっこよさ・かわいさ】まとめ!
【ミツバのかわいさ・光くんとの関係】まとめ!
【七不思議のメンバー】まとめ!
【放課後少年花子くんのアニメ2期情報】まとめ

花子くんの単行本感想
【14巻】【15巻】【16巻】【17巻】【18巻】
【19巻】【20巻】【21巻】【22巻】

花子くん本誌の各話感想
【94話】【95話】【96話】【97話】【98話】
【99話】【100話】【101話】【102話】【103話】
【104話】【105話】【106話】【107話】【108話】
【109話】【110話】【111話】【112話】【113話】
【114話】

放課後少年花子くんのアニメ各話感想
【1話】【2話】【3話】