黒執事の最新話・213話「その執事、添乗」のあらすじと感想!次号から休載……!?(ネタバレ注意)

この記事では、Gファンタジー 2024年7月号で連載された、黒執事の213話「その執事、添乗」のあらすじと感想を語っていきます。

一部ネタバレを含んでしまうので、まだ読んでいない方は雑誌で読んでみてください。

前回は、坊ちゃんとセバスチャンが列車旅……!?






黒執事の最新話・213話「その執事、添乗」のあらすじ(ネタバレ注意)


ブライトンへと到着したシエルとセバスチャン。
目的地である新ホテル「ザ・ネクタルスプリングス」へと潜入するため、二人は自らの偽名と設定を確認する。

しかし、彼らの前に現れたホテルの支配人は、二人の正体を見破るのだった――……!?






黒執事の最新話・213話「その執事、添乗」の感想(ネタバレ注意)


ここからは、個人的な感想を語っていきます。

黒執事の213話の感想:その執事、休載


【悲報】次号より長期休載

ま、マジで!?この時期に!?

今正に、アニメも最高に盛り上がってて、本編もついに坊っちゃん編が始まったこの時期に!?!?






《いつも『黒執事』を応援してくださり、誠にありがとうございます。
この度、少し長めのメンテナンス休暇をいただくことになりました!
2004年にデビューして以来、2024年で画業20年。
この長い間、大病せず、休みなく走り続けられたのは、皆様の温かい支援があったからに他なりません。
この期間に心身をしっかり整えつつ、『黒執事』のクライマックスに向けて必要な取材と準備を進めます。
毎月連載を楽しみにしてくださっていた皆様には、大変申し訳ございません。
最高のコンディションで戻ってきますので、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

枢やな》



Gファンタジー公式アカウント
Gファンタジー 2024年7月号より



……いや、でも逆に、今だからこそかぁ。


休載のお知らせでもおっしゃっているように、枢やな先生は20年間ほぼ走り続けてきたわけで、しかも、黒執事の漫画だけでなく、アニメの監修や、ゲームのキャラデザ、その他アニメのエンドカードなど、たくさんの仕事をしてらっしゃいました。




△ちょっと前の話題作、ガンダム水星の魔女の23話エンドカード
描いたのは枢やな先生



特に最近は、アニメの影響で本当に大変でしたでしょうし(雑誌の表紙もほぼ黒執事!!)、このタイミングでお休みはむしろ必然だと思います。

本音を言えば、続きを今すぐにでもみたい!という気持ちも確かにありますが、それ以上に枢先生の体調のほうが大事なのは言うまでもありません。加えて、今後クライマックスに向けてしっかり取材や構想を練るとのことですから、今我慢して、この先最高の展開を見れたほうがいいに決まってます


枢先生、どうか期間は気にせず、ごゆっくりお休みください。

私は、いつまでも待ちますので……!

それでは、今月の感想に参りましょう。





黒執事の213話の感想:その執事、舌の根乾くの早すぎ



ごめん、やっぱ我慢出来ないかも


いや、だって!だってだって!!
こんなの面白すぎるじゃん!!!

こんだけ先が気になるところで、ストップってある!?

お、鬼や……!わかっちゃいたけど、黒執事のスタッフは作者も編集も鬼しかおらへん……!!



えー、今回の話は、あらすじだけ言えば凄くシンプルですよね。

・セバスとシエルは、身分を偽り、敵の施設候補のホテルに潜入しようとした。
・ところが、初っ端からホテルの支配人に正体がバレていた!!


もうね、気になりすぎる。続きが気になりすぎるよ!なぜ、支配人はシエル達の正体を見破ったのか?まさか、内通者がいるのか?それとも、シエル(兄)や葬儀屋は、とっくのとうにシエル達を補足していたのか?だとすると、シエル達だけじゃなく、他の3箇所もすべて、葬儀屋に泳がされていた可能性が――

もーいろんな考察、想像、妄想ができちゃいますよ!!
なにこれ!面白っ!!最高に気になる展開じゃないですか!!!


