ベルセルクの最新話・367話「桜散霧消」のストーリーと感想!(ネタバレ注意)

今回は、ベルセルクの最新話・367話「桜散霧消」について、あらすじと感想を語っていきます。

42巻のネタバレを含んでしまうので、苦手な方は367話が掲載されている、ヤングアニマル 2022年 No.14をご覧ください。

(※雑誌のバックナンバーは、販売期限が過ぎている場合があるのでご注意ください)





ベルセルクの最新話・367話「桜散霧消」のあらすじ・ストーリー!(ネタバレ注意)



367話(ヤングアニマル 2022年 No.14)収録より
(C)三浦建太郎・スタジオ我画・白泉社


突如襲来したゾッドの攻撃によって、グリフィスから遠ざけられるガッツ。

そして、彼がゾッドの相手をしている間に――グリフィスは悠然と、キャスカのもとへと歩み寄っていく。

しかし、ゾッドの攻撃を受け流し、ガッツはグリフィスのもとへと走り、渾身の力で大剣を振るう!


367話(ヤングアニマル 2022年 No.14)収録より
(C)三浦建太郎・スタジオ我画・白泉社


だが、その刃は全くグリフィスを傷つけることはなかった。

そして、グリフィスがキャスカを抱きしめたのと同時、妖精島の大地が崩壊していく……。


367話(ヤングアニマル 2022年 No.14)収録より
(C)三浦建太郎・スタジオ我画・白泉社


そんな中、グリフィスはキャスカを抱きしめて、どこかへ向かってゆく。果たして彼の目的とは――?





ベルセルクの最新話・367話「桜散霧消」の感想!(ネタバレ注意):相変わらず絵と話のクオリティがヤバいし、ガッツとキャスカは離れ続ける


ここからは感想です。

まず思うのは、前回同様、作画とストーリーのクオリティが高すぎです。

グリフィスの美しさやゾッドの迫力はもちろん、ガッツの戸惑い、困惑する表情など、まさに『もがくもの』として、凄く感情が伝わってきて良きです。




↑こういう細かい表情が神ってると思うのです
367話(ヤングアニマル 2022年 No.14)収録より
(C)三浦建太郎・スタジオ我画・白泉社




作画のスタジオ我画の皆様、ストーリー監修の森恒二先生に、改めて感謝です。


さて、肝心のストーリーですが、グリフィスがキャスカを攫いそうということで、

三浦先生(あえて、こう表現させていただきます。
ストーリー監修の森先生は、『三浦先生が話していたことだけをストーリーとして表現している』と聞いておりますので)

は、相変わらずガッツとキャスカに容赦ないですね笑


黄金時代からこの二人について振り返っても、


・色々と衝突があって、やっと二人が結ばれる

・グリフィスが拷問を受け、再起不能になったことが判明し、それどころじゃなくなる

・蝕が発動。キャスカが壊れてしまう

・30巻近くの時間をかけて、ようやく記憶が戻る

・しかし、蝕の記憶が蘇り、キャスカはガッツと相対することができない

キャスカ、グリフィスにさらわれる(?)。


凄いです。
30巻かけて、距離が一ミリも縮んでおりません

本当にガッツは災難続きです。
報われることはあるのだろうか……








ベルセルクの最新話・367話「桜散霧消」の感想!(ネタバレ注意):グリフィスに攫われたキャスカはどうなる?リッケルトルートか、それとも……


グリフィスがキャスカを攫ったわけですが、これからどうなるのでしょう?

普通にこのままグリフィスが自分の王国にキャスカを連れ帰り、
キャスカがシャルロット姫や、光の巫女ソーニャと対話したりするのでしょうか?

それはそれで見たいところですが、最も注目なのは、やはりキャスカがグリフィスにどういう態度をとるか、ですね。
リッケルトのようにグリフィスに反発するのか、はたまた、まさかのキャスカが敵になるルートがあり得るのか……


また、気になるのは妖精王ダナンの言葉


367話(ヤングアニマル 2022年 No.14)収録より
(C)三浦建太郎・スタジオ我画・白泉社


『壊れてしまう……全て……!
き、危険です!
……あふれ出てくる
……地の底から、次々と……!』


これはまさかの、いきなりの全面戦争パターンもあるのか?
急激に、ガッツとグリフィスの最終決戦が始まってしまうのか?

先が全く読めません。物凄く面白い。

やっぱり、この骨太で濃厚なストーリーこそ、ベルセルクの真骨頂ですね。
重ね重ね、ベルセルクを再開していただいたスタッフには、感謝の気持ちしかありません。



次回は8/12のYAに掲載ということで、今から先が楽しみです。

368話の感想をアップしました!
ベルセルクの最新話・368話「蝕む者たち」のストーリーと感想!(ネタバレ注意)




ベルセルクの単行本や、367話を読むなら


ベルセルクの367話を読むなら、ebookjapanというサイトがおすすめ。

初回は半額クーポンがもらえるので、367話が掲載されているヤングアニマル14号が安く読めます。

ヤングアニマル 2022年 No.14

今すぐ最新話を読みたい!という方は、こちらからどうぞ。


また、前回の365話&366話が掲載されたヤングアニマル 2022年 No.13も読めるので、まだ読んでない方はこちらもぜひ。

(※雑誌は販売期限を過ぎている場合があるので、ご注意ください。)


もちろん、ベルセルクのこれまでの単行本も、半額クーポンが使えます。

ベルセルクを今すぐ半額で読む

安くまとめ買いできるので、改めて電子で揃えたいという方はぜひ。


ベルセルクは公式アプリのマンガParkで、40巻まで基本無料!


また、ベルセルクは白泉社公式アプリのマンガParkにて配信されています!

マンガPark

基本無料でもらえるコインで、40巻まで読み進められるので、連載再開を機に読み返したいという方は、インストールしてご覧ください!





まとめ


ベルセルクの最新話・367話「桜散霧消」の感想でした。


ベルセルクの367話が掲載されている、ヤングアニマル2022年14号はこちら。

ヤングアニマル 2022年 No.14

前回の365話&366話が掲載されてるヤングアニマルはこちら。

ヤングアニマル 2022年 No.13を今すぐ半額で読む

初回は半額クーポンがもらえるので、ぜひどうぞ。

こちらだと、ベルセルクの単行本も安くまとめ買いできます。

ベルセルクを今すぐ半額で読む


ベルセルクは、白泉社公式アプリのマンガParkにて配信中!

マンガPark

基本無料でもらえるコインで40巻まで読めるので、この機会に読み返したい方はぜひ!





ベルセルクの記事


ベルセルクの最新話・365話「十六夜のしじま」と366話「潮流の目」のあらすじと感想!41巻・朝露の涙の続きのストーリー!(ネタバレ注意)

ベルセルクの最新話・368話「蝕む者たち」のストーリーと感想!(ネタバレ注意)

ベルセルクの最新話・369話「泡沫の孤島」のあらすじの感想!(ネタバレ注意)

ベルセルクの41巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

ベルセルクの42巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

created by Rinker
¥26,158 (2022/09/30 20:20:36時点 Amazon調べ-詳細)