黒執事 35巻 特典

今回は黒執事の34巻について紹介します。

黒執事の34巻の
発売日はいつなのか、表紙は誰になるのか、
あらすじや感想
をまとめました。

後半はネタバレを含んでしまうので、ご注意ください。







黒執事の34巻の発売日はいつ?


黒執事の34巻の発売日は、
まだ発表されていません。

ですが、
2024年7月26日(金)
となる可能性が高い
です。

これは今までの黒執事の発売日からわかります。
巻数発売日間隔
29巻2019年12月27日
30巻2020年10月27日(約10ヶ月後)
31巻2021年9月27日(約11ヶ月後)
32巻2022年7月27日(約10ヶ月後)
33巻2023年7月27日(1年後)
34巻2024年4月26日(約10ヶ月後)

このように、黒執事の単行本は、
約10ヶ月~1年に一冊のペースで発売されています。
現時点では、特に休載などはありませんから、
34巻もこれまでどおりのペースで発売される可能性が高いです。

なので、黒執事の34巻の発売日は1年後の
2024年7月26日(金)となる
でしょう。



黒執事の34巻の特典は?


黒執事の34巻の特典はこちら。
アニメイト各店で配布されています。

黒執事 34巻 特典
(C)枢やな・SQUARE ENIX


続いて、
黒執事の34巻の内容
について語っていきます。







黒執事の34巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)


それでは、黒執事の34巻のあらすじについてご紹介します。

黒執事の34巻には、
196話~205話が収録される予定です。
Gファンタジーでいうと、2023年2月号からのエピソードです。

ここからは黒執事の34巻の
ストーリーやみどころを簡単にまとめつつ、
感想を語っていきます。

ネタバレを含んでしまうので、ご注意ください。


黒執事の34巻のあらすじ・ストーリー(ネタバレ注意)


ドールに連れられ、
F.O.L児童養護院を見学するフィニとスネーク。


196話(Gファンタジー 2023年2月号収録)より
(C)枢やな・SQUARE ENIX


一見何の異常もない施設だったが、
ドールの様子子供たちの『巣立ち』に、
フィニは些細な違和感を覚える……!?







黒執事の34巻の感想(ネタバレ注意):黒執事×約束のネバーランドとか神かよ



まって、面白すぎる


今回のお話、(おそらく、)約束のネバーランドを参考にしていると思うのですが、
冗談じゃなく、とんでもない面白さになってます。


ストーリーとしては、
フィニとスネークが、養護施設の子供たちと共に脱出を目指すという、
超王道要素を基調としながら、


そこにドールとフィニ(シエルグループ)との因縁
さらには真実を知ったスネークはどうするのか?というサスペンス要素も相まって、
凄く複雑かつ、ワクワクする展開にドキドキしっぱなしです。


(念のため言っとくと、これは枢やな先生が約ネバをパクった!とか、そういう主張じゃないです。
アイデア自体は、『悪い奴らに出荷される養護施設の子供を救う』というありふれたものですし、
そもそも、あらゆる創作物とは、作家同士がお互いに影響を受けあって、バトンを渡し合いながら発展していくものだと思っているので、
私が言う影響を受ける、という言葉は、全くもってネガティブな意味を持っていません。

むしろ、そういった王道要素に、黒執事に独自の要素を組み合わせて、
こんなに面白い物語を作り上げる、枢やな先生を称賛しています)



面白かった所をあげるとキリがないのですが、
やはりいちばん気になるのは、ドールとシエル達の因縁でしょう。




シエル達(?)に復讐を誓うドール
196話(Gファンタジー 2023年2月号収録)より
(C)枢やな・SQUARE ENIX



ドールは現在、おそらくは「動く死体」となってシエル達に復讐を企てているわけですが、
これがいつ襲ってくるのか、気が気ではありません。

というのも、前巻の描写から察するに、
すでにドールはこの養護施設のお偉いさんというか、大人たちよりも上の立場にいることは間違いないわけで、
その気になればすぐにでも、施設のメンバーを使って、フィニ達を殺すことが可能なわけです。

(フィニは肉体こそ強いものの、毒などには無力。
逆にスネークは、周りの蛇の警戒によって毒などには敏感でしょうが、いきなりドールがナイフで刺すなどすればかわしきれないでしょう)


