MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の最新話・282話「3イニング勝負」のあらすじと感想!(ネタバレ注意)

週刊少年サンデー2024年31号で連載された、MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の最新話、282話「3イニング勝負」のあらすじと感想です。

ネタバレを含んでしまうので、苦手な方はご注意ください。


前回は、道塁が寿也監督の一喝で、息を吹き返す……!






MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の最新話・282話「3イニング勝負」のあらすじ(ネタバレ注意)


風林・大尾連合の先発のテスト。
焦りから不調だった道塁は、寿也監督の言葉で立ち直っていく。
しかし一方で、千代姉は未だに勝つつもりがなかった。


282話より
(C)満田拓也・小学館


監督も指導するべきかと思い悩む中、仁科が千代姉へと声をかける――!?







MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の最新話・282話「3イニング勝負」の感想(ネタバレ注意)


ここからは、個人的な感想を語っていきます。

メジャーセカンドの282話の感想:課題は山積み



思った以上にモヤッとする終わり方をしたな…


今回の話『千代姉のやる気・闘争心がない』→『仁科に発破をかけられて発奮』とはなってるんですけど、これ、根本的な解決には全然なってないんですよね。たしかに千代姉のやる気自体は上がったかもしれないけど、とっしーの懸念点である闘争心の無さは結局そのまま残ってるわけで。




とっしーから見た千代姉の問題点
282話より
(C)満田拓也・小学館



今回のエピソードって、別に敵チームが凄い強いわけでもないし、大吾や睦子たち主役級にスポットライトがあたってるわけでもないので、地味っちゃ地味な話なんですけど、個人的にはけっこう面白いです。実は、作者の満田先生は、これまでのメジャー全話通して過去最大級の難問を描くことに挑戦してるんじゃないかと。

今回のエピソードの主役は、おそらくみっちー&とっしーだと思うので、この二人を中心に軽く考えていこうと思います。



一人目の主役みっちー:そんなに問題なし


まず、みっちーこと道塁は、ぶっちゃけそんな問題ないですね。前回の話かなりの成長を見せました。

これまでみっちーは、右を故障した過去もあって、どうしても焦りが先立ってました。自分の実力を客観的に見ることもできず、ただ結果だけを求めていた状態です。

しかし、前回の佐藤監督の激励により一変。結果だけを求める状態から、眼の前の投球に真摯に集中する心構えへと変化しました。




このみっちー格好良くて好き
281話より
(C)満田拓也・小学館



下手な功名心に支配されず、一生懸命眼の前のことに集中する姿勢は本当に素晴らしいです。このメンタルが続くならば、みっちーの先発だっていずれありえると思います。





一方、とっしーは前途多難


問題は、佐藤監督の方ですよ。多分、これまでにないタイプの悩みだと思います。というのも、根本的に、千代姉の性格が戦いに向いて無さすぎる





他人の性格までは変えられないと悩むとっしー
282話より
(C)満田拓也・小学館



千代姉は、そもそも性格的に争い事に向いていない+仁科が絡まなけれ野球自体にやる気もそんなにないという二重苦を抱えているんですよね。野球の能力、才能自体は全く問題ない(ってゆーか、むしろ才能だけならチームでも一、二を争うんじゃないか?)んですけど、今のメンタルだと、今後の戦いについてこれるかが怪しいところです。


誤解のないように言っておくと、ここで僕は別に千代姉が悪いとか、非難するつもりは一切ないということです。振り返れば、千代姉はそもそも最初はマネージャーとして野球部に入部しました。そして、ピッチャーになったのは、とっしーやチームの皆に懇願されたからという経緯があるわけで、千代姉自体はむしろよくやっているとすら言えます。仮に千代姉に対してめちゃくちゃ悪意を持って発言するなら「主体性がなくて周りに流されているからこんなことになる」なんて言えなくもないですが、どっちかというと、千代姉は最初っから全くブレてないので、現在の状況は、大会が進むにつれて潜在的にあった問題が、単純に顕在化したというだけです。だからこの話って誰が悪いとかは特に無くて、あえて誰かを悪者にするなら、マネジャーの千代姉を誘ったとっしーが悪い




これはお前が始めた物語だろ、と言えなくもない
198話より
(C)満田拓也・小学館



厄介なのは、とっしーの気持ちもわかるんですよ。こんな才能のある選手がいるなら、その力を伸ばしてあげたいし、試合で活躍させてあげたいというのは凄く自然です。でも、当然ながら、無理やりはよくないので、千代姉の性格を今から矯正なんてこともできない。誰の目から見ても野球の才能があるのに、本人にその才能を発揮する気がないし、野球も別に好きじゃない……こんな子を、どう指導すればいいのか?これはなかなかの難問ですよ。


この手の話って、創作の世界ではよく聞きますが、野球の世界だと珍しい気がします。例えば漫画家さんだと、外から見ればシリアスなサスペンスを描くのが凄く得意なのに、本人はギャグ漫画好きすぎてギャグ漫画を描き、それが外から見ると全然おもしろくない……みたいなのは割とあるあるなようです。

少なくともこういった話は、大吾や五郎といった主人公ではやれないのは間違いないですよね。彼らは野球が大好きで才能もあってやる気も十分。その上で、色々な壁を乗り越えなきゃいけませんから。千代姉みたいな状況にはなってる暇が無い。


だからこの問題、とっしーからすると本当に難しいんですよね。人は勝手に助かるとはよく言ったもので、千代姉の他人であるとっしーに、千代姉の性格や性質を変える力はありません。でも、今のまま、根本的に野球へのやる気のない千代姉では、今回はともかく、将来的にはかなり厳しい展開が待っているのは自明の理です。そして、千代姉自体に別に野球への愛はないし、誰かに勝ってやろうとか、凄い所を見せてやろうというという欲求もありません。


詰んでね?