しかもしかも、実はまだ、この支配人が敵かどうかすら確定してないわけですよ!
可能性は低いですが、女王の息がかかっているということもありますし、年齢的にはお父さんの番犬時代の仲間という可能性も0じゃありません!!

う~~~~~~~~……
こ、こんなここ数年で最も続きが気になるタイミングで休載になるのか……

いやでも、私は待ちます。さっき言ったとおり、待ちます(血の涙を流しながら)


それに、このタイミングで長期休載は、ある意味おもしろいかもしれません。時間が出来たときに、改めて黒執事全体を読み返したり、今回のシエルVSシエル兄編を改めて見直して、いろいろ考察したり、今後の展開を予想するのも、なかなかおもしろそうです。


ですので枢先生!ゆっくり休んでくださいね!
またの再開、凄く楽しみにしています!!


※因みに、コミックス派の人は、これまで以上にコミックスの続刊が遅れそうなので注意です
休載期間は明言されていませんが、『少し長めのメンテナンス休暇』とある以上、早くても3ヶ月、遅ければ半年以上の可能性もあります。

続きが気になってる人は、早めに紙の雑誌や電子書籍を揃えておくことをおすすめします。


黒執事の213話や、単行本を今すぐ読むなら


黒執事の213話を読むなら、ebookjapanというサイトがおすすめです。

初回は70%OFFクーポンがもらえるので、213話が掲載されている、Gファンタジー 2024年7月号が安く読めます。

213話(Gファンタジー 2024年7月号収録)を今すぐ70%OFFで読む

今すぐ最新話を読みたい!という方はこちらからどうぞ。

また、単行本未収録の話が連載されたGファンも読めるので、まだ読んでいない話がある方も、こちらでご覧ください。

黒執事の35巻収録話掲載号
206話Gファンタジー 2023年12月号
207話Gファンタジー 2024年1月号
208話Gファンタジー 2024年2月号
209話Gファンタジー 2024年3月号
210話Gファンタジー 2024年4月号
211話Gファンタジー 2024年5月号
212話Gファンタジー 2024年6月号
213話Gファンタジー 2024年7月号
※雑誌のバックナンバーは、
販売期限が過ぎている場合があるのでご注意ください。



もちろん、黒執事のこれまでの単行本にも、
70%OFFクーポンが使えます。

黒執事を今すぐ70%OFFで読む

安くまとめ買いできるので、
改めて電子で揃えたいという方はぜひ。








まとめ


黒執事の最新話・213話「その執事、添乗」の感想でした。


黒執事の213話を読むならこちら。
初回は70%OFFクーポンがもらえます。

213話(Gファンタジー 2024年7月号収録)を今すぐ70%OFFで読む

また、単行本未収録の話が連載されたGファンも安く買えます。

黒執事の35巻収録話掲載号
206話Gファンタジー 2023年12月号
207話Gファンタジー 2024年1月号
208話Gファンタジー 2024年2月号
209話Gファンタジー 2024年3月号
210話Gファンタジー 2024年4月号
211話Gファンタジー 2024年5月号
212話Gファンタジー 2024年6月号
213話Gファンタジー 2024年7月号
※雑誌のバックナンバーは、
販売期限が過ぎている場合があるのでご注意ください。



黒執事の単行本はこちら。

黒執事を今すぐ70%OFFで読む


アニメ5期の情報についてはこちら。

黒執事の最新話・213話「その執事、添乗」のあらすじと感想!次号から休載……!?(ネタバレ注意)






黒執事の関連記事


【アニメ5期・緑の魔女編の情報】まとめ

黒執事の単行本感想
【30巻】【32巻】【33巻】【34巻】
【35巻】

黒執事本誌の各話感想
【192話】【193話】【196話】【197話】
【198話】【199話】【200話】【202話】
【203話】【204話】【205話】【206話】
【207話】【208話】【209話】【211話】
【212話】【213話】


created by Rinker
¥23,890 (2024/07/24 22:58:51時点 Amazon調べ-詳細)