加えて、さらに緊張感があるのが、
いつドールがスネークに真実を伝え、スネークが寝返るかもしれないという恐怖です。


そもそもスネークは、仲間を皆殺しにしたシエルに騙されて、シエルの下についたわけで
(実際は、ドール達が最初に悪いことをしているとはいえ)、
いつ裏切ってもおかしくない存在です。


個人的には、スネークは十分倫理観がしっかりしているので、
ちゃんと全ての真実を知れば、シエルたちの側につくとは思いますが、
そこも確証がないので、
どうなってしまうのか、凄く見てて面白いですね。








加えて最高なのが、
今回の養護施設の4グループの各リーダーの子供たちが可愛くて至高ってことですよ。





魅力的すぎる4リーダー
197話(Gファンタジー 2023年3月号収録)より
(C)枢やな・SQUARE ENIX


特に、コリークラスのリーダー格であるオリバーは、
男の子でありながら、可愛らしいエプロンを身にまとう男の娘であり、

気弱で優しく、刺繍や料理といった家事の腕前をもちながらも、
ナイフや捕縛術の腕前も超一流という、

性癖のバーゲンセールみたいな子です。




あのフィニを一瞬で圧倒するオリバー”くん”
199話(Gファンタジー 2023年5月号収録)より
(C)枢やな・SQUARE ENIX




誰も言わないだろうから、私が言います!

このオリバーくんが見られるだけで、34巻を買う価値はあります






そういった新要素が面白い一方で、
フィニの新たな一面が見れたのも面白かったです。


というのも、今回のフィニは頭が良すぎる





あらゆる問題点を読者以上に正確に認識するフィニ
198話(Gファンタジー 2023年4月号収録)より
(C)枢やな・SQUARE ENIX



今まではどちらかというとおバカキャラといいますか、
あくまで優しさと肉弾戦担当だったフィニが、
今回はしっかりサスペンス役の主人公として、頭を使っているのが見てて面白すぎます。

本当に庭に除草剤を撒き散らす人間と同一人物か?

これはちょっとメタ的というか、穿った見方をしてしまうと、
フィニがバカすぎると物語が進まないので、ややキャラの性質を曲げてまで、頭を良くして話を回している、
という見方もできますが、


私はどちらかというと、
普段は頭のいい人たちが近くにいるので、安心して体を動かすことだけに集中していたフィニが、
今回はピンチの坊っちゃんのために凄く頑張っていて、
スネークも裏切るかもしれない、誰にも頼れないこの状況で、必死に坊っちゃんのために頭を働かせている
という解釈で、

フィニのシエルに対する優しさと言うか、熱い忠義心というか、
そういったものを感じて、胸が熱くなります。



そんなわけで、今回の34巻は、本当に本当に面白いです。
個人的には、これまでの施設編の中では、一番好きです。

めちゃくちゃ惹き込まれますので、もしまだ読んでない方は、是非とも雑誌や単行本で見てみてください!


黒執事の単行本を揃えるなら


黒執事の単行本を買うなら、
ebookjapanというサイトがおすすめです。

初回は70%オフクーポンがもらえるので、
安く黒執事を一気読みできます!

黒執事を今すぐ70%OFFで読む


また、34巻の内容をいち早く読める、
Gファンタジー 2023年2月号以降も70%OFFで読めるので、先が気になる方は、ぜひこちらでどうぞ。

(※雑誌は販売期限が過ぎていることがあるのでご注意ください)








まとめ


以上、黒執事の34巻についてでした。
発売日は2024年7月26日(金)となるでしょう。



単行本を揃えるならこちら。
初回は70%オフクーポンがもらえます。

黒執事を今すぐ70%OFFで読む


34巻の内容がいち早く読める、
Gファンタジー 2023年2月号以降以降も70%OFFで買えるので、
先が気になるという方は、こちらもどうぞ!

(※雑誌は販売期限が過ぎていることがあるのでご注意ください)





黒執事の関連記事


【アニメ5期・緑の魔女編の情報】まとめ

黒執事の単行本感想
【30巻】【32巻】【33巻】【34巻】
【35巻】

黒執事本誌の各話感想
【192話】【193話】【196話】【197話】
【198話】【199話】【200話】【202話】
【203話】【204話】【205話】【206話】
【207話】【208話】【209話】【211話】
【212話】【213話】



created by Rinker
¥24,068 (2024/06/22 02:44:56時点 Amazon調べ-詳細)