とっしーからしたら頭が痛くてしょうがないでしょうね。どう解決すりゃいいんだと。




自分の無力さに歯がゆい思いをするとっしー
282話より
(C)満田拓也・小学館



どうすれば解決できるのか



とっしーがこの問題に対して、どんな答えを出すかはわかりませんが、個人的にはこの問題、やっぱりまずは、千代姉に今よりもっと野球を好きになってもらうことがスタートなんじゃないかと思います。

闘争心のない千代姉にそれは難しくね?とも思うんですが、今の千代姉って、確かに野球のことはそんなに好きではないかもしれないけど、少なくとも嫌いではないですよね?もしも千代姉が本当に野球のことが嫌いなら、いかに仁科のことが好きだとしても、ピッチャーまではできないと思うんですよ。恋する乙女は無敵かもしれませんが、それにしたって、例えば運動や勝負に絶望的にトラウマがあるなら、流石にゲームに参加することはできないはず。だから千代姉は少なくとも、野球をするのは嫌いではないはずなんです。ただ、積極的に野球をやる気がしないだけだと思うんですよね。だとしたらここは原点に帰って、とっしーの仕事は、野球の面白さを千代姉に伝えることなんじゃないかと。


僕もとある競技が好きで、社会人になった今でも毎日数時間ではありますが練習して、全国大会とか目指したりしてるんですけど、それをする理由はやっぱりその競技が好きだからってのが一番にあるんですよね。正直僕は、千代姉と同じで闘争心が高いタイプではないんですが、それでも、毎日競技のためにトレーニングしたり、競技がうまくなっていくのは楽しいです。その競技自体が好きだし、自分が成長してうまくなっていくのが楽しいんですよね。


勿論、別に競技じゃなくてもいいんです。それこそ、漫画を読むとかそういった趣味でもいい。自分の好きなことって、仕事や勉強で忙しくてもついやっちゃうとか、マンガ読むだけで幸せになるとか、そういう効果があると思うんです。


だから、改めて千代姉にも野球自体を好きになってもらって、野球をうまくなることを楽しんでもらうのがいいんじゃないかなぁ、と思うんですよね。千代姉は性格的に「敵に勝つ」とか「レギュラーをとる」とか、そういうのにモチベーションが湧くとは思えないんですけど、例えば野球を今より好きになれたら、「やった!球速が上がった!」とか、「やった!コントロールがうまくなった!」とか、そういう自分の成長を楽しめるようになると思うんです。そして、そうやって野球に積極的になってくれれば、結果的に成果も出やすくなるはずです。

この辺の視点って、少なくともとっしーからすると盲点だとは思うんですよね。なぜなら彼は根っからの野球少年。幼少期から自分も周りも野球を大好きな人間に囲まれて、プロになってからも周りには元野球少年しかいないわけで、「野球が好き」なことがあまりに当たり前過ぎて、「別に野球が好きじゃない」(でも才能MAX)という人と触れ合った経験は少ないはず。



果たして、とっしーはどんな選択を下すのか?彼はチームのために、どのような指導を千代姉に行うのか?
すっかりオッサンになってしまった自分は、完全に大人視点で、とっしーのことを応援しております。


次回の感想はこちら。
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の最新話・283話「次の舞台へ」のあらすじと感想!(ネタバレ注意)



MAJOR 2nd(メジャーセカンド)は、サンデーうぇぶりで278話まで基本無料!


また、MAJOR 2ndは、公式アプリのサンデーうぇぶりで配信中!

サンデーうぇぶり
サンデーうぇぶり
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

28巻の続きとなる281話~278話までが基本無料のチケットで読めるので、読み逃した方はぜひどうぞ。
(アプリなら、ブラウザ版で公開終了された話も読めます)

また、前作MAJORも基本無料なので、この機会に読み返したい方や、隙間時間にスマホで読みたい方はぜひどうぞ!






まとめ


MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の最新話・282話「3イニング勝負」の感想でした。


次回の感想はこちら。
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の最新話・283話「次の舞台へ」のあらすじと感想!(ネタバレ注意)


28巻の続きが気になる方は、公式アプリのサンデーうぇぶりをどうぞ。
基本無料で278話まで楽しめます!

サンデーうぇぶり

前作のMAJORも基本無料なので、読み返したい方はぜひインストールしてみてください!






メジャーセカンドの記事


MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の3期はいつ?ストーリーは?2期・中学生編の続きは原作の何巻から?(ネタバレ注意)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の22巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の23巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の25巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の26巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の27巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の28巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の29巻の発売日はいつ?特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

メジャーセカンドの各話感想
252話253話254話255話256話
257話258話259話260話261話
262話263話264話265話266話
267話268話269話270話271話
272話273話274話275話276話
277話278話279話280話281話
282話283話284話


created by Rinker
¥12,980 (2024/07/24 12:32:13時点 Amazon調べ-詳細)


created by Rinker
¥42,900 (2024/07/25 08:54:46時点 Amazon調べ-詳